01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

カイトサーファーへの道☆その1

2011.02.17 (Thu)

このブログでも何度か触れてきましたが、
移住したらやりたいことの1つだったカイトサーフィン
このたび、ついに第一歩を踏み出しました

P1010878.jpg


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
もともと東京にいる頃から興味があって、
オーストラリアに移住したら絶対にやりたいと、
静に熱い想いを抱き続けてきました(私だけ)。


当初は、移住後にダーリンの仕事が決まったらレッスンを受ける!
ということになってはいたのですが、
レッスン代、初期投資など、金銭的な事情でなかなか踏み出せず。。


それでも、何かあるたびに、これとカイトサーフィンならどっちがいい?
とダーリンに質問されれば、
迷わずカイトサーフィンを選んできたほど、
私の中ではかなり盛り上がっていたアクティビティ。


今も金銭的余裕があるわけではないけれど、
そうは言っても、いつか始めなくてはいつまでも始まらないし、
そうこうしているうちに、どんどん年をとってしまうので、
飛躍の年と位置づけた今年、思い切って始めてみることにしました


「カイトサーフィン」と聞くと、
サーフィンがメインのようなイメージのスポーツですが、
実のところ、カイトとサーフィンの割合は、
8:2で圧倒的にカイトなのだとか。
風を自由に操れなければ、
海でカイトサーフィンの醍醐味を味わうことができないので、
まずは陸地で小さなトレーニングカイトを使った練習からスタートするのです。


練習用と実際に海で使うカイトの大きさは全く違って、
私達の場合は、トレーニング用が1.5M、
実際のカイトが9Mです。


もしかしたら、さっさとレッスンを受けに行ったほうが良いのかな?
なんて思いながらも、なんとなく、
トレーニングカイトが操作できるようになったらレッスンに行くことにしています。


そんなわけで、早く上達できるように、
最近は毎週末どこかでトレーニングカイトと格闘中


写真は、先週末、サンシャインコーストデビューしたときのもの。
海好きな友達夫婦がCoolum(クーラム)に連れて行ってくれました。
ここは、どこまでも水が透き通っていて、本当に美しかった~。
天気もとっても良かったので、
午前ボディーボード、午後カイト、と1日中遊んでしまいましたよ。
しかもこの日は、贅沢にも砂浜カイト(いつもは芝生なので)


風を操る練習だなんて、意外に地味なイメージですが、
実はこれだけでも十分楽しくて、時間を忘れてしまいます。
なので、いつか海デビューしたら、
もう楽しくて気持ちよくて仕方ないだろうな~
なんて、そんなイメージトレーニングだけは完璧です


そういえば、ダーリンが昔スポーツマンだったのかどうかは知りませんが、
悔しいことに筋が良いのですよ・・。すでに自由自在
P1010899.jpg


へっぽこかつ生意気な私に指導まで・・フンフン
P1010890.jpg

脇は閉めて、バーは前後に!
って、理屈は分かってるんですけどね。

P1010888.jpg


もちろんみっつんも一緒
P1010892.jpg
彼女もなかなかやるのですよ。


そして、ダーリンと夜な夜なカイトサーファーたちの動画を見ては、
早く上を見ないでもカイトを自在に操れるようになりた~い、
と夢を抱いて床につくわけです。


何事も練習あるのみ?


早く海に出たいぞ~っ


P1010898.jpg


というわけで最後に動画☆
数年後に、うまくなったな~と思えればよしとしましょう。笑




人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

カイトサーフィン私も海辺の町に引っ越せたら是非やってみたい♪

私はオースに来てはじめて見た代物でしたが「あ、波に乗りながら飛んでる!」ってびっくりしましたね~。

でもやっぱりカイトのコントロールが難しそう・・けっこう力いるのかな~?
トッディさん

楽しそうですね~

初めまして。
年始にブリスベンに移住したい!と思いたち、準備中ですv-238
5月までにIELTS7.0が必須なのに仕事に忙殺され。。。
でも、ハズ&ワイフさんのブログで日々、
モチベーションをアップさせて頂いています。v-91

最近、カイトサーフィンの存在を知りました。
見ていると楽しそうですが、結構練習が必要なんですね~。
yuiさん

トッディさん

私もこんなに沢山の人がカイトサーフィンをしているのを実際にみたのはここが初めてだったので、一目でテンション激上がりでした(笑)。確かに海に近いからできるアクティビティですね。でもカイトだけでも十分楽しいので、まずはご近所でカイトを楽しみつつ、海のほうにいらしたら、ぜひぜひトライしてみてください!!

カイトの練習、最初の数回はコツがつかめず、随分と引きづらました・・(苦笑)まだ海に出てないので本物のカイトがどんな感じかが分からないのですが、練習カイトはすぐに慣れます♪ 強風の日などは体力消耗が早かったりしつつ、程よい風ならそんなに力のいらない女子にも嬉しいスポーツです♪
ハズ&ワイフさん

yuiさん

はじめまして。コメントありがとうございます☆
yuiさんは現在移住の準備をされてるのですね。多忙な中での準備は大変だと思いますが、頑張ってください!!

カイトサーフィンは見ているだけでもホント楽しいですよね。それを実際に近くで見たら、今度は「自分がやりたい!」という衝動にかられしまいました(笑)。海の上で風の力を使いながら動きまわるので、風とカイトのバランスを上手くとる練習が必要みたいです。私達はまだ陸地の超入門レベルですが、レッスンやら今後の様子もアップして行くので、お仕事&移住準備の息抜き(?)にでも、また覗きに来ていただければ嬉しいです☆
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

08:30  |  趣味  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

もう2月っ!

2011.02.08 (Tue)

そういえば、年が明けて、ブリスベンが洪水に襲われる前には、
「2010年の我が家☆」とでも題して、
備忘録的な去年のハイライトをまとめようかと思っていたのですが、
洪水だー 月末だー* パソコンが死んだ~
なんてゴタゴタしていたら、あっという間に2月に突入してしまいました。

*今私が受けているお仕事で、月末月初が期限のものがあるので、
毎月この時期は忙しい(気持ちに陥りやすい)のです。。


IMAG0246_2.jpg
ある日のお買い物。ビックリするくらい赤白!!

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
ゆっくりと流れるオーストラリアの時間を楽しみながらも、
最近は、時の流れがとても早く感じるようになりました。
気がつけば、オーストラリアに移住してもうすぐ2年ですし


時の流れが早く感じるというのは、決して悪いことではなくて、
ここでの生活が安定し、充実してきた証拠のように思います。
移住当初から考えれば、
ダーリン、私ともに、仕事ができているし、
家を買いたいという目標が掲げられるようになったし、
「どうしても必要なもの」から「あると良いもの」も手にできるようになったし、
趣味の時間を心から楽しめるようになったし、
「知り合い」から「友達」と呼べる存在の人たちもできてきたし、
ダーリンとの絆もますます深まっているし、
嬉しい飲んだくれ友の会もできたし(笑)。


とはいえ、暮らしのベースは何も変わっていません。
食費は2年前から週50ドルのままだし、
外食は滅多にしないし、お金のかかる遊びもしないし、
ハングリージャックスの50セントソフトクリームが今でもご褒美だし


週末は、海へ行ったり、山に行ったり、
(一時は天気の関係でできていませんでしたが・・)
家に友達を呼んだり、お呼ばれしたり、
ゴロゴロ家で映画を観たり、ピアノを弾いたり・・。
これまたキャッシュレス(笑)


相変わらず節約生活は続いていますが、
今ではそれが我が家のスタンダードになって、
しかも意外にこの暮らしは心地良くて、
ハッピーライフがますますパワーアップしています。


外食をしないが故にあまり会わなくなってしまった人たちもいますけどね。
外食をしないが故にお互いを思いやり親しくなれた友達もできましたから、
ちゃんとバランスは取れているのかな。


それと、精神面でこのハッピーライフに拍車をかけたのは、
やっぱり、貯金・・でしょうか。
移住1年目の就職氷河期は貯金を食いつぶし、
ダーリンの仕事が始まった2年目でどうにかV字回復を果たし、
3年目に近づいた今、ようやく移住当初の額まで戻ってきました。
これは、私達にとってはとっても大きな出来事で、
私達もここで一人前にやっていけるんだという自信につながった気がするのです。


まぁ、数年後にはこれ以上の額が家の頭金となり、一瞬で消えていくわけですが・・。
お金は、自分達の生活を向上させるために、
賢く貯めて、賢く使って、また貯める。
その繰り返しで良いのだと思います。
クオリティ・オブ・ライフを求めてここまでやってきたわけですしね。


