どこに行こう?!ブリスベン&ゴールドコースト☆

2009.10.31 (Sat)

まもなくダーリンの両親が遊びに来るので、
ネットで検索しながら、お友達にアドバイスをもらいながら、
泊まるとこ、訪れるとこ、食べるとこ、
日々旅行プランの策定に余念がありません

CIMG1770.jpg


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
基本的にはゆっくりくつろいでもらう予定ですが、
それでも一応ブリスベン&ゴールドコースト界隈での見どころを挙げてみたら、
本当にたくさんありました


還暦過ぎの両親向けのんびりプランのつもりが・・・


★ ブリスベン観光
シティ界隈
マーケット
クーサ山

ゴールドコーストにもステイするので、
ローンパインやお気に入りのショーンクリフなど、
GCにもあるものは除いてます。


★ ゴールドコースト観光
海、街の散策
アクアダック
カランビンワイルドサンクチュアリ
スピットの桟橋
ジュピターホテルのカジノ
シーワールド
スプリング部ルック国立公園
ナチュラルブリッジ(土ボタル)
ラミントン国立公園
マウントタンボリン

★ その他のエリア
バイロンベイ
モートン島
・・・

うわぁ~~っ
本当はまだまだたくさんあるのですけど、
これだけでも1週間ではきつきつですね・・


何はなくとも、ダーリンの両親に楽しんでもらえることが1番嬉しいので、
2人が無事到着したら、まずは家族会議かな



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

私も行ってみた~い

こんにちは!最近Jet☆で、シドニー→ゴールドコースとが49ドル、なんてあるんですよ、来年ですが・・・今どうしようか悩んでます。もちろんウチのねらいは3大テーマパーク(笑)、でもそれ以外に見所が沢山あるんですね~!!参考にさせて頂きます。
ご両親、楽しんでくださるといいですね!!
EveJohnnyママさん

管理人のみ閲覧できます

-さん

EveJohnnyママさん

シドニー→GCが$49なんてキャンペーンやってたんですね!!それは買いですよ☆ブリスベンからゴールドコーストは1時間もかからず行けるので、楽しみにお待ちしております(笑)。私たちは、両親と観光なので控えめなアクティビティが多いですが、お子さんがいらしたら、3大テーマパークは本当に楽しんでいただけると思います!プラス、素敵なところがたくさんある(ような)ので、今回は自然と戯れてきます♪

決断したら、ぜひご連絡くださ~い☆
ハズ&ワイフさん

はじめまして。
時々読み逃げしていたKovachanと申します。
余計なお世話かなぁ~と思ったのですが
ゴールドコーストにいらっしゃるなら
Q1の展望台も見逃せませんよ~。
日本から来た私の母を連れて行ったら、大感激していました。
もうすでに、計画していたらごめんなさい。
ご両親がオーストラリア滞在を楽しんでくださるといいですね。

いきなり、過去ログにコメントで失礼いたしました~v-356
kovachanさん

kovachanさん

コメントありがとうございます☆
Q1の展望台!!お母様も大感動されたのですね!偶然にも、私たちの宿泊先から近いようなので、ぜひコースに組み込ませていただきたいと思います♪私たち自体がゴールドコーストは初めてで、どこにいって良いのか???なうえに、親にはどういうところが喜ばれるかも???なので、このような貴重なお勧め情報は、本当に助かります(涙)。ありがとうございます!
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

23:43  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

痛~い教育費・・。

2009.10.30 (Fri)

今日、オーストラリアに来て初めてピカッ!!とやられました。。。


まだ、私たちかどうかは分かりませんが、
多分、、、私たちです



>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
ここでもうお気づきの方も多いでしょう。
何の話かって、スピード違反です・・。


ただただ飛ばししていたならばまだしも、
私たちはいつも法速度を守っていてるので、
今日のこのスピーディングには理由があって・・・


それは大きくて長~いトラックが、
2車線道路の1.25くらいの幅を使ってトロトロ走っていたのです
その後ろや横を走るのは、圧迫されて相当怖いので、
加速した前の車に続いて、私たちも加速
そして、その大きなトラックを抜かした瞬間、
ピッカッ!!


はぁ・・


何を言っても後の祭り、
我が家のナンバープレートを撮られたのではないかと思います


クイーンズランドがどういうシステムかまだ良くわかっていませんが、
後日、支払いの要請が来るのでしょう


私たちは、オーストラリアでまだ収入のないので、
GST(消費税)以外の税金を払ったことがないのですが、
どうやら初めての納税は、不本意なスピーディングになりそうです。


というか、正確には税金ではなくて、罰金なのですが。。


私たちは普段法廷速度をしっかり守るよう心がけているだけに、
本当に腑に落ちない出来事なのですが、
守る人は、こんな状況でもきっと守るのだろうから、
やっぱり「罰」をお金で返さないといけないのでしょうね。。


そして今不思議に思っているのが、
この罰金は、誰に対してチャージされるものなのでしょうか?
ドライバー?それとも、車?


