08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

ハズの幸せお仕事日記(その2)

2010.09.16 (Thu)

すっかりご無沙汰してます。ハズです。


今僕は、クイーンズランド州政府の医療分野を担当するデパートメントで働いています。
ここの従業員は7万人程度で、そのうち1万人強が僕の所属するIT部門にいて、
だいたい、約3割の正職員と、7割の外部の協力会社やコントラクターで構成されています。
正職員の約半分は雇用期間の決まった職員で、以前は2年サイクルでの契約更新でしたが、
最近では大体6ヶ月~1年で契約が終了しているようです。
外部の協力会社は、マイクロソフト、アクセンチュア、HP、オラクルといったグルーバル企業から、
Datacom、Data#3、SMSといったブリスベンにある中小のソフトハウスまで様々です。


仕事を始めてからかれこれ8ヶ月。
この間に担当したシステムは10を超え、
現在も開発が続いているものが5案件ほどあります。


と書き始めたところで、ワイフに「かたい!」と言われてしまったので、
そんな話はこれぐらいにして、
今日は一緒に働く愉快な仲間たちについて書いてみようと思います。


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
みんなそれぞれに特徴があって、帰宅後ワイフに話すネタが尽きることはありません。


ハズ:
緩いと聞いてたオーストラリア、
実際は正反対でみんなの集中力に驚きながら毎日学ぶ事がいっぱい。
残業はないけれど、いつも仕事上がりはどっぷり疲れてます。
何とか時間をマネージして2週間に1度3連休を実践中。


Dーブ:
どんなクライアントのクレームも政治家のようなトークでひらりとかわす男
彼のデスクには常にキャットフードみたいな缶詰がスタック常備され、
それに1ドル50セントの値札を付け売りさばこうと目論んでいる。
もちろん、誰も買わない。


インド夫婦:
彼らの武器はカレー爆弾
彼らがお昼ご飯のタッパを開けると警報機がなるぐらいカレー臭が漂うことで有名
最初は本気でガス漏れかと思い非常出口を探したほど強烈だった。


Aンドリュー:
毎日、日本語のフレーズを覚えてきて試そうとする可愛いお父さん
ずっとプロジェクトを一緒にやってきたのと、席が隣なので一番良く話す。
僕は5つの小さなコンテナからできてる日本製の保温弁当箱を持って行っているのだけど、
日によってコンテナの数が違うので、
その中のコンテナの数を見ては、「今日は愛されているね」とか言ってくる。
要は、おかずが多くコンテナがいっぱいの日 = 愛されてる、
パスタやチャーハンとかで普段とは違うコンテナが1つの時 = 喧嘩したんじゃないか、という発想。

おもしろい。

それに、「日本人は一日に何回ぐらいお辞儀するんだ?」
など、ユニークな質問をよくしてくる。


Dグラス:
モミアゲからあごひげまでのラインがイケメンな彼のランチはとにかくシンプル。
今日も何も無い食パンのうえにバナナを輪切りにして挟んだ物を美味しそうに食べていた。
大のトランスフォーマー好きで、いつか秋葉に行く事を夢見ている。


Bラッドリー:
どんなシチュエーションでも絶対にスーツを来てこない男
一応ドレスコードなるものが存在するのだけれど、
彼の類い稀なるテックスキル故に許されているんだと解釈している。


Kーク:
会議中に人参をかじり続ける男
アラブ風の一見ちょい悪な雰囲気を持つ男なのだけど、
人参をかじりながらプレゼン、テレカンをするので
スクリーン越しに見える姿はまるでコメディー


エドちゃん:
何度かこのブログにも登場している最愛のエドちゃん。
彼のおかげで僕の今の楽しいお仕事生活があると言っても過言ではない。
勤続年数10年と部署内で超重鎮の彼に色々とアドバイスをもらえたからこそ
すぐにチームにとけ込むことができだし、いち早く仕事でバリューを上げる事ができた
最高の同僚であり、プライベートでも最高の関係を築けた友の一人。


このあたりが、日々仕事で話をする愉快な仲間たちです。


ちなみに、お昼はいつもエドちゃんと社屋のテラスで食べています。
そこで仕事の事や、プライベートの事など、ありとあらゆる分野の話をするのだけど、
これが仕事でのストレスを和らげてくれたり、オーストラリア文化の勉強になったり、
ワイフが毎日作ってくれるデザートと、エドちゃんの彼女が作ってくるデザートを交換して、
試食会をしたりと、一日の生活の中でももの凄く大切な時間になっています。


