02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

私たち結婚式しました♥

2010.03.28 (Sun)

2007年に入籍を済ませてから約3年、
オーストラリアで結婚式を挙げました

IMG_3854.jpg IMG_4923s.jpg
06.03.2010 @ North Stradbroke Island

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
日本で移住準備を始めて以来、
「全てはオーストラリアに来てから」をモットーに、
オーストラリアに移住してからも、
「仕事が決まってから」の大イベント?として君臨していた結婚式、
それは小さくシンプルかつカジュアルなものでしたが、
これまでの経過を考えると、喜びはひとしおです。


ノースストラドブローク島は、
クリーブランドから20分くらいフェリーに乗って行ける
世界で2番目に大きな砂の島で
友達に連れて行ってもらって以来愛してやまない(笑)、
とってもローカルでとっても静かな小さなリゾート地です。

IMG_4184.jpg


そんなお気に入りの場所で、
大切な家族や移住以来お世話になっているお友達に囲まれながら、
残念ながら来れなかったけれど、式をサポートしてくれたお友達の優しさを感じながら、
心に残る式を挙げることができ本当に幸せです。



あいにくこの頃は雨降りが続いていた時期で、
島に行ってからもどよ~んとした空模様。
チリの大地震の影響で海の波も高く、
海水浴も禁止されていたくらいでした。


青くピッカーンと晴れた
サンシャインステートの空を楽しみにしていた私たちとしては、
正直残念な気持ちもありましたが、
一方で、写真的には曇りくらいが色が綺麗だと聞いたり、
海水浴禁止のおかげで、海はプライベートビーチ状態だったり
(周囲の人を気にせず写真撮り放題)、
人一倍汗かきの私も、汗をかかずに式や写真撮影ができたりと、
結果的にはこの天気に助けられることになったので、
やっぱりなるようになっていたのだろう、と感じています。

IMG_4425.jpg IMG_4419.jpg


そして結婚式はおろか、人を撮ることに慣れてないカメラマンも、
事前にいろいろと勉強をしてきてくれたようで、
素敵な写真を撮ってくれました。


いかにも海外の結婚式写真!みたいな、
一瞬キャッと恥ずかしくなってしまうような、
カメラマンに沢山注文をつけられた写真もありつつ・・。笑


IMG_4831.jpg IMG_4742.jpg


お気に入りの写真は、
自分たちで考えた構図だったりもするのですけどね。


カット数とはうらはらに、
連写で撮影されたものも多くあったので、
1日が終わってみたら1,300枚もの写真データがありました。驚


枚数があっても、集合写真は全員がレンズを見ているものが少なかったり、
ものによっては、全部みんなの表情が同じだったりと、
これ!という1枚を選ぶのも時間のかかる作業で、
本来なら早く親や親戚などに送るべき写真も、
前後のゴタゴタや疲労により、
思うように選ぶ時間が取れなかったのが実情です。。


そんなわけで、ついこの間した結婚式も、
今では随分と昔のように感じていますが、
ようやくゆっくりとした時間がとれるようにり、
改めて写真を見返してみると、
全ての瞬間に幸せや楽しい時間が詰まっていて、
それが色あせることはないのだと思います。


cleveland-cap IMG_4343.jpg



オーストラリアに移住してから、本当にいろいろなことがありましたが、
自分たちが決めたことを少しずつクリアし、前進しながら、
ようやくここで私たちらしい式ができたことは、
私たち夫婦にとってとても大きな意味をもつことで、
2人でここまで来れたことを誇りに思うと同時に、
温かく見守ってくれている家族や友達にも感謝です。


ダーリンのお勤めが始まって感じ始めた
「オーストラリアに根を下ろす」感覚を
改めて感じる瞬間でもありました。


IMG_4295.jpg


家族、友達はもちろん、ブログを通して私たち夫婦をご存知の皆様、
こんな私たち夫婦を今後とも温かく見守っていただければ嬉しいです。

ALWAYS SMILE AND BE HAPPY



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

おめでとうございます!