今回はダーリンが運転していたのと、
もともとダーリンの名義で買った車なので、
連絡が来るとすれば、宛先はダーリンなのでしょうけれど、
もしもこの車を私が運転していて、スピーディングを取られた場合は、
私に届くのでしょうか??
それともやっぱり車の持ち主(ダーリン)に支払い義務があるのかな。
運転していないのに、ポイントを引かれてしまうのはおかしな話だし、
まずは、お手紙が届くのを待つとしましょう。。


そして、納得いかないな~と思いながらも、
来週はゴールドコーストで何日か過ごすことになっているので、
きっと、そのとき危ない目に遭わないようにという、
お告げだったのでしょう。


この痛~い教育費、いくらくらい請求されるのでしょうか。
あぁ、、ドキドキしちゃいますね。。



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

あららら・・・
大変ですね><
私も前回、彼とMt-coothaに向かっていたときに山道で捕まりましたよ・・・!
20kmオーバーで333ドルだったかな・・・
あまり詳しくは覚えてないですが、もうすぐで頂上という時に、まさかのネズミ捕りでびっくりでした。
ちなみに制限速度は40でした><
喧嘩のあとのMt-coothaだったので、さらに険悪になり、頂上についてもひたすら私は泣くばかり。
彼はキレてこっち向いてくれず、大変でした。笑

運転していたのも車の所有者も彼でした。
多分というか私の勝手な想像ですが、運転者に罰金だと思いますよ~!
かなさん

かなさん

うわぁ~、かなさんもスピーディング取られたことありましたかぁ・・(ToT) しかも20kmオーバーで333ドル?!Mt.Coothaの上り道は、鬼門ですよね。私たちも、よくあそこで捕まっている人たちを見かけたことがあります。そのあと険悪なムードになってしまうのも、よ~く分かる気がします(涙)。私たちの場合は、今回は平気でしたが、よくパーキングでドアをぶつけられるとそんな感じなので・・。

うぅーん、、、我が家はいくらなんだろう。。ダーリンの運転だったから、ストレートにダーリンにくるのかもしれないですね(手紙が届いたらご報告します。苦笑)
ハズ&ワイフさん

お久しぶりです

スピードカメラ、やられちゃいましたか・・・
我が家は2度ほど(笑)
どちらも主人が運転していましたが、1度目は、車の所有が夫婦になっていて、しかもファーストネームが私の方が主人より前(私がMで主人がY)だったため、私に罰金がきました。
カメラの場合、運転者までよく映らないので、車の所有者に罰金が来ると思います。
もし、運転者と違う人に罰金が来たら、その旨を伝えて罰則者を変えてもらわないと、ポイントも差し引かれちゃうので注意です。
erizoさん

erizoさん

なるほど・・。貴重な体験談と情報をありがとうございますm(_ _)m erizoさんのご主人は2回ほど?!場所や時間帯が同じだったりするのでしょうか?(私たちがそうだったので・・) 連絡は、車の所有者に来るのですね。今のところまだ何も連絡は来ていないのですが、、覚悟して待っているところです(涙)。スピードで罰金を払ったり、ポイントを失ったりするのは、とてももったいない気がするので、やっぱりルールは守らないとダメですね。。
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

23:31  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

続続・UGGブーツ☆

2009.10.29 (Thu)

昨日のUGGブーツのエントリーに関して、
お友達から「偽物には気をつけて」という親切な連絡をもらいました

CIMG5545.jpg


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
その子のお友達も、偽物を手にしていたり、
ブリスベンやシドニーでは本物がないという噂もあるらしく、
まさか~っドキドキドキドキ・・


自分のものはさておき、今回友達のものを買った身としては、
ちょっと責任があるので・・
早速リサーチ開始です


日豪ともに、多くのサイトを見てまず思ったのは、
アメリカのDeckersが販売している製品(ロゴ:UGG Australia)が
「本物のUGGブーツ」であるという位置づけで世の中の話が進んでいること


ソールの刻印とか、ロゴの相違とか、梱包の箱とか、
オーストラリア産なら疑った方がいいとか、
いろいろ見分け方があるみたいです。


確かにDeckersはオーストラリアでは生産していないようですし、
Deckers製であることを示すしっかりとした目印(刻印、ロゴ、など)もあるようなので、
「Deckers製かどうか?」という面では、
これは「本物度」を確認できるメジャーになりそうです。


