04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

美味しい週末♪♪

2010.05.31 (Mon)

ブリスベンは日に日に涼しくなってきています
それでも、オーストラリアの桜と呼ばれるジャカランダの木は、
相も変わらず青青を生い茂っています。
鳥も朝から大合唱で、つい季節を忘れてしまいます


秋とともに戻ってきた動物もいますけどね
CIMG8160.jpg
ポッサム。深夜は屋根の上でドタバタ大運動会です・・


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
この辺では銀杏並木のようなところはまだ見たことがありませんが、
昨日車で通り過ぎた民家には、大きな紅葉の木がありました。
いつかお家を買うことができたら、
コスモスやら楓の木を植えて、季節を感じるのも良いな~
なんて妄想しつつ、落ち葉の掃除を考え現実に帰りましたが。。


この国では(ブリスベンでは?)、季節はあくまで名称であって、
日本でいう四季を表すような風情のあるものではないように思います。。
ひとまず我が家で大量発生していたアリ達は姿を消し始めたので、
冬に向かっていることは間違いないようです。
(穴たる穴を塞いだ私の努力が実ったと信じたい・・)


そんな季節は心身ともに温まりた~いというわけで?、
よくつるんでいる友達と一緒に、
週末になると何か作ってはワイワイ宴会気分を楽しんでいます


最近では、カニ鍋をしたり
(といっても、肝心な鍋の様子が写ってないのですが・・)
カニやらタコやらのダシがでてて、美味しかったぁ~
CIMG8125.jpg


手巻き寿司をしてみたり、
CIMG8157.jpg

数ヶ月ぶりに食べた納豆と生サーモン、美味しかった~
日本にいた時はお寿司ランキングの下のほうにいたサーモンも、ここではご馳走です
納豆もいつか作ってみたいなぁ。

CIMG8158.jpg


またあるときは、別のお友達夫婦に宅にお呼ばれして、
日本流の焼肉をご馳走になったり・・
CIMG8114.jpg
理想的な焼肉プレート

どの辺が日本かというと、タレ。
「エバラ黄金のタレ」でしたヨ

CIMG8116.jpg
わざわざサニーバンクまで調達に行ってくれたという美味しいお肉さん

CIMG8115.jpg
焼肉のお伴

CIMG8113.jpg

焼肉が始まるまでのフィンガーフードに、
みんなが持ち寄った食後のデザート

CIMG8122.jpg


食文化に恵まれているとは言いがたいブリスベンで、
こんなに美味しい時間が過ごせるなんて・・感無量ですっ


ダーリンと家でまったり過ごしているときは、
おうちやまだうどんやら(笑)、
CIMG8111.jpg


おうち居酒屋やら、
CIMG8112.jpg CIMG8153.jpg


おうちカフェやらをして、
CIMG8151.jpg
ミキサーのおかげで、ようやくアイシングらしいものが出来るようになりました♪


寒さに備えてちゃくちゃくと皮下脂肪を蓄えているのでしたブヒヒ


ダーリンは最近自転車を始めて、それでも大量のカロリーを燃焼しているようですが、
当の私は・・といえば、ひどい時なんて数えられるくらいの歩数しか歩いてないので、
家で働いているとはいえど自宅警備もほどほどに、
足腰が弱って来る前に何か対策を練らねばと思っているところでゴザイマス。



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

いいなーいいなー!!肉はほんとに日本の肉みたいに見えますね。最近和食にも日本語にも飢えているので、今度はぜひ参加させてください!
divayoshikoさん

divayoshikoさん

ご馳走になったお肉はHanaroで購入されたそうです。さすが韓国店ですね。焼肉でも何でも、ブリスベンに戻ったら参加し放題ですよー♪♪というか、むしろ私たちがお邪魔する側になりますね・・(^^;)
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

13:43  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

燃えよ、State of Origin 2010!

2010.05.28 (Fri)

水曜の夜はしっかりとリモコン権を獲得して、
State of Originを初観戦しました

水色のジャージをまとうNSWのBlues vs. エンジ色のジャージをまとうQLDのMaroons
State_of_Origin_Blues.png vs. State_of_Origin_Maroons.png


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
第一戦は、28対24でMaroonsの勝利でした


ルールも選手もまだ良くしらないけれど、
QLDに住む者としては、やっぱり嬉しいですね


ニュース番組で良くみかけるおじさんが、
実はMaroonsの伝説の人物だったということも判明しましたし。笑


そもそも、State of Origin(ステート・オブ・オリジン)とは、
毎年恒例、3回に渡って行われるQLD対NSWのラグビーリーグの試合のことで、
世界で最もレベルの高いラグビーリーグの試合とも言わわれているそうです
ラグビー王国のスター選手達が集結するわけですから、
盛り上がらないわけがありません?!


両チームの選手は、現在所属しているチームがどこであれ、
高校の時に所属したチームの州をOrigin(出身)として州の代表に選ばれます。
なので、「へ~、この選手のうちの近くのサバーブにいたんだ~
なんて思ったら、親近感が湧かないわけがないですし、
応援にも力が入るってもんです


過去の映像では、プレー中に起きた殴り合いなんかも映し出されていて、
フィールドの白熱した空気やら、両チームの試合にかける本気度やらが、ものすご~く伝わってきます。
両チームの力は拮抗しているものの、
2006年以降はMaroonsが連覇しているのだそうです。
この調子で今年も頑張れ~!


次の試合は
3週間後、6月16日(水)


サッカーのワールドカップも始まるので、
豪州ではスポーツの秋ならぬ、スポーツに熱い冬がやって来そうです



ちなみに、この日は人生2度目のラグビーリーグ観戦
なにも知らないながらも、
ひとまず、Jonathan Thurstonという選手がスゴイことは分かりました。
トライの後、どんな角度からでもゴールを決めてしまうから頼もしいです


防御側は足を引っ張り上げたり、
数人でボールを持った選手を抑え込んだり、押し戻したり、
攻撃側もひるむことなく、タックルを受けながらもバタバタと動き、
人によってはそのまま数メートル進んだり、
見ているだけで圧倒されてしまいます


そして攻撃側は絶対にボールは離さないからスゴイですよ。
一見、軽く小脇に抱えているような感じなのに、
本当は体にくっついてる?と疑いたくなるくらい離しません。


彼らの敵に向かっていく姿や、転がったボールに駆け込む姿なんかは、
まさに闘牛ですね


サッカー日本代表も、あのくらい死にものぐるいでボールを追いかけてくれたら素敵なのになぁ


男同士のぶつかり合いが試合の醍醐味のような競技。
これもイギリス発祥の「フットボール」と考えると、
サッカーのプレミアリーグはスライディングが多かったり、
フィジカルコンタクトが多いのも納得です。
スペインリーグで目が慣れた後にプレミアリーグを観たら、
これもサッカー?とびっくりしましたから・・。



我が家ではサッカーがメジャースポーツなので、
いろいろな点をサッカーと比較してしまいますが、
中でも一番衝撃的、というか斬新だったのが選手交代でしょうか。


突然TVの下の部分にINとOUTのテロップがピコーンとでてきて、
それで選手交代が完了なのです。
サッカーの場合、どのポジションの誰と誰が交代するのか、
サイドラインで手をタッチして入れ替わるシーンもしっかり映るので、
いつの間にか選手交代完了というのは、ある意味新鮮でした。笑


さて、来月の第二戦も楽しみです


そして、それまでには・・、
もうちょっとルールやら選手やらを覚えておきたいと思います


というのも、ハーフタイムにちょっとだけルールを調べてみたのですけどね。
何せ説明にあるラグビー用語からして分からなくて、
ちっとも理解が促進されませんでしたから。。
まさに英英辞典を使い始めた頃のような感覚です。。
説明にある言葉が分からなくて、それを調べて、また戻って・・の繰り返し。
時間がかかりそうです・・



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

13:25  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

大吉気分の1日☆

2010.05.26 (Wed)

今日は朝から超快晴

CIMG8137.jpg

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
朝起きて(といっても、起きる頃はまだ薄暗いのですが)
カーテンの隙間から木漏れ日が差し込んでいたら、
おみくじで大吉を引いたような、なんとも嬉しい気持ちになります


窓を開けると、気持ちよいそよ風が吹いたりして、
風に揺られる木々のサワサワ~っという音が、
これまたたまらなく良かったりして
そのたびに、オーストラリアに来て良かったぁ~と思います。


夏は少々暑すぎる?という話もありますが、、
寒いより暑い方が好きだし、特に最近は湿度が低いので本当に気持ちが良いのです。
あぁ、幸福幸福


って、もう何度この話をしたことか。笑


こんな日はなんでもやる気になってしまいます
そんなわけで、朝から張り切ってソファやら何やらのカバー類を洗い、
その間クッションはテラスで日向ぼっこ。
できることなら、ベッドも外に出したいくらいですヨ。
(無理なので、きもち窓側に押してみましたが。。)


そして一通りの家事を終えた後は、お仕事。
天気のおかげで?随分サクサクと進められた気がします。
現在お仕事をくれている元上司からも、
もうちょっと仕事をお願いするかもしれない、
なんていうありがたい連絡ももらったりして、
やっぱり大吉だった~と勝手に思い込みながら、
お客さんの事業内容やらをお勉強中でございます


CIMG8149.jpg
夕方には、まだ青い空に月が見えました


さて、今夜はState of Originの第一戦です
(QLDとNSWの州対抗オールスターのようなRugby Leagueの試合)


State of Origin観戦はこれで決まり!みたいな
ファーストフードのCMだったり、ピザのチラシだったり、
スーパーは(多分)今夜用のスナックやらを買い込む人で
いつになくレジに長蛇の列ができていたり、
ビールをケース買いする人たちが妙に多かったり、
Maroons(QLDチーム)のジャージを着て歩いてる人がいたり、
いつも野菜の調達に行くナイトマーケットも、
この試合の夜だけは7時半でおしまいだったり、
どの角度から見ても、世間は大盛り上がりです


我が家でも約1名盛り上がっている人がいるので、
今夜7:30pmからはチャンネル9で決まりです


皆様も素敵な夜をお過ごしください


Go Maroons!! 