今日のランチでは、そんな親愛なるエドちゃんから、
とても嬉しくて悲しいニュースが伝えられました。。
というのも、エドちゃんが別の部署から上のポジションに昇進するオファがきて、アクセプトしたと。
エドちゃんのキャリアにとってもプラスだし、オフィス環境や給与条件も良いし、
正式なオファーが来るまでは僕も絶対に行くべきだと言っていたんだけど、
実際にオファーが出て、2週間後にここを離れるとなると何だか寂しい気持ちでいっぱいです。
オフィスが離れてしまうので、これから毎日の楽しいランチタイムが無くなってしまうのもまた寂しい。
そうはいっても、やっぱりエドちゃんには新しい職場で頑張って欲しい!
みんな新しい事を始める春は、別れの季節なのかな。


それから最後に、ひとりごとでもたまに呟いているハズの昇進についてもご報告。
実は、2ヶ月ぐらい前に上司から昇進の話がありました。
部署内に新しくシニアリードのポジションを新設すると言うもの。
この半年のパフォーマンスを認めてもらえたんだと嬉しくなったし、
オーストラリアでもやっていけるという自信にもなりました。


が、しかし、上司や部門が昇進させたいと言ってすぐ上がれる訳ではなくて、
ガバメントでは普通の就職活動同様のプロセスを踏まなくてないけません。


履歴書やらセレクションクライテリアという自分がいかにそのポジションに
適しているかという自己PRのようなシートの提出、面接等のプロセスを経て
ようやく今週、社内選考でシニアリード候補に選ばれました。


面接して結果も良かったんだから決まりじゃないの?
と思いたいところですが、これですんなり上がれるのかというと、
そうでもなくて、まだ候補なのです。


というのもガバメントでは内部だけでの昇進というのはなくて、
必ず外部の人たちと公正に競争する決まりがあります。
新聞やネットを通じて外部に求人広告を出し、
集まって来た人たちの中から選別したショートリストを作成し、
書類・面接等のプロセスを踏んで上がってきた候補者に僕が加わり、最終選考。


これじゃあ「昇進」ではなくて、普通の「就職活動」です。。
最終的に僕を含めた3名が残り、選考の結果、
僕が最有力候補(Preferred Candidate)と伝えられました。


その後、上司の元にリフェレンスレポートの依頼が入り、
無犯罪証明などを経て、1ヶ月程度で昇進可否が確定だとか。
同僚の話では、過去の例からもリフェレンスの依頼がくれば、
ほぼ間違いないということなので、ちょっとだけ緊張が解れましたが、
これまでの就職活動で絶対はないという事を思い知らされてきたので、
最後の最後に辞令が下りるまではぬか喜びせずに、
日々の業務を楽しみながら気長に待ちたいと思います。


こうやって採用プロセスを内部から見てみると、
ガバメントの採用プロセスがいかに時間のかかるものか良くわかります。
そして去年は、このプロセスをくぐり抜けてよく今のポジションに就けたなぁと感心してしまいます。
こういうのは、やはり運とタイミングでしょうか。


なんだか落ち着かない日々ですが、次回は良い結果が報告できると嬉しいです。


そんな9ヶ月目のお仕事日記でした。
では、今日はこのへんで。




人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

ハズさん、お久しぶりですね!
こう伺ってると、気の遠くなるような就職活動期間があったのも、
自分を信じて、今のポジションにつき、
仕事をまっとうして、周りに認められての今回のお話!
私はメルボルンにやってきて1年8ヶ月。
仕事や自分の生活もやっと落ち着いてきて、
今回のハズさんのエントリー、
自分の励みにもなりました!!
また近況、更新してくださいね!
kaorinさん

kaorinさん

お久しぶりです!

kaorinとの運命の出会いからもうそんなになるんですね。私たちもこの1年間で大分と生活のリズムができてきて、やっとこちらの暮らしを地域住民としてエンジョイできるようになってきました。そんななか、仕事の方でもだんだんと自分の立ち位置みたいなものができてきて、少しずつ自分のプレゼンスを高める事が出来るようになって公私ともに充実した生活を送る事ができています。

