12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

Happy Australia Day☆2011

2011.01.27 (Thu)

昨日はAustralia Dayでした


Screen shot 2010-01-26 at 10.30.52 PM


オーストラリアデーとは、
1788年にイギリス艦隊がシドニーに上陸した記念日で、
オーストラリアの数少ない祝日です。
最近では、これを祝うとともに、オーストラリアの素晴らしさを再認識し、
オーストラリア人としての誇りを持つ・・的な位置づけのようで、
市民権の授与式なども、この日に各地で行われます。
(もうちょっと詳しい内容は、去年のブログ「Happy Australia Day 2010☆」をご参考ください)




>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
ブリスベンでは、毎年盛大な花火がサウスバンクで打ち上げられるのですが、
今年は洪水の影響でキャンセルとなりました。
お祝いモードの今日も、変わらず復興作業をしている人たちも多くいたようです。
イベントの行われるサウスバンク自体が大きな被害を受けていることもあり、
ブリスベンでは、比較的静かなオーストラリアでーになったように思います。


とはいえ、個人レベルでは、いつものオーストラリアデーとして、
BBQパーティーなど、楽しい時間を過ごした人たちも多いのではないでしょうか。


私たちにとって、2度目のオーストラリアデーとなる今年は、
バジルペーストとかぼちゃ、2つの冷製パスタとドリンクを持参して、
オージー&アメ人カップル主催のBBQパーティーに参加してきました


お酒を飲むときは公共の交通機関を使って出かけることにしているのですが、
Translink(交通機関)サイトが落ちていたのと、
行きなれない場所だったのとで、
しっかりバスを乗り間違え、というかエクスプレスに乗ってしまい、
降りたいところで降りられず、30分近いロスをしながらどうにか到着。。


BBQにはオージーの彼つながりのお友達が多く集まっていて、
彼が科学者という珍しい職業柄?
スコットランド、フィンランド、ノルウェー、オランダ、トルコ・・・
非常に多国籍で面白い会でした。
しかも、みんな国籍がわからないほど流暢な英語を話すので、
英語が世界の共通言語であることを改めて感じましたね。


そんな科学者の集いになぜ私達が・・?って話なのですが(笑)
私達の場合、もはや何つながりかすらも分からないほど
友達の友達の友達の友達の友達・・のような、
それはそれは遠~~いつながりで、
ただ、彼女(科学者ではない)がオレゴン出身ということで仲良くなり、
親しくさせてもらっているのでした。
その前の層の友達はオクラホマ出身の子(科学者)だったりもして、
自分達の中で、アメリカ人に強い親近感があることを最近よく感じます。
(その逆はないでしょうけど。笑)


それにしても、多分ダーリン(ITガイ)とミッチャン(栄養士&調理師)を入れても、
ド文系なのは私くらい・・?と思うくらい、たいそう賢い理系揃いで。
賢い人といると、時に自分も賢い錯覚に陥ってしまうから危険ですよね。。


オーストラリアデーは、みんなそれぞれにホームパーティをしているので、
掛け持ちでいくつも回る人も多いみたいです。
実際私達もいくつか声をかけてもらっていたのですが、
彼らが一番最初に誘ってくれたので、
今回はここに参加することにしました。


そんなわけで、入れ替わり立ち代り20人近い人が集っては、
食べて、飲んで、犬と戯れて、
喋って、笑って、Bocceして、
彼らやそこで出会ったみんなのお陰で、
本当に楽しいオーストラリアデーになりました。


昨日の段階で、私達のブリスベン歴は641日。
これまでは誘うばっかりだったのが、
ここへ来ていろんな人から何かと誘ってもらえるようになって、
それが本当に嬉しい今日この頃です。


それから、今年は花火はなし、と聞いていたものの、
夜、どこからともなく花火の音が聞こえてきました。
それでも、花火を目にすることはないだろうと思っていたら、
TVで観ていた全豪オープンのナダルvs.フェラー戦の間に、
後ろで大きな花火が打ち上げられていたので、
(彼らはこれで試合に集中できるのだろうか・・?なんて余計な心配をしつつ)
ちょっとだけメルボルンのおこぼれをいただきました


復興作業はまだまだ続くブリスベンですが、
オーストラリアデーもハッピーな1日になりました


Happy Australia Day to Everyone!!