本当に素敵なお二人でしたよ!お仕着せでなく、自分たちで選んだ場所で、心のこもった手作りの式。今まで出席したどんな式よりも印象に残りました。写真もドラマチックですてきだわ~。これから大変なことがあっても、この時のことを思い出してくださいね。v-344
divayoshikoさん

おめでとうございます!

素敵なお式だったようですね。
写真のお二人を拝見するとそれがひしひしと伝わってきて、こちらも何だか幸せな気分になりましたv-398
これで一区切り。
これからますますオーストラリアに根をおろしていかれることでしょう。
月並みではありますが、この感動をいつまでも忘れずに、どうぞ末永くお幸せにv-344




くろ♪♪さん

はじめまして。

ブログにコメント頂きまして、ありがとうございました。

そしてご結婚おめでとうございます!とても素敵な写真で、一生の思い出に残ることでしょうね。

この日の気持ちを大切に、末永くお幸せに・・・。

すてふさん

おめでとうございます。

ご結婚(式?)おめでとうございます。お二人らしい素敵な結婚式ですね。これを区切りにオーストラリア生活の第2ステージをまた新しく創っていって下さい。私ももうすぐブリスベンに戻ります。また写真を見せていただけたらうれしいなと思います。
nさん

おめでとうございます。
お二人らしい、自然な写真にみえました。(ポーズをつけられていたとしても 笑)
オーストラリアでの式は、たんに結婚式というだけじゃなく、これからこの国で暮らしていくんだという本格的な区切りと言うか、第二ステージ開始!というかんじもしますね。
末永くお幸せに:-)
emiさん

divayoshikoさん

ありがとうございます♥ほんとにこぢんまりとした式だったので、dvayoshikoさんの印象に残る式になれたのはとっても嬉しです。両親もお世話になりました。。この日はあいにくのお天気でしたが、晴れると本当に美しいのです!またお天気の良い日にぜひ上陸しましょう♪それから、ブリスベン移住仲間として、今後ともよろしくお願いします。
ハズ&ワイフさん

くろ♪♪さん

ありがとうござます♥普段はあまり記念日とか気にしないタイプなのですが、この日はやっぱりどこか特別だった気がして、何年経ってからでも式をして良かったな~と感じました。そして、一区切り。まだまだいろんなことが起こると思いますが、これからもオーストラリアで楽しく仲良く暮らしていきたいと思います。ちょっと離れた地ではありますが、これからもよろしくお願いします☆
ハズ&ワイフさん

すてふさん

早速ブログに来ていただき、ありがとうございました!嬉しいコメントもありがとうございます♥意外にメモリアルな写真が少ないので、今回思い出に残る写真が撮れたのは良かったです。

同じブリスベン在住者として、これからもよろしくお願いします☆
ハズ&ワイフさん

nさん

ありがとうございます♥どうにか式ができるところまで来て、第2ステージにさしかかりました(笑)。写真もそれなりにまとまってきたので、ブリスベンに戻られたらぜひ遊びにいらしてください☆これからもハズ&ワイフをよろしくお願いします。
ハズ&ワイフさん

emiさん

ありがとうございます♥ポーズをつけた写真なんて、こっぱずかしい~(恥)と思ってましたが(今でも思ってますが・・)、旅ではないけれど恥はかき捨てました(笑)。結婚式は、気持ちの上でもやっぱり大きな区切りになった気がします。ここで暮らしていくんだ~、みたいな勢いのある気持ちと同時に静かな気持ちも。暮らす場所は違いますが、これからもハズ&ワイフをよろしくお願いします☆
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

11:31  |  結婚式準備  |  Trackback(0)  |  Comment(24)

マンマ・ミーア!!

2010.03.25 (Thu)

車に続くドタバタが、
GCに滞在していたダーリンママの害虫事件!


CIMG7642.jpg
※ホテルの部屋からの景色
曇り空に綺麗な虹がかかっていました(デジカメでは限界あり?)


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
新人ホテルオーナーの初めての経験だったのと、
ダーリンママが外国から来ているもと、
英語が話せないので、説明がしきれないのと、
いろいろな要因が重なって、ちょっと大事になってしまいました


今回、ダーリン家族は約2週間来ていて、
式前後の数日を除いては、ダーリン弟の大好きな海のあるゴールドコーストにステイ。
ホテルも、前回泊まったようなマントラにでも宿泊してもらえたら良かったのだろうけど、
2週間ともなると、そんな予算は誰の懐からも捻出できませぬ。。
というわけで、前半と後半、それぞれ別の中級サービスアパートメントに滞在していました。


そして、事件は、この後半の初日に起こりました


仕事にいっているダーリンから朝10頃電話があり、
仕事中は電話なんてして来たことがないだけに、
何かありそう・・と思えば案の定?
お母さんがホテルでちょっと大変なことになっている、と。


なんでも虫に噛まれて血を流してて、
その虫はホテルにいるはずのない虫だから、
もし日本から持ち込んだなら、2,000ドル払ってもらうことになる!
とホテルのオーナーが血相かいてダーリンに電話してきたそうです。



わぉ、なんて展開・・。
まるで何かのコメディーショーのように、
毎日何かしらハプニング。
現実だから笑えません・・。


まぁ、この段階では、
ダーリン家族はすでにオーストラリアに1週間以上滞在していて、
今更虫を持ち込んだとかいう話は99.9%あり得ないので、
非難される立場ではないだろうと、気持ち的には冷静でした。


とはいえ、オーナーは剣幕だし、
お母さんは言葉が通じなくて困っているだろうし、
それが故に面倒なことになってしまって、
日本帰国が危うくなる・・なんて可能性も否めないので
お互いに仕事を切り上げ(私はPCを持参して)一路GCに向かうことにしました


ダーリンは結婚式に合わせて1週間お休みを取ったばかりで、
翌週も家族を空港まで送りに休みを取ることにしてたのですが、
結局この日も、限りなく全休に近い半休を取ることに。。
マネージャーも、事情が事情なだけに仕方ない・・
というリアクションだったようですすみましぇん


道中では、またオーナーから電話が入っていたのですが気づかず、
気づいて折り返しても、今度なでない・・。
話がこじれてなければ良いのだけれどと祈りながら駆けつけてみると、


なんだかもう一応解決しているようでした。。


ほぅ。。


まぁ、どちらにしても、ダーリンは休み取った後だったし、
電話に気づいたときは、すでに中間地点くらいにはいたので良いのだけれど・・。


真相は、
● 初日の夜からベッドに虫がいて、お母さんがそれに噛まれる
● 翌朝事情を説明にフロントで伝えると、オーナーはパニック状態
● 気が動転したままオーナーがダーリンに電話を入れる
● その虫を日本から持ち込んだなら、罰金2,000ドルを言われる
● てんやわんや
● 偶然ホテルに出入りしてるクリーナーの日本人男性が間に入り、コミュニケーション成立
● ホテル側の調査で、その虫はふ化するのに1年かかることが判明
● ダーリン家族は名誉回復 = 今度はダーリンママが被害者となる
● オーナー夫婦、平あやまり
● 1階上の別の部屋をアレンジしてもらう
● その部屋に置いていた洋服を強制的に黒いゴミ袋にいれて干される

という感じだったようです。


オーナー夫婦は、今回の一件の一部始終と、
要所要所での自身の感情を語りながら、
「解決したから電話したの」と何度も陳謝。


起こってしまったことは事実ですが、
自分たちを守るために攻撃的になったりはせず、
誠意の感じられる対応だったように思います。


そのあとも、
お詫びにフリーで2泊延長のオファーを頂いたり、
(ありがたくも帰国日が決まってるのでお断りしましたが)
NZ産のワインを頂いたりと、
ホテルに対する悪い印象を持たないようケアしてくれました。