ただ、それが「本物のUGGブーツかどうか?」というのは、
また別の話のように思います。


そもそも論ですが、シープスキンブーツ(通称:UGGブーツ)は、
主にウエスタンオーストラリアの特産品です。


ここに商機を見いだした人物が、ブーツをアメリカに持ち込み、後にDeckersに売却。
その後、Deckersが「UGG Australia」という商標を取得し、一世を風靡。


「Australia」という文字を商標に含み
オーストラリアを彷彿とさせるこの企業は、
オーストラリアの会社でもなければ、
オーストラリアで生産しているわけでもありません。
そして、中国を生産拠点に、質を落としたものを大量生産し、
それでも販売価格は高く設定しているようです。


UGGとは、Ugly bootsから派生した一般的な呼び名で、
Deckersが持つ商標ではありません。
それでも、Deckersは、この言葉をオージー製造者に使わせないようにすることで、
昔ながらの製造者達が自由に販売ができないようにしてしまいました。
その後地元の製造者達(Uggs-N-Rugs)が立ち上がり、
裁判を起こし、最終的にDeckersは負けています。


Cleverなのか、Smartなのか、
こうやって現地の製造者たちを苦しめてきたのかぁ~・・と思うと、
Deckersの台頭はあまり快く思えなかったりもして。。


そして、こういう背景を考えると、
「UGG Australia」であることが良し(本物)とも言えないと思うのです。



オーストラリアに来た当初、
ブーツを買いたくて調べていたらこのことを知り、
DeckersのUGG Australiaではない、オーストラリアで作られてたブーツ、
さらに詳しく言ってしまうと、
ウエスタンオーストラリアで生産されたシーブスキンブーツを探すことにしました


なので、昨日ご紹介したオンラインサイトは、
Deckers製品は一切販売しておらず、
その裁判に立ち向かった製造者達が作ったブーツのみを扱っています。


もしも、「UGG Australia=本物」という方程式が成り立つならば、
全て「偽物」ということになってしますが。。


彼らのほうが、ずーっと昔からシープスキンを扱ってきているのですから、
そんなはずはないですよね。。。


UGG Australiaとはロゴもソールもデザインも違い、
ましてはファンシーな箱になど入ってこないブーツでも、
大企業と闘った小さな工場から届いたシープスキンブーツは、
やっぱり「本物」なのではないかな~と思うわけです。


CIMG5544.jpg


ここまでくると、もはや何が本物なのかわからなくなってしまいますが、
UGG Australiaブランドであることが本物なのではなくて、
あくまでも、オーストラリア産のシープスキンが使われていて、
張り合わせなどでなく、きちんと内側にモコモコがたくさんついていて、
暖かさをしっかりとキープしてくれるブーツ

本物のUGGブーツなのではないかと思います。


オーストラリアの製造者でも、この流行を良いことに、
値段設定を変えてきているところもあるようですけどね。


何はともあれ、自分が納得いく質の良いものを
末永く大切に使っていきたいと思う消費者その1でした



☆ 私はUggs-N-Rugsで購入したのですが、
ここは、対応、品質ともにとても良かったです。
不明な点があったので、購入する際にメモ欄にコメント書いておいたら、
すぐにメールで丁寧な返事をくれました。
その後何度かやり取りをして、発送3日後には届きました
メールや郵便物の送り主は、この裁判の話では必ず出て来る方で、
なんだかじ~んとしてしまったりして
ウェブサイトは地味だし、
商品自体もベーシックなデザインが多いので、
ファッション性には欠けるかもしれませんが、
私に最適な一足を選んでくれようとする誠実さや、
シープスキンや人に対する愛が感じられて、
個人的には一押しのメーカーです



★ UGGの商標に関するケースは、
wikipediaでも詳しく書かれているので、
興味のある方はぜひご一読くださいませ。
UGG BOOTS by Wikipedia(ここをクリックすると、該当サイトに繋がります)



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

次シーズンは・・・

私もUGGブーツ、次シーズンあたり購入検討中で、EMUのブランドのものを探していました。
今日なんとなくシティをぶらっとしていると エリザベスアーケード内に新しくUGGブーツの専門店があるではありませんか!!
なので一瞬立ち寄ってみると、店員さんはアジア人、お店は2週間前にオープンしたそうで、どこの店よりも格安♪と言ってました。本物度は未確認なのですが EMUのUGGブーツも置いてあり、次回ゆっくりみてみたいと思います。
確か、ショート丈で$112だったかな・・・
Made in WAのUGGブーツ達は いかほどなのもんでしょうか???
SatomiTigerさん