**
この日撮った写真がいつくかあるので、
新しいPCが届いたら(というか、まだ注文もしていませんが・・)
後日このページにも写真を挿入したいと思います。




人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

お天気に恵まれて何よりのAustralia Dayでしたね♪ 私は昨日も仕事場でもチャリティのBBQがあって楽しみました。
洪水の被害に方に、園を通して売上金を寄付するみたいです。
スタッフは例の国旗が書いてあるTシャツに半パン、バンダナ、、。
私も控えめに顔にシール貼っちゃいました。やばいです次回はもっとエスカレートしちゃいそうですよ。今週は3回もバービーがあって、ソーセージ食べ過ぎました。でも楽しすぎ♪オーストラリア大好き!
ちゃみさん

ちゃみさん

お返事遅くなってしまって申し訳ありません!!
ちゃみさんも楽しいオーストラリアデーを過ごされたようで良かったです☆真の愛国心なのかお祭り騒ぎの一環なのか、オーストラリアものを身につけて外出するのが、クリスマスツリーを飾るのと同じくらい自然なことで、この一体感?がなんかいいですよね。こちらは、天気が良かったおかげでますます焼けてしまいました(笑)

ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

20:56  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

大洪水のその後・・。

2011.01.20 (Thu)

洪水の翌日から晴れ日が続いているブリスベン。
朝は5時からヘリコプターが救助活動を始め、
川の水位が引いた数日後からは、復興作業も進んでいます。


洪水災害地域のBefore & After
Flood-3.jpg

(University of Queenslandのスポーツフィールド)
※上の「洪水災害地域のBefore & After」という文字、または写真をクリックすると、
ABC Newsの提供するサイトにとび、実際にマウスで線を左右に動かすことで、
災害のBeforeとAfterがご覧いただけます。


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
このABC News内の画像にもありますが、
ブリスベン川にある水上レストランも完全に水没してしまい、
水上テラス部分は跡形もなく流されてしまいました。
そして、高価なグランドピアノまでもが
ぷかぷかと流されてしまった映像がTVで放映されていました。


水も無事引いて、土地も乾いてきた最近では、
どこも大掛かりな復興作業に追われています。
浸水や水没により、使い物にならなくなった家具や家電が
街の至るところに山積みにされていたり、
何人もで家にこびりついた泥を剥がしていたりと、
被害の深刻が一目でわかります。


水が引いた後の泥なのか何なのか、
独特の臭いがするところもあります。
日本のような土砂崩れという話はあまり聞きませんが、
二次的被害としては、バクテリアや蚊による感染病も懸念されています。


こんな大災害の中で、本当に関心したのが情報インフラ!!
この街の情報インフラは素晴らしく、
朝は6時から夜の11時まで、
行政がTwitterやFacebookを通して、
最新情報や注意警報を惜しみなく流しています。


なので、インターネットにアクセスできる環境であれば、
今、街のどこで何が起こっているのかがすぐに分かります。


そして、人々もそれ応えるように自分達なりのアクションを起こします。


今どの地域で、こんな作業をするためにこれくらいの人が必要
といった情報を誰かが流せば、
それを人々がリツイート(転送のようなもの)リレーを繰り返し、
近場の人が助けに行くというような、
見知らぬ人が見知らぬ人を介して見知らぬ人を助けにいく
そんなコミュニティがしっかりと出来上がっているように思います。


洪水後には、すぐに十分すぎるほど沢山のボランティアに登録し、
毎日いろんなところで行われている復興活動に参加しています。
登録ボランティアでなくても、
地域の困った人たちのことろへ顔を出しては、
その地域の清掃作業をを率先して手伝ったり、
自分の家からお水や飲み物を届けたり、
カップケーキを焼いてきては配ったり、
手の空いている人たちが困った人たちのためにできることをして、
復興作業に貢献しています。


みんな本当に優しさに溢れてます。


アナ・ブライ知事が、私達は強いコミュニティなんだと何度も繰り返していましたが、
こんな様子からも、本当にその通りだと実感しましたね。
そして、こんな強く温かいコミュニティの一員でいられることを誇りにも思います。