今回のエントリーはあまりに久しぶり過ぎて本当行き当たりばったりな徒然記事になってしまい、書いた後も読む人の反応なんて全く予想していなかったんだけど、kaorinと同じように自らのプロフェッションで頑張っている人たちにすごく共感して頂けたようで、その方達の励みになりますと言う言葉に、逆にこちらが励まされています。

kaorinもお仕事お忙しそうですが、身体に気を付けて頑張ってください。
次回会えるの楽しみにしています。
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

23:47  |  お仕事日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

ベランダ菜園入門☆

2010.09.15 (Wed)

Mt. Ngungunのつづきを書くつもりだったのですが、
今朝、ちょっとした感動があったので、
そちらをお先に失礼します

CIMG8847.jpg


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
というのも、誕生日にいただいたイチゴの鉢植えが、
時に病気がちになりながらも、気候とともに復活し、
花を咲かせ、実がなり、少しずつ色づいてきて、、、


ついに今朝、初収穫に至りましたー

IMAG0173.jpg
このイチゴは食べられるのでしょうか?


イチゴは、お水をあげて陽当たりの良いところに置いておけば良いだけのような、
とても簡単に育てられる植物の1つらしいので、
イチゴ1つくらいで・・っと失笑されてしまうかもしれませんが、
小学校の夏休みの課題だった朝顔ですら
ろくに世話をできなかった私にとって、これは大きな喜びなのですヨ。笑


子供の頃から土いじりとか大嫌いだったし、
簡単と言われる植物は枯らしちゃうし、
そもそも植物に興味があったわけでもないので、
皮肉にもこんな私の手元に来てしまったイチゴちゃんを
私は人並みに育てられるのだろうか・・と、
鉢植えを頂いて以来、もの凄~い責任を感じていたのです


頂いたものなので、枯らしちゃうとかあり得ないし、、
一度始めたらちゃんとやりたいと思ってしまう質もあって、
分からないことだらけで、結局枯らしてしまって、
残った土はどうするよ・・?とか、まぁいろいろと不安に感じていたので、
今回のように、少しでも実がなったり、収穫できたりしたのは、
こんな菜園下手な私にとって、ちょっと自信になりました


しかも、
うわ~、家庭菜園って楽しい・・
と思った瞬間もあったりして。
まぁ、枯らす方が難しいような、超簡単なものばかりですけどね


そんなわけで、こんな小さな実も、
私にとってはビッグ・アチーブメント
今日はちょっとした達成感で清々しい1日です。笑


ついでに、トマトも頑張ってますよ
IMAG0177.jpg


ちょっと前から実を付けはじめて(1cm前後)、
今朝は、まだ3mmくらいの新米くんも発見しました
IMAG0181.jpg


なんだか根下の葉が黄色くなってしまって元気のないところがあるのですが、
鉢植えも小さいし、きっと栄養がたりていないのでしょうか??
ネットで調べてみても、チェリートマトでもこの鉢植えは小さすぎるようなので、
週末にでもホームセンターに行ってきたほうが良いのかなー。
ついでに、茎を支える棒も?


ベランダ菜園の様子は毎日チェックしているのですけどね。
土とか、水加減とか、日差しとか、害虫とか、病気の兆候とか、
いかんせんチェックポイントがわかりませぬ・・。
今朝収穫したいちごも、まだ大きくなるのかと待っていたら、
なんだか色が濃くなってきてしまったので、慌ててチョキンっとしたのでした。


植物は、水と光合成で大きくなることは分かっていても、
細かい事がわからないので、もうインターネット様様です!
とはいえ、ネットを見ても、やっぱりわかないことのほうが多い。。
偶然にも菜園上手な方に出会えたりしないかな~
な~んて淡い期待(下心?)を抱いてみたりしています。


それから、こちらは食べごろになってきました
CIMG8848.jpg


植物の生命力って本当に力強いですよね
こんな数個の鉢植えをちょびっと世話するだけでも、
今日も1日頑張るぞ~と思えます。
そして、東京で仕事だけしていた頃には感じていなかった何かを
感じているような気がする今日この頃なのでした




人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

おめでとう☆

初収穫おめでとう!
可愛らしいイチゴちゃんだね(*^^*)
目に見える生長は、俄然やる気がでちゃう。
わが家も菜園初心者ですが、手探りで頑張ってるよー。
いまはアブラムシと格闘中です。
aikoさん

aikoちゃん

ありがとう~♥ もっと大きくなるのかな~なんて期待していたら、これがMAXだったみたい(笑)。Aikoちゃん家はアブラムシ対策かぁ~・・。実がついたり虫や病気に襲われたり、ベランダ菜園といえど、一喜一憂しちゃうよね。それだけに、収穫できたときの喜びは大きい!?まだまだ修行中だけど、私もいつかAikoちゃん家のように葉っぱものに挑戦したいな~☆ Bon appetit!
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

13:23  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

その名も、ンガンガン山?

2010.09.13 (Mon)

随分と前になりますが・・
ブリスベンから車で北に1.5時間くらいのところにある
Glass House Mountains(グラス・ハウス・マウンテンズ)に行ってきました

CIMG8583.jpg

「クロコダイル・ハンター」を生み出した動物園として、
オーストラリアで最も有名とも言えるAustralia Zooもあるエリアです。

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
ドライブしていると、こんな形の山や
CIMG8546.jpg


こんな形の不思議な山がポコポコと現れます。
CIMG8547.jpg


「ピクニックを兼ねて軽いトレッキングに行かない?」と
つい先日までご近所に住んでいたダーリンと同郷の女の子を誘って、
今回は、その中でもダーリンの会社の同僚お勧めの山、
Mt.Ngungunに行ってみることにしました。


CIMG8550.jpg
人気スポットのようで、入り口には沢山の車がとまっていました。


そして、早速トレッキングスタート
途中で通りすがったおじさんは、
頂上まですぐいけるよ!ちょっとラフな道があるけどね。と。


トレッキングはラフなくらいが楽しいさ♪
なんて、よく行くマウントタンボリンの原生林を想像しながら
3人でワイワイと歩いていきました。


そして現れた「ラフな道」がこれ・・
CIMG8552.jpg
この写真でみるよりもかなり崖っぽいのです!!


ガーーーン・・


トレッキング・・っていうか、ロッククライミングじゃん。。


実はこの山、ロープで岩を登って行くグループもいるくらいの、
本格的な?山岳スポットだったみたいです。。


そんなこととは知らず、軽いトレッキングのつもりで
普通にカジュアルな服装だったので、
ここはもっと本格的な服装で来ないとダメみたいです。
(後日おさるにこの話をしたら、同じ事をいってました。苦笑)


軽いトレッキングなんて言って友達を連れてきちゃったものだから、
なんだかとっても申し訳なく思っていたら、
「私山育ちなんで、こういうの大好きです
 もっと険しい山で遊んでましたし!」って、
いや~、冗談抜きでサクサクと登って行っちゃうから頼もしいったらありゃしない
ちょうど私と10歳違いの20過ぎの女の子なのですが、
このフットワークの軽さは、若さだけではないはず・・?


CIMG8553.jpg


もともと私はバランスが上手く取れないので、
それが原因!だと主張したいものの、
何が違うって、彼女もダーリンも、
不安定な山道で足場を見つけるのが上手なのですよ!
(単に私が下手すぎるのか?)


サンフランシスコでトレッキングした時には、
ゆるい坂になっている砂利道で、ズズズーーンと滑り落ちてしまったり、
タイにある寺院のもの凄く急な階段を登っていった時も、
手すりが無い20段程度の階段を1人で降りることができず、
一度降りたダーリンに助けに来てもらった過去を持つ身としては、
こんな急傾斜を登っていったら、降りて帰ってこれなくなるのでは・・
と、恐怖心を感じずにはいられず。。
ダーリンが一緒でなかったら、
入り口で1人待機していたかもしれません。
あぁ、なんて情けない。笑


CIMG8556.jpg


私は東京育ちなものの、都会っぽさがゼロなので、
ダーリンに「なに都会ぶってんの?笑」とバカにされながら、
あっちにつかまりこっちにつかまり、
ノロリノロリとどうにか登頂を試みるのでした。ははは。


でもですね・・、
恐怖と闘った甲斐?がありましたよ~


ここを登りきった踊り場では、素敵な景色が待っていました。
CIMG8561.jpg


あぁ~、美しい~!空気が美味しい~。
CIMG8564.jpg


と感動しながらも、まだ踊り場。。


そこから更にゴツゴツ道は続くのです。。
それでも、ここまで来てしまったのでもう仕方がない。
今度は脇に生える細い木につかまりながら登っていきました。


そしたら、


はぁ~~~~~~!!
CIMG8574.jpg


見渡す限り山と空!!
CIMG8578.jpg


登頂した達成感で満面の笑み!
CIMG8575.jpg
のはずが、全然笑えていない私・・。
恐怖感いっぱいの笑顔?に後で大爆笑ですヨ。


私的にはこのくらい笑ってるつもりだったのですけどね。ぷっ。
CIMG8570.jpg
おぉ、カワユイ♪


ここで出会った登山になれた人々は、
軽くジャンプしながら岩から岩へと渡って行くのですスゴーッ
もちろん、私には無理。
よいしょ、よいしょ・・と足場を確認しては、次の岩へ移り、
また次の足場を見つけては、次の岩へ・・
アルピニストの野口健さん、結構好きなのですが、
彼らはどうして山を登るんだろう?
私は実は高所恐怖症なんじゃないか?
この山は1度でいいや・・
なんてあれこれ考えながら登頂したのでした。


そんな事情もあって?
ルックアウトで食べようと持参したケーキを
ここで食べる気にはなれず、ここでは水分補給だけ。
しばらく静かに景色を眺め、感動を分かち合い、下山しました。


ドキドキしながら登ったMt.Ngungun、
最高の景色と、頂上での気持ち良さ、
それにちょっとした達成感で、
無事降りてみればかなり楽しい経験だった気がしますね。笑


本当は、この日2箇所くらいの山を回るつもりていたのですが、
この山に気力も体力も奪われてしまい(私だけ?)、
ひとまずルックアウト(展望スペース)へ移動。

CIMG8585.jpg


360度グラスハウスマウンテンズが見渡せるスポットです。
CIMG8586.jpg


ちなみに、このルックアウトにはトレイしかないので、
(あと無料BBQスペース)
帰り道でちょっとしたデッキに椅子とテーブルが数個用意された
カフェ?に入ってランチタイム&午後の作戦会議。
CIMG8594m.jpg


この一体は、このカフェを経営されているご夫婦の土地なのだそうです!
きっとよく質問されるのでしょうね。
メニューの一番上には、
カンガルーは野生です。近づかないでください。
ここから見える木は、マンゴーの木です。

と、書かれていました。笑


山を背に広がるマンゴー畑。
CIMG8603.jpg


よ~く見ると、そこらじゅうで野カンガルーが静かに休憩中。
CIMG8591.jpg


ランチは、サーモン&アボガドサンドイッチ+マンゴードレッシング付きのサラダ
CIMG8597.jpg


チキン&アボガドサンドイッチ
CIMG8598.jpg


ここは何時間でも過ごせるような静かさと美しさのある
とってもリラックスできる空間で、
ず~っとここにいたい気がしてしまいます。


が、せっかく天気もよいし、まだ午後の時間がたっぷりたるので、
次の目的へと向かう事にしました


つづく


人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

09:19  |  余暇  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Riverfireのハッピーな週末☆

2010.09.07 (Tue)

土曜日も早く目が覚めたので、朝日を見ようと張り切ってお散歩に行きました

CIMG8775.jpg

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
ところが、最近は日に日に陽が昇る時間が早くなっているようで、
お気に入りスポットに着いた6時頃には、す~っかり明るくなってました。
(といっても家から徒歩5分くらいの所なのですけどね・・)
今週末は、もっと早く行ってみたいと思います


ちなみにこの朝は気球も飛んでいて、
きっと朝日を見ながら空の散歩を楽しんでいる方がいたのでしょうね。
CIMG8778.jpg
肉眼ではもっと大きく見えていたのですが・・
カメラに収めると豆粒のように小さくうっすら・・・見えますか???



そのあと久しぶりに土曜の朝のロックリーマーケットに行きました
約2週間分の野菜を調達。

CIMG8782.jpg

ここでも春を感じます
暖かくなってきたので、野菜が大きくて新鮮なのに安くて、
嬉しい季節の到来ですヨ。
この日は$14で山ほど買い込んできました。


それからこんなものも
CIMG8796_2.jpg   
ダーリンのお気に入りバジルちゃんとコリアンダー君

CIMG8709.jpg
こっちは数週間前に買ったチェリートマトちゃん


私は、経済と菜園に関するセンスがゼロで、いや・・マイナスで、
簡単と言われる植物すらも上手く育てられないのですが、
ブログでよくお邪魔させていただくくんちゃん
チェリートマトなら簡単!とお勧めしてくれたので、
汚名返上なるか??懲りずに買ってみました。ドキドキ・・


ちなみに、今はこの写真の2倍くらいの大きさに育ち、
5ミリくらいの小さな実をいくつかつけてます
トトロのワンシーンのように、
手を合わせて祈りながら踊りながら、
ウニュ~ッと力を入れて見つめたら、
「ポンッ」と実ができるんじゃないかと思ってしまいます。笑


と、ちょっと話がそれましたが、
ロックリーマーケットは土曜日の午前中と水曜の夜に開催されています。
土曜日の朝のほうが規模が大きくて活気があり、
この週末も本当に沢山の人で賑わっていました。


ただ、私たちの場合、買いたいものがほぼ決まっていたり、
人ごみでは何だか焦ってしまい落ち着いて買い物ができないので、
ゆっくりと快適に動き回れる水曜の夜のほうが好きだったりします。


それでも、ハーブなどの植物系は土曜日しか売っていないので、
もしかすると春夏は土曜日に行く事も増えるかもしれませんね。


買い物が終わった後は、家で軽く昼寝かな~なんて思っていたら、
近くに住む友達のおさるちゃんから「凧揚げピクニックにいきましょ
というお誘をいただき、二つ返事でガッツリ参加!


おさるのお友達ミッシーがお弁当を持ってきてくれて、
立派なお花見風ピクニック
CIMG8786.jpg
花見風の写真撮るよ~なんて言ったら、
みんなして「花見ポーズ」。不自然すぎでしょ。。笑
そんな彼らが大好きですけど♥



手打ちパスタに、大きな昆布の入ったおにぎりに・・
充分すぎるほどのランチで幸せいっぱい
CIMG8784.jpg


腹ごしらえが済んだら、凧揚げタ~イム!
私たちはサッカーボールを持っていっていたので、ボール蹴り
CIMG8789.jpg
ここの公園は木が多いので、次回は木の少ない公園でリベンジすることしました。


凧揚げって、私にとってはお正月(寒い日)にするもので、
気合いをいれて防寒して外に出ないといけないし
凧を上げるために走り回らなくてはいけないので
今度は汗をかいてしまうしで、なんだかとっても面倒臭くて、
子供の頃から限りなく嫌いに近いものでした。。
でも実は、高いところで風にのると、
動かなくても勝手にヒュルヒュル飛んでくれるのですね!笑
しかも、私以外の3人(ダーリンを含む)は、凧揚げって楽しいよね~
みたいなノリだったので、密かに軽くショックでした・・


それからこの夜は、9月4日~25日まで開催されているBrisbane Festival
開幕式的なRiverfireという花火大会がありました
riverfire-begins.jpg
Photo taken by David de Groot


プロフェッショナルな方からお写真を拝借してしまいましたが、
こんな感じで、シティの川沿いやらビルの屋上やらかに花火がしかけられ、
戦闘機が炎を出して飛び交うという、ブリスベンで最も賑わう花火大会です。


私たちも去年のRiverfireの日は、ちょうどシティに用事があり、
そのままサウスバンクのメインスポットのような人工ビーチ界隈で花火を見たのですが、
今年は特にシティに用もなかったし、
花火を見るためだけにあの人ごみに入って行く気力が湧かず、
ダーリンとうだうだしてました。。


そしたら、偶然にも2軒先の住人ミッシーから、
家の近くから花火を見て、串揚げをするので良かったらどうぞ~
なんて声をかけてもらったものだから、
なんだか急に気分も腰も軽くなっちゃって、
お言葉に甘えて仲間入りさせていただきました


私たちが見たのは、ちょうどシティが一望できる丘の上の
まだ家が建つ前の空き地から。
プロが撮影したゴージャスな写真をご紹介した後なので、
亡霊ですか?という次元の写りですが、我が家からも1枚。

CIMG8804.jpg

この光はF111という戦闘機が出す炎で、
私たちが見ているエリアにも飛んできました。
この演出は今年が最後なんだとか。
なんていいつつ、去年も去年が最後という話だったんですけどね。
(友達曰く、エリッククラプトンのコンサートかい!)


ちなみに、炎の右下くらいに見えるのがブリスベンシティです。
去年は近くで1カ所の花火を見たので分かりませんでしたが、
今年は遠くからシティ数カ所に打ち上げられる花火を見て、
去年とは違う感動がありました。


というのも、ビルの上から一斉に打ち上げられる花火なんかは、
シティが赤い冠をかぶったように見えたり、
ビルの手前はもちろん、同じタイミングで奥から覗く花火は
街が一気にライトアップされたような感じがして、素敵だったぁ~


もちろん、日本ほどの規模もなければ繊細さや風情の欠片もありませんが、
そうとわかっていながらも、これはこれでやっぱり感動してしまいます。笑


しかも、この日初めてお友達になった方が浴衣を持ってきたから・・と、
突然参加の私まで着付けてもらっちゃって、
ちゃっかり記念撮影
CIMG8808m.jpg
亡霊の次は、三丁目の夕日ですか?みたいな写真になってますが、
数年前のカシオEXILMのナイトモードでゴザイマス。
花火といい、このポートレイトといい、限界を越えてますね。。


あぁ~~、それにしても、今日は充実した1日だった~


なんていうにはまだ早く、
この後みんなでご飯の用意をして、
楽しい楽しい大宴会が始まるのでした

CIMG8824.jpg   CIMG8817.jpg
串揚げ☆ 中身は、お肉、ベジ、アスパラのお肉巻、うずらの卵、、、

CIMG8816.jpg   CIMG8818.jpg
唐揚げに筑前煮☆

CIMG8820.jpg   CIMG8823.jpg   
焼き魚(釣り立て)におそば☆

CIMG8822.jpg
カラフルサラダ☆

食べ始めてしまうと、撮ることを忘れてしまうのですが、
美味しいものがい~っぱいありました。
そして、新しいお友達との出会いもあり。
なんだか数年来の友達のような感覚に陥ってしまうような、
とても気さくで話しやすい方々ばかりで、
この日もまた、美味しいご飯と、友の心と、楽しい時間に
感謝感謝の1日でした


※ 本日も長編大作になってしまったので、ご精読ありがとうございました!


人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

わ~~、なんかもう春なんだねぇ。。。 こちらはまた今日から雨に逆戻りです。 でもほんと、明るくなる時間が早くなってきましたね! アデレードでも半袖を着られる日が来るのはもうすぐかな!

わーチェリートマトちゃんは数週間で2倍! すごくよく育ってるーー! ツルが巻きつくような棒、立ててます? 縦にも横にもどんどん大きくなっちゃうので、枝をきって形を整えていくらしいです。 私はやらなかったので無法地帯になっちゃいましたけれど・・・収穫が楽しみですね~☆

人の集まるところにおいしいものあり、ですなー。 筑前煮に焼き魚にから揚げ・・・ そして串揚げ!! これをこの宴会で思いついた方、すばらしい♪♪♪
くんちゃんさん

くんちゃん

お返事遅くなってしまって申し訳ありません!!
もう春ですね~。ブリスベンは、昼間はもう半袖で充分過ごせる暖かい気候になってきました。きっとアデレードもあっという間にそんな時期に突入ですね♪

その後のチェリートマトですが、小さな実が4つほどつきました♪でも、最近下の方が黄色く枯れてきてしまい、栄養不足かポットが小さいか。。モジモジしてしまってます(私が)。棒も立てた方が良いのですね。う~ん、Green Thumbへの道は険しいなぁ~。。苦笑

先週末は本当に美味しいものをたらふく食べられて幸せでしたー!普段自分が作らないようなものばかりだったので、そんな集まりに参加させてもらえて感謝感謝です♥
ハズ&ワイフさん

楽しかったですねぇ~

私も今日からハズワイブログお邪魔しま~す!

また、あったかくなったら、夏祭りしましょうね:)流しそうめんとかw

p.s.私結局今朝2度ねしちゃって、起きたら8時でした・・!
Missy a.k.a. TAMAchan!さん

TAMちゃん

早速見に来てくれて、ありがとう~♪♪ 流しそうめんっ!!いいっ!ぜひぜひ夏祭りにも参加させてくださいまし。

p.s.私はあれから慌ててお弁当作って、今日のハズくんは電車出社でした・・。また近々リベンジしよう!
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

10:15  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(4)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。