いやいや

そんなこととは知らず、
中国産のアメリカの会社が作ったブーツをはいていたのは、
はい、私です(汗)
kaorinさん

SatomiTigerさん

あら、エリザベスアーケードにUGGブーツ専門店なんて出来たのですね☆私も今度覗きに行ってみようかな(買いはしませんが・・笑)。あのエリアのアジア人率を考えると、店員さんがアジア人でも納得な気がします。EMUもUGG Australiaに負けず劣らず人気の高いブランドなので、ぜひぜひじ~~っくり見てくださいまし!WA産のUGGブーツもまちまちですが、私のロングは、$145とかそれくらいだった気がします。次シーズンに向けて、温かくて素敵な一足が見つかるといいですね♪♪
ハズ&ワイフさん

kaorinさん

そうでしたかーっ!kaorinさんの茶色のブーツが可愛くて、オーストラリアに来たら買おう♥と思ってたんです(笑)。UGGブーツを巡る背景はいろいろあるようですが、あまり知られてないですよね。。でも背景は別としても、寒い冬に足下を温めてくれる一足は、頼りになりますよね♪
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

23:32  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

続・UGGブーツ☆

2009.10.28 (Wed)

日本に一時帰国するにあたり、
UGGブーツの輸入代行を始めました

CIMG5419.jpg

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
なんていうのは大げさですが、
親友がUGGブーツを探していたので、
オーストラリア産を超オススメして、
彼女のハートを射止めました
さすが元PRマン。笑


オーストラリアの特産品?であるUGGブーツに関しては、
アメリカ企業が参入してきて、
UGGブランドを世界的に有名にした代わりに、
オージー産業をつぶしにかかった・・という切ない話は、
過去のエントリーでも触れましたが、
(過去のエントリーはこちら七夕にプレゼント


親友の欲しがっているデザインのブーツを探していたら、
素晴らしいサイトを見つけました


UGG store(ここをクリックすると、サイトにつながります)


その名の通り、UGGブーツの専門オンラインストアで、
100%オーストラリア産のUGGブーツのみを扱っています。


オーストラリアで品質の高いUGGブーツを作っている工場からのものを
作り手を問わず、まとめて販売しているので、
デザインなどで選ぶのに最適です。
もちろんアメリカ産(正確には中国産)は混じっていないので、安心です


そして何より、お値段もお手頃


CIMG5418.jpg


コストをかけずに安く提供するため、
可愛いラッピングなどは一切なくて、
このExpressバッグの中に、
トップの写真のような状態でポンと送られてきます。


え?ラッピングなしなんてそっけない・・
と思う人もいるのでしょうけれど、
プレゼントにしたければ自分でラッピングすれば良いし、
自分で履く分には、すぐあけて捨ててしまうだけ・・
というもったいない症候群にかかることもないので、
個人的には、ここには何の問題も感じていません。
むしろこれが本来あるべき姿な気がして、
この地球に優しい色気のなさが気に入っていたりもします


ちなみに親友が探していたのは、クラシックショートという丈のもの(写真右)。

CIMG5420.jpg


私が買ったスネ丈のもの(左)よりもちょっと短くて、
なかなかカワユイ一足です


今回は会うときに直接手渡すことにしているので、
ブリスベンまで送ってもらいましたが、
日本へも送料2400円から国際発送してくれます。


しかも、日本から買うと、オーストラリアの税金がかからないので、
送料を払っても、現地で買うのと大差はないように思います。


親友にも、国際発送にすると、何百円か高いけど早く手元に届くよ
私が持っていくと、来月のお届けになってしまうけど、
消費税がかかっても一応ちょっとだけ安いかな~云々と
細かいことを言っていたら、
日本では、その値段プラス2万くらいするから、
その数百円は問題ではない・・とあっさり。


ほぅ、そんなに高額なものだったのね・・


オーストラリアにお住まいの方にとっては、
ちょっと暑苦しいお話ですが(笑)、
足下に冷えを感じたら、一見の価値ありですっ
(ちなみに、只今セール中です



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

UGG

こんにちは。
私も12月にAdelaideへ行ったらUGGを買ってくる予定。でも、真夏にムートンブーツなんて売ってるのかしら・・・v-326
今現在私が住んでいる日本は雪はそんなに積もらないのですが、底冷えする寒ーい冬になります。
今年の日本の冬はUGGにお世話になりたいと思います。
adelaidelifeさん

adelaidelifeさん

UGGブーツ、とっても暖かいので、底冷えする寒い冬には最適だと思います♪12月ですとこちらでは真夏なので、もしかすると普通の靴屋さんでは見かけないかもしれませんが、お土産屋さんには必ずといって良いほど売っています。あとは、オンラインでも売っているので、Adelaideのお宅に送ってしまうのも1つの手かもしれませんね?!素敵な一足が見つかりますように☆
ハズ&ワイフさん

私もぜひほしいです!