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

へー、QLDはすごい盛り上がりなんですね。VICはいたって静かです。
divayoshikoさん

divayoshikoさん

QLDとNSWでは毎年恒例のようですが、州も違うし、メルボルンはAFLのほうが主流のようなので、いろんな意味で下火なのでしょうね。
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

18:21  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

荷物が届かない訳。

2010.05.24 (Mon)

もう10日以上も前に発送したたという荷物がまだ届かないっ!!
オーストラリアポストは何をしてるのじゃぁ~
はっ!それとも検疫に引っかかって、なにか悪いことになってるとか・・


なにかとオーストラリアの性にして、
今か今かと折れそうなほど首を長~くして待っていた母からの小箱。


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
対応もスローな国だという風評と偏見とすり込まれすぎていて、
こっちものんきに待っていましたが、
実はもう先週の金曜日に届いていたようです


母は郵便局から送る時に「3~5日で届く」と言われたらしく、
4日目あたりから「まだ届かないの~?」と頻繁に連絡が入るようになり、
その度に「まだ。」「まだ」「まだ」と返事をしていました。
10日目の朝かかってきた電話では、
なにげなしに「EMS?追跡番号とかないの~?」と尋ねてみれば、
「EMSだったかな。番号あるよ」と母。
えぇっ・・、そうなの?
私ったら、もっと早くに気づこうよって話だったわけです。ほほほ。


早速郵便局のサイトからトラッキングしてみると、
実はもう4日目には届いていて、
以来私が住むサバーブの郵便局で保管されていることになっていました


なんじゃそら???
その日は配達の人が来る時間帯は家にいたし、
もし何かですれ違ったとしても、留守中に届けられたという伝票も入ってないし。。


なにはともあれ、オーストラリアポストに電話で問い合わせ


随分と待たされた後のオペーレータのお兄さんとの会話は、
なんだかチャットしているような音声のハウリング具合で・・、
しかも、彼の声(というか音声じたい)が小さくて良く聞こえなくて、
ボリュームをマックスにしてもやっぱり聞こえずらかったので、
「すみません、声が良く聞こえないのですが・・」と伝えると、
「オ~ケ~ィ、こーれーなーらーどーうーでーすーかー?」と
一語一語ゆ~っくり話してくれました。


あぁ、なんて親切な。
きっと沢山の外国人からの電話を受けているのでしょうね。
よくわかっていらっしゃる!


って、おぃおぃ。。
私は彼の言っていることが分からないのではなくて、
音声がクリアに聞こえないだけなので、どれだけゆっくり話してもらっても、
声が聞こえないことには変わりないのでですよ・・


第一階層でこれだとちょっと困りますが、
次に回された担当部署のおばちゃんとの会話は大丈夫だったので、
まぁ良しとしましょうかね。。


で、おばちゃんが言うには、
やっぱり先週の金曜日には届いていて、
徒歩圏内の郵便局に保管されてるとか。
そんなわけで、手書きの追跡番号を握りしめ、
慌ててピックアプに行ってきました


それがこの箱。
CIMG8080.jpg
あぁ~、よくぞ来てくれたねぇ~


そして荷物をよくよく見れば、
なんのこっちゃない・・、
母が書いたと思われる住所の番地が1桁間違っていましたさ


122のはずの番地を12って・・、そりゃ届かない訳だ。
オーストラリアポストさん、ごめんなさぁい。。。


実際、母が間違えた住所の番地も存在するので、
勝手にサインして受け取られたりしていなくて良かったです。。ホッ


荷物には、検疫で開封され、チェックを受けたという黄色いシールが貼ってありました。
箱を開けてみると、確かに中をガサガサした形跡がありましたが、
「没収したものはありません」という紙もご丁寧に入っていて、
母が入れてくれたものは全て届いたようです。


まぁ、箱に「人形焼」だ「菓子」だって書いてあれば、そりゃ怪しまれますよね。。
(食べ物の箱はダメよ♪と伝えていたのですが、
梨でもリンゴでもないからOK?とうっかりしていたみたいです)


それに、X線にかけたら、怪しい四角い物体が映っていただろうし、
謎なジップロックからの匂いを犬が嗅ぎ分けたか可能性もあるし、
内容品のスペルもちょいちょい間違ってたし。笑
それでも、3日で着くなんて、EMSは大したもんです!


ちなみに、これが怪しい四角い物体の正体
CIMG8102.jpg
卵焼き器。
なぜこれが欲しかったか、用途は後日アップします♪


こっちが、謎なジップロック
CIMG8103.jpg
かつおぶし。
こういう持ち込み方はNGと聞いていたので、
これが届いたことにビックリしてしまいました。



その他嬉しい宝箱の中身はこちら
CIMG8100.jpg


なんてことない中身ですが、すっごく嬉しいです


うどんは重いからもう送らないといってましたが。笑
私としても、うどんなら作れるし、重いものは送料が高くつくので、
以後うどんはスーツケースの中にいれよう!ということになりました。


基本的には、わざわざアジア系のマーケットで高いお金を払わなくても、
手に入り難いものは作ればいい、と思っているし、
もともと日本食党でもないので、日本食を食べないことに不便を感じていないのですが、
これだけはこれからも送っておくれ~というのが1つだけあって、
それが亀田の柿の種(特にわさび味)


これはもう昔から本当に本当に大好きで、
亀田製菓の株主になった方が良いのではないかと本気で思うほど、
夫婦そろって超カキピーラブなのです


ほかには、荷物を送ってくれると聞いて、
急いでアマゾンから実家に送り込んだ本2冊。
本当はいろいろ読みたいのがあったのですが、
重さもあるので、今回のところは、「数学ガール」と
「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」。


それにちょっとしたお洋服も入っていました。
ブリスベンは1年を通して温暖な気候なので、
相当な衣装持ちでもない限り、
着る服のリピ率がもの凄く高いわけなのですが、
洗濯のたびに衣類はどんどん傷んでいくので、
ヨレヨレになるまで古いのを着てないで、
ダメになったら雑巾にでもして、新しいの着るのよ
という親心のようです。


別に何ってわけではないのだけれど、
やっぱり嬉しいなぁ~
敢えてすぐにはしまわず、しばらく見えるところに置いておいたりしてます。笑
あぁ~、嬉しいよぅ~~


私たちに将来子供が出来て、その子が大きくなって、
遠く離れた所で暮らしていたら、
やっぱりなんだかんだ送りたくなっちゃうんだろうな~。なんて考えながら、
宝箱を開けるような気持ちで、母からの荷物を開けたのでした


お母さん、ありがとう~



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

あはははは。ワイフさんのツッコミに何回か笑ってしまったわぁ!!笑
たしかにAUSに送るときに食べ物のダンボールはダメやよね:(
それにしても人形焼きとか、ウケる!!!XD
いいものがいっぱい届いてよかったねぇ~:D
あたしもサムに先月送った小包にトリュフを入れてたんやけど、開封されたせいでいろんなほかのものがチョコのパウダーだらけになってたって言われた:(
洋服まで送ってくれるなんてステキなお母さんやなぁ~
なんか あったかい気持ちになったわぁー(^ー^* )フフ♪
alyさん

alyちゃん

でしょ?人形焼とは一番ダメよね(笑)ちなみに誕生日だからと、この間また送ってくれた箱には「なんとか水(名前忘れた!)」って書いてあって、やっぱり生もの?(爆) もちろん開けられてたよー(@_@) 私たちが「ま、いっか」とか「まだいいや~」って後回しにして買わないものを母親というのは送ってくれるのね。ほぼユニクロだけど(笑)本当に感謝☆

Alyちゃんがせっかくサムに送った荷物、いろんなものがトリュフのパウダーだらけになっちゃったって・・切ないなぁ。一瞬香ばしいけどね♥そのあと「さて、どうしようかな?」ってなるね。。でも、何か贈られるって本当に嬉しいから、サムも大喜びだね♪

コメントありがとう!!!
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

08:50  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

親愛なるエドちゃんにチーズケーキを!