電気もようやく復活し、シティで働く沢山の人達が今週からまた仕事に戻りました。
被害が深刻だった地域に住むダーリンの上司などは、
まだ家の復興作業が追いつかないと、お休みを取っているようですが、
これが今のブリスベンの姿だと思います。


食料は相変わらずです。
野菜や牛乳も少しはスーパーの棚に並ぶようになりましたが、
あっという間に売り切れてしまうし。
予想していたとおり、これまで1ドルで買えたものが3ドルになっているなど、
物価の高騰も始まっています。


私達の行きつけのマーケットも完全に水没してしまい、
ボランティア数百人の力でどうにか元の姿に近づいたみたいですが、
来週末から再開するマーケットでも、
今までのような安さと量の野菜や果物を手にできるはできないだろうし、
そんな日が訪れるのは、きっと随分先の話でしょうか。。


しかも、そんな中ですねぇ・・・
またストームがやってきているみたいです。
行政でも、新たな洪水に注意するよう呼びかけていたりして、
クイーンズランドの試練は、まだまだ続きそうです。


Go Queenslanders!!!


人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

04:20  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

大洪水ですよ・・。

2011.01.14 (Fri)

もう先月から降り続いていた雨。
ルーミーが来てからまだ2日しか晴れてないよ・・
なんて思っていたら、ついに大洪水になってしまいました・・


人様の撮影した動画ですが、
洪水の様子は、「大洪水!!」の文字をクリックしてください。

大洪水!!




>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
降り止まない雨があるのではないか。。と心配になるほど、
毎日豪雨、豪雨、豪雨・・。
以前ピクニックにいったWivenhoeダムの貯水量は、
一日中ゲート全開で放水しても、降雨量に追いつかず、
ついには190%にまで達してしまい、川は大氾濫。


低いエリアでは、家の屋根も見えないほど浸かってしまったり、
土嚢がまったく役に立たないほどのものすごい水量で、
水の流れを妨げないよう窓を開けて避難するように
政府から警告もでているようです。


ブリスベンも月曜からから泥水に浸かり始め、
中心部であるシティなんかは、
火曜に緊急避難命令のもと沢山の人がお昼には帰宅。
水位が上がりすぎてしまい、もはや近づくことができません。
ダーリンも会社から、身の安全が完全に確保されるまでは、
職場に来ないように、という通達があったようで、
火曜のお昼に帰ってきて以来お休みです。
今も公共の交通機関がストップしているので、
動くに動けず、しばらく休みの状態が続きそうです。


最近は毎日朝からヘリコプターが何機も飛びまわり、
救助活動を展開しています。
TV局のヘリも合わせて、空も大混雑です。


大好きな散歩コースも水没。
flood.jpg
様子を見に出てみたら、高床式の家が水没し、
見渡す限り沼になっていました。。
今のブリスベンには、こんなところのほうが多いわけで、
洪水被害の大きさは計り知れません。。


川に停泊しあるブルジョワ達のボートも
どんどん下流に流されてしまっているようで、
知らない人の船が家に停泊している!と
ツイッターで持ち主を探すなんて冗談のような本当の話もあるほどです。


一昨日から天気は回復していますが、
上流からの水量は変わらないので、
ブリスベンの南北を結ぶいくつかの橋もほぼ閉鎖状態。
陸の孤島になってしまっている地域もあります。


私達の住むエリアも洪水被害対象エリアにはいっているので、
いつ浸水、水没してもおかしくないのですが、
どういうわけか、私達のフラットがある通りは平和そのもの。
なので、部屋の中にいるとたいした危機感を感じないのですが、
TVでの中継はもちろん、ちょっと散歩に出ただけでも、
騒然とした街の様子が伺えます。


念のため1階のガレージに駐車してある車も
どこか高いところに移動させようかと思いましたが、
川の様子を見に行ったら持ちこたえそうだったので、
特に移動はさせていません。


一昨夜は川の水位がピークを超え、
さらなる被害拡大が予想されたため、
それに備えて広いエリアで停電が始まりました。


場所によって停電になる時間は違いましたが、
停電になることが事前に分かっていたので、
懐中電灯やキャンドル、食料の準備として、
それから私の仕事先(日本)にネット不通により
連絡が取れなくなる旨を知らせ、停電に備えました。