オーストラリアにこんな特産品があるとは知りませんでした。とってもかわいいですね。ところで本気で輸入代行を考えたことないですか。おもしろいと思いますが。
divayoshikoさん

divayoshikoさん

輸入代行だなんて・・!フフフフフ(笑)。でも、あまりビジネスに向いている性分ではないのですよ。。UGGブーツの啓蒙程度なら、前職そのものなので遣り甲斐を感じて取り組めるかもしれないな~、なんて調子にのって一瞬考えてしまいましたが(笑)。

ブリスベンは冬が短いうえに、冬といっても、東京の11月くらいで、そこまで出番はないようにも思うのですが、見た目も可愛いし、実際にヒツジのモコモコが本当に温かくて、冷える足下を守ってくれるので、オススメです!
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

23:33  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

ゾンビウォーク!!

2009.10.27 (Tue)

先日のお花見の帰り道、
週末Fortitude Valley(通称:The Valley)で開催されている
Valley Fiestaをのぞいて帰ることにしました
CIMG5494.jpg


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
2ブロックに渡るメインストリートには大きなステージが建てられ、
時間帯によっていろいろなバンドが登場し演奏していました。
Valleyは、有名なミュージシャンを排出している場所でもあるようで、
音楽好きには気合いの入るイベントでもあるようです


とはいえ、今回は音楽目当てで行ったわけではなかったので、
好きなタイプの音楽には巡り会えず・・でしたが。


そしてそして、その会場内でひときわ目を引く人がちがっ

CIMG5493.jpg


このValley Fiestaに合わせて、
シティからValleyまで、ゾンビウォークと呼ばれるゾンビ行列?
もあったようで、ゾンビの格好をした人たちがた~くさんいました

CIMG5495.jpg


さすがゾンビの格好をしてイベントに参加するだけあって、
カメラを向けると喜んで写ってくれます(笑)。

CIMG5496.jpg


来年は、私もゾンビ行列に参加してみようかな~
なんてことを一瞬考えましたが、ホント一瞬です。
それよりはハロウィンの仮装のほうがいいなー


オーストラリアでは、ハロウィンは大きなイベントではないので、
どこのお店もクリスマスの準備に入っていて、ハロウィンの「ハ」くらいしか見かけません。


きっと「アメリカ人がすること」なのでしょうね


オーストラリアに移住したものの、
海外といえば、やはり4年住んだアメリカ時代の習慣に慣れているようで、
感覚はまだ「アメリカン」なんだな~と感じることが良くあります。


そして、気づいたときには「オージー」になっているんだろうな~とも。


もちろん根っこの部分はいつまでも「日本」ですけどね。


まぁ、どこに行っても、私たちは私たちです



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

確かに

オーストラリアでのハロウィンの盛り上がりのなさと言ったら、
本当、びっくりするくらいですよね!
そんな中、ハロウィン仮装パーティー、
誘われてるんですが、、、
アイディアがないので、普通のかっこのまま参加しようかと。。。
kaorinさん

kaorinさん

メルボルンでもハロウィンは盛り上がっていないのですね。。せっかくなので、ハロウィン仮装パーティー、ぜひ仮装してくださいよ~! 「いっそのこと、美容師の格好は?!」とダーリンが申しております(笑)。

ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

22:47  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

パコ野家の美味しいタコスレシピ♪

2009.10.26 (Mon)

今日のブリスベンは、朝から曇り空

CIMG5532.jpg


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
雨が降りそうだな~なんて思っていたら、
本当に夕方からゴロゴロ始まって、
雷雨ならぬ超雷豪雨


稲妻が、蛍光灯がつくときのようにパチパチッと光り、
空全体をピンクに染めてはゴロゴロ、ドドーンを繰り返してました
しばらくそんな状態が続き、耳が慣れてきたな~なんて思ったら、
次の瞬間、部屋が真っ暗になりました。。


オーストラリア来てから初めての停電体験。。


この国の電力ラインはすぐに回復するのだろうか、
作りかけの夕食はどうしよう・・・、
明日までこのままだったら大変だぁ~~、などなど、
一瞬のうちにいろんなことを考えました。


が、そんな心配をよそに、1分程度で電気は復活しました。


やるじゃん、オーストラリア


それでも、いつもなら30分くらいでおさまるスコールとは違うようで、
それからかれこれ何時間・・?
外からは、未だにTVの砂嵐(古い?)のような音が聞こえてきます。
台風のような風こそないけれど、
空はまだまだ荒れてるみたいですね


運が良かったことに、ちょうど雨が降り出す前に買い物に行けていたので、
昨日メキシコ人のお友達に教えてもらったタコスを早速作ってみることにしました


CIMG5505.jpg
これは、昨日パコ野屋でご馳走になったもの
これをクルクルっと巻いて、パクリ。美味しかったぁ~~。


【材料】
* 牛豚合挽き(ミンス)
* タマネギみじん切り
* トマト缶(2/3程度)
* チリ (ずるしてタコスシーズニングを使いました

プラス、個人的好みで・・
* ニンニクみじん切り
* 塩こしょう
* レタス(最後に)


CIMG5515.jpg


なんだかお肉だけを食べるのに罪悪感を感じ、
悪あがきで最後にレタスの千切りを入れてみました


なんだか見栄えがイマイチですが・・・。
CIMG5517.jpg


軽くフライパンで焼いたトルティーヤに具をのせて、出来上がりー


CIMG5526.jpg


食べるときは、これにお好みでタバスコやハバネロ的な
辛~いチリソースをかけて、辛さを調節するみたいです


CIMG5508.jpg
これは昨日使ったハバネロ
4滴くらいで十分辛かったです。しかも後からくる辛さ


同じようなものを探してみたのですが、
私たちの行きつけのウールワースではタバスコくらいしか見つけらなかったので、
今日のところは、家にあったケージャンをかけてみました

CIMG5404.jpg


いろいろ自己流すぎて、パコ野屋からのれんわけしてもらえないかもな~


でもでも、自分で言うのもなんですが、かなり上出来でしたよ


オレゴンにいた時は、メキシコがお隣の国だっただけあって、
町のいたるところにメキシコレストランやファーストフードがあったのですが、
オーストラリアほども離れてしまうとあまり見かけず、
とても残念に思っていたところだったので、
こんなお手軽美味のメキシカンを教えてもらって、大喜びです


これは、我が家の定番ご飯の仲間入りですな・・


ますます、外食から足が遠のいてしまうーーなんて思いながらも、
またイソイソとメキシコ料理教室(友達の家)に通う気満々なワイフでした



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

チリソース

とってもおいしそうなタコスですね。
日本だと専門店に行かないと手に入りにくい材料(香辛料)です。
私はなんちゃってメキシカンしか食べたことがないので。ピリッとパンチの効いたメキシカンを食べてみたいです。

でも、子供もパートナーもスパイシーな物だめなんですよね・・・v-356

一人メキシカンにチャレンジしたいです。
adelaidelifeさん

タコスレシピ

美味しそうv-360
わたしも、今度作ってみよう♪
トルティーヤまだ買った事ないのだけど、気になってました。
チリは、お家によくあるのだけど、使いこなせて無かったのよネ・・・


イレーヌさん

とってもおいしそう☆ 私メキシカン大好きでたまにチキンケサディーヤとか作ってたべるんですよ。 今度このレシピ、お借りしますね!!

ほんと、Taco Bellもないのですものね・・・ でもスーパーではメキシカン物が結構ありますよね。 たまーにTaco Bellが懐かしくなるんですけど、でももっとおいしいものもあるので、だんだんメキシカンを忘れていっちゃってます。
くんちゃんさん

adelaidelifeさん

メキシコ人の友達は、日本では肝心なトルティーヤが一番手に入り難い・・と嘆いてました。私も日本でメキシコ料理や食材を探したことがありますが、なかなか出会えないですよね。。そういう点では、こちらには様々な国の食材が揃っているので、adelaidelifeさんもピリッとパンチの効いたメキシカン体験ができるはずですっ!

とはいえ、お子さんやパートナーの方は、スパイシーが苦手でしたかぁ~・・(涙)。途中まで一緒に作りつつ、半分はタコスに、半分はそぼろに・・?ぜひメキシカンにチャレンジしてみてください♪(って、どこかの回し者みたいですね、、)笑
ハズ&ワイフさん

イレーヌさん

既にお家にチリがあるなんて、完璧ではないですか~☆私もチリの使い方ってよく分かってなかったので、こういうところに使うのね~と勉強になりました(笑)。とても簡単かつ美味しいので、ぜひ作ってみてください!!トルティーヤとのバランスが絶妙です♪
ハズ&ワイフさん

くんちゃん

くんちゃんもメキシカン大好きでしたか~♥

チキンケサディーヤも美味しいですよね!アメリカにいた頃、好きでよく食べていました☆トルティーヤとちょうどチーズがあるので、私も作ってみようかなぁ。日本に比べると、メキシカンの食材が手に入りやすいので、いろいろ挑戦してみたいと思っているのですが、Taco bellとかTaco Timeがショッピングセンターのフードコートにあったら、とっても嬉しいかも・・(ToT)/