2010.05.21 (Fri)

今週レアチーズケーキを作ってみました

CIMG8067.jpg

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
いつもダーリンが「お腹空いた~」と仕事から帰って来たときに、
「はい、どうぞ」と労をねぎらえるよう、
ぼちぼちお菓子らしきものも作ってみたりしています。


それが先日のWeet-Bixクッキーだったり、
混ぜるだけのシンプルケーキだったりするわけですが、
素材はさておき、自分の面倒くさがりぶりも棚の奥のほうに置き、
キッチンウェアが無い事を理由に、
それは簡単なものばかりを率先して選んでいます

CIMG7925.jpg CIMG7902.jpg

CIMG7969.jpg CIMG7892.jpg


ダーリンの仕事場に、いつも仲良くしてるエドちゃんという人がいて、
お菓子を作った時は、たいてい彼の分も持って行きます。
で、ランチの時に2人で一緒に食べるんだそうです


*ダーリンが働き始めてまもなく
「今日エドちゃんがね~」とよく話すようになった我が家の有名人がいて、
てっきり「江戸なんとかくん」という名の日本人かと思っていたら、
本名「エドモンド・チャン」という香港生まれイギリス育ちのオーストラリア人だったようです。笑
要はフルネームで呼んでるようなものなのですが、
彼の雰囲気に「エドちゃん」という響きがなんだか愛らしくて、
以来、夫婦してそう呼んでます。



彼のなかでは、私が何でも作る奥さんだという印象があるようで (ぷっ!オオウソ!大爆笑)
ある日ダーリンに、日本で食べたチーズケーキが忘れられないから、
ワイフさんチーズケーキの作り方教えてくれないかなぁ、なんてことを言っていたそうです。
そこで、ダーリンが「よし、エドちゃんを喜ばせよう!」と
クリームチーズやゼラチンはもちろん、ケーキの型から買い出しに行ったのでした。


日本のレシピを見ていると、たいてい18cmの丸型と書かれていますが、
買ったのはこちらの平均的な22cmの型。
お店ではそれでも大きく感じませんでしたから、
家族が多いのか大食漢なのか、国土に比例してなにかとビッグサイズなお国です。
CIMG8058.jpg
はっ・・写ってしまった!我が家の全混ぜ物を担当するシャモジくん。。


そんなわけで、思い入れのあるレアチーズケーキ
出来上がったものを味見して、エドちゃんに持って行って、おやつに食べて、
あっという間に完食してしまいました。。
我ながら上出来??
なーんて、またしても自画自賛の幸せな主婦です。笑


そして、そんな最近のお菓子やお料理を作りやすくしてくれるのがこのお方

CIMG7890.jpg

まさが自分がこんなハイテクアイテムを使う日が来るとは思っていませんでしたが、
お友達から先日の結婚式のお祝いに頂いたものです


もうまもなく結婚4年目ですから、
式はしても、お祝いを頂くなんてお恥ずかしい話なのですけどね。。
リクエストがあればぜひ!と言っていただいたので、
ではお言葉に甘えて、ミ、ミ、ミキサー・・とお伝えしたら、
こんな立派なアイテムがやってきたのでした
そんなわけで、いわずもがな、我が家のキッチン一の便利品でございます。
(ありがとうございましたっ


これは、ミキサーとして使えるのはもちろん、
フードプロセッサやブレンダーにもなるので、
こんなこともあんなことも出来てしましまうのです


CIMG8056-1.jpg


って、使っているときは記録係(ダーリン)が不在なことがほとんどなので、
唯一記録としてあるのはこれだけですが・・


ますます料理本やレシピを見るのが楽しくなってしまいます



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

ミキサーお役に立っていてうれしいです。今度彼(彼女?)の腕をチェックしにお伺いします。
divayoshikoさん

おー 美味しそうなお菓子の数々っ 本当物が少ない、って言いながらもちゃんと美味しそうなものを作れちゃうのはさすがですっ。 このチーズケーキも美味しそう!! 確かに此方でレアチーズケーキってあまり見たこと無いような。ええと、ニューヨークチーズケーキみたいな固めのベイクドチーズケーキとかは見ますけどねぇ。(って私が知らないだけかな)

幸せそうな家庭の図が垣間見られて私もホンワカします♪
さちさん

管理人のみ閲覧できます

-さん

divayoshikoさん

divayoshikoさんからの贈り物のおかげで、いろんなことができるようになりました♪♪ありがとうございます!またぜひ遊びにいらしてくださいね。
ハズ&ワイフさん

さちさん

美味しそうだなんて・・嬉しいお言葉をありがとうございますっ(ToT)/ で、さらに恥をさらしてしまうと、手動のときでも、頂いたミキサーセットに装着するWhisk部分が、我が家の最新泡立て器だったりしています(汗)。これだとちょっと手が疲れるので、さすがに普通のが欲しいですけどね~(笑)。こっちだと確かにニューヨークチーズケーキ風なの良く見かけますね!オージーはお肉でもケーキでも、しっかり固めがお好みなのでしょうかねぇ。

それと実はですねぇ、サチさんとカズさんとベラちゃんのお散歩日記を読んでは、私もホンワカのお裾分けをもらってますよ♪
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

12:50  |  ある日の食卓  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

クイーンズランドも寒いのだ!

2010.05.16 (Sun)

先週の金曜日にアップしたつもりで出来ていなかったブログがありました・・
タイムリーさはありませんが、さりげなくアップしておこうと思います。

******************************************************
今日も朝から晴天

でも、空気が冷たくて・・
朝はソファに座るだけでもひんやりしました

CIMG8034.jpg

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
1月からダーリンのお仕事が始まり、
初日の出勤以来、完全にクローゼットで眠っていたジャケットにも
ようやく出番が来ました
そしてカジュアルフライデーの本日は、
我が家で唯一の冬用(ということになってる)
見た目温かそうなジャケットを羽織って出て行きました


お家にいる私も室内の空気がどうにも冷たくて、
全身防寒にブランケットを巻き付けては、
パソコンを膝に置き、その熱を拝借しながら過ごしてました。


とはいえ、朝晩は寒い窓際も、昼間はぽかぽかで
過ごしやすくて気持ちよかったりもします
夏じゃこうはいきませんからね・・。


今住んでいるお部屋は、この辺ではよくあるタイプの
木造で暖房設備も何も付いていないアパートです。
なので、東京のマンションとは全く違い、
他の部屋でかけている暖房のおかげでなんだか温かいぞ
なんて嬉しいおこぼれはありません。。


しかも、今年は移住1年目の去年よりも寒いっ


というのは多分気のせいで、
急に温度がぐんと下がったというのはありますが、
寒さ自体は例年通りなのだそうです。
多分考えられるとすれば・・、
去年は日本の冬を過ごした後ブリスベンに来たので、
寒さにもっと免疫があったのだと思います
ただ今年は、1年の大半が夏の陽気のクイーンズランドで、
いつの間にか体も随分と甘やかされてしまい、
寒さを感じ始めたのだろう・・と。


去年は、厚手のコートにマフラーぐるぐる巻の人たちを見ては、
そんなに寒くないじゃんと半ばバカにしていましたが、
そんな姿に近づくのも時間の問題かも・・と感じた朝でした。


もう冬の日本には帰れないな。。と本気で思います。


ちなみに、今日のブリスベンの気温は9℃~24℃。
なんだ、十分暖かいじゃん・・と笑われてしまいそうですが、
体感温度は低かったんですってば~
冬の白みがかった青空は好きなのですけどね。


去年は3回しか出番のなかった、それなりにパワーはあるけれど、
温まるまでに時間のかかるオイルヒーター、
今年はもうちょっと活躍しそうです


そして、こんな日は湯気の立ちこめるお風呂場で、
温かいお風呂に浸かって、はぁ~と体の芯から温まりたいものです。


が、残念ながらそうもいかないので、
(バスルームの窓からピューピュー風が入って来るので・・)
今日のところは先日かったタジン鍋でお鍋ですっ


と野菜を取り出したら、人参がキュ~ンと曲がっていたので、
面白記念に写真撮影をして、ついでにトップ写真にしてみました


最近はあちこちで喉が痛い・・と言う話をきくので、
オーストラリア在住の皆様、
風邪をひかないようご自愛くださいませ


北半球にお住まいの皆様は、
引き続き気持ちよい春をご満喫ください



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

管理人のみ閲覧できます

-さん

私はメルボルンで寒さの免疫をせっせとつけてます(笑)。今日はふとんと毛布に加えてもう一枚ふとんを調達しました!ブリスベンに帰ると暖かな日の光がとってもうれしいですv-278
divayoshikoさん

divayoshikoさん

今年は寒さの免疫が無くなってしまったので、思いがけず寒い思いをしています(笑)もうこれからは毎年こんな感じなのかもしれませんね。。メルボルンはもっと寒いと思うので、風邪ひかないように防寒してください☆暖かな日の光とともに、ブリスベンでdivayoshikoさんの帰りをお待ちしてまーす♪
ハズ&ワイフさん

本当最近寒いですねー。ブリスベンも寒いんですねー。(そりゃそうか)私も去年の冬にアデレードに来たときは寒くないじゃーんっって思ってたんですけど今は20度下回ると寒いっ笑 私も日本の冬には帰れ無そう…。
でも日本の寒い日に温泉とか、お風呂とか入ってストーブの前でポカポカっていうのもこれもコレで幸せなんですよねぇ。

ハズ&ワイフさんも風邪などひかないように気をつけてくださいねー
さちさん

さちさん

ありがとうございます♪ そうそう、日本の冬にはもう帰れない・・と思いながらも、寒い日の温泉は良い!しんしんと降る雪をみながらの露天風呂なんかは幻想的で、たまらないですよね~♥あ、あと皆で囲む湯気いっぱいのお鍋も!

さちさんも去年は免疫がありましたか~(笑)今年は多分もっと寒く感じそうだけれど、オーストラリアなりに防寒して冬を乗り切りましょ♪
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

23:30  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

Weet-Bix、もう1つの食べ方☆

2010.05.11 (Tue)

オーストラリアには(NZもかな?)
有名な栄養満点の朝食用ビスケットで、
Weet-Bix(ウィートビックス)というものがあります

IMAG0068.jpg

見た目はシリアルをブロック型に固めたような形で、味はなし。


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
よく行くウールワースでは、シリアルの間で売られているので、
てっきりシリアルの一種だと思っていたら、
あくまで「ビスケット」だそうです。。


なんて主張がありながらも、当のウェブサイトでは、
オーストラリアサッカー代表チームの公式朝食用シリアルと書かれてましたが、、
きっと「朝食べるサクサクしたもの」という括りで良いのでしょう。
オーストラリアでは、サッカー代表のケーヒルがCMしてます。


このWeet-Bix、小麦全粒、自然の炭水化物、食物繊維、
ミネラル、ビタミンが含まれている、伝統的な子供達の朝食だそうです
それを食べて育ってきた子供たちは、大きくなっても食べるので、
今では大人の朝食でもあるみたいですけどね。


シリアルって、毎朝食べる物のわりには、
そんなに安くない気がするのは私だけでしょうか。
それとも、栄養素を考えるとそんなものなのかなぁ。
朝食はシリアル!という環境で育ってきていないだけに、
未だにピンときません。


そういう意味では、このWeet-Bixは家計の見方で、
箱に隙間無くぎっしり詰まっていながらも安いので、
栄養値だけでなく、コストパフォーマンスが高いみたいです


私たちの周りにもWeet-Bix好きの友達(複数)がいて、
写真のパッケージにあるように、
このビスケットにフルーツとヨーグルト(もしくは牛乳)をかけて食べると
すっごく美味しいんだよと大絶賛するので、
私たちも試しに買ってみました。


が・・、
これが我が家では大不評・・


食べる組み合わせが良くなかったのかな。。
食べ物は基本完食のダーリンも珍しく残す始末で、
以来、一向に減らないのですよ。。。


まだ3/4以上残っているし、このまま賞味期限が切れたとしても、
これを処分するにはあまりに大量すぎてもの凄い罪悪感に襲われそうだ・・
いっその事友達に食べてもらおうか・・?などなど、
あーでもないこーでもないと思いを巡らした結果、
朝食としては好きではないけれど、サクサク感は好きなので、
これを使ってクッキーを作ってみることにしました


作る過程では、かなりの量のバターと砂糖を入れたので、
正直何度となく後悔したりもしつつ。


出来上がったのが、こちら。
タラ~ン
IMAG0066.jpg


想像通りのサクサクと、
想像以上の美味しさに、ワイフはご満悦
甘党ダーリンも大喜びでした。


良かったね、Weet-Bix


これで行き場のなかった栄養素の塊も市民権を得たので(笑)、
消費し切るまでは、しばらく我が家の定番スイーツになりそうです!


あ、でも、次回はバターと砂糖をもう少し考え直したいと思います



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

これはワ~ンダフルなアイデアですね♡

昨日お昼休みに拝見して、
WEBで探したレシピ3つくらいを携帯にメモっておいて
ディナーのあと、早速つくってみました!

シリアルをつかったビスケットはときどき作りますが
Weet-Bixは砕くのが簡単だし
Weet-Bix自体 加工がすくなくて身体によさそうですね。

来客用(型抜き)と自分用(いびつ!)を作りました。
Happy Gilmoreさん

我が家にも・・・。

我が家にもあります、コレ。
OZの彼が日本滞在中は日本食を食べ過ぎてどうしても便秘になってしまうので、せめて朝食くらいはいつもと同じ食事にしよう!!と言うことで、前回来日する時に大箱2箱持って来日。

毎日コレに牛乳を浸して、お砂糖をふりかけ食べていました。

かなり繊維質が入っているようですね。
彼はこのシリアルがふにゃっとしたのを好み、食べておりましたが、娘はサクサク感を楽しんでいました。
お友達の子供はこれにベジマイトをぬって食べているとか・・・。
私は「シリアルが固まっている」感があってあまり食べていません。
我が家にもまだかな~~り残っています。v-12
adelaidelifeさん

おいしそう!!

おおっ! これはFacebookでもアップされてたクッキー♪ もしかしてワイフさんがレシピ考えたの? すんごいおいしそうです~~。 ぜひぜひレシピアップしてくださいまし☆

ね、ね、ところでお二人して私のこと、Cafe Worldにおもいっきり誘ってるでしょう・・・(笑) なぞのスパイスもいただいておきながら、どうしていいのか全然わからない状態! 今週末、時間とって見てみますね。 でもやだなー、はまっちゃったら・・・ Farmのほうも結構忙しいのですよー(苦笑)
くんちゃんさん

でたWeet-Bix!私は決して買いませんが、夫が出張時など一人になるとたまに買うらしく、それを大して食べずに持ち帰ってくるんだよな~。我が家にもまだ半分ほど残った箱があります。

おいしいかこれ?まずいとは言わないけど、微妙すぎ・・なんじゃこれって風ですよね。牛乳をかけるのが一般的と思うのですが、油断するとすぐべっちょりソフトでもう私の中ではアウトです。確かにそのままサクサク食べるのがいいかも。

クッキーおいしそうですほんと、レシピ是非おしえてくださ~い♪

ここでは朝はシリアル派が多いと思うんだけど、その割りにほんと高いですね。他にも日常的に使われるものがどうしてこんな高いわけ?って思うもの結構ありますよね~。
トッディさん

Happy Gilmoreさん

おぉ~、お昼にご覧いただいて、夜にはもう出来上がっているなんてっ!しかも来客用まで?!ブログも拝見しました♪私ももうちょっとヘルシーに出来ないかと思っていたので、とても参考になりました。Weet-Bixがまだまだあるので・・、次はハチミツで作ってみようと思います☆
ハズ&ワイフさん

adelaidelifeさん

adelaidelifeさんの彼さんも朝食にはWeet-Bixのお方なのでしたか!お砂糖をかけて食べるパターンも定番のようですね。お友達はWeet-Bixにベ、ベジマイト・・??その壁は越えられそうにないなぁ・・(苦笑)私も数回食べましたが、その時はかなり細かく砕いて食べた記憶があります。

今回作ってみたのは、Weet-Bixクッキーとはいえシリアルということを忘れてしまうような普通のクッキーに仕上がるので(笑)、ぜひ余ったWeet-Bixで作ってみてください♪♪
ハズ&ワイフさん

くんちゃん

思ったより美味しくできたので、ついFacebookにブログに載せちゃいました(笑)レシピは、昔Weet-Bixの箱で紹介されていたとかいうもの(以下)をアレンジしてみました。

<Weet-Bixクッキー>
* 250g plain flour
* 1/2 tsp baking soda
* 5 Weetabix (crushed)
* 175g margarine ← 足りなかった事もあって適度に減らしてしまいました
* 50g granulated sugar ← 不使用
* 125g brown sugar ← 次回はもっと減らす予定です。。
* 1/2 tsp salt
* 2 tsp vanilla extract
* 2 eggs
これを180℃のオーブンで10~20分!
これにチョコチップいれたりレーズンいれたりするパターンもあるみたいです。個人的には、次はハチミツで作りたいなーと思ってます。ここにコメントいただいているHappy Gilmoreさんのブログ(QLD 4000)でも早速いくつかレシピを紹介されていたので、そちらも参考になると思います。ぜひぜひくんちゃん家のスイーツに♪

ほほほ。Cafe Worldにある日くんちゃんがいらしたので、つい・・(笑)あの手のゲームって、意外と時間とられてしまいましよね。私たちも以前Farmやっていたのですが、いつの間にかCafeにはまってしまって忙しい日々を送ってます・・あはは(苦笑)
ハズ&ワイフさん

トッディさん

やはりこれはオージーの定番朝食なのですね(笑)そしてそれに困ってらっしゃる奥様方の姿も・・。クッキーにしてみたら、シリアルであることを忘れてしまうくらいサックリとした普通のクッキーに様変わりするので、ぜひトッティさんのお家でも作ってみてください♥(ご主人さんには逆に不評だったり・・?)