そんなわけで、今は直感で「あ、ここだ。」と思える家に出会ったときの準備として、
しっかり貯めておくフェーズです。


お金を貯めるのが上手な友達曰く、
大切なのは、いくら稼ぐかではなく、どう使うか


なるほど~!
この言葉は、多分一生忘れませんね。


実は去年が厄年だったとある人のつぶやきで知った今日この頃、
365日もの間、誰1人としてその言葉を出さなかったのが不思議なくらいですが(笑)、
何はともあれ、いつも通りハッピーな1年だったわけで、、、
引き続き、元気に楽しくシンプルに暮らして生きたいと思います


IMAG0259_2.jpg
先日作ったカボチャチーズケーキ☆
とてもリッチな触感で、なかなかの出来でした。笑
携帯で撮影した写真だと、ぶれ具合が半端ない・・。



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

こんにちは。
移住されて、もう3年になるんですね。

最初の一年、3年、5年と心に節目があるって聞いたことがあります。
ご夫婦で新しい土地で一緒にがんばられている姿が羨ましく、そして自分自身の励ましにもなります。
これからもがんばってください。
adelaidelifeさん

adelaidelifeさん

こんにちは!温かいコメントありがとうございます!今度の4月で、移住して丸2年。3年目に突入です。早いような気もしつつ、これまであったことを振り返ると、まだ2年か~という気もします(笑)。それでも最近はここでの暮らしに根が生えてきたかな?と感じるようになりました。これもちょっとした節目なのかもしれませんね。こんな夫婦ですが、これからも温かく見守っていただけたら嬉しいです☆

日本は雪が積もっているのですね!まだ寒い日が続きそうなので、adelaidelifeさん&娘さん&チワワちゃん、ご自愛くださいね♪
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

08:01  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

洪水の次はサイクロン・・!

2011.02.04 (Fri)

パソコンがパソコンが・・・と言いながら、
いまだ購入できていないのですが、
車の登録やら保険料やらに大金が必要になる4月前には、
思い切って購入したいと思います。
いや、今月中にはっ・・・!

Cyclon-Yasi-radar.jpg

ところで、洪水がおさまったかと思えば、
今度はケアンズやタウンズビルのある北のほうで
今世紀最大のサイクロン(Yasi)が上陸しました。。

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
カテゴリー5から3になり、風力は弱まっているようですが、
そうは言っても相当巨大です。
TVの映像を見る限り、
屋根が剥がれていたり、
街中で木の枝や幹が折れていたり、
道端の看板がものすごい勢いで飛んでいったり、
洪水状態になっている地域があったり、、、
凄まじい被害の様子が伝わってきます。


ボートが岸に打ち上げられている様子
Cyclon-Yasi-boats.jpg
※ この画像をクリックすると、ABCのサイトより現地の様子をご覧いただけます。


オーストラリア国内で75%のバナナを生産しているバナナ園、
ここが全滅してしまったり、とうきび畑も同様に被害をうけ、
今後バナナや砂糖の価格が高騰するようです。


水没したバナナ園
全ての木が完全に折れてしまっています。。
Cyclon-Yasi-banana.jpg


全長1400kmもの渦が、グレートバリアリーフ上空を覆ったわけで、
当たり前ですが、旅行客ももちろん緊急避難です。
航空会社が臨時便を出しては、救助?活動をしたようで、
偶然、島のほうに遊びに行っていた友達も、
空港会社からシドニーまでのチケットをもらったとかで、
思いかげず都会の旅を楽しむことになったようなことを言っていましたが。


聞くところによると、
こっちのサイクロンは日本の台風とは違い、
一過性のものではないのだそうです。
勢力を保ったまま沖合いに停留しては、
何度も何度も陸地にアタックしてくるしつこいタイプらしいので、
このサイクロン、まだまだ長引くのでしょうか。。


そして、クイーンズランドって広いんだな~と改めて感じるのは、
こんな1000km単位の超巨大な渦がやってきていても、
同じクイーンズランドの南端にあるブリスベンまでは被害が及ばないということ。
ちょっと強いスコールがあったくらいで、ほぼ晴天ですから、
日本4個分の広さというのは、ホントなのですね。


ちなみに、今回のサイクロンがどれだけ大規模かというのを
世界の大陸に重ね合わせている画像もありました

Cyclon-Yasi-usa.jpg
これはアメリカですが、ヨーロッパやインドなど、
他の地域バージョンもあるので、
お時間のある方は、ぜひこの画像をクリックして、チェックしてみてください。


あううぅぅぅ、洪水に続いてサイクロン・・・
今年に入ってからクイーンズランドは災害続きですが、
そんな不運も今回のサイクロンと一緒に飛んでいってくれることを祈るばかりです


Stay Safe!!


人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

09:54  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。