何より、Taco Timeのポテトが好きでね~。(って、結局ポテトかいっ!苦笑)

とても簡単かつ美味しいので、くんちゃん家のメニューにぜひぜひ♪
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

21:23  |  ある日の食卓  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

今年2度目のお花見☆JETプログラムのお友達

2009.10.25 (Sun)

今日はJETプログラム関係者のお花見に誘われ、
またまたNew Farm parkまで行ってきました

CIMG5472.jpg


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
私たちの住む町からここまでは、
電車×バスまたは電車×フェリーで行かないといけないので、
家の近くからお気に入りのフェリーに乗り込み、いざ出陣です


晴れた日のCityCat(フェリー)は最高に気持ちが良いです

CIMG5473.jpg


フェリーも、電車、バス同様に公共の交通機関のため、
ゾーン間の料金は変わりません。
なので、フェリー乗り場あるところには、
少しくらい時間がかかってもフェリーで行きたい気持ちになってしまうのですが、
今後もし¢50くらい料金が上がることがあっても、
やっぱりフェリーを選ぶかな~なんて本気で考えるくらい気に入っています。


そして、快適なフェリーの旅?の末、公園で待っていたのがこちら

CIMG5480.jpg

お寿司です


ブリスベンは海がある街なのに、お魚には恵まれていません
高いわりには鮮度がイマイチ・・というのは有名な話で、
「海の街」ではなくて、単なる「海のある街」のようです
もちろん、それなりのお値段だせば、それなりに美味しいものは食べられますが、
日本で安くて美味しいお魚を食べて来た感覚がまだ抜けていないので、
やっぱりためらってしまいます。。


なので、ブリスベンに来てからはお寿司を食べたことがないのですが、
これは、こんなところで出会えるとは~
と嬉しくなってしまうようなネタののったお寿司でした!


なんでもJames Streetにあるお寿司屋さん?のものらしく、
オーストラリア人はもちろん、日本人も大絶賛


なんていいつつも、そこで出会った方々と話に花を咲かせていて
ほぼ食べ損ねたのですが・・・。
唯一食べたタコは生臭さもなくて美味しかったです


本日はちょっとしたスポンサーがいらっしゃったようで・・・
ごちそうさまでしたーーー


ほかにも、集まった方々が一品ずつ持ち寄ってきていたので、
食べ物には困らない大きなお花見となりました。
我が家からは、例のごとく?ダーリンお手製ケーキを持参です


CIMG5482.jpg


過去にこのプログラムで日本へ行き、
富山県の学校で教えていたというお友達。
仕事の関係で近々西の方へと引っ越してしまうので、
すかさず記念の一枚!!

CIMG5491.jpg


多分30~40人くらいの人が集まっていたのかな~。
JETで日本へ行ったことがあるオージー達は、
みんなそれぞれ日本に対する思い入れがあり、
人によっては、私たちよりもはるかに日本のことを知っている人もいました。

CIMG5484.jpg

最近では偶然の面白い出会いがあったりもしました
というのも、私たちが移住当初、
日本の免許証書き換えのために翻訳を依頼した
NAATI翻訳者の方が偶然にもそこにいたりして、


うわぁぁーーーっ
その節はお世話になりましたっ!!


とか、


友達の友達は友達同士だった


とか。


友達ゼロから始まったブリスベンライフですが、
私たちの小さなフレンドネットが
大きなネットワークのよう広がってきているのを実感しています。


ここには家族も親戚もいないので、
国籍を問わず、友達というのは本当に大切な存在です。
どんな出会いがあるかわからない、とは良く言ったものですね。
こういう縁を大事にしたいなぁ~をしみじみ感じる今日この頃でした


そして、肝心な2度目のお花見は・・・
前回よりもジャカランダの色が濃くなり、
そろそろ散ってしまいそうな雰囲気でした。


花の命は短いですが、ジャカランダの命はまぁまぁ長いですね。


オーストラリアでは、今の時期大学生の期末テストが始まります。
ジャカランダはそんな時期に咲く花なので、
ジャカランダが咲くと、学生は焦り始める(ナーバスになり始める)
とも言われる、春を象徴する花のようです



それにしても、今夜は屋根の上でポッサムが大暴れしているようで、
さっきからもの凄い勢いで走る音が家中に響いています。


今週は、予定いっぱいの週末でしたが、
日曜の夜に動物の足音で物思いに耽るなんて、
ブリスベンはやっぱり平和ですね~



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

寿司を実際より美味しく撮られているんじゃないか!
It was nice to see you two again. 今度、こっちのテストが終わったり、ハズさんがブリスベンに帰ってこられたりしてから会うのを楽しみにしています。
Joeさん

Joeさん

お寿司が実際よりも美味しそうに写っているのは、ワイフのカメラワークですよ!なんていうのは、冗談です・・。間違いなくカメラのおかげでしょう(笑)。

こちらこそ、お話できてとても楽しかったです。期末テスト大変かと思いますが、学生最後のテストなので、楽しんで頑張ってください!日本から戻ったら、ブリスベン・ガイジン・クラブでお好み焼きしましょうね☆
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

23:30  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

暑い日の幸せな午後の過ごし方☆

2009.10.24 (Sat)

最近は、最高気温30度前後と、
ブリスベンでは暑い午後が続いています

CIMG5455.jpg


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
そんなわけで、平日の昼間の様子はわかりませんが、
ひとまず週末のサウスバンクは、もはや海水浴場と化しています
もちろん、人工の・・ですが。


迷わず飛び込みたい衝動にかられながらも、
今日は水着を持っていないし、
なにより、新しいお友達に会ったので、
水遊びはまた今度


そして、暑い日にザブ~ンと水に飛び込むのも幸せですが、
今日は別のちょっと大人の幸せを・・・

CIMG5461.jpg
くぅ~っ


喉が渇いたので、ひんや~りスムージーを買うか、
ペットボトルジュースを買うか、と迷いながらも、
なんとな~く、足がこっちに向いてしまいました
CIMG5459.jpg


このあたりは、人工ビーチがあったり、マーケットをやっていたりで、
週末は人でごった返しています。
CIMG5457.jpg


それでも、サウスバンクに行くとよく通りかかるバー&レストラン、
一度ここで昼間からビールを飲んでみたかったんですよね~


今日お会いした方は、つい最近ブリスベンにいらしたようで、
今日もまた調子に乗ってプチガイド?をしつつ、
ここでま~ったりといろいろなお話しをして、
とても楽しい土曜の午後を過ごしました


今日はプチライブもやっていました
CIMG5458.jpg
アコースティックギターと女性のボーカルがとても良い感じで、
途中には一般の黒人男性がレゲエパートに突然参加したりして、
さらに楽しい午後を演出してくれた気がします。


私たちが飲んだビールは、アルコール度数3.?%の
ローアルコールビールだったのですが、
良く話し、良く歩いたから・・?か、
只今とても気持ちよい良い感じで猛烈な睡魔に襲われています


というわけで、今日はこのへんで。。おやすみなさい


皆様も素敵な週末をお過ごしください


人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

はじめまして^^

はじめまして★
きゃーーー!懐かしい!
サウスバンクですね・・・v-10
私も3月までブリスベンに住んでました^^
懐かしいなあ・・・
ほんっと、ブリスベンってほんわかしてていいところですよね★
なんか、こんな素敵な写真を見てると、本当にこんな素敵なところに住んでたんかな?って思っちゃいます!
これからもブログ覗かせてもらいますね☆
かなさん

こんばんは!

nこと直美です。おととい日本から戻ってきました。昨日は家でゆっくりしましたが、実は今日、私たちもサウスバンクに子供を連れてチャプチャプ行ってました。ニアミスでしたね・・・。本当に今日はビーチ日和というか、真夏日でしたね。またご連絡させていただきます。
nさん

かなさん

コメントありがとうございます☆
かなさんは3月までブリスベンにいらしたのですね!そうですよ、こんな素敵なところに住んでいたのですよ!笑 私たちはまだ来て半年のぺぇぺぇなのですが、すでにどっぷりとブリスベン好きになってしまいました(笑)。近くの島にも行ってないですし、まだまだ知らないところだらけなので、これから開拓していきたいと思っています。

こんなブログですが、また遊びに来ていただけたら嬉しいです☆
ハズ&ワイフさん

nさん

おかえりなさい☆nさんも今週末はお子さん達とサウスバンクに行かれてたのですね!!お子さんが気楽にチャプチャプ楽しめる場所があるのは良いですよね。これからますますビーチ日和になっていくので、お互いにブリスベンでの夏を満喫しましょぅね♪
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

23:45  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

予想外のあの人が来豪☆

2009.10.23 (Fri)

元後輩が偶然にもブリスベンにやって来ました

CIMG5425.jpg


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
前職場の同僚から、後輩がオーストラリアに行くらしいという話を聞き、ニヤリ


早速「ブリスベンだったら、ぜひお茶でも」と連絡してみました。


まぁ、