私もシリアルはサクサク派でしっとりソフトになってしまうのが嫌で、どんなシリアルも牛乳をかけたらすぐに猛スピードで食べるので、どちらかというとトッディさんのお気持ちがよ~く分かるかもしれません。笑

それにしても、ほんとシリアルや日常に使うものの値段には疑問を感じますよね。。涙
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

23:20  |  ある日の食卓  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

数少ないオーストラリア文化に触れるの巻。

2010.05.10 (Mon)

今日もブリスベンは良いお天気です

CIMG7998.jpg
家の前の通りから撮影。
晴れた日の、この空が遠くまで続いている風景が大好きで、
ここに住んでもう1年経ちますが、
毎日のように「おっ、いいね~」と気持ちがほっこりします。笑



>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
最近では、ピカーンと晴れていても、
もう見た目ほど暖かいわけではなくて、
朝夕なんかは特に、半そでで外に出るのは寒いくらいです。
長い夏を終え、着々と冬に向かっているのでしょうね


こんな涼しい朝の空気がオレゴンの夏に似ていて、
時折無性に懐かし気持ちなります。
そして学生時代を思い出しては、みんな元気にしてるかな~?と
Facebookを徘徊するのでした
便利な世の中になったものです。


ところでところで・・・、
実は先日オージーのコア文化を体験しました


なんて言うと大げさですが、
初めてラグビーの試合を見ました。
もちろん自宅のTVでですが


この国では、ラグビーはクリケットに並ぶ超人気スポーツで、
この2つを語らずしてオーストラリアは語れないほどの熱狂ぶりです。


それでも、個人的にはこれまで全く興味がなかったし、
ルールも知らなければ、人生で一度もラグビーの試合を見たことがありません。
あったとしても、ニュースでやってるとか、
TVのチャンネルを変えるときに一瞬映るとか、
ほんとその程度で、観戦なんてしたことがありませんでした。
そんなわけで、もちろんラグビーに種類があるなんてことすら知りませんでしたヨ。。


オーストラリアに来てからは、
ここには3種類のラグビーがあるらしい
という話を良く耳にしましたが、、
教えてくれた人たちも、たいてい「詳しくは知らないけどね」というオチ付き。


たまたま先週金曜の夜に放映された「VB Test」という
毎年恒例オーストラリア対ニュージーランドの代表戦が盛り上がってる雰囲気だったので、
面白くなかったらチャンネルを変える気満々で、ちょっと見てみることにしました

(VBとは、Victoria Bitterという豪州ビールメーカーで、この試合のスポンサーです。
日本サッカーで言うところの、キリンカップのような感じでしょうか)


まぁ、そもそもどうして見てみようという気になったかといえば、
ニュージーランドチームが試合開始直前に踊るHakaを見たかっただけなのですけどね。。

(Haka/ハカとは、戦士が闘いの前に、
手足を踏みならして叫んだりしながら踊り、
自分たちの力を誇示したり威嚇したりするマオリの民族舞踊です)


結局Hakaが終わり、試合が始まったあともチャンネルを変えることはなくて、
気がついたら前半後半ともにしっかり観戦してました


率直な感想は・・、
Haka、迫力あっていいですね~
試合じたいも、点数の数え方やらルールはさておき、
想像していたよりずっと面白かったです。
サッカーでいう魅せる足技的なものはないけれど、
また見るか?と言えば、多分見るかな
といったところです。


ただ、あれ?待てよ?何か違くなかった。。??
ラグビーってこんなに分かりやすいものだった??


後に、私たちが初めて見た試合はRugby Leagueだったということを知るのですが、
何も知らないわりにはイッチョマエに違和感を感じた自分のために、
ちょっとリサーチしてみました


というわけで、ここからはラグビーのウンチクです
興味の無い方は飛ばしてくださいね。





ラグビーはもともと、
フットボールにまだラグビーとサッカーの棲み分けもない1800年代前半、
英国でフットボールから派生したスポーツで、
当初はRugby Footballと呼ばれていたようです。
それが、1895年に階級的背景を原因とした衝突があり、
元のルールを尊重する現Rugby Unionと
より速いゲーム展開を楽しめる現Rugby Leagueの2つに別れたそうです。


前者のRugby Union。
大学対決で有名なように、つい最近までアマチュア主義を貫いていたようです。
ゲームは15人選手によりプレーされ、
ラインアウトあり(外にボールが出た時に、両チームが数人でラインを作り、
ボールを投げ込まれたときに一人を高く持ち上げてキャッチさせる)、
スクラムあり(ボールを持っていた選手がタックルなどで止められた時、
そこからプレーを再開するためボールを投入する形で選手が組み合う)。
本場イギリスでは中流~上流階級層に人気があったため
「紳士のスポーツ」と呼ばれて、未だ英才教育にも用いられているようです。


日本でいうところのラグビーは、このユニオンのことだとか。


ちなみに、今では世界115カ国でプレーされ、
オーストラリアの代表チームはWallabies (ワラビーズ)と呼ばれています。


そんなクラシックなタイプから1895年に独立したのが、
後者のRugby League。
こっちは、英国北部を母体とする報酬を目的としたプロリーグでした。


分裂当初は、ルールに大した差はなかったようです。
後に、フィールドやゴールなど、施設的な面では全てRugby Unionと同様ながら、
Rugby Unionより2人すくない13人でプレーされたり、
速いゲーム展開を楽しむだけあって、
時間のかかるアクションがはしょられ、
クラシックなRugby Unionとサッカーの間の子のような感じになったそうです。


その証拠に、ボールがサイドラインから出てしまったときは、
ラインアウトの代わりに、サッカー同様スローインをすることでゲームが続いたり、
ボールをもった選手がタックルで止められてしまったときは、
スクラムを組みゲームを再開する代わりに、プレイザボールといって、
一人が自分のまたの下から軽くボールを後ろに蹴り、
別のチームメイトがそれを拾うことでゲームが再開したりと、
プレーが止まる度に、多くの選手がいちいち一カ所に集まらなくても、
テンポ良く試合運びができるようになっているみたいです。


サッカー好き夫婦が大した違和感も持たずに試合観戦できたのは、
どうやらこれが理由だったようです。


こちらも世界50カ国以上でプレーされていて、世界大会もあり、
オーストラリアの代表チームは、Kangaroos(カンガルーズ)と呼ばれています。


私の住むQLD州とお隣NSW州では、1906年にUnionからLeagueがメインラグビーになったとかで、
現在は、オーストラリア全土でもこのリーグが一番人気だそうです(視聴率的に・・)


そして、まだイマイチ良く理解できていないのですが、
優秀なAustralia Rugby Leagueの15チームと
ニュージーランドの1チームから構成される
NRL(ナショナル・ラグビー・リーグ)というリーグがあったり、
このチームとは別に、州代表としての対戦もあったりして、
QLDとNSWの戦いに至っては、State of Originと呼ばれ
州をあげて盛り上がるイベントがあったりするようです。



ふぅ。
ここまでで、もう十分お腹いっぱいだー・・
と言いたいところですが、まだ終われません。。



というのも、アメリカにアメフトがあるように、
オーストラリアにも、オーストラリア・フットボールというものがります。


正式名称、AFL(オーストラリア・フットボール・リーグ)。
通称、Footy(フッティー)。
別名、オーストラリアルールのラグビー。


要は、オーストラリアで決めたルールに基づいてプレーするラグビーなのですが、
これは同じボールを使うだけで(色は違いますが)、
全く違う競技なのではないか?というのが個人的見解です。。


だって、競技場が楕円形?だったり、
選手の人数が18人と多かったり、
自分より前にはパスを出さない上記2つのラグビーとは違い、
前にパスしてよかったり、後ろに進んでみたり、
なんだか鬼ごっこのような不思議なスポーツに見えるのです。


だから「Rugby」じゃなくて「Football」という名前なわけ??
なんて思ってみたりしてますが、みんなはラグビーの一種だといいます。


ちなみにこのAFL、NSWやQLDにもチームはありますが、
どちらかというとラグビーのほうが人気なのに比べて、
発祥地でもあるメルボルンでは、これがKing of Sports!のようです。


どの競技もそれぞれの特徴からして、
ラグビーはサッカー場を使い、
AFLは、クリケット場を使うようです。


どれもフィジカルコンタクトが激しいスポーツという点では同じですけどね。
また、このフィジカルコンタクトの仕方も、それぞれルールが違うようですが、
さすがにもうお腹いっぱいなので、割愛します。笑



思えば、前職の上司が大のラグビー好きで、
よくさりげなくラグビーの話題を振って来ていました。
興味のない私は、これまたさりげなくスルーしてましたが・・。
今ならもう少しこのネタを共有できるかもしれないなぁ~。
って、ホント今更ですが・・・。



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

私もラグビーリーグは夫のおともによくテレビ観戦しております。ユニオンに比べてほんとに試合の動きがスムースで一試合あっという間に見てしまいますよね。

私のチームはもちろんBrisbane Broncosですよ~♪NRL=豪NZのラグビーリーグです。90年代に一時期分裂してリーグが2つになったという時代もあったようですが、ファン置き去りにしての分裂大騒動に人気ががた落ちになったそうです。その危機感から数年後に和解されてNRLとして統一されたそうですよ。

State of Originというのは、年に一回3戦に渡って行われるQLDとNSWのオールスターゲームのようなものですね。このシリーズへの出場選手は彼らの出身地というより、一番最初に所属したクラブ(マイナーリーグ含む)の本拠地でどちらの州チームで戦うかが決まります。

State of Origin・・オースはラグビー世界一ですから、ぶっちゃけ国際試合なんかより迫力があり、見ごたえたっぷりなんですよ、是非是非ご観戦を!!私たちも毎年xxxx片手にTVの前で大興奮しております!!

私も夫もハカ大好きです!いつも見てもかっこいい!絶対まねしちゃうし(爆)
トッディさん

トッディさん

おぉ~!熱いコメント、ありがとうございます!!Broncosの試合はまだ観た事がないのですが、ここにいたらBroncosを知らずにブリスベンは語れませんね。

NRLやState of Originの説明もありがとうございます!!なるほど~。NRLにはそんな歴史があったとは知りませんでした。オーストラリアもニュージーランドも、ラグビーに対する思い入れの強さは半端無いですね。ハカ、いいですよね~。あの勢いというか男臭さというか、なんか引き込まれてしまいます。トッティさんの「絶対マネしちゃう」って、お会いしたこともないのに勝手に想像して爆笑してしまいました!

State of Origin!そんなに迫力ある試合でしたかー。これは観ない訳にはいきませんね!!(かなり興奮気味。笑) でも、私のようなラグビービギナーが最初からそんなレベルの高い試合ばかり観てしまったら、目が肥えちゃいますね~。


ハズ&ワイフさん

ムムムッ・・・我が家はGOLD COAST TITANSファンです!!!(笑 日本でも野球は地元を応援している人が多いようにNRLも、やはり地元を応援する人が多いですよね。我が家の主人はやはり地元のSHARKSのファンです。(今年も負けてばっかりですが・・・。二人の息子達も地元のチームでPLAYしてます。燃えますよ(爆

WEET BIXに私はBROWN SUGARと牛乳をかけて食べることがあります。そこそこイケテますよ。
Weetbix Sliceはいろいろなレシピがありますが、 これもお試しあれ!
8 Weetbix - crumbled、2 Eggs - Beaten、1c SR flour、1c Sugar、125gm Melted margarine/ butter、2T Milo、1t Vanilla Essence、1c Sultanas/Any dried fruit (optional - I personally think it makes it taste better)

Preheat oven to about 180C.Mix all dry ingredients with a wooden spoon. Add eggs, margarine and vanilla essence and mix well. Spread into a lined slice dish (it will look somewhat crumbly at this point, so dont worry.)
Cook for around 25 minutes.

When it comes out of the oven, it should still be rather soft on top, so dont worry - it will firm up when it cools. Let it cool and slice it up。
ニコルンさん

ニコルンさん

あ、そっか!ニコルンさんはGOLD COASTにお住まいだから、TITANSファンですよね♪どの地域でも地元チームは盛り上がってるのですね。なんて、私はまだブロンコスの試合は見た事ないのですけどね。。息子さん達も地元チームでプレイされてるのですね。うちの近くのフィールドでもよく子供達がラグビーやってる姿を見かけますが、みんな一生懸命で本当に可愛いっ(笑)

Weet-Bixのレシピもありがとうございます☆密かにけっこうはまってるので、ニコルンさんにご紹介いただいたのも試してみたいと思います!
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

22:01  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

母の日のプレゼント☆

2010.05.09 (Sun)

お母さん、いつもありがとう~

CIMG8011.jpg



>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
母の日は、お母さんに朝ご飯を作ってあげる、
というのがオージーカルチャーなのでしょうか?
TVなどでも数週間前くらいから、
子供達が作ったママ用の朝食をトレーに乗せ、
「Happy Mother's Day !」と言いながら、
ママのいるベッドルームまで運んで行く光景や、
簡単朝食レシピなどを紹介していました。


ちまたのオージーママ達も、
「母の日の朝はゆっくり寝させてもらうわ♪」と、
「ママを休む日」宣言をしていて、
毎日忙しく家族の世話をするママ達が
堂々とゆっくりできる1日であることは万国共通なのだな~と改めて感じました。


ショッピングセンターでは、いろいろなお店が母の日のセールをしています。
さすがに母数が少ないので、クリスマスほどの盛り上がりはありませんが、
子供連れのパパ方が、化粧品やらキッチンウェアやらのお店で、
店員さん達の話を熱心に聞いている姿を良く目にします。


なぜ日本ではカーネーションを送るのだろう?と
不思議に思うくらいカーネーションを贈ろう!!
という売り込みは見かけませんでしたが、
思えばこちらはもう冬に向かっているのでした。。


オーストラリアに来てからは、
自分がいつか母になることをより身近に感じ始めたからか、
母への愛情や感謝の気持ちがさらに増えたように思います。


そんな母の日、
距離的には赤道をまたいでしまっているとはいえ、
これまで私たちを育ててくれた私たちの母sに、
私たちもちょっとした感謝の気持ちを贈りました。
喜んでくれると嬉しいな~。


そして、私はまだ母と名のつく人物ではないですが、
ここのところ幸福度絶好調のダーリンから、
幸せのお裾分けをいただきました。笑
それが、トップの写真です。


本当は母の日に便乗して、
いい加減アイスクリームのケースをボウル代わりに使うのは止めよう・・と、
ボウルを買いに近くのショッピングセンターまで行ったのですけどね。
思いがけず大荷物で帰ってくることになりました


というのも、実は最近お料理が楽しくて楽しくて、
以前よりも手の込んだものを多く作るようになりました。
ダーリンもその変化に気づいたらしく、
私の料理がもっと楽しくなるようにと、
プレ母の日?orワイフの日?のプレゼントをくれたのでした
(あぁ、なんて嬉しい・・涙)


今回ダーリンのテーマは、「それがあったらさらに料理の幅が広がるもの」。


無いけど他のもので代用できている、とかそういうものではなくて、
それがあることで、これまで出来なかったことができるようになる、
そんな物をプレゼントしてくれたかったようです。


欲しいキッチングッズをあげたらキリがないけれど、
最近何か新しい料理に挑戦する時に、
「あ~、これがあったら作れるのになぁ~」と
いつも躊躇したり諦めていた原因だったをもらうことにしました


今頃?と笑われてしまいそうですが、
はい、今頃です。。
なんせボウルすら無い家ですから・・・ホホホ


秤は、メモリがクルッとまわる大きめのが可愛いな~と思っていたのですが、
やっぱり主婦は現実的?
悩んだ末、省スペース度抜群の薄型デジタルスケールにしました



それと、ダーリンと2人でなんかピピッときてしまったお鍋


写真左のとんがり帽子の鍋。
すっごく不思議な形をしています。
キッチンウェアのお店でよく見かけ、以前から気になってたのですが、
見たり触ったりするだけでは何にどう使う物なのか全く想像がつきませんでした。


ダーリンが密かにリサーチしていて、
なんでもタジン鍋と呼ばれる今話題(?)モロッコ発の蒸し料理用鍋ということが判明。


素材は陶器なので、多分土鍋的なイメージでしょうか。


モロッコで野菜や肉をそのうまみを失うことなく素材のもつ水分で蒸すことができる鍋らしく、
水も油も不要なことから、とってもヘルシーな料理が出来上がるそうです。


もともと鍋の形に興味津々でしたが、
この鍋を使ったレシピの数々を見てるうちに、
なんだかものすご~くテンションが上がってきました


ただネットを見る感じでは、この鍋を電子レンジや直火にかけて、、
という調理法が多く紹介されていて、
あいにく電子レンジはあってもガスコンロのない我が家では、
電子レンジに頼るしかありません。。
電子レンジを主とした調理があまり好きではない一人としては、
電気コンロでも使えるものの方が嬉しいのですが、
これが意外にないみたいで。。
カセットコンロを買う?とかも考えたのですけどね。


まぁ、どうしても欲しいものではないしいいか・・と
ショッピングセンターをウロウロしていたら、
ダーリンがめちゃめちゃお買い得な商品を発見!!


それがこの2つの鍋です。
母の日の期間限定で、もともと$80ドルのタジン鍋が、
$90のキャセロールとセットで$100になっていました


値段的な意味だけでなくて、
なんかこうピピッと感じるものがあったのですね。
モヤモヤというか迷いみたいなものが無くなって、「あ、これにしよう。」と。
ブリスベンを移住先に選んだとき同様、直感に従って買う事にしました。


なんて言うと大げさかもしれませんが、
多分なんですけど、私たちってあまり物を買わないのですよ。
使っているものがダメにならない限りは、買い替えることはしないし。


その代わり、買う気もなくぶらぶらしてる時なんかに、
偶然ピピッと何かを感じて買ったものは、
いつまでもすっごく気に入って大切に使っていたりするので、
こういう直感をけっこう大事にしているのです。


これは電気コンロでも使えるタイプなので、
本場モロッコの陶器製品というよりは、
オーストラリア市場向けに手を加えられたものですが、
所変われば・・? 水不足と言われるオーストラリアの
庶民の事情に合わせてくれているのはありがたいことです。


そして今回はおまけのようなキャセロール
グリルだけでなく、レンジトップでも使えるので便利とはいえ、
必要??と言われれば、どうかな~?という気もしていたのですが、
例えばタジン鍋を定価$80で買ったとして、
$20でこのキャセロールを買うか?と言われたら、
あ、買う!と思ったので、このキャンペーンの恩恵を受けることにしました


接客してくれたお姉さんも、この鍋で出来る事をいろいろ教えてくれて、
ガラスのキャセロールだと、一度他の鍋で調理したものをそこに入れて
オーブンにかけないといけないけど、これはその全部の工程が1つでできるし、
ガラスのように食べ物がくっついて、洗いにくいこともないからとっても便利なの!と、
私にこの商品を勧めするというより、
どうして自分がこの鍋が好きかを教えてくれたりして、
それもなんだか心に響きました。


そんな嬉しいプレゼントで作った今夜のデビュー作がこちら。
CIMG8026.jpg
まずはよくある野菜と豚肉を蒸したものから。笑


インストラクションに「弱火で」とあるくらいで、
実際どのくらいの時間蒸すのかとか、
野菜をどのくらい入れるとか、
程よい感じわからなくてかなり実験的でしたが、
水を1滴もいれなくても野菜はしっかりと蒸され、
野菜の水分でできあがったうまみたっぷりのスープに
柚子こしょうをいれて食べてみました。


お味は普通に美味しかったです。
多分もっと美味しくできると思うのですけどね。


それにしても、先日のBaccaratの鍋セットといい、今回の鍋セットといい、
いろんなところからお買い得商品を見つけ出して来るダーリンの臭覚は大したものです


そんな彼の臭覚とプレゼントに感謝しつつ、
もっともっと美味しい料理を作るぞ~と気合いをいれたプレ母の日、
毎日幸せだ幸せだと連呼している当の本人は、
鼻歌を歌いながら喜んで皿洗いをしてました



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

私もモロッコの鍋興味シンシンなんですよ。どんなレシピがあるのかな?今度料理したらぜひ知らせてください。かっ飛んで行きます!
divayoshikoさん

divayoshikoさん

実は、購入以来毎晩これを使ってます(笑)。ザ・モロッコ!のレシピから、和風洋風までアレンジがきくので、飽きるまでいろんなレシピを試してみようと思ってます♪ブリスベンに戻って来たら、いつでも遊びにいらしてくださいね。寒くなって来るので、心身ともに温まりましょ~。
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

21:11  |  隠れハチミツ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

あんあんあん、とっても大好き♡

2010.05.04 (Tue)

今朝は朝から雨降り。
肌寒かったので、ついに厚手の服を引っ張り出し、
袖ありのシャツにコーデュロイのパンツなんぞを履いてみました。

CIMG7959.jpg

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
今日のブリスベンの気温は18-24℃と、
決して寒いわけでもないのですけどね。
お天気がイマイチなうえに湿度が低かったせいか、
なんだか急に寒くなった感じがします。


今日はちょっとスーパーまで
と思っていたものの、時に激しく降る雨のせいで
家を出る気にもなれず、自宅警備に徹していました。


そして、週の前半はボリュームの多い仕事も、
日本がGWだから?依頼メールも静かだったので、
お料理やらお菓子作りやらに精を出してしまいました。


その1つが、どら焼き
昨日友達からお裾分けしてもらった手作りあんこを使いました。

CIMG7966.jpg


バニラアイスに添えて、とか、白玉?おはぎ?などなど
あんこの食べ方をいろいろ考えてみたのですが、
私があまり和菓子党ではないので、
2人してハッピーなお菓子を探したところ、
独断と偏見で、ですが、どら焼きになりました


初体験にしては、まぁ悪くないのではないかと。。
というか、これは餡を自分で作らない限り、
「つくりましたー!」なんて言うのも恥ずかしいくらい
恐ろしく簡単でビックリしました。。
もちろん簡単なレシピを使ったからですが。。


そんなわけで、知る人ぞ知る大好きな志ち野のどら焼きに比べたら、
「どら焼き」と呼ぶのも恥ずかしいくらいの代物です。


志ち野の皮は、どうしてあんなにふっくら、もっちり、
香ばしくかつ美しくできるのだろう??
今回は簡単に作った皮で餡を包んだだけですが、
多分もっと美味しくなれる余地がある気がするので、
個人的に皮の研究をしていきたいと思います


そして、残りのあんこは・・、
うーん、、ダーリンの大好物のおはぎにしようかな~。
(私は食べませぬ。。)



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

21:24  |  ある日の食卓  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

いろんな自然との対面♪

2010.05.02 (Sun)

ちょっと前にShorncliffeへ行った時のこと。
CIMG7682.jpg
正確にはサンドゲート。午後だったので、潮が引いていました。



>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
そこで、やたら高性能なカメラを抱えたおばちゃんグループに出くわし、
どうしたのかと尋ねてみれば、
「普段は夜に移動する綺麗なカニがいるのよ!見ていらっしゃい!」
と急かされ、なんだかよく分からないままに潮の引いた海に入ってみました。


すると、、
うわ~~~~っ!!
CIMG7689.jpg
※ 写真をクリックすると画像が拡大され、カニの様子がよ~く見えます


パールのような甲羅をもつカニの絨毯!!


CIMG7712.jpg

soldier crab(ソルジャークラブ)というカニだそうで、
数千ではきかないくらいの大群が大移動中でした。

CIMG7704.jpg


人が近づくと、さ~っと一斉に逃げていったり、
出て来た穴に急いで潜り込んだり、
この大群がどこに向かっているのかは不明ですが、
みんなして一生懸命移動してました。

CIMG7714.jpg

意外に進むスピードも速いのですよ。

CIMG7713.jpg


そして、砂一面にあるこの小さな丸いつぶつぶは、
カニがエサを食べる時に手で砂をかき集め、
有機物を食べた後に残るもののようで、
決して彼らの排泄物ではないそうです。笑


他の海でもこのコロコロっとした砂の塊を見かけたことがあったので、
これで1つ自然の不思議が解明されました。


さて、ショーンクリフは、大のお気に入りスポットの1つで、
もう何度となく行っているのですが、
何度行っても未だ飽きることがありません。
周りに可愛いカフェがあるわけでも、レストランがあるわけでもなく、
あえて言うならBBQスポットがあるくらいで、
商業的な要素は全くないのですが、
もしかしたら、それが良いのかな・・?
いつまでもここにいたいと思うくらい、
とっても心が落ち着きます。


不思議なもので、自然というのは、
いつも同じ場所にあるのに、毎回違う表情を見せてくれます。
(それを「自然」と呼ぶのだから、不思議でも何でもないか・・)
季節や訪れる時間帯も違いがあるにしても、毎回何かしらの発見があります。


以前、世界遺産の滝で出会ったフランス人カメラマンも、
そこにはもう数えられないくらい足を運んでいるけれど、
どの季節でもどんな天気でも、毎回感動があるんだ!と熱弁されていました。
世界遺産であっても、そうでなくても、本当にその通りだと思います。


そして、そんな光景を目にするたびに、
オーストラリアに来られたことに喜びを感じ、感謝するわけです。


日本もオーストラリア同様に海に囲まれた国だし、
世界に誇れる美しい景色が山ほどあるのも分かっています。
わざわざオーストラリアまで行かなくたって、
日本にだって綺麗なところはあるじゃない?!と言われたりもしますが、
うーん、なんていうか・・違うのですよ。
そういう事ではないのです。


そんな自然つながりで(?)
最近見かけた風景もご紹介いたします。


ブリスベン川沿いを歩くカルガモの親子。
CIMG7610.jpg
本当に一列になって歩くのですよね。カワユイ~。


ゴールドコーストの海岸沿いで生えていたサボテン。
CIMG7656.jpg
サボテンが生えそうな場所でもなかっただけに、
なんだか不自然な光景のような、それが自然のような、ちょっと衝撃的な絵でした。


タンボリンのトラッキングで見つけたキノコ。
何がどうなるとこんなキノコになるのか不思議で仕方ありませんが、
シ、シースルーです。
IMAG0047.jpg
その翌々週くらいに行ったときは、もうなくなってました。


ここはタンボリンでよく行くトレッキングコースなのですが、
豪雨が続いたあとだったからかな?
もの凄くコケが生えていたり、えのき茸のようなキノコも生えていたり、
雨のあとのトレッキングは危険ということも含め、
新しい発見がたくさんありました。


それと、これは自然ではないのだけれど・・一応。笑
IMAG0048.jpg
タンボリンのギャラリーウォークより。


さーて、次はどんな自然に巡り会えるのでしょうか??
とっても楽しみです♪♪


人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

16:38  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

5月病とブリスベンの不動産事情

2010.05.01 (Sat)

今日からもう5月ですって!!
早いですね~。

IMAG0059.jpg
シティのボタニカルガーデン(1)
先日近くまで行ったついでに、立ち寄ってみました。


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
日本はただいまGW真っただ中?!
ぼちぼち5月病なんて言葉がでてくるのでしょうけれど、
祝日の少ないオーストラリアでは、
5月病なんて幸せな響きでしかありません。。


なんて思っていたら、
4月最初の週末は、イースターホリデー → 4連休、
先週末は、Anzac Day(戦争記念日) → 3連休、
今週末は、Labour Day(QLDの勤労感謝の日) → 3連休
と、祝日続き!!


こんなに祝日が重なると、日本に遅れをとることなく、
しっかり5月病になりそうです。


そして次の大型連休は、もうクリスマスまでないようで、
先日出会ったオージーお姉様も「4月大好き♡」と仰ってました。笑
間違いなく最後にハートが入ってましたよ。


IMAG0061.jpg
シティのボタニカルガーデン(2)


そのお姉さん、実は超やり手のブローカーで、
現在私たち夫婦のお家購入の相談に乗ってくれています。


我が家の金融情勢に合わせて、
どう進めいったら良いかをアドバイスくれるのですが、
いや~・・家を買うって大変です。。


家自体を購入したことがないので、
オーストラリアの不動産事情を知ってるとか知らないとか、
それはどの道勉強することなので、
そこまで重要ではないですが、
じゃぁ何が大変かって、お値段ですよ・・・。


オーストラリアは不動産バブル♪♪
なんて喜んでいたのも今は昔の話。
かれこれ10年近い年月をかけて高騰し続けてきた地価は、
今ではもうあり得ないような物件価格となって市場に出回っています。
特に、シティのど真ん中に住みたいわけでも、
1000m2を越える庭付きプール付き豪邸に住みたいわけでもなく、
そこらの郊外に小さなお庭のある1個建てを持ちたいだけなのですが、
多少の郊外くらいでは高くて手が出ません。


こんなに(お金)出すなら、都内に4LDKのマンションが買えるじぃ~!
と思わずにはいわれないような、辺鄙な場所にある古~くて汚~い物件ですら、
しっかりと市民権を得ていますから、
これを本当の不動産バブルと呼ぶのかもしれません。。


筋金入りの庶民には、とっても悲しい現実です。涙


前述したシティのど真ん中とかぼどよく郊外のプール付きのお家なんかは、
冗談抜きで、六本木ヒルズやミッドタウンの高層マンションくらいの資金が必要です。
いや、もしかしたらもっとかも?!


ブリスベンなのに!です。


限りなく田舎に小さな家を求めている夫婦としては、
ストライクゾーンは広いはずなのですが・・・。


IMAG0063.jpg
シティのボタニカルガーデン(3)


ブリスベンでは、もともと公共機関の利用料金が高いのですが、
最近どんどん値上げされ、
数年以内には、今のほぼ倍になるそうなのです。
通勤費は自己負担、定期といってもたいした割引のないオーストラリアで、
私たちが今住むゾーン2からシティまで(約7km)の往復ですら、
$8払わないといけなくなる日がくるようです。。


私たちが今考えている引っ越し許容範囲最北端は、
ゾーン8のCabooltureという町。
電車でシティまでの所要時間、約1時間。
これを週5日、定年65歳として計算すると、、、
意外にバカになりません。


そんな理由もあって、Cabooltureから南をみてみると、
シティから30km圏内では例に漏れず、
目を疑うような物件が多いわけです。


私がこちらで定職を持っていないこともあり、
銀行から借りられるお金も限られてしまうのですが、
もし共働きで、今提示されている倍の金額を借りられるとしても、
やっぱり一人分で借りられるくらいの価格帯の家で良いと思っています。


高い家を買うということは、その分返済額が高くなるだけだし、
不動産に投資して儲けを出そう!とかも考えていないので、
老後困らずに暮らせる家があれば、それで十分です。


金利が高いので、ローン額が増えれば増えるほど、
返済額もふくれあがってきます。
先立つ資金がない家庭にとっては(私たちのこと)、
そんな贅沢は御法度です!


もちろんいくら借りるにしても、
共働きしたほうが収入は増えるでしょうけれど、
貯金という視点では、お金はどれだけ稼ぐかではなく、
どう使うかが重要だと思っているので、
状況が許す限りは、ワイフは地味に日本円を貯めていくつもりです。


そんなわけで、家を買えるかどうかという経済的な話以上に、
住みたいエリア探し、ピンとくる物件探しに、
今後かなりの時間と労力を費やすことになりそうです。


家探しは、賃貸を探したとき同様に、
realestate.comDomainを利用しています。


このサイトで物件を見てるだけでも楽しいのですが、
通信事情のイケテナイこの国では、
データ量の多いインターネットプランにでも入っていない限り、
あっという間に1ヶ月の使用制限に近づいてしまうくらい、
このサイトはデータ量を食うのです。。


ふぅ。。涙


まぁ、慌てて決めるものでもないので、
時に夢をみたり、時に現実に返ったりしながら、
気長に楽しく探していきたいと思っています。


7ヶ月に渡る無職生活と、結婚式の大大出費で、
日本で貯めてきた資金も底をつきてしまい、
貯金もまたゼロからですしね。
(結婚式早まったか・・?苦笑)


人生で初めて「宝くじ当たらないかな~」と本気で思いましたね。笑
まぁ、買わなきゃ当たる可能性すらないですが。。


気の長~いリサーチで、気に入った物件との出会いがあるだろう頃には、
我が家の資金もそれなりに潤っていることを祈りたいと思います!


頑張りまっすぃ~!


人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

うーん、ブリスベンでもそんなに大変なんですか・・・。私も家ほしいなと思っていましたが、買わない選択も考えてみようかな。
divayoshikoさん

家購入のことを考えるとせつなくなりますね。
うちは完全に収入が一人分しかないし、高収入でもないので、オーストラリアの現在の住宅事情では家(もアパートも)は当分(もしかして一生?)は買えません。
ローンを組める人たちがうらやましい(組めるということは返せる見込みがあるということですから)と思いますが、上を見ずに下を見よ!!と言う教えに従ってます。下を見れば、自分の立場や状況に感謝できますからね(^^♪ 
ところで、超やり手のブローカーのお姉さんの相談料はおいくらぐらいかかるんですか?プロとか経験者からのアドバイスは重要ですよね。

おうちゲットまでがんばってくださいね~♪
☆もっちさん

divayoshikoさん

私たちが探している家のプライスレンジがそんなに高くないのも理由かもしれませんが、ブリスベンの地価も高騰しているのは確かですね。もうちょっと待ったら買いやすくなるといいのですけどね~。。
ハズ&ワイフさん

☆もっちさん

ありがとうございます(ToT)..貯金もこれからですし、実現できるのもいつになることやら・・気の遠くなりそうな話ですが、夢だけは大きく?!苦笑 

私たちが相談しているブローカーさんは、ダーリンの会社の方に紹介していただいた方で、毎日のように家の売買をしながら若くして財を築いていて、どうやら私たち意外のどこかから収入を得ているようです。不動産事情はもちろん、家の購入に至れるほどの土地勘もまだないので、そんなことも教えてもらいつつ、情報収集フェーズはまだまだ続きます・・。☆もっちさんのおっしゃるように、自分の立場や状況に感謝できることが大切ですね。

ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

14:55  |  不動産購入  |  Trackback(0)  |  Comment(4)
 | HOME |