幸いにも私達のエリアは数時間の停電で済みましたが、
場所によっては最大4日間は復旧しないと言われている所もあり、
近くに住むまだ電気の復旧していない友達カップルの
冷蔵庫の中身をうちで預かったりもしています。
昼間は日の光があるので家で過ごせても、
調理はもちろん、シャワーすら浴びることができないので、
一緒にご飯を食べたり、シャワーを貸したり。
合宿所です。笑


食料は・・、野菜は尽きてしまいましたが、
パスタやお米など、あと数日分はありそうです。
とはいえ、これも電気が使えるという前提のものばかりなので、
火を使わずに食べられる非常食を常備しておくことの大切さを学びましたね。


ちなみに、スーパーの陳列棚から食料や生活用品が消えたというのは
ニュースで見て知っていたのですのが、
火曜日にダーリンとルーミーが近くのスーパーに行ったら、
やっぱり同じような状況で、
しかも、レジに100メートル以上の列ができていた・・
と衝撃を受けて帰ってきました。


食料も、いつ、どれほど補充されて、私達の手に届くのか・・
野菜を降ろしているマーケットは完全に水の中なので、
今スーパーに野菜なんてないし、あっても価格の高騰は免れないかと思います。
それに、今は、栄養だとか、そんな細かいことは言っていられません。
食べるものがあるだでも十分です。


お水はまだ出ています。
市からも、飲み水は安全だと伝えられていますが、
こんな状況でいつ汚染されてしまうかわからないので、
ありったけのペットボトルや鍋に水を確保しました。


ブラジルの洪水被害ほどではありませんが、
クイーンズランドの洪水でも死者がでており、
知事のアナ・ブライは、時折目に涙を浮かべながら、
日に何度もプレスカンファレンスを行い、
第一線に出て、現状を伝え続けています。
そして、クイーンズランド人は強い、
今はパニックにならず、地域の人たちと助け合いながら、
みんなで頑張っていこう、という強く熱いメッセージを送り続けています。


州のために一生懸命取り組んでいる彼女の姿は本当に印象的で、
この大惨事に、心強いリーダーシップを発揮してくれている彼女が
自分達の知事であることを誇りに感じているクイーンランド人は
結構いるのではないかと思います。
現に私達がそうですし。
(首相と知事では役割が違うのでしょうけれど、
首相であるジュリア・ギラードはインターン生に見えるなんていう
ちょっと皮肉った話もあるくらいですから・・・)


今、家が水没・浸水してしまった沢山の人たちが
緊急避難所や知り合いの家に避難して暮らしています。
そんな中、住む家、電気、水が確保されているというのは、
本当に恵まれていることだと思います。


明日がどうなるかもまだ分からないブリスベンですが、
こんなときこそ笑顔を忘れず、私達にできることがあれば力を貸し、
地域の人と協力しながら、元気に暮らしていきたいと思います!



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

おはようございます♪

何とか生活できていたんですね~よかったです。電気が止まると食べることは何とかなっても、シャワー、ファンも使えないとなるとかなりしんどいですものね。まだ油断は出来ないですが、早く元に戻れるように私たちも何かしなくてはですね。Iv-238BNE
ちゃみさん

ハズ&ワイフさん、ご無事でしたか、よかったです♪

わが町トゥーンバが今週フラッシュフラッドに襲われたのも恐怖でしたが、やはり州都ブリスベンの悲惨な水害状況を見てもっとショックを覚えました。

生鮮野菜はほぼ入手できない状況なんで、しばし冷凍ベジで乗り切りましょう♪
トッディさん

更新まってました。

被害がなくてよかったですね。日本のご家族の方々もなにより安心なさったと思います。

こういうことがあると備えをしないといけないな、と思うだけで何も用意したことなかったのですが、今度ばかりはやろうと思いました。いや、思うじゃなく、やります!
kurikenさん

ブリスベンが洪水域に入った時に、ハズ&ワイフさんは大丈夫かしら!?と心配してました。
ご無事なようで安心しました。

でも食料、水の確保、お仕事など、今後も大変そうですね。
缶詰を送ってあげたい!と思ったけど、ハイウエイまだ寸断してるんですよね。
ああ、もどかしい!!

