06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

Let's 物件探し。

2011.07.21 (Thu)

ブリスベンのバブルもついにパチンとはじけたようで、
最近はちょっと雇用が減ってきたなんて話も耳にしました。
そして、私達にとってはありがたいことに(?)
不動産売買も停滞しはじめ、家の価格が下がってきています


8月からは不動産売買に関するQLDの法律もまた少し変わるようで、
それが吉と出るか凶と出るか、今はちょっと混乱の時という気もします。

CIMG9311.jpg
※ 家探しとは全く関係ありませんが、何か写真を入れたかったので、以下「ある日の出来事」ということで。。
先日お出かけのついでに立ち寄ったショーンクリフでの一枚。 
いつ行っても心が安らぐ良いところです♥


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
まぁ、物件が安くなって来たとはいえ、
半額になるほど何千万も下がるわけでもないので、高いことには変わりませんが、
もともと世界中からオーストラリアの不動産は「オーバープライス」だと非難されてきてるので、
本来の価値に戻っていってくれていると良いのですが。。


それにしても、家が高すぎるなんて言いながら、
ここの相場にも目が慣れてきてしまったかもしれません。。


もともとオーストラリアでは金利が高いので、
貯金をするだけで嬉しいお年玉がもらえる代わりに、
ローンを組むと、末恐ろしい利子がついてきます。
なので、今はせっせと貯金に励むのが賢いかと思えば、
銀行で働く友人には、利息を考えても家は早く買った方が結果的に賢い
と、いつも助言されています。


まぁ結局自分の家を持つまでは、
貯金をしながら人様のローン返済の手助けをしているわけですから、
数字的に見ても、彼の言う通りなんです。
さっさと買って、さっさと自分のためのローンを返していったほうが、
ローン返済だって早く終わるわけですし。
特に我が家の場合、若いご家族に比べてローン返済期間も短いわけで、
ホントさっさと次のステップに移ってしまったほうが良いのですけどね。
そんなことを頭では理解しながらも、やっぱり大きな買い物すぎてね、
勇気が湧いてこないというか、思い切れないわけですよ。。。


ただ、今住んでいる部屋が10月以降どうなるかわからないので、
良い物件があれば現実的に考えてみても良いかなと、
最近はちょいちょいインスペクションに通ってみたりもしています。


CIMG9333.jpg
贅沢にもお気に入りのカフェでブランチもしちゃいました☆


物件購入にあたっては、
いきなり一軒家ではなく、まずはユニットを買って、
ローン返済や自分の家を持つということに慣れようかと思っていました。
後に売ることも考えて、ゾーン2あたりで。


ところが、めぼしいエリアでのユニット(2ベッドルーム)と
私達が以前から気になっているエリアの一軒家(3ベッドルーム)が
ほぼ同じ価格で購入できるという衝撃的な事実を目の当たりにし、
「あぁ、、きっと今がもう時なのだろう。。」と腹をくくることに。


そんなわけで、私達のユニット購入案は一過性のものとなり、
当初の予定通り、家の購入を真剣に考えることにしました。


もちろん、今すぐに!ではありませんが、
直感に従って来たブリスベンで幸せな暮らしを送れているように、
また直感でしっくりくる家に出会えたら、
その時はもう迷わず進んでしまって良いのかなと思っています。

CIMG9327.jpg
ダーリンのオーダーしたアイスクリーム付きブルーベリーソースパンケーキ☆


探しているエリアや条件は、
ちょうど1年前に書き出したものと驚くほど変わっていません。笑


当時の記事をご参考までに。覚え書き★現実的な住宅購入費用


不動産サイトをにらめっこしてインスペクションに行くようになると、
自分たちの好みの家がなんとなく分かってきますね。
そして、実際に足を運んで雰囲気が分かってくると、
ネット上での物件検索も早くなる代わりに、
めぼしい物件が見つからないこともしばしば。


私達の場合、ピカピカのシステムキッチンがドーンとあって、
リビングのタイルやフローリングはピカピカ☆
バスルームもベッドルームもNEW!!!
なんて立派な新築に住むお友達の家に遊びに行くと、
うわ~、なんてモダン素敵~
と羨ましく思いながらも、
どうやら古さを感じる家が好みのようです。
なんて安上がり?苦笑


今住んでいるおんぼろユニットに慣れてしまったのか、
はたまた、モダンな家なら東京と変わらない、、、と思っているのか。
希望としては、築30年前後のしっかりとした作りの家を
大事に使っている家族の後に入りたいと思っています。


CIMG9330.jpg
私のオーダーしたスクランブルエッグトースト☆


ちなみに、ず~っと憧れていたクイーンズランダーは、
外観が好きだし、夏も涼しくて過ごしやすいと聞くのですが、
寒がりの私達には、冬の寒さがしのぎきれないだろう点、
シロアリ問題が発生しやすいという点から却下となり、
レンガ作り、もしくは2階は木造でも1階がレンガ造りの家を探すことにしました。


住宅事情にも詳しい友人には、
どうしてこんな古い家を・・と半ば呆れられながらも、
なんかしっくりきちゃうのですよ。。
タデ食う虫も好きずき?笑


まぁ、今住んでいる築40年の歴史的建造物に比べたら、
どこに住むことになっても天国ですね


つづく



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

この間

家の近所でインスペクションをやっていたので、
冷やかしでみてきました!
たいして大きくない1ベッドルームのユニットで、
オークションで、4、5千万いくらしい物件でした(>_<)
建物の管理費も年に数千ドルと、
住民税的な物にまた年数千ドル(ーー;)
オーバープライスもさることながら、
現実に打ちのめされて帰ってきました(-_-;)
今度またスカイプしましょう!
Kaorinさん

kaorinさん

えぇーっ!!1ベッドルームで4、5千万?!いくらメルボルンが都会だからって、それはやりすぎですって。。それでも買う人がいるから成り立ってしまうのでしょうか。あぁ、深いため息しか出ませんね。。ちなみに私たちの住む築40年2ベッド2バスの化石ユニットも4、5千万だとか。目を疑いますよ。。(^^;)

近々スカイプ飲み会しましょう♪
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

10:40  |  不動産購入  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

山の麓の植物園☆

2011.07.15 (Fri)

ダーリンの職場では、というか、ダーリンのチームでは、
隔週金曜日を休みにしようという動きがあって、
正社員の間では、そんなワークスタイルが定着してきているようです。
契約社員だとそうもいかないらしいのですが、
彼らの場合、雇用期間中の休みに融通が利かないかわりに、
正社員よりも遥かに高い給料をもらっているようなので、
まぁうまくできてますね。

CIMG9269.jpg

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
人によっては、その金曜日を在宅勤務に充てたりもできるようで、
ダーリンも家のほうがはかどるからと、
この金曜は家で仕事をしたりもしています。
とはいえ、たいてい木曜の夜に神が降りて来るので(本人談)、
ここでガーーッと集中して仕事を済ませ、
金曜はたいがいのんびりモードだったりもします


私の仕事も、金曜の午後は急な案件がない限りフリーなので、
先週はずっと気になっていたクーサ山の麓にある植物園に行って来ました


山の麓なんていうと、随分険しいところにあるイメージですが、
クーサ山界隈は、シティへ通じる高速道路も通っているし、
最近は開発に開発が進み至るところで工事をやっていたりと、
意外と街よりなのです。
シティーからこの植物園→クーサ山のルックアウト行きのバスも出てるので、
誰もが簡単に足を運べる憩いの場でもあります。


CIMG9270.jpg


噂には聞いていた植物園、
ゲートを抜けて中に入ってみると、「あ~、植物園」でした。笑
天気も良かったし、ちょどお昼どきだったので、
園内外の芝生でピクニックしている人たちも結構いて、
とっても気持ちよさそうでした


池や芝生のある場所を歩きながら、
目立つドームの中に入ってみると、ここは熱帯植物館。
CIMG9272.jpg


ミスト状に降り注がれる水と高めの温度設定により、ものすごい湿気。
久々の湿度に懐かしさを感じつつ、お肌に良いかしらん?なんて思いながら、
熱帯植物の種類の多さに感心したりして。
ドームを見上げると、こんな感じです。
CIMG9273.jpg


この中で一番気になったのがこれ。
CIMG9275.jpg
神の食べ物という意味のテオブロマカカオ。
チョコレートの原材料となるあのカカオです。
初めて見ました


そしてこのドームの向かいにはシダハウス。
Fernというのはシダのことです。
CIMG9277.jpg


ダーリン「シダは次第に増えてくる人類最古の植物なんだよ」
私 「ふぇ~(ん)」


「ぷっ」か、「さむっ」か、
ここでなんだかデーブスペクターのような会話をしながら、トコトコ次へ。


CIMG9276.jpg


いろんな人が大絶賛していた日本庭園も見て来ましたよ
濡れ縁?東屋?お団子とお茶が欲しくなりますねぇ。
CIMG9281.jpg


正直、想像していたほどの感動はなかったのですが、
きっと事前に評判を聞いて期待し過ぎていたのかもしれません。
あと何年かここに住み続けると、この日本庭園がとても有り難い場所になるのかなー。
CIMG9284.jpg


どちら側からと言えば良いのかわかりませんが、ちゃんと門もありましたよ。
CIMG9285.jpg
こっちから入ったら、もうすこし「おぉ~!」となったのかも。。?


そのお隣には盆栽園もありました
盆栽は英語でもBonsaiです。こんなのや、
CIMG9286.jpg


こんなのも。
CIMG9287.jpg
海外の盆栽という感じでしょうか


道の途中には、蔦?に覆われたそれはそれは大きな木や、
CIMG9278.jpg


楽器にもなるベンチや、
(実は座ってはいけない??)
CIMG9289.jpg


豪快にスプリンクラーが回り出して道が塞がれてしまったり。
CIMG9291.jpg


なんだか良くわからない大きな植物もたくさん!
このトゲトゲした葉をつけた植物とか、
CIMG9294.jpg


巨大松ぼっくりのようなものが中央に成っている植物とか、
CIMG9296.jpg


巨大アロエに寄生した不思議な植物とか。
CIMG9293.jpg


今は冬なのでカラフルなお花が咲くシーズンではないし、
バラ園も工事中とのことでしたが、
一応ちょろっとはカラフルなお花もありましたよ。
こんなのや、
CIMG9298.jpg


こんなの。
CIMG9299.jpg


お花の咲くシーズンはもっと素敵だろうななんて思いつつ、
今でも十分見所がたくさんあって、面白いところでした


ここで1時間ちょっと歩き回った後は、クーサ山のルックアウトでランチタイム
CIMG9302.jpg
前日の残りですが。。


この日は暑過ぎず寒過ぎずの気持ちよい陽気で、
ここでもまた1時間近くくつろいでしまいました
CIMG9305.jpg


さてさて、休んだ次の金曜日は、ダーリンの仕事場にあるバーでおデート
最近は毎週金曜日にご褒美があるので、毎日頑張れちゃいます。


皆さんも素敵な週末をお過ごしください
人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

16:52  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

カイトがしたくてうずうず。

2011.07.12 (Tue)

最近は週末になると風が落ちてしまい、
カイト生活は順調に停滞中です・・

CIMG9233.jpg
ペリカンパーク@レッドクリフ


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
一応、晴れて風のありそうな週末は海に向かい、
できそうなら入っちゃえぃというのが最近のパターンなのですが、
時には風待ちの必要すらなさそうな、切ない風予報が発表されている時もあるので、
話に聞いていた通りなかなか練習ができていません

CIMG9229.jpg
風待ちするほどでもないある週末@ブライトン


風があったとしても、沖に向いて吹いていては、これまた海には出られないので、
最近のブライトンはやけにひっそり。。


そんなわけで、レッドクリフまで足を伸ばして、久々にトレーニングカイトで遊んできました
CIMG9245.jpg
「足を伸ばして」と言っても、カイトの海から車で5分くらいのところなのですけどね。笑


それにしても、今年に入ってカイトを始めるまで、
レッドクリフなんて1度しか行ったことがありませんでした。
知人にショーンクリフの桟橋が好きだと話したら、
レッドクリフはもっといいぞ!と言われ、それならば・・と。
結局、私達的はショーンクリフの桟橋のほうが好きだったのと、
もともと住んでいる場所がここからは遠いので、以来行くこともなくなって。


ところがカイトを初めてからは、
行きつけのカイトショップがレッドクリフだったり、
そこで勧められたトレーニングカイトを練習しやすい公園が近くにあったりと、
まぁ足しげく通っているわけです


シティーの方から行くと通る海にかかる橋、あれ良いですね。
気持ちよくて大好きです。
たまにペリカンが電灯の上に止まっていて、かなりの恐怖を感じたりもしますが・・


自分たちにとってレッドクリフがこんなに身近な場所になるなんて、
1ミクロも想像していなかったです


ちなみに、先々週行ったときは、空からパラシュートが10本くらい次々と降りてきました。
どこから来たのでしょうか??
もの凄く気持ちよさそうにゆ~らゆ~ら。
CIMG9238.jpg


私もやってみたい・・と、また新たな野望が生まれてしまいました。
CIMG9239.jpg
最後は飛行機が着陸するときのような感じでゴォォーーっと音を立てて着陸。


それからこの日は、ペリカンの群れも旋回していました。
CIMG9240.jpg
ちょっと見え難いですが、ペリカンって想像しているよりも遥かに大きくて、
バサーッバサーッと飛ぶあの姿は、優雅さを越えた威圧感があります。。
って、あくまで日通のペリカン便♪から、
ペリカン=可愛いイメージをもっていた私の個人的見解ですが・・。


セスナも飛んできて、空のアクティビティには最高の1日だったようです
CIMG9243.jpg
私も乗りた~い!笑


さてさて、カイトの話に戻りますが、
冬は風がない日が多いとはいえ、もちろん入れるときもあります
が、クイーンズランドの冬は比較的温暖と言いながらも、
水着一丁で海に入るのはさすがに自殺行為。


そんなわけで、ほとんどの人がウエットスーツを着用しています。
私達が良く行くカイト場に集まってくる人たちは、
若人→水着+ラッシュガードorスプリング、
やや高齢→フルスーツ、が多い印象です。
中には、普通にポロシャツとジーパンの上にフルスーツを着用するおじさんもいてビックリ


ダーリンは、長袖半ズボンタイプのロングスプリングっていうのでしょうか?
これを使っています。
CIMG0879.jpg


私はまだ本格的には始めていないので持っていませんが、
それなりに上達して、もし来年の冬も入りたい場合は、
長袖長ズボンのフルにしようかと思っています。
暑さよりも動き難さより、寒さが我慢できない質ですし、
なにより一応女子なので、体を冷やしては良くないですからね。


寒い日でも短パンビーサンでOK!みたいなオージーは、
というか、白色人種はもともと北国生まれの民族なので、
寒さに強い体質らしいのですが、私達アジア系民族は、
彼らより体温が2度くらい高いと聞いたことがありますから、
私達も彼らの真似をして涼しい格好をしていると、
とんでもないことになりそうです。。


そんなわけで、自分の体は自分で守る
恥じらうことなく完全防備です
生地が厚いので、着るのも大変だし、汗をかくほど熱をこもるし、
なにより動きにくいという欠点もあるようですが、、
そうはいっても、寒いよりはいいかな、と思ってみたりしています。


まぁ、あまりの風のなさを考えると、冬の数回のために
ウェットスーツを買うのもどうなんだ?という話もあるのですけどね。
まぁ、それは上達してから悩むとしましょう・・


なにより風が吹いてくれないことには~。。


ここのところ、朝晩冷えながらも昼間は過ごしやすい陽気のブリスベン、
いつになったらカイトに最適な風が吹いてくれるのでしょうかー。


風よふけふけ~


人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

07:37  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

燃えた!State of Origin 2011★最終戦

2011.07.07 (Thu)

昨夜は、今年最後のState of Originとなる第三戦がありました。
第一戦でQLD、第二戦でNSWが勝利したため、
この試合は、今年のタイトルをかけた一戦。
どちらも気迫たっぷり、負けられないし合いです


StateOfOriginIII_21011.jpg
写真は、CourierMailより。


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
結果は、このQLDチームの最高の笑顔通り、
QLD 34 対 NSW 24で、QLDの勝利


クイーンズランドが6連覇です


それにしても、昨夜の試合は本当に興奮しました
序盤から両チームともものすごい勢いが感じられて、
特にQLDチームからは「絶対に勝つんだ!!!」
という気迫がTVを通してムムーンと伝わってきたかと思えば、
その後のあれよあれよと怒濤の攻撃が繰り広げられ・・


StateOfOriginIII_2011_4.jpg
写真は9NEWS Sportsより。


一気に3度もトライした~!なんて喜んでいると、
ボールを持ったNSWが、巧妙なパスまわしであっという間にディフェンスを破り、
ガーーーッと走り込んで2度もトライ。
QLDがリードしながらも、今回も手に汗握る試合展開となりました


StateOfOriginIII_2011_2.jpg
80kg以上あるダレンを軽々と担いでしまう選手。さすがだー。
すみません、出店元忘れました。。


そして今回、私達QLDersにとっての主役は、
この写真の彼、Darren Lockyer(ダレン・ロッキアー)でしょう
彼は、ブリスベンにあるラグビーリーグチーム、ブロンコスの選手で、
ブロンコスはもちろん、State of OriginのMaroons(QLDチーム)、
そしてナショナルチームのキャプテンを長い間務めて来たスーパースタープレイヤーなのですが、
その彼が今シーズンをもって引退してしまうのです。


なので、ファンは応援を怠けるわけにはいかないし、
チームとしても、彼に最高の花道を飾るため、負けるわけにはいかなかいのですっ


そして、試合開始時に私が感じた気迫は間違いではなく、
80分を通してQLDはNSWから6度のトライを奪って見事勝利!
彼に最高のプレゼントができたのではないかと思います


ダレン、私の1歳年上にして、レジェンドの仲間入り


そうそう、今年は選手もけっこう覚えましたよ
ビジュアル的には2/3・・?
顔と名前が一致するのは、4人くらいでしょうか。。


あとポジション(役割?)なんかも、なんとな~く分かってきて、
前職の上司がよく「ラグビーは、みんながみんなデカければ良いわけではなくて、
いろんなタイプの選手が集まって、1つのチームを作り上げるんだ!
(俺も、自分のチームでそれを目指している)」と熱く語っていましたが、
今回、その意味が分かったような気がしました。


今回は、最初2回の試合よりも、すごくスピード感のある濃い試合だった気がします。
というのも、まだ数えるほどしかラグビーリーグの試合を見たことがない私でも、
最近はなんとなくルールが分かってきていたのですが、
昨日の試合は、そんな私の少ない知識では分からないことだらけで・・


どうしてそれがペナルティなんだろう?とか、
何をするとon reportなんだろう?とか。
解説員の「No, no, no..!!!」って、どのあたりがNoだったんだろう?とか、
あぁ、このトライは受け入れられないんだ・・で、なぜ?とか、
初めて出くわした数々の展開にを抱えながら、
1人でブツブツブツブツ・・食い入るように観戦していました。


それにしても、、、
移住当初は全く興味のなかったラグビーリーグ、
思っていたよりも速いスピードでハマってきています。笑
といっても、まだState of Originだけですが、
この3試合は、試合開始前にはご飯が済ませられるよう支度をして、
試合が始まったらTVの前から離れずに真剣に応援みたいな。
なんだかおかしいですよね。


それに、昨夜の白熱した試合では、
全身全霊で戦う選手達の勇姿にとても感動したし、
元気というか、エネルギーをもらった気がします


クイーンズランド、万歳~


来年も楽しみです





人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

15:08  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

甘いん坊将軍がつくるクレームブリュレ♪

2011.07.05 (Tue)

みちやんがお誕生日プレゼントにクレームブリュレセットをくれました
そしたら、ダーリンが張り切ってクレームブリュレを作ってくれました

CIMG9259.jpg
これは2度目に作ってくれたダーリンオリジナルで、
ジャックダニエル&エスプレッソ入りの大人のクレームブリュレ☆



>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
私のエプロンを装着して、材料と機具を揃えて、レシピを横に置いて、
1つ1つ工程を確認しては、まぜまぜまぜまぜ。
私は今回もアドバイザー兼アシスタントでしたが、
先日ザッハトルテを作ったばかりなので、もう慣れてきたものですね、
さま~ずのコント作りのような関係で、ほとんどダーリンがやっていました

CIMG9252.jpg


中身を入れたココットにお湯をはってオーブンに入れると、
「温度が下がるから開けちゃだめだよ」と私に念を押し(笑)、
そうはいっても気になって仕方ない本人は、何度となくオーブンに向かい、
ブレームブリュレ達の焼き上がりを見守っていました


CIMG9254.jpg


クレームブリュレって、どういう状態になったらOKなのかまだイマイチ分からないのですが、
冷やすと固まってくるので少しぷるぷるなくらいで取り出し、


CIMG9256.jpg


粗熱をとって冷蔵庫で冷やして、、、と意外に時間がかかるものなのですね。
やっぱりお菓子だ。笑
それでも既に部屋中が甘~い香りに包まれていて、それだけで幸せな気分になります


そして中身が十分冷えたら、ブラウンシュガーを満遍なくふりかけて、
さてさて、お待ちかねの時間
CIMG9257.jpg


カチカチカチ、ボーーーーーッ


CIMG9197.jpg
何度見ても、おぉ~と見入ってしまう感動の瞬間です。


そして、ダーリン渾身の炙りによって完成した我が家初のクレームブリュレ
CIMG9204.jpg
いや~ん、香ばしい・・。


表面をスプーンでペンペンと割ると中はとろ~り、ま
さに「Amelie」です
CIMG9208.jpg


ダーリン、今日も美味しいスイーツをありがとう~~


            

ところで、今回の甘いん坊将軍のお菓子作り、
甘いものが大好きだからというのはもちろんなのですが、
今回の張り切っていたのには、もう1つ訳があって、
ワイフの私が察するに、これかな~と。
  
CIMG9251.jpg


多分ですねぇ、
このトーチを使ってボォ~っと砂糖を焦がすあたりに、
なんらかの魅力を感じていたものと思われます。
ツール好き男子ここに約1名、ですね。笑


ちなみに、写真右側の小さなトーチはリフィルタイプで、
自分たちでガスを入れなくてはいけないのですが、
家にあるカセットガスを使おうと思ったらノズルが短過ぎてダメでした


キッチン屋さんのおばちゃんの話によると、
NewsExpressやDuskのようなキャンドル屋さんで、
専用のガスを買えはOK
ということで、早速購入したのが写真左側。
1本7ドル。
これには、一体何に使うんだ??と不思議なくらい、
様々なタイプのノズルがついています。


特に他のノズルを使う用事はありませんが、
これがあれば、次回からは普通のカセットガスでもOKなので、ノズル様様です


生で食べられるような新鮮が魚が簡単に手に入れば、
これで、炙りトロなんてこともできてしまうのですけどね。
あいにくブリスベンではそうもいきません。。


それと、日本にはこんな優れものもあるのだそうです
        
IwataniGasBurner.jpg

カセットガスに直づけできるの便利なヘッド。
ダーリンが探してきてくれました。
なかなか威力がありそうです



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

美味しそうですね~
食べたいわ~
タミリンさん

タミリンさん

コメントありがとうございます。
初めての自家製クレームブリュレでしたが、しっかり香ばしくて、しっとりしていて、美味しかったです♪

ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

20:49  |  ある日の食卓  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

バースデーガール☆2011

2011.07.01 (Fri)

冬生まれになって3回目の誕生日。
ゾロメになりました

CIMG9216.jpg
ダーリンからもらった幸せ券付きバースデーカード♥

最近誕生日ネタが多かったので、結局いつなのさ?という話ですが、
・・・28日の火曜日でした

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
朝はお弁当作りから始まるいつも通りの1日。
それでも、メールボックスには友達からのメッセージが届いて、
夜には、美味しい和牛ステーキとワインで乾杯できて、
なんだかにんまり嬉しい1日になりました

CIMG9213.jpg
ワギュー♪


それに、昼間は窓を開けていても寒くないくらいの陽気でとっても気持ちよくて、
下の階に住むヘビースモーカーのオババも留守だったのかな?
いつもは彼女がタバコを吸うたびに窓を閉めているのだけれど、
この日は涼しくなるまでずっと窓を開けていられたから、余計に気分が良かった~
これはきっとオババちゃんからの誕生日プレゼントですね。


週末には大好きな友達がたくさん集まってくれてました
CIMG9170.jpg
みんなありがとう~~!!!

最近は、ブリスベンの住人友達が多くなってきましたが、
それでも滅多に会えない人もいたりするので、
(中には半年~1年くらい会えていない友達も!)
そんな友達に久々に会えたのが本当に嬉しかったです
石川に住む友達が途中スカイプ参加してくれたりもして。


これは、何か理由をつけて、年に1~2度はこの手の会を開いたほうがよさそうですね


ちなみに、今年は(も?)ポットラックにしました
ただただみんなが集まってくれたらそれで良かったので、
「みんなの出席が1番のプレゼント」=プレゼント不要の会


みんながみんな誕生日会を開いてくれるわけではないですからね。
いつももらってばかりでお返しできないのも心苦しいし、
ポットラックパーティーの時点で既に手を煩わせてしまっていますから、
お互い気を遣い過ぎず、いつも一緒に楽しめる前向きな関係でいられるよう、
気持ちで繋がっていたいと思うのです。


そんなわけで、ポットラック!
と、張り切って我が家では牛ほほ肉でビーフブルギニョンを作ったものの、
みんなが持ってきてくれた美味しい食べ物の数々を含め、
写真を取り忘れました。。。
ホストの性ですね


それでも一応文字に残しておくと、
キッシュやお寿司、サラダ、サンドイッチ、フィッシュ&チップス、
それからバラエティ豊かなチーズやディップ、オリーブ・・
今回は大人な感じのフィンガーフードが多かった気がします


それからデザートには、
ダーリンがリベンジを誓い、前日から仕込んでいたザッハトルテ!
今回は失敗もなく、さらになめらか~な仕上がりで、みんなにも大人気。
ほっぺが落ちちゃいそうでした


他にも、デコレーションが見事なみちやんのろ~んぐロールケーキに
違う友達が作ってきてくれた、しっとりふわふわチーズケーキ。
思い思いの手作りケーキは、どれも格別


なにより、ダーリンがケーキ作りなんて・・・
コンサル業を続けていたらあり得ない光景でしたからね。
私のために一生懸命作ってくれていたのが本当に嬉しかったです。


CIMG9191.jpg


今年もまたまたリクエストしてたでしょ??というほどの
涙がちょちょぎれる贈り物も頂いてしまいました


もう・・、どうお礼をしていいものやら・・


とはいえ、私にできることは限られているので、
近くに来たときは、ぜひぜひご飯でも食べに立ち寄ってもらえたらと思います


それからそれから、
トップの写真でもあるダーリンのくれたカードには、
「幸せ券」なるものが付いていました


「幸せ券」の中身は、
◎ カイト
◎ カイトボード
◎ カイトプライベートレッスン
※ カイトツアーinボラカイ


いや~ん!!
嬉し過ぎます!!
もうニヤニヤが止まりません。。
うふふふふふふふ


この有効期限は1年で、1年以内に上達したら、
「※」にあるボラカイ島へのカイト旅行に連れて行ってくれるのだそうです。うひひ
これはもう、カイトの上達を目指すしかありません


って、全て私のカードを使うのですけどね。。爆


とまぁ、今年も沢山のハッピーに囲まれて始まった33回目の年。
初心を忘れず、感謝を忘れず、1日1日を大切に、
楽しく、前向きに、健康に、自分にできることを一生懸命やって行きたいと思います


皆様、こんなワイフをこれからもよろしくお願いいたします



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

16:33  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |