02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

カイトサーファーへの道☆その2

2011.03.29 (Tue)

カイトサーフィンのレッスンを受けるには、
事前に各自約50時間のカイトトレーニングをして、
風に合わせてカイトを操れるようになったらレッスンへゴー!
みたいな、ぼんやりした条件のようなものがあります。


実際に時間を測ってきたワケではないですが、
なんとなく風とカイトの関係が分かってきたところで、
そしてシーズンが終わってしまう前に、
念願のレッスンを受けてみることにしました

CIMG0721.jpg

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
スクールの話は別途まとめるとして、まずはレッスンの様子から


ダーリン編。ある週末の午前。
自然を使ったスポーツなので、風がなさ過ぎる、風があり過ぎる、と
何度もリスケしてようやく実現した記念すべき第一回でした


まずはカイトの説明を聞きながら、広げてバルブに空気を注入!
CIMG0723.jpg


自動の空気入れもあるようですが、基本は手動。
この作業が実はかなり体力を消耗するようです。
CIMG0726.jpg


初心者は必須のセーフティージャケットとヘルメットを着用して完全防備!
CIMG0727.jpg


そして、準備ができたらボードを持って海へゴー
CIMG0729.jpg


この日は結構遠浅だったので、ちょっと歩いた所でラインのセッティングをして、
CIMG0732.jpg


いざローンチ!
CIMG0735.jpg


カイトを上げたまま、沖のほうへ進んでいきます。
CIMG0737.jpg


そして、上げては落とし、上げては落とし、の繰り返し。
CIMG0739.jpg


一度カイトが海に落ちてから再び上げるのが難しいらしく、
まずはその基本的な練習を何度もしたそうです。
CIMG0745.jpg


私達が見ているところからは、豆粒のように小さくしか見えないのですが、
初レッスンの2時間が終わる頃には、
ボードに乗って5メートルくらい進めるようになったよ
と嬉しそうに戻ってきました


インストラクターの男の子もまだ若いのに教え方が上手で、しっかりしていて、
ダーリンは大満足だったようです。
そしてもっと楽しみたい!と、
「本当にカイトやりたい?」なんて何度も確認していたのが嘘のように、
今やダーリンのほうがやる気満々?!

CIMG0738.jpg

レッスン一回目、お疲れさまでしたー。


午後は、私とみっちゃん
シティカウンシルのアクティビティを使ったので、
ダーリンとは別のスクールでしたが、
2人で一緒に受けてみました。


ちなみに、もしこれからカイトサーフィンを始めたい方がいれば、
1人での講習をオススメします!
私もみっちゃんも、次は1人で行くつもりです。


まずは装備から。
CIMG2261.jpg


カイトに空気を入れるも、これが本当に辛い・・。
2人で交代しながらどうにか入れました。
CIMG2267.jpg


広がってきたぁ~。
CIMG2269.jpg


ラインのセッティングをして、
CIMG2272.jpg


いざ出陣!
CIMG2275.jpg


海では、カイトを右に~左に~という練習を順番に何度もしました。
CIMG2277.jpg

そして、カイトに引っ張られるボディドラッギングをして、
私達の初回レッスンは終了。


私達の場合はボード自体を海には持って行かなかったので、
今回はボードを使った練習まではしていませんが、
2回目はそこから始まるみたいです。


初レッスンでは全身筋肉痛を覚悟していましたが、
意外と筋肉痛にはなりませんでした。首を除いて。。
ずっと上を向いていたから、というよりは
(普段のカイトトレーニングでも上を向いているけど筋肉痛にはならないので)
ヘルメットに圧迫されて筋肉痛になっていたようです・・


1回目のレッスンを終えてみて感じたことは、
1.5M2のトレーニングカイトとはカイトの感覚が全然違いました
トレーニングカイトのように、右を引っ張ればすぐ右に動くといった
レスポンスの速さは9M2のカイトにはなくて、
まだ左にゆるゆる動いている間に右に引いて、
またその逆をして、、と、思っていた以上に時差がありました。


それから、パワーがすごいっ。
動きがゆっくりなかわりに、カイトに入りこむ風の力は大きくて、
全てが普段のカイトトレーニングの10倍みたいな感覚でした。
ちょっと風の強いポジションにカイトが傾くと、
一気にグワーッと引っ張られ、あっという間にどこかへ連れてかれてしまいます。苦笑


そして、何が大変って、海での歩行・・でしょうか。
これは、最初の空気入れ以上にあなどれません!
砂浜から沖の方へ向かっていく時もそうですが、
海に入ると、足がすぐに砂で埋まってしまううえに、
水圧で前に進み難いので、そこで毎回足をスポスポ抜きながら、
カイトを追いかけるのは、かなり体力を消耗します。
カイトサーフィンには脚力が大事!と何かで見ましたが、
早速それを実感しましたね。。
まぁ、これも初心者ならではの悩みでしょうけど。苦笑


これからのカイトトレーニングでは、
そんなことも意識しながら練習していきたいと思います
私はバランスが悪いので、脚力トレーニングも頑張りたいと思います。
そしたらもれなく、老後も元気に歩けるだろうし。笑


今回、レッスン受けて良かったと思います
まだまだビギナーのビギナーで、気が遠くなるほどの練習が必要ですが、
この1回だけでももう最高に気持ち良かったし、
自分に足りないものも見えたし(ほぼ全てですが・・)、
早く一人立ちできるようになりたーいと心底思いましたから、
我が家のカイトサーフィン熱はますます上がってしまいそうです



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

08:23  |  趣味  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

音楽の秋♫

2011.03.20 (Sun)

豪雨や洪水の影響で、今年の夏は短かったですね。
海日和の季節もあっという間に終わり、
ブリスベンにも秋がやってきました


こちらの秋は、残念ながら日本のようにオシャレが楽しい季節ではありませんが、
キャミソールにサンダルではちょっと涼しいくらいの、
ある意味過ごしやすい気候です。


LesFreres_BNE.jpg
日本人ピアニスト兄弟デュオレ・フレール
※ 写真をクリックすると、彼らの公式サイトに飛びます。


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
年末年始の豪雨や洪水が落ち着いてからは、
この短い夏を満喫しなくては!とばかりに、
毎週末どこかのビーチに行っていましたが、
それも今年は一旦終了。
ボディーボードは年末までお預けです。


そして、夏しかできないアクティビティがひとまず落ち着いたところで、
しばらく滞っていたピアノの練習会再開に向けて
音楽の秋に突入


そんな時になんともタイミングよく、
レ・フレールという日本人兄弟のピアノデュオが来豪しました!
ブリスベンでもコンサートが開催されるというので、
ダーリンとみっちゃんとピアノバディのおさるちゃんと
4人で張り切って行ってきました
(どの辺が張り切ったかたというと、
4人で最前列に座ったあたりでしょうか。笑)


これはホントいろんな意味で偶然でした。
年末にピアノを再開してから、
ブリスベンでピアノコンサートがあったら行ってみたい、
と、ダーリンに話していて、そんな矢先に日系新聞の広告を目にして。
オーケストラではなく純粋にピアノだけだし、
しかも同世代風の日本人だし、なんだかピンとくるものがあって。
早速YouTubeで視聴したら、あまりの迫力あるパフォーマンスに度肝を抜かれて、
オンライン上にある映像は見尽くしたのでは?!というくらい見まくって(笑)、
1人35ドルと安くはないのだけれど、直感に従って即チケットを予約したのでした。


フランス語で「兄弟」と言う意味の「レ・フレール」。
名前の通り、この2人は7人兄弟の3番目と5番目という本当の兄弟で、
バラードを得意とするお兄ちゃんと、ブギウギを得意とする弟くんの
豪快かつ聴かせる粋な連弾デュオなのですが、
やっぱり直感には従うものですね。


もうすっごい良かったです!!


ピアノ系のコンサートって静かに聴く感じなのでしょうけれど、
私は身も心もホントノリノリでしたよ


最初にステージに出てきたときは、普通の30代男子約2名だったのが、
時間とともに、音楽とともに、どんどんどんどんキラキラしていく
ブギウギな曲では、2人がまるで踊るように弾いていて、
コンサートが終わる頃には、こっちの目がキラキラしてしまうような、
言葉にならない感動とパワーをもらって帰ってきました


平日の夜に出かけることなんて滅多にないので、
帰ってきてからピアノに向かう余裕も無く床に就きましたが、
翌日いつも通りピアノの練習をしてガ~ッカリ(笑)
私の音は、粒も揃ってなければ、色気もな~い。


ということで、練習前には彼らの映像をまた確認して、
イメージトレーニング


こんなに趣味に没頭できるのも、
オーストラリアに来れたからかな。
これもダーリンのおかげ。
東京にいたらできていなかっただろうな・・と思う事ができてこそ、
移住してきた意味があるってものですね。


それでも、今ある環境を決して当たり前とは思わず、
毎日を大事に過ごしていきたい、
そう改めて感じる秋の始まりでした



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

19:49  |  趣味  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

私達にできること。

2011.03.16 (Wed)

こんばんは。

3月11日に日本をを襲った大震災には言葉を失いました。


震源地から数百キロ離れた場所にある私の実家(埼玉)でさえも震度5。
アワアワした様子ですぐに連絡をくれた母は、
あんな揺れを体験したのは人生で初めてだとショックを受けていました。
その後ニュースを見てかけ直したら、もう不通。
災害の大きさが一気に伝わってきました。

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
その後、津波に原子力発電所の事故。
2012年に地球が滅びる説は有力かと思わざるを得ないほど、
世界に大きな試練の時がやってきたように思えます。。


1月にはブリスベンが大洪水に襲われました。
今だに復興作業は続いているし、家のない人達も沢山いるけれど、
それでも今回の地震の被害は桁違いです。
いまだに余震も続いていたり、震源地が南下していたりと、
日本全国が不安の渦に包まれているのではないでしょうか。。
私も、日本にいる大切な人たちが心配で仕方ありません。


今は、こっちのABC Newsなどで日本の様子を見るほかにも、
UstreamでNHKのニュースやツイッターで現状を確認しています。
そして、日本の報道と海外の報道のトーンの違いに正直戸惑ってもいます。


日本にいる友達からも、海外ではどんな映像が流れてるの?
そんなに心配しなくても大丈夫だよ、的な連絡をもらいますが、
海外では、1に原発、2に原発。
現状と合わせて今後の動きを非常に警戒しています。


日本では、海外メディアが記者会見に入れてもらえず、
彼らの情報は独自の取材に基づいているため、
日本の報道とはトーンが異なるのはわかるのですが、
それにしても、被災国である日本のニュースの方が
危機感が感じられない印象を受けるというのはどういうことなのだろう??


日本は何かと高い技術を備えているので、
実は、海外の人が思っているほど危険な状態ではないか、
国、東京電力、メディアの癒着による情報統制がなされているか、
どちらかですよね。。


個人的な印象としては、日本のメディアはきっと、
国民を安心させる報道を心がけているのでしょう。
ただ、そのために伝えられていない事実があるのだとすれば、
海外メディアからの情報のほうが信憑性が高いのではないかと思わざるを得ないわけで、
ついいろんな国のニュースを見てしまいます。


そして、なんだか日本には、
国は、筆頭献金企業の東電から政治資金をもらえなくなったら困る。
メディアは、大広告主の東電から広告を出してもらえなくなったら困る。
東電は、おもわしくない原発の様子を伝えられては困る。
という持ちつ持たれつの大三角形があるように思います。


今はそんな事言っている場合じゃないだろー!!喝!
日本国民の命がかかってるんだ!!!
喝!!喝!!喝!!


それに、リーダーシップを取れる政治家が日本には今いない事や
(岩手が地盤のあの方を今こそ使うべきでは?!)
ジャーナリズムが日本には存在しない事実を世界に示しているようで、
とても情けない気持ちにもなります。


さてさて、そんな私の社会的見解はさておき、
地震以来、私にできることはないか、とずっと考えていました。


柳内会長のように個人で10億とはいわないまでも、
ひろゆきのように個人で1000万とか寄付できれば良いのですが、
ド庶民には到底無理な話で、
それでも小さな何かを・・と考えついたことが3つ。


祈願。募金。買い物。


祈願:
1人でも多くの命が助かりますように!
家族や親戚、友達との連絡がとれますように!
今ある命が守られますように!
悲しみと不安が少しでも和らぎますように!
十分な救援物資が届きますように!
被災地が1日も早く復興しますように!
全てのことに対して、本当に心の底から祈るしかありません!


募金:
ブリスベンが洪水になった時、
正直、お金より物資が欲しかったです。
でも、個人宛でもない限り送り先はわからないし、
必要なものも場所によって違うだろうから、
それならやっぱり募金団体にお金を送って、
必要なものに使ってもらうほうが良いのかもしれないと考え直しました。


結婚式の引き出物ギフトブックのように、
募金ブックみたいのがあって、そこからお水1箱とか、
ベビーミルク何缶とか、ボディーシート30セットとか、
送りたい商品を選んで、必要な地域に届けてくれるようなサービスはないのでしょうか。
なんて、物資での救済を諦められないワタシですが。。笑


買い物:
経済は勝手には向上しません。
被災地以外の人たちまでもが自粛モードに入ってしまったら、
日本経済が低迷して、失業率が上がって、
国にお金がなくなって、
それこそ被災地や被災者を助ける事ができません。


節電による電気供給に貢献できない名古屋から西の人たちや
私達のような海外にいる人たちにできることは、
いっぱい働いていっぱい税金を収めるとか、
日本から買い物をして消費活動を盛り上げるしかないと思うのです。


そんなわけで、今特に必要なものがあるわけでもないのですが、
もし必要なものがあるとき、欲しいものができたときは、
楽天などを通じて買い物することにしました!!


こんな時だからこそ、被害の少ない地域にお住まいの方々は、
安い居酒屋で飲んで、お金使って、セーブできた分は寄付して、って、
ポジティブな波を作り出して行きましょう!!


もっと心の貧しい国で同じ規模の地震が起こったら、 
強盗やら強姦やら殺人やら、いろんな悪いことが一気に起こるのだと思います。
みんなが困った時は協力して前進できるのが日本の素晴らしいところ。
仙台や関東の人だけでなく、全国の人たちが「日本」復興に向けて、
力を合わせていけたらいいですよね。
私も微力ながら、貢献したいと思います!


それから、日本復興には関係ないですが、
日本にいる両親を心配しつつも、
私達がここから親のためにできることは、
日本は今大変だから・・と、こちらまで自粛モードになるのではなく、
いつも通り元気に楽しく幸せに暮らす事なのだろうと思います。


こんなときこそ笑顔で!!


頑張れ、東北!!頑張れ、日本!!
みんなで、エイエイオー!!



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

21:35  |  隠れハチミツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

最新テクノロジー、到着☆

2011.03.09 (Wed)

おはようございます

6年もののMacBook Proが瀕死状態に陥ってかれこれ数ヶ月。。
仕事用とプライベート用を混同するのは嫌なので、
使えないMacに文句を言いながら半原始な暮らしをしていましたが、
やっとのことで週末にポチッとして、昨日無事届きました

MacBookPro13.jpg
13インチのMacBook Pro☆

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
あのMac特有の、初めて電源を入れたときに、
音楽に合わせていろんな国の言語で「Welcome」と出てくるのが大好きで、
あれを見るとニヤ~っとしてしまいます。


昨夜は早速ダーリンが、古いマックから新しいマックに
データをトランスファーしてくれて、
朝にはもう快適な新Mac環境が整っていました。


最近いろんな人から「いい人と結婚したね」といわれる理由の筆頭にくる、
ダーリンのITボーイぶり(笑)に感謝感謝です


それにしても、テクノロジーの進化というのはたいしたもんですね。
古いMacとは比べ物にならないほど、いや~、速いったらありゃしない
それに、色彩も鮮明な気がします。
高い買い物ではありますが、モノはもちろん、
この快適すぎるほどの環境が手に入れられるのは、
かなり良い買い物だったのではないでしょうか。
そんなわけで、昨夜からやや興奮気味の夫婦です。笑


そして、これでまた写真をあれこれ整理できる
写真が整理できれば、ブログもどんどん書けちゃう
なんて調子のいい事を考える反面、
ブログを書かない言い訳もしにくくなってしまいました


まぁ、撮り溜めた写真を整理していきつつ、
あまり気負わず、ゆるゆるとやっていきたいと思いますので、
引き続きお付き合いいただければ嬉しいです


それから、さすがはAppleさん、
しっかり宅急便で配送してくれたので、
配達員のおじさんが部屋のドアまで届けにきてくれましたヨ。
なんてありがたい


ん?それは当たり前でしょ・・。


って、日本にお住まいの方は思いますよねぇ・・。


うーん、日本人的感覚では、ホント当たり前な話なのですけどね。
オーストラリアではとても有名な、嘘のような本当の話があって、
こちらの郵便配達というのは残念なほど信用ならないのです。
特に、小包やら小切手やら、直接本人に届ける類のもの。


なぜなら、誰かが家にいて明らかに留守ではない時でも、
ポストになぜか「不在伝票」が入っていることがあって。。
それも日常的に


こうなると、送られてきた荷物をピックアップしに
近くの郵便局まで行かなければなりません。
「再配達」という日本では当たり前のサービスがあればよいのですけどね。
こちらにはそんな親切なサービスはないわけで、
私の場合は、重いものだったらどうしよう・・とドキドキしながら、
徒歩で取りに向かうわけです。


そもそも家にいたのに「不在伝票」ってどういうことよ
ドアベルを鳴らして呼び出すという職務を怠って、
本来すべき配達をしなかったのはそっちなのに、
なんでこっちから取りに行かなくちゃいけないのじゃ!
と小さな怒りすらこみ上げてくるときもあります。


基本的にはオーストラリアのサービスに全く期待していないので、
どんなおかしなことがあっても、そこまで驚かないし、
たいしてイライラもしないのですけどね。


この多発する「謎の不在伝票」事件は、
そもそもサービス以前のことができていないという話なわけで、
それならいっそのこと、小包は全て最初から
ピックアップオンリーにしてくれれば諦めがつくのになぁ。。
業務怠慢にもほどがある・・
と思いながらも、もう怒りを通り越して、呆れてます。


先週だけで2回(みっちゃんも被害者)、その前にも1回あって、
それをつぶやいたら、オーストラリア全土に
実は同じような経験をしている人が結構いることも判明して。。


はるか南のメルボルンで同じことがおきた方には、
「うちの防犯カメラに配達員の姿が映ってないのに、
不在伝票が入ってたんですけどどういうことですか!」
と(防犯カメラの有無はさておき)クレームしてみるとか?
なんてアイデアまでいただきました(笑)。


オーストラリアポストの配達員には、
どうやらこの上ない怠け者が多いようで、
本来ならありえないけれど、
今後は、郵便小包は基本的に届かないもので、
届いたらラッキー!と思うくらいがちょうど良いのかもしれませんね。


いやはや、とほほなオーストラリアポストです


さーてさて、気を取り直して、
今日からオニウのMacで、しばし感動のパソコンライフを堪能したいと思います



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

09:58  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

お雛祭り♪♪

2011.03.06 (Sun)

あかりをつけましょぼんぼりにぃ~
お花をあげましょ桃の花~


皆様、ハッピー桃の節句
CIMG0695.jpg

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
我が家にも女子が2人いるので、
昨夜は、桃の節句リターンズ
私のキャラちらし寿司と、みっちのラブロールケーキで
お雛様ナイトをしました


とはいえ、私が張り切ったのはデコのみ
中身は、洪水中の救援物資にあった「すし太郎」なので、
ずるも大ずる、私は何もしていませんのです。


それも初めは、色合いを良くしようと思っていた程度で、
特にデコレーションなんて考えていなかったのですが、
(そういうキャラでもないですし・・)
あまりお雛様ナイトに貢献していない気がして、
しばらくお目にかかっていない
お内裏様とお雛様を飾ることにしました。


ご飯は3層。間にとろろこんぶやら錦糸卵やらを挟み、
デコレーションで仕上げたら、
目にもお腹にも嬉しいちらし寿司の完成


って、私のイメージでは、もっと綺麗になる予定だったのですけどね。
技術的問題でこんな感じになりました。。
きっと小さなクッキーの型なんかがあれば、
もうちょっとは見栄えが良くなったのかも・・
なんて思いつつも、大事なのは道具より知恵
というわけで、一応合格点もらえるかな~・・?


デザートには、みっちのビューティフルロールケーキ
CIMG0697.jpg


こっちは、ノーチーティング。
ずるっこなしの100%手作り!!
愛情もたっぷり(のはず)


前の晩のスポンジを焼いて、翌朝巻いてたのですが、
このスポンジが、シフォンケーキみたいにふわっふわで、
いや~、言葉にならないほど美味しかったです


実は私、生クリームが苦手なのですが、
チョコの香りたっぷりの甘さ控えめなスポンジに、
これまた甘さ控えめな濃厚クリームと
新鮮な果物のコンビネーションで、
ほっぺが落ちるかと思いましたよ。


まぁ、ある意味ほっぺだではなく、
よけいなところも落ちてくれたら嬉しいのですが、
そうもいかないようでして・・。
美味しいものを食べて「ほっぺが落ちる」なんて表現がありながらも、
本当は逆で、「ほっぺが厚くなる」から皮肉ですねぇ


ダーリンは最近、カイトサーフィンのためにダイエットに励んでいて、
夜は、炭水化物&お肉抜きの野菜たっぷりスープを飲んでいます。
そんなわけで、昨夜は日々の努力が帳消しになってしまうような、
切なくも嬉しい晩餐だったのでした


            

タイミング良く、というよりは、ぐずぐずしているうちに
新しいMacBookが先日発売されました。ラッキー♪
それを買うこと宣言しつつも、まだポチッとできずにいる私を見かねて、
ダーリンがいくつか写真を取り出してくれましたアリガトー


そんなわけで、2011年我が家の季節モノ達も載せておこうと思います。


お正月のお餅
CIMG0477.jpg
母が、お餅やきな粉(ダーリンの好物)を送ってくれました。
私はしょっぱいお餅のほうが好きなので、磯部餅にして美味しくいただきました☆



節分の恵方巻
CIMG0604.jpg
みっちゃんが日本からまきすを持ってきてくれていたので、
それで1人1本大きな恵方巻!
これをほうばった後は、手巻き寿司祭りでお腹いっぱい



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

ちらし寿司綺麗に出来てますよ☆
家は一年中お雛様飾りっぱなしで、当日は何にもなってないです。なるべく季節の行事はやらなきゃて思いながら省略しちゃう、怠け主婦です。ワイフはえらいなぁ~。
ちゃみさん

ちゃみさん

ありがとうございます!!うちは飾るものがないので、ホント気持ちだけ・・といった感じです。しかも今回は偶然「すし太郎」があったから(笑)。これがなかったら普通にスルーだったかもしれないので、全然えらいワイフでないのですヨ・・。
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

09:44  |  ある日の食卓  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。