真摯な態度で動き回るブライさんに比べ、ジュリギラードさんは“ロボティック”なんて非難コメントがネットで出てますね。
彼女も頑張ってると思うけど…。
ぴぎーさん

管理人のみ閲覧できます

-さん

ハズ&ワイフさん、被害が無くて良かったですね。うちもどうにか大丈夫でした。今朝も近所のマクドナルドが閉まってたりしてたので、影響はまだまだ続きそうですね。
moguriさん

管理人のみ閲覧できます

-さん

おいっす

お疲れさまです。
とんだ休暇でしたね。
月曜日から、また仕事です。
ブリスベン在住のヒロさん

トッディさん

お返事遅くなってしまって申し訳ありませんm(_ _)m
トッディさんはトゥーンバにお住まいなのですね。TVで鉄砲水の被害の映像目にしたときは、言葉を失いました。。ご自宅は無事でしたか?

ブリスベンシティは長いこと停電で、機能停止状態でしたが、天気のお陰で復興活動は進んでいます。スーパーの食料もぼちぼち復活してきたので、無駄なく賢く暮らして行かないと!と思っているところです。
ハズ&ワイフさん

kurikenさん

お返事遅くなってしまって申し訳ありません!!
ご心配いただきありがとうございます。幸いにも私達の住むエリアは、電気が止まった程度で浸水することもなく、今回の災害を乗り越えることができました。移住後一度も電話をかけてきたことのないハズの親から電話が来たくらいですから(苦笑)。

うちもたいした備えのある家ではなかったので、最低限の備えはしておかないといけないと痛感しましたね。kurikenさんも早速ご準備をー。
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

04:13  |  暮らし  |  Trackback(1)  |  Comment(16)

バケーション・イズ・オーバー

2011.01.05 (Wed)

ダーリンの17連休も終わり、
私のお仕事も始まり、
ホリデーがついに終わってしまいました


オーストラリアでは、多くの人が1ヶ月近い休みを取っているようで、
これだけ長い休みがあると、
もはやどっちがONでどっちがOFFなのかすらわからなくなりそうです(笑)。


それにしても、今回のクリスマスホリデーは、
残念ながらず~っと悪天候

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
果たして雨が止む日は来るのか?と心配になるほど
降るわ降るわ・・・。
雨は自然の恵とも言いますが、
恵まれすぎて、水没してしまいそうな街まででてきて、
バンダバーグやロックハンプトンなどは大惨事です


ブリスベンでも晴天は数えるほどで、
楽しみにしていたボディーボードは1度だけ、
あとは家でのんびり映画を観たり、友達とご飯したり、
室内でとてもゆっくりとした時間を過ごしました。
お陰で?ピアノもちょっと上達しましたよ


先週はルーミーのお友達が大阪から遊びに来ていたので、
ショーンクリフやレッドクリフ方面を案内したりして、
彼女たちのジャーニーに軽く便乗してみたり


そして、イニシャルエントリーに続くブリスベンで2度目の年越しは、
ハンガリーカップルのパーティにお呼ばれして、
飲めや踊れやの大宴会


想像以上に激しく熱いカウントダウンをして、
その後お泊りさせてもらうお友達のお家に移ってからも、
ワイン片手に外が明るくなるまで話し込み、
軽く寝ようかと私たちは素敵なソファを占領・・ゴメンナサイ
ちょうどみんなが起きだしたお昼頃
持参したお餅を食べて、ぼちぼち解散
こんな年越し初めて~というくらい、
エネルギーに溢れた楽しい年越しでした


ちなみに教えてもらったハンガリー語での新年の挨拶
はて1音も覚えてません。。


こんなスローな始まりの2011年イイネイイネ


実は長年愛用していたパソコンもスローになりまして
というか、ほぼ停止に近い状態になり
(触るだけでピリピリするので多分漏電もしてる・・)、
写真の取り込みはおろか、文字すらろくに打てず、
罪悪感を感じながら仕事用のパソコンで文章を作り、
新年だというのに、白黒構成の地味なブログになっているわけです。。


今年はブログの更新頻度を上げるぞー!
なんて張り切っていただけに、
既に出鼻をくじかれていますが、
まぁこちらもスローに、というか、やっぱりマイペースで
よっこらよっこらやっていきたいと思います