血を流していると言われていたダーリンママも、
噛まれたところは大したことがなかったようで、
会った時には元気な様子だったので、一安心。


今回はこんな騒動もあり、
本来なら予約人数以上の滞在には追加料金がかかるというところを、
週末には私たちも一緒にステイさせてもらいました。
もちろん寝床はソファですけどね。
フロントの目の前にあるゲスト専用スパ(ジャグジー)も
自由に使わせて頂いちゃいました


感じの悪いオーナーだったら、
こんなすんなりはいかなかったのかもしれませんが、
ここのオーナー夫婦は、とても人柄の良い方だったように思います。


数年前にこのホテルのオーナーになり、
オーナー歴は浅いようでしたが、
ゲストに喜んでもらえるよう一生懸命で、
いつも笑顔で温かく迎え入れてくれて、
宿も常時キレイにメンテナンスしていて、
「ヘルシーホテル」であることに誇りを感じていて
(なだけに、今回の事件は相当ショックだったようですが・・)
自分たちのホテルが大好きで、誇りを感じていて、
サービスからもとてもパッションを感じられるような、
ホスピタリティのしっかりとしたホテルだったように思います。


まぁ、また泊まるか?と聞かれたら、
うーん・・今回のトラウマが拭いきれませんけどね・・。
高級ホテルにでも滞在しない限り、
中級のホテルでは珍しくない話みたいです。


さて、一段落したあとは、テラスで軽食。
CIMG7640m.jpg


どんなことがあっても、綺麗な景色は心を癒してくれます



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

23:25  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

オー・マイ・カーッ!!

2010.03.23 (Tue)

ゲストが来ていれば、バタバタしてしまうのは仕方ありませんが、
それに拍車をかけたのが、くっ、!!!


まーたー?
と言われてしまいそうですが、
はい、またなのです


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
バンパー交換に洗車までされてピカピカ美しくなって帰って来た愛車に
バッテリーランプが点灯し、オルタネーターベルトが無くなっていたので
その部品交換と合わせて安全点検をしてもらい、よ~し、これでOK
というところまでは書いたかと思います。


その数日後にですねぇ・・
ハイウェイを120kmで飛ばしている最中に、
今度はカチカチカチカチ・・カツンッという音がしました。
嫌な予感・・?と心配していたその数分後、
細~いケーブル2本でかろうじてつながりながらも、
ボンネット上に繰り返しヒラヒラ~ッと舞い上がっては落ちる物体を確認しました。
まさかのウインカー(左)です。。はぁ。


ここのところ立て続けに起きている車のハプニング、
この時の自分のリアクションは
「えええーーーっ」と叫びながらフロントガラスに顔を寄せ、
目が半分飛び出ていたのは間違いありません。


ひとまず次の出口でハイウェイを降りよう!
と思えば、そんな時に限って次の出口がなかなか現れず、
ようやく出たかと思えば、実は別のハイウェイへの入り口だったりして。。


すったもんだしながらハイウェイを降り、一度脇道に停車して確認すると、
あぅ・・・ウインカーのネジが外れてましたさ
偶然にも持ち合わせていたよくわからない紐で
ネジ穴部分を結びつけ、とりあえずは応急処置完了


無くなったのはネジだけで、ウインカーは一応無事だったし、
プラプラしたウインカーで車体が傷ついてしまったけれど、
ウインカー自体が外れてフロントガラスに飛んで来た、とか
それでガラスが割れた、とか危険にことににはならなかったので、
今回も不幸中の幸い・・なのでしょうけど。。
あぁ、切なひ。。


前回の教訓から、「安全点検は定期的にする」ということを学びました。
が、こんなに何度もしかも立て続けにハプニングがあると、
神様は私たちに何を伝えようとしてるのだだろう
と無宗教ながらも考えずにはいられません。。。


ひとまず、夫婦そろって車の音には相当敏感になりました。。


今回のネジくらいなら自分たちでどうにかなるものの、
私たちがこれからどんなにメカに強くなったとしても、
やっぱり車を修理できるほどにはならないので、
技術大国からやって来た信頼できるメカニック探しが今後の課題になりそうです。 



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

21:36  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

何でもどんと来過ぎ。

2010.03.22 (Mon)

随分と長い間更新できていませんでしたが、
この間、いや~まぁ、いろいろなことがありました。
そして、人生の教訓になるような経験も多くしたように思います。


CIMG7667.jpg
※メインビーチとサーファーズパラダイスの境目辺りで見た朝日
(あいにくの曇り空・・)



>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
人生一度きりだし、
「何でもどんと来い」とかまえる質ですが、
それにしてもいろいろなことがありすぎたぁ・・


結婚式の準備や結婚式、渡豪した親兄弟や友達との時間、
その間に何度となく車が故障したり、
GC滞在中のダーリン家族にハプニングが起こり、
仕事がある日も含めてほぼ毎日GCへ車を飛ばしたり、
無事みんなを見送り、部屋がガランとしてしまったな~と思えば、
待ってましたと言わんばかりに、
これまでにないくらいもの凄い量の仕事が一気に舞い込んできて、
課題に追われる学生のようにひぃひぃ言いながら冷や汗をかき始め、
ブログを更新するどころか、結婚式の余韻に浸りながら、
写真を見る暇すらありませんでしたです。。


そして、今回一度に大勢の人が集まって感じたことは、
人をもてなすって大変だな~ということ。


せっかく来てもらったのだから、いろんなことを楽しんでもらいたい!と思うけれど、
人の力ではどうにもできないお天気もあるし、
それぞれの人が、自分ですら感じていない期待感があって、
人数が多ければ多いほど、全員に対して100%のケアはできなくて、
それがちょっとしたストレスになってしまったりして、
自分があと2人くらいいたらな~と何度思ったことか。笑
ダーリンも同じことを感じたと話していたので、計4人・・?


もうここは開き直るしかないですね


そんなドタバタな日々を過ごしているうちに、
汗だくだったブリスベンの気候も、
異常気象の豪雨や洪水あたりから気温が下がりはじめて、
今ではすっかり涼しい季節に突入していました。


秋ですね


そして、そんな天気の移り変わりのように、
私たちの暮らしのペースもようやく元に戻ってきました。
ブログお休みの間も、少なからず1日1エピソードはありましたから・・
備忘録もかねて、また今日からちょいちょい更新していきたいと思います



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

お疲れ様でした。

念願の結婚式v-10、おめでとうございました。
写真のアップを楽しみにしてますね。
わたしの結婚式は蟻のように小さいものでしたが、それでもストレスを感じていたので、お二人のストレスや気苦労はとても大変だったと思います。
過ごしやすい季節になってきました、のんびり楽しく(オーストラリアらしく)お過ごしください。v-136
☆もっちさん

☆もっちさん

温かいお言葉、ありがとうございます♥結婚式の様子も、近々アップしますね。☆もっちさんも結婚式の時期はストレスを多く感じられましたか。。私たちの結婚式も小さくシンプルなものでしたが、国を越えたからか(?)やっぱり疲れることが多かったように思います・・。季節とともに、いつもの暮らしも戻ってきたので、またオーストラリアらしくのんびり楽しく過ごしていきたいと思います。☆もっちさんも、メルボルンで素敵な秋をお過ごしください♪
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

14:21  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

美しくなって帰ってきたー♥と思ったら・・。

2010.03.10 (Wed)

またしても車の修理が必要になってしまいました。。。


せっかく美しくなって帰って来た愛車に、
突如バッテリーランプが点灯。。


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
この日は、朝10時前にはゴールドコーストに到着しなくてはいけない用事があり、
8時過ぎにブリスベンを出発したのですが、
その後数分で起こった冷や汗もののアクシデント


大慌てで一度家に戻り、大急ぎでレンタカーを予約、
シティにピックアップに行ってから、
マッハでGCに向かいました。。
(ダーリンが1人で)


原因は、オルタネーターベルトの消耗
正確には、ベルトが切れて無くなってしまっていました。
これではバッテリーが充電されず、ランプが点灯するわけです。。


よ~く目を凝らしてボンネットの中を見てみたら、
もう片方のベルトもかなりダメージを受けているようでした


前日約50km離れた友達の家にハイウェイを飛ばして行ってきたときは、
ランプは点灯していなかっただけに、本当に突然。。



しかも、よりによってなぜこのタイミング



友達も来ているし、ダーリンの両親や弟も来ているし、
まもなく私の両親も来るというタイミングで、
車がなくては話にならない時に。。


この週末、車を持って近くの島まで行く予定だったので、
一瞬頭が真っ白になりましたが、
ひとまず向こう数日はレンタカーで対応することにしました


実際、ある程度は車も自分で修理ができるし、
オージーはみんなやっているという話を聞くので、
それなら私たちでやってみようか?とも考えたのですが、
車に関しては夫婦揃って限りなく無知なので、
いくらなんでもいきなりは無理です。。


ネットで調べて、部品を探しに行って(とっても車がない)、
ツールを揃えて、、、普段なら「やってみようか?」と思うことも、
今に限っては時間がありませんし。。
ここはサクッとプロにお任せすることにしました。


そして、ベルトの交換だけのつもりでしたが、
検査&必要なオイル関係は補填してくれるというサービスがあったので、
車を購入後の1年検診という位置づけにして、
それもお願いすることにしました。


結婚式やら何やらで、何かとお金がかかる時。
そこへきてレンタカーに修理に、、、
あぁ、懐が痛ひ・・


とはいえ、命に何かがあってからでは遅いので、必要経費ですね。


だって、あのまま乗っていたら、
きっとハイウェイのど真ん中でエンストして、
命まで危険な状況になっていた可能性だってありますから。。
これで良かったのです(と自分に言い聞かせてみる)。


お車を運転される皆様、
安全チェックは定期的に


★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ちなみに、今回修理をお願いしたのは、
Kmart Tyre & Auto Serviceです(リンク付)
ここは、オーストラリアで一番大きな車修理店で、
ほぼ全ての部品をそろえているため、
ベルトの交換くらいなら即日対応してくれます。


ただ、お店によってサービスの質や修理工の腕が違うため(オーストラリアらしい。苦笑)
世間的評判はまぁまぁみたいです。
オーストラリアでは、男性が普通に車を修理したりできるので、
それくらいならお金払わなくたってできるよ!という話なのかもしれません。


最初は、あまり評判が良くないならどうかな~?と躊躇してましたが、
そうはいっても、自分たちでやるよりは確かなのと、
ここが一番早くて安く対応してくれるお店だったので、
自動車超ビギナーな私たちにとっては、
十分なサービスだったように感じます(笑)。


とはいえ、オーストラリアで暮らしていく以上は、
車にも少しは詳しくならないといけないな~と思った一件でした。




人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

23:16  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ドイツからの来客♪♪

2010.03.09 (Tue)

ドイツから大きな荷物を抱え、大好きな友達がやってきました

CIMG7477.jpg

左がその彼。
右がその彼のカメラ機材一式を背負うダーリン。
あまりの重さに即荷物をお返しすることになるのですが。。。


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
ここのところずーっと豪雨や曇りが続いていたブリスベン。
雨季なのかな。
サンシャインステートらしさは感じられないお天気が続いていました。


毎日30度を越える暑さが続き、
汗をだらだらかいていた身としては、
日に日に下がって行く温度に(28度や24度のときも)
あれ、24度ってこんなに寒かったっけ・・?
と肌の感覚が麻痺してしまったようにも思います。


日本にいた時は、雨ってあまり好きではありませんでしたが、
ブリスベンに来てからは、雨もたまにしか降らないので、
新鮮というかなんというか、空気も冷えるし、けっこう好きです。
時間が静かにゆっくりと流れるような感覚も、意外に好きかもしれません。


汗をかかないとなると、がぜんやる気が出て来て、
家事がはかどるはかどる
ノンストップであっと言う間です


なんてのんきに思っていたら、各地で深刻な洪水が続いたりして、
異常気象に不安を覚えずにはいらえませんが・・


そして残念なのは、はるばる寒いドイツからやって来た彼。。。
せっかく大きな荷物を抱えて楽しみに来てくれたのに、
ブリスベンではまだオーストラリアらしさを体験できてないように思います。。


ダーリンが仕事に行ってる時は、
私が仕事をしている横で、
結婚式の写真の構図を考えてくれていて、
数日間は2人で静かに引きこもっていました・・


そんな彼の商売道具、改め、趣味のツールがこちら
CIMG7513.jpg

カメラ2台、レンズ、レンズ、レンズ、、三脚、充電池セット、、、


家にはまだあるようなことも話していましたが、
これにパソコンが加わって、総重量20キロ
そして衣類の入った大きなバックパック。
空港のカウンターでは適当に申請したと笑ってました。
果たして何キロだったのでしょうか・・。


それでも、重すぎるし、貴重品すぎるので、
軽い気持ちで「持つよ!」とは言えない私。。
女子には重い荷物を持たせないジェントルマンなので、
お言葉に甘えております


最近は、私たち夫婦の暮らしが少々ばたついていて、
おもてなしらしいおもてなしができておらず申し訳ない・・
ちょっと落ち着いたら、手厚いおもてなしをするぞーっ



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

21:53  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

地価が上がると・・

2010.03.04 (Thu)

ここのところ、いろいろと書きたいことはありながらも、
なかなかブログを書く時間が見つけられずにいるダメワイフです。。


今日は何を書こうかな~?なんて思う日もあれば、
書きたいことを忘れないようにしないと!という日もあって、
最近は幸いにも後者なのですが、そんな時に限って・・。
ひとまず、書きたいことを忘れないように、
そこら中に殴り書き的なメモをしています。
そのうち、このメモが読解出来なくなってしまうかもしれないので、
その前に復活するぞー!と思いつつも、
もうしばらくはこの調子になってしまいそうです。

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
そんなメモのまず筆頭に来ているのが、お部屋のこと。
もうすぐブリスベンに移住して1年が経過するようで、
ついにお部屋の契約を更新する時がきました。


不動産からそんな内容の手紙が届いていたので、
1年はあっという間だったな~、なんて思いながら、
ちょっと感傷に浸り、この10ヶ月を振り返ってみたりしました。
そして、その手紙をよ~く読んでみると、


え?地価の上昇に合わせてレント上げます・・?


キャーーー!!
私たちが住むエリアは、実は結構便利なところで、
賃貸でも購入でも人気が上がってきているのは
うすうす感じていたのですが、
その副作用が我が家にも。。。


交渉の余地はないと記されていたので、
どこまで売り手市場なんだ・・としょんぼりしながら、
おとなしく新しい契約にサインしました。


とはいえ、特に最近なんて、穴たる穴からアリがやって来て、
時にあり得ないいくらいの大群が、
我が家で活発に活動しているだけに、
このボロアパートに?とやっぱり納得いかないですね。


にいくら上がったかというと、週に10ドル。
たかが10ドル、されど10ドルですよ!!


これは早いところ家を買わなくては、
どなたかに老後のお小遣いを差し上げ続けることになってしまいます。


それは避けなくちゃ!!
というわけで、ますお家購入計画に気合いが入ります。



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

うらやましいです…たぶん10ドルアップはラッキーなほうなのでは?
うちは1年で25ドルアップです。日本人夫婦ということで、これでも他の方より特別に安くしてもらってます。日本人は綺麗好きですから(笑)
日本人ということで、得しちゃいました(^^)知り合いの方は80ドルアップとの話も聞きましたよ。
ワイフさんの言う通り…家を買ったほうがプラスですね。お互いがんばりましょう♪
はるかさん

はるかさん

週に10ドルアップはラッキーな方でしたか。。お知り合いの方は80ドルもだなんて、1年にしたら約4000ドル??そこまで大幅なレントアップになってしまうと、人生設計を改めて考え直してしまいますよね。。はるかさんもお家を探されてるのでしょうか?お互いに納得いくお家がみつかると良いですね!(違ったら申し訳ありません・・)
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

23:55  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |