05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

コメディーナイト☆

2011.06.28 (Tue)

Albion Comedy Club and Restaurantから
6月22日限定のバースデーギフトチケットが届いたので、
Improvision Comedy(即興コメディー)を見に行ってきました

      
AlbionComedy_inprov.jpg
誕生日は28日なのですが、一足お先に誕生日気分です



>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
なぜそんな嬉しいチケットが届いたのかと言えば、
そもそもは、去年の3月にダーリンが同僚からこのチケットをもらい、
その時初めてショーを見に行き、現地でアンケートに答えたところ、
以来誕生日が近づくと4枚のバースデーギフトチケットが送られてくるようになったのでした。
去年は残念ながら行かなかったので、
今年はみちやんを誘って3人で行ってきました


久しぶりに電車に乗って夜のローマ駅(ブリスベンの東京駅)で待ち合わせ。
CIMG9146.jpg
まだ6時なのに、なんだかひっそり。。。


それにしても、初めてこのショーを見に行ったときは、
ドアオープンからショーが始まるまで1時間以上時間があって、
その間がディナータイムになっていることを知らず、
ディナーを食べる予定はなかったのにドアオープンと同時に行ってしまい、
それならドリンクくらい・・と思ったら、
財布を家に忘れて来たことに気づき、
みんなが食べて飲んで楽しんでいる間、
無料のお水だけを飲んで過ごしていたのを思い出します
しかも、ちょうどその頃は結婚式の前で、
その夜に友達が来るからと、途中退場しなくてはいけなかったので、
いろんな意味で、笑うに笑えず不完全燃焼で帰ってきたのでした・・


そう考えると、今年は随分と精神的な余裕がありましたねぇ
それに、今年は毎年恒例の結婚記念日ディナーに行かなかったので、
今回はもれなく贅沢もして楽しんでしまおうと、
会場でディナーを食べて、お酒も飲んで、ゲラゲラ笑って、
全ての時間をし~っかりた~っぷり堪能してきました


ちなみに、ディナーはどれも25~30ドルとなかなかのお値段。。
味はファインダイニングには劣りますが、普通に美味しかったです。
なにより想像以上にボリュームたっぷりで、
大食漢の私達には有り難いプレートでした。笑


ダーリンの350gサーロインステーキ
CIMG9149.jpg
レアで頼んだのですが、オージー的レア=ミディアムな仕上がりでした。


私のXXXXビール衣揚げフィッシュ(鯛)
CIMG9151.jpg
衣がサックサクで、身もしっかりしていて美味しかったです。


みちやんのポークリブ
CIMG9150.jpg
半分は骨なので、食べるところは少ない?とはいえかなりのボリューム!


ドリンクは白のボトルワインを3人でシェア
CIMG9148.jpg


そして我が家の「贅沢をすると決めたらケチらない」ポリシーにより(笑)
このあとチーズケーキや大きなカップに入ってきたモカとカプチーノも頂いちゃいました


コメディー自体は2部構成
前半が前説芸人的なMCのトークとマジシャンによる手品ショー、
そして休憩を挟んで、後半がメインの即興コメディー。
即興コメディーは、5人のコメディアン、MCのお姉さん、音響のマットさんの7人構成で、
テーマに合わせて毎回会場のお客さんからキーワードをもらい、
それを使って言葉遊びを展開していったり、
時にお客さんがステージに上がってキーパーソンになる
お茶の間感たっぷりの楽しいショーでした


そうそう、ダーリンと私のお気に入りDVDの中に、
ビデオならもうテープが切れているだろうというくらい何度も見ている
Seinfeld」というアメリカ人コメディアンJerry Seinfeldの番組があります。

Seinfeld.jpg

いつかこういうショーに行ってみたいな~と思っていたので、
この日はそんな気分をちょっとだけ味わえたのかもしれません


CIMG9152.jpg


次回は、ダーリンかみちやんの誕生日かしらん??
(ちゃっかり行く気。)


いつかもっと本格的なコメディーショーに行く機会があったら、
全ての笑いをチャッチして、突っ込めるくらいの心意気でで望めるよう、
引き続き「Seinfeld」で耳を鍛えなくては
なんて、良くわからない気合いを入れながら帰ってきたのでした。


Thank you, Albion Comedy Club and Restaurant



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

13:32  |  茶・味酒欄  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

バースデーダイニング★タイ料理

2011.06.22 (Wed)

週末にお呼ばれした友達のお誕生日会、
場所はウエストエンドのタイレストランでした


お店の名前は、Siam Samrarn
SiamSamrarn_logo.jpg
※ このロゴをクリックするとurbanspoonの同店ページにつながります。
Addr: 1/79 Boundary Street, West End
West Endのコールスの裏側(?)です。



カジュアルダイニングなんて滅多に行かないので、
久しぶりに入るレストランの雰囲気にちょっと緊張感すら感じながら、
大好きなタイ料理を堪能してまいりました


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
東京にいた頃は、本当によく外食していたな~と改めて思いますね。
まぁ、日本はどこでもたいがい安くて美味しいものが食べられますから、
抵抗なく外食ができてしまう都市でもあるのですが
外食することに緊張感を感じるなんて、
仕事関係で、どこぞのエクゼクティブ方とお食事をご一緒する時くらいで、
普段の生活ではそんなことなかったですし、
そもそも外食することが贅沢だなんて概念もたいしてありませんでしたから、
随分と「メトロポリタン」な暮らしをしていたものです。


そんなわけで、今回のお店は、ブリスベンに来てから2件目のタイレストラン
1件目はToowongにあるデリのような所だったので、
カジュアルなレストランは初めてですウヒヒ


バースデーボーイの友人で、元タイ国際航空CAのタイ人の女の子が、
オーナーと知り合いだからと口をきいてくれたようで、
ゲストの私達は一度メニューを眺めるも、
何が美味しいのだろう?なんて悩む必要もなく、
「伝統的なタイ料理」をテーマに彼女が次々とオーダーしてくれていました。


私だったら、無難にグリーンカレーとライスで終わっていたところを、
彼女のおかげで、自分では注文しないだろう美味しいタイ料理の数々を堪能することができました


ただ、なんせ彼女がパパパッと選んでくれたものだから、
どれが何という名前の料理なのかは不明なのですが、
せめてビジュアルだけでも


5種類の前菜
CIMG1020.jpg
チキンとビーフの串焼きみたいなもの、エビのすり身フライ、
エキゾチックな香りの厚揚げ、タイカレー風味のサモサのようなもの。
これには4種類のソースが付いてくるのですが、
どれをどれにつけるかが決まっていたようで、
彼女がいなかったら、この絶妙な味愛はなかったですねぇ。


ココナッツが衣になった海老フライ
CIMG1021.jpg
とっても香ばしそうです♪
私は目で十分楽しみ、ダーリンが私の分の2本ぺろり!


パッタイ
CIMG1023.jpg
そこまでピーナッツの味が濃くなかったのですが、
果たして何のパッタイだったのでしょう??


ビーフサラダ
CIMG1024.jpg
チリがふんだんに使われ、想像以上にスパイシーでしたが、
とっても「タイ」を感じるサラダでした!


柔らかビーフカレー
CIMG1025.jpg
牛筋のようなとろ~り柔らかなビーフに、
独特の辛さやココナッツの風味はあまりないマイルドなカレー。
辛いカレーが好きですが、これもまた美味♪


カレーのお伴にライス
CIMG1026.jpg
こんな可愛らしい入れ物に入ってくるのですね。
これ、うちにも欲しい!と久々にときめいてしまったアイテム。笑


エビチャーハン
CIMG1027.jpg
チャーハン好きにはたまらない、サラッとしたチャーハン♪
大きなエビもゴロゴロ入っていましたよ!


豚肉の炒め物
CIMG1028.jpg
これまたピリ辛っ!
タイ家庭の食卓に良く並ぶ一品だそうです。


お魚のグリル
CIMG1029.jpg
お魚はどうやらバラムンディ!!
グリルされたバラムンディに、ほんのり辛みのあるココナッツカレー風味のソース。
タイ人の子がスプーンとフォークで綺麗に取り分けてくれて、とても勉強になりました。笑
いつか作れるようになりたい!と思ったゴージャスメニューですね。


それから、肝心なバースデーケーキの写真を取り忘れてしまいましたが、
最後は、店内の照明がおとされ、スピーカーからバースデーソングが流れ、
みんなで歌いながら、ケーキがバースデーボーイの元へやってきました。
CIMG1030.jpg


オージーは年齢不詳だし、彼はとってもアクティブな人なので、
きっと20代後半だろうと思っていたら、この日で32歳だとか。
私の1歳下とは思えないほどの体力を維持している殿方です。
CIMG1032.jpg


ちなみに、このお店はBYOでお酒を持ち込めるので、
私達はワインを持って行きました。
ハンガリー人の友達は、特別な時に必ずといっていいほど持参するハンガリーのお酒を。
CIMG1022.jpg
名前を何度聞いても覚えられないのですが、
コアントローのようなシトラスの香りがする
ウォッカのような、ものすご~く強いお酒。
テキーラのようにちょっとの量をクッと一気に飲むタイプのようで、
お値段からして、そうそう飲めるお酒ではありませんが、
お値段がよくても、そうそう飲んではいけない危険なお酒です


20人近い彼のお友達が集まったので、
バースデーボーイ席が遠くなってしまった私達は、
終止食べて食べて飲んで喋って食べて・・・、
もはやお食事交流会的なノリの楽しい時間を過ごさせてもらいました
そして、最後は、もう食べられない!!というくらいお腹もいっぱい。


Happy Birthday, Jake!!!
大変美味しゅうございましたー
CIMG1019.jpg
名誉タイ人のお姉ちゃん+ダーリン+みちやんで記念の一枚。


それにしても、今月は親しい人の誕生日が目白押しのハッピー月間です。
実父、義父、親戚、ミネソタの友、その娘ちゃん、イプスイッチの友、、、
私も28日生まれなので、今週末は自宅でポットラックパーチーをすることにしました。
もはや普段なかなか会えない友達に会う口実なのですけどね


ブリスベンで出会ったお友達が参加表明をしてくれているので、
みんなに会えるのが今からとっても楽しみです



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

10:31  |  茶・味酒欄  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

冬のアクティビティ満喫!

2011.06.20 (Mon)

おはようございます
今日は晴天で、昼には20℃まで上がるようです!
とはいっても今朝のブリスベンは5℃。。と、やっぱり寒い
朝の洗顔をスキップしたい気持ちでいっぱいになった月曜の朝です。。

CIMG1012.jpg
どことなく白を帯びた青空。冬ですね。
ジャカランダの葉も黄色に変わってきました。



>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
毎朝お弁当を作る時にキッチンの窓から朝焼けが見えるのですが、
冬の朝焼けは、夏よりもどことなく控えめな気がします。
夏の元気な朝焼け、冬の優しい朝焼け、どちらの朝焼けも大好きです。
そして、朝焼けにはエネルギーがいっぱい詰まっている感じがして
毎朝窓の外からパワーをもらっています


東京にいる時からうっすら感じていたことですが、
早朝から張り切ってキッチンに立つようになってよく思うのは、
朝焼けの見えるキッチンって、良いものですね
東京にいた時は、そもそもキッチンに窓のないマンションに住んでましたし、
忙しさにかまけて、キッチンで過ごす時間も短かったので、
ここへきて、キッチンでの光合成を大いに楽しんでいます。笑


それにしても、この週末は、
罪悪感を感じるほど、家での~んびりしていました
土曜日は、夜友達のバースデーバーティーに顔をだし、
日曜日は、散歩がてら今週の食料を調達に行ったくらいで、
あとは完全なる自宅警備


夏は毎週のように海へ行き、
最近も風が良ければカイトに出ていたので、
風のない日はつい家でのんびりしてしまいます。


でも、そんな寒くて風のない週末が続くと、
あれ、そういえば冬は何して過ごしてたっけ・・??
となって、過去のブログをあさってみたら、
去年の冬は、夏に備えて冬眠していたのでした。


そんなわけで、この週末の過ごし方は例年通り
特に罪悪感を感じる必要もないことが分かれば、
今年はかじかむ手でピアノの練習をしたり、
カイトのイメージトレーニングをしたりしながら、
冬眠生活をエンジョイするのみです


それに、お家でのんびりできることが分かっていると、
お料理にも気合いが入るし、
ダーリンとまた一緒にお菓子作りも出来たりするので、
それはそれで好きな時間でもあります。


まだまだ寒い日が続きそうですので、
南半球にお住まいの皆様、くれぐれもご自愛くださいませ


我が家でも、風邪には十分気をつけて、
今年も冬眠という名の立派な冬のアクティビティを楽しみながら、
もはや温かくは感じなくなったブリスベンの冬を乗り越えたいと思います


CIMG1013.jpg
先日行ったダーリンの仕事場にあるほぼ社員カフェ&バーにて。
7時には閉まってしまうのですが、お酒がとてもリーズナブルなので、
ダーリンの給料週の金曜日に♪と、デートに行ってきましたー。




人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

10:44  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

State of Origin 2011★第二戦

2011.06.16 (Thu)

昨夜、State of Origin第二戦がありました


去年はストレート勝ちして5連覇を果たしたクイーンズランド
思えば、まだ勝ったクイーンズランドしか見たことがありません


昨夜も応援に気合いが入りましたよ!!
StateofOrigin2-3.jpg
全ての写真は、9SPORTSより。

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
今回はシドニーのANZスタジアムで行われたので、
TVを通して見た会場の様子は、見渡す限り水色一色!
エンジ色もちょろっといましたが、想像通りのアウェイぶりでした。


サッカーは、アウェイ=不利という言わずと知れた法則がありますが、
これはラグビーでもきっと同じなのでしょうか?
その場にいるファンの力というのは、
きっと私が思うよりも、ずっとずっと大きいのかもしれません。


そしてラグビーでも、他のスポーツ同様に、
キックオフ前には国歌斉唱があります
実は私、オーストラリアの国歌が意外と好きみたいで、
つい毎回しっかりと聴いてしまいます。


今回は、シドニー子供合唱団による国歌斉唱。
オーストラリアに来てから聴いたことのある国歌の中で、
多分一番美しい歌声だった気がします
気づいたら一緒に鼻歌を歌ってましたよ。笑


そして、そのあと選手が入ってきて、キックオフ!!

StateofOrigin2-1.jpg


前回の第一戦が、なかなかタフな試合運びだったので、
今回も固唾をのんで見守っていました


ラグビーの試合は、前後半あわせて80分。
長いようで、真剣に観戦していると、これがあっという間なのです。
今回も、両チームともなかなか点が決まらず、
前半はクイーンズランドがちょっとだけリードしてハーフタイムに入りました。


ただ、ド素人の私からみると、
攻守ともにニューサウスウェールズにおされている印象だったのですが、
悲しいかな・・、それは間違っていなかったようで。。


白熱の80分が終わってみると、
NSW 18 対 QLD 8で、
お隣ニューサウスウェールズの勝利


StateofOrigin2-2.jpg
初めて目にするニューサウスウェールズの勝利です。


我がクイーンズランドチームは負けてしまいました


今回は、クイーンズランドの選手に加えて、
ニューサウスウェールズチームの選手もなんとなく覚えたりして、
両チームが激しくしのぎを削る試合に感動しながらも、
TVの前でワーワーわめいていました


さてさて、最終戦ともなる第三戦は、7月6日(水)!!!


今年の勝負が決まる大事な大事な一戦ですから、
スタジアムに行かない我が家でも、応援に力が入るってもんです


Go The Mighty Maroons!!



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

22:04  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

甘いん坊将軍と作るザッハトルテ♪

2011.06.14 (Tue)

おはようございます!
昨日今日と、なんとなくぽかぽかなブリスベン
昨日は祝日だったので、月曜日であることをすっかり忘れ、
月曜の夜に道路沿いに出しておくゴミ箱をうっかり出し忘れ、
早朝のゴミ回収車の音で、一気に眠気が覚めました・・


さて、まだどんよりだった連休2日目、
ダーリンが「2人で一緒に何かつくろう!」と言うので、
チョコレートケーキの王様「ザッハトルテ」を作りました

cake.jpg


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
なぜザッハトルテかと言うと・・、
以前私の母が置いていってくれたお菓子本に載っていて、
ずっと作ってみたかったのです。
ただ、なぜだかすごく敷居の高いお菓子な気がして、
手が出せずにいたので、今日がチャンスだ!と。笑


移住した頃は良くケーキを作ってくれていた我が家の甘いん坊将軍、
仕事が始まってからはキッチンに立っていないので、
かれこれ1年半ぶりのお菓子作りです

CIMG0989.jpg


ちなみに、今回特別感があるのは、メニューだけではありませぬ。
というのも、普段はお菓子作りのために材料を奮発することってないのですが、
この日は、せっかくだからとびきり美味しいケーキを作ろうということで
チョコレートにこだわってみました
(Lindtが偶然セールだったんですけどね。笑)


この日のメインパティシエは、ダーリン。
私はアドバイザー兼アシスタントでした。
CIMG0997.jpg


どこから見つけてきたのか、私のヘアバンドで伸び切った髪の毛をカバーして、
楽しみながら丹念に材料をかき混ぜていってくれました。


そして、型に生地を流し込んだところで、アンモナイトの出来上がり??
CIMG0998.jpg


オーブンに入れて、待つこと35分。
CIMG0999.jpg


アンモナイトが焼き上がり、後はとろ~りチョコレートとかけて出来上がり!
コーティング用にチョコと生クリームを湯煎しながら、
テンションも次第にマックスに達したところで、
あれ・・・


み、見事に分離ですよ・・


ここまで頑張ってくれたダーリンは言葉もなくしょんぼり。
大慌てでグーグル先生に相談しても、
「チョコに生クリームを混ぜる時は、分離しやすいので気をつけてくださいね
というアドバイスばかり。。


「はい、もう知ってます・・」
チョコが余分にあるわけではないので、
かなりの精神的打撃を受けながらもさらに検索を続けると、
山のようなこのアドバイスの中に、小さな小さな希望の光を見つけました。


「沸騰直前まで温めた生クリームを1/4くらいずつ混ぜ、ヘラで一生懸命混ぜる。
本当に一生懸命混ぜてください」


「ホンマかいな?」と8割がた疑いながら、
でももうすでにチョコは分離してしまっているので、
これ以上の失敗はないだろう・・と、
藁にもすがる気持ちで試してみることにしました。


書いてある通りに生クリームを温めてて、
ちょっとずつ分離したチョコに加え、
一所懸命ヘラでかき混ぜる。
そして、これを2回、3回と繰り返す。


すると、、、いや~~~ん


見事に復活ですよ


あぁ~、良かった~。。
見たことのあるチョコレートの姿が戻って来ました。
本当に良かった~


ご存知の方も多いかもしれませんが、
お菓子作りが得意ではない自分の備忘録として・・、


チョコレートが分離してしまった時は、
沸騰直前まで温めた生クリームを1/4くらいずつ混ぜ、ヘラで一生懸命混ぜる、です。
そして、チョコに生クリームを混ぜる時は、
生クリームを入れてすぐにかき混ぜると確実に分離するので、
まずは生クリームがチョコに馴染むように溶けて広がるまで待つのが大事、です。


そんなこんなでどうにか出来上がった初めてのザッハトルテさんがこちら
CIMG1004.jpg


ザッハトルテ作りの醍醐味のような最後の仕上げ、
上からタラ~ッとチョコをたらして、全体をコーテイィングするという作業、
今回私達が作った分離→復活チョコではそこまで滑らかな姿にはならず、
これが精一杯な仕上がりです。


それでも、一時は分離してしまったチョコのことは諦め、
ブラウニーのような姿のなんとなくザッハトルテを受け入れる覚悟をしましたから、
コーティングができただけでも、ホント良かったー


それに、スポンジ部分やアプリコットジャムのバランスは絶妙で、
お味的には、かなり満足な出来上がり
良質な素材を使って、美味しいものが出来上がらない、、なんて許されないけれど、
これならLindtさんも一応OKを出してくれるのではないかな~
なんてね。


次回はとろ~りなコーティングができるよう、リベンジを誓いつつ、
美味しいケーキ作りを頑張ってくれたダーリンに感謝です


Bon Apetit



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

はじめまして^^
ザッハトルテ美味しそう!!!

材料にジャックダニエルが…ごくり…w
最初の分離があるから完成したときの感動も大きいですね!ダーリンさんお疲れ様です^^

僕も甘いん坊将軍なので作ってみようと思います!

また遊びきます。
応援ぽち♪
キクラゲさん

キクラゲさん

はじめまして。コメント&応援ぽちありがとうございます☆
ホント一時はどうなるかと思いましたが、ダーリンが頑張ってかき混ぜてくれたお陰で、無事ザッハトルテらしいケーキが出来上がりました(笑)キクラゲさんも甘いん坊将軍でしたか!ザッハトルテ作り、ぜひ楽しんでください♪
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

08:32  |  茶・味酒欄  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

☆777☆

2011.06.11 (Sat)

今日は移住して777日目なのだそうです

トリプルセブン。
カウンター、つけてみるもんですね。
今月は私もゾロメになるし、
こうやって目の前に数字が並んでみると、
なんだかラッキーな気分になります。
景品はもらえませんが(笑)


888,999、1111、、、
その時はどうしているでしょうか。
楽しみですねぇ

CIMG0938.jpg
結婚記念日前の金曜日、ダーリンの仕事場の下にあるほぼ社員カフェ&バーにて

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
それにしても、今日のブリスベンも寒い寒い1日でした。
曇り空も手伝って、どんよりとした冬景色


実は13日(月)はクイーンズバースデーで祝日なので、
今週末は3連休なのです
それならカイト三昧だ~
といきたいところなのですが、
寒さで縮み上がっている私達は、
初日から冬眠モード全開


そして、昨日あれだけお肉を食べたのに、
朝は空腹で目覚めました・・。


冷えきったリビングに行く勇気がなくて、
しばらく布団の中でぬくぬくゴロゴロしていたのですが、
まだお腹が苦しいよ~と言うダーリンを横目に、
私のお腹はぐぅぐぅぐぅぐぅなっていましたから。。
なんなのでしょう、この食欲


私もダーリンもルーミーみちやんも、
3人でいるとそれが当たり前なので分からないのですが、
どうやらとても良く食べるタイプのようです。
それでもみちやんは背がとても高くなったし(171cm!!)、
ダーリンも筋肉やら脂肪やらになってきているのに・・、
私は背も伸びなければ、お腹だけすぐすいて、非常に燃費が悪い。
筋肉質でもないので、摂取したエネルギーは何に使われているのか、、
そんなことを不思議に思いながら、皮下脂肪をせっせと蓄えています


なんてことを言いながら・・、
こんな寒い日は温かい鍋もいいですねぇ~

CIMG0936.jpg
先週久しぶりに食べたタジン鍋。今年も大活躍の季節がやってきました★


南半球にお住まいの皆様、
寒い日が続いているので、くれぐれも自愛くださいませ



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

23:48  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

寒中焼肉☆

2011.06.10 (Fri)

昨日今日とブリスベンはとっても寒いです
今日の最高気温は15℃、最低気温は8℃と、
この冬一番の寒さだったそうです

CIMG0943.jpg
左が我が家の和牛3kg、右がみちやんの和牛1.5kg


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
最低気温8℃で寒いだなんて、
日本にいた頃を考えたらありえない話ですが、
ここにいると、なぜかそれがあり得てしまうのですよ。。ホントに


1年の半分が夏のような気候だからでしょうか??
どうにもこうにも寒さに対する免疫が無くなってしまった気がします。


一昨年の年末に日本に帰ったときは、
33℃のゴールドコーストから3℃の成田に降り立ち、
寒さを越えて体が痛くて・・、
もう冬の帰国は止めようと心に誓いましたし、
私達があまりにも「寒い寒い」うるさいので、
母からも「もう冬は帰らなくていいんじゃない?」と言われてしまったほど。苦笑


それでも、今夜はベランダ焼肉をするぞぃと先週末から決めていたので、
息が白くなる寒さに若干ためらいを感じながらも、
今夜を逃してはお肉の鮮度が落ちてしまう!ということで、有言実行


オーストラリアのスーパーには並ばないジューシーなオージー和牛。
先週末、待ちに待った日本輸出用のお肉が手に入ったので、
半年ぶりにユッケと焼肉にして、お腹い~っぱい食べました


CIMG0985.jpg


3kgの塊を焼肉用、ユッケ用、ステーキ用、その他に解体して、
向こう2~3日で食べないものは即冷凍。
今回はしっかり刺しの入ったお肉だったのと、
量が3kgだけだったのとで、ローストビーフはなしです。


続いて、今夜用の野菜をザックザックとカットして、
ベランダのテーブルをセットアップ


CIMG0986.jpg


日本では、ユッケで食中毒事件が起き、
実は生食用の肉はない・・なんて話にもなっているようですが、
どうしてもどうしてもユッケを食べたかった私達は、
お肉を卸してくれているおじさんの言葉を信じ、
万が一お腹が痛くなったとしても、それはそれで本望だ!とすら思い、
ベランダの向かいの木からポッサムが見つめる中、
みちやんと3人でうほほほ~


我らが尊敬するネイチャージモン先生の教えの通り、
お肉は片面をまず良く焼いて、お肉の表面が汗をかいてきたら裏返し、
こっちの面は軽く焼いたらもうお口へ


う~~ん
半年ぶりに食べたジューシーなお肉・・サイコーですっ


不思議なもので、日本にいる時から美味しいお肉を食べるときは、
どうしてもお肉の話をしてしまうのですが、
今夜も例に漏れず、話題はオ・ニ・ク


それはそれは美味しく楽しく幸せなひと時を過ごしました


正直なところ、ちょっと食べ過ぎた感もあるのですが、
焼肉は「食べ過ぎた~」と罪悪感を感じるくらいがちょうど良い?!


なんちて。
残りのお肉も美味しく食べられるように、
明日はベジタリアンです


               

今回は、私達がお肉好きすぎて、友達にこのお肉屋さんの話をあちこちでして、
注文したいという友達の分までも次から次から注文を入れることになり、
お肉屋さんとチャット並のスピード感のあるメールのやり取りをした結果、
きっと嫌がられるだろうな~と心配してたら、むしろ感謝され(笑)、
久しぶりの代理店仕事にも大満足


こんなときばっかり、やっぱりPRマン(元本業)向いてるかも?なんて思ったりして。


最近はブリスベンでもお肉友達が出来てきました。
ここでは焼肉屋さんには行きませんが、
自宅用の美味しいお肉を見つけるという意味では、
日本でダーリンと活動していた焼肉クラブMeet the Meat、健在かな



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

22:28  |  ある日の食卓  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

☆結婚4周年記念☆

2011.06.07 (Tue)

6月5日は、入籍して丸4年の結婚記念日でした

CIMG0982m.jpg
お友達夫婦から、結婚記念日のお祝いにとコーヒー豆のプレゼントを頂きました。
嬉しい贈り物は、いつまでも大切に取っておきたいところですが、
香りが飛んでしまっては、彼らにもコーヒーにも失礼なので(笑)
早速美味しくいただきます!



>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
普段は節約第一の私達ですが、
この日だけは特別なディナーに出かけることにしています


とはいえ、あまりに外食という概念から離れ過ぎてしまったせいか、
これといって行ってみたいレストランも見つからず、
あえて言うなら、去年行ったミルトンのLUREくらいで、頭の中は空っぽ。
期限の切れたエンターテイメントブックを毎晩のように眺めながらも、
心ときめくお店を見つけることもなく、当日を迎えてしまいました。


そしてこの日は意図せず遅めの朝に目覚めることになり、
「そうだ、ダムに行こう!」というダーリンのアイデアで、
これまでとはちょっと違った記念日を過ごすことになりました


CIMG0945.jpg
Karawatha Forest(←クリックすると、ホームページにつながります)


本当は以前行ったことのあるWivenhoeに行くつもりだったのですが、
どうせなら行ったことのない場所を探索だーということで、
朝のクイックリサーチで見つけた、Karawatha Forest(カラワサ・フォレスト)へ。


この日はみっちゃんもお仕事がお休みだったので、仲良く3人で行って来ました
そういえば、入籍した日は、私の母と3人で地元の岩盤浴に行ったな~。
自分たちの記念日を大切な人が一緒に祝ってくれるなんて、本当に嬉しい限りです。


Karawatha Forestに着いてみると、小さな駐車場の奥には、広大な森が広がっていました。
CIMG0944.jpg
私達は南側の入り口から入りましたが、あとで地図を見てみた感じでは、
どうやら北(東?)側のほうがメジャーだったみたいです。


トレッキングコースを進んでいくと、小川のような
CIMG0949.jpg


池のような、湖のようなところや、
CIMG0947.jpg


溢れんばかりのマイナスイオンを感じる森林
CIMG0954.jpg


不思議な植物たちにも出会いましたよ


謎のトウモロコシ的な物体
CIMG0948.jpg

毒キノコ?
CIMG0953.jpg

ラズベリーサイズの小さな小さな松ぼっくり
CIMG0957.jpg

何・・?
CIMG0955.jpg

先がどこかへ行ってしまった木やツイストパンのような木
CIMG0951.jpg CIMG0959.jpg


思えば最近は海にばかり行っているので、久しぶりの森林浴でした
ここには、海とはまた違う澄んだ空気が広がっています。
そして、良く行くタンボリン山ともまた違った雰囲気の大自然。
ブリスベンにはまだまだ知らない所がいっぱいです


その後も、サインの方向にスタスタ進んでいくと、
いつの間にか小道に迷い込んでしまいました。。。
CIMG0960.jpg


しばらく行けば広い道につながるかな?と先を目指すものの、
どんどん足場も悪くなってきてしまったので、
遠くへ行きすぎる前に、一度来た道を戻ることにしました


元に戻ったところで、先遣隊(ダーリン)が別の小道を確認に行ってOKサイン
そこを進んで広い道に合流し、ようやく見覚えのある橋に到着しました。
CIMG0961.jpg


困ったときは、まず原点に立ち返り、軌道修正をして、また前進。
きっとこれは何にでも共通していることで、
せっかく途中まで来たからと無理矢理前へ進もうとするのではなく、
時に来た道を戻ることで、目指す方向やもっと良い結果へ向かうことが出来る、
そんな大切な教えを、この日は身を以て体験した気がします。


橋からの景色。
CIMG0963.jpg


橋の反対側。どうやら最初に見た小川や池はここにつながっているようです。
CIMG0965.jpg


そして橋を渡って無事スタート地点に到着
CIMG0967.jpg


ここで遅めのランチタイムです
CIMG0968.jpg
朝起きてすぐにピクニックに行くことにしたので、全くなんの用意もなく、
みっちゃんと慌てて作ったおにぎりと卵焼き。笑


本当はお弁当を食べたら、また違うコースを歩くつもりだったのですが、
遅いスタートだったこともあり、空気が冷えてきたのと、
良く歩いて疲れがでてきたのとで、別コースはまた次回ということになりました。


それでも歩き始めて約2時間、
みっちゃんの携帯についている万歩計によると、7000歩も歩いていました
そして、我ながら良く歩いた~!と満足げに後で地図を確認してみると、
それでもこの森のほんの一角しか回っていないことが判明。
軽くショックを受けつつ、でもどこか清々しい気持ちで帰路につきました。


それにしても、もう冬ですね。
日が落ちるのが早くて、帰る頃はすっかり夕暮れ時。
途中にある橋の上では、プチジャーニーの締めくくりに最高の景色が待っていました
CIMG0973.jpg


夜は、これまたみっちゃんと一緒にお家で晩餐会
CIMG0976.jpg CIMG0974.jpg


みっちゃんお手製のチキンレバーと私のジャーマンポテトで乾杯しながら、
4年を振り返ってみたり、他にもいろんな話をして、楽しい1日を締めくくりました。


移住とともに歩んできた私達の結婚生活。
5年目は、ブリスベンでの「定住」に向けた「成長の年」です
家のこと、子供のこと、実現したい未来を描きながら、
これからもダーリンと2人でいろいろな体験をして、発見をして、
また一歩一歩、歩みを進めていきたいと思います。


こんな夫婦ですが、これからも温かく見守っていただければ嬉しいです



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

14:22  |  隠れハチミツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

海でパカパカお散歩☆

2011.06.01 (Wed)

早いもので、今日から6月です。
正直、5月は3日くらいしかなかったのでは・・?と思うほど、
あっという間に過ぎてしまいました


そして6月といえば、1年で一番寒い月。
ブリスベンも最近はぐぐぐんっと寒くなってきて、
洗濯物も乾き難い季節の到来です・・


陽が出ていると、昼間はぽかぽかしていて、
気持ち良いときもあるのですけどね。
曇&雨の日や、大きな雲が動いた時なんかは、急に寒~くなります。


移住初年は、日本の冬を過ごした後にやってきたので、
張り切って購入したオイルヒーターの出番は3日だけでしたが、
3年目ともなると、寒さの免疫が完全に失われ、朝晩大活躍
クイーンズランドの冬は短いとはいえ、次回の電気代がちょっと怖いですね。。


CIMG0870.jpg

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
ところで、一瞬目を疑うようなこの光景。
人が馬に乗って海の中を散歩しています


先月ブライトンでカイトの風待ちをしているときに撮った一枚。
すごく望遠にしているので陸からの距離感が分かり難いですが、
陸から数百メートル離れていたかな。


馬って泳げるのでしょうか?
人が操縦しているとはいえ、こんなに深いところまで入って行けるなんてすごいな~、
きっと飼い主が、馬が水に入れるよう訓練をしたのだろうな~、
馬は濡れて冷えないのかな~、なんてことを考えながら、
陸に戻ってくるまで、ずっと彼らの動きを追ってしまいました。笑


陸に上がる時の様子。
CIMG0874.jpg


そしたら、その後小学生高学年くらいの女の子2人が、
やっぱり馬で散歩にやってきました。

この日は何か馬のイベントでもあったのでしょうか??

CIMG0877.jpg


彼女達も、馬で海に入ろうと波のところまで寄っていったのですが、
片方の馬が水を前に固まってしまい前に進めず、
結局この時は、砂浜をパカパカ往復して戻っていきました。


それにしても、海に入ろうと何度かトライしている間、
自分の馬を褒めてみたり、
叩いて前に進む合図を出してみたり、
いろんな方法で馬とコミュニケーションを取っていて、
こんな小さい頃から動物を調教するだなんて大したもんだ~、と、
これまた感心してしまいました


あいにくこの日はちっとも風がなくて、このまま退散。。


それでも、朝からオーストラリアっぽい?
なんとも素敵な光景を目にすることができて、気分は上々でした



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

17:25  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。