いや~、それにしても、今日も暑くて汗が止まらないっ


オーストラリアにお住まいの皆様、
夏バテと紫外線には十分注意して、楽しい夏をお過ごしくださいね


そして北半球にお住まいの皆様、
厳しい寒さで風邪などひかれないようご自愛くださいませ



[             


ところで、、、
今日はここいらのカラスの様子がおかしいようです。。

あちこちから声を掛け合ったり(多分)、
聞きなれない鳴き声を発したり、
窓の外ではさっきから小鳥と喧嘩もしています。

小鳥達はアタッキングパワーがないので、
ピーピー鳴いて敵から自分達の陣地を守っているようですが、
今日はそれがうまくいっていないようで、
カラスも黙っていません。
個人的には小鳥ちゃん組を応援してますが、どうなるのかなー。

自然を尊重する意味でも、
こういうのって、人間は関わってはいけないと思うのです。
なので、うるさいからとか、どっちの味方だからとかいって、
枝やら石やらを投げつけるようなことはせず、
ひとまずこのピーピー合戦をもBGMに(?)お仕事頑張りまっす!



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

管理人のみ閲覧できます

-さん

明けまして

おめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!
ブリスベンの方でも水害が拡大してるみたいですけど、
ハズ&ワイフさんのお宅はどうですか?
kaorinさん

遅くなりましたがあけましておめでとうございます。 今年もハズ&ワイフさんにとっていい年でありますように。 

いつも読み逃げですみません…
洪水大丈夫かなぁと心配しています。影響が無いといいのですけど。
さちさん

コメントをいただいた方へ☆

お気遣いいただきありがとうございます!本当にすごい洪水で、未だに広い地域が水に浸かっています。私達が住む場所は幸いにも浸水はなく、避難所に行くまでの被害はありませんでした。ただ、交通機関がストップしたりして、ハズは仕事にいけない日が続いています。シティも未だに水浸しの停電状態が続いており、ハズのひとりごと「無事に避難完了」というのは、水位が上がってきているシティ(仕事場)から無事離れることができたという意味でした☆

最近メルボルンでも洪水があっというニュースを見ましたが、そちらは大丈夫でしょうか?!お互いにStay safeですね。
ハズ&ワイフさん

kaorinさん

明けましておめでとうございます!こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします!!今年はバイロン辺りでお会いできることを楽しみにしつつ、折を見て、メルボルンにも行きたいな~と思っています☆

水害・・大変なことになっています。ここ3日は、12月から数えて初めての3日連続晴天ですが、半ば陸の孤島状態になってしまい、おとなしく自宅待機です。幸いにも家に浸水などはありませんでしたが、街が復興するまで、まだしばらくかかりそうです。。お気遣いいただき、ありがとうございます☆

今年もステキな1年をお送りくださいね♪
ハズ&ワイフさん

さちさん

こちらこそ遅くなってしまいましたが、明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします♪

洪水の件、お気遣いいただきありがとうございます(涙)うちは幸いにも浸水もなく、家で生き延びることができましたが、水没・浸水の被害範囲は本当に広くて、復興まではしばらくかかりそうです。。

私の大殺界と後厄もこの洪水とともに流れ、健康で安全で充実した(←欲張りすぎ?)1年になることを切に祈っている今日この頃です。さちさんご夫婦にとっても、ステキな1年になりますように!!
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

13:41  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

新年のご挨拶☆2011

2011.01.02 (Sun)

明けましておめでとうございます


昨年もこのブログを通して、
沢山の方から貴重な情報をいただいたり、
喜びを共有していただいたり、
また励ましのお言葉を頂いたり、
私たち夫婦にとって、とても有意義な1年になりました。
本当にありがとうございました。


お陰さまで、ブリスベン生活の土台をしっかりと築くことができてきました。
今年も引き続き今の暮らしを大切にしながら、
そして健康にも留意しながら、
また少しずつ、私たちらしい+αを生活に取り込んでいきたいと思っています。


このグログを見に来てくださっている皆様にとっても、
2011年が素晴らしい年になりますように


今年も、ハズ&ワイフをよろしくお願いいたします


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

12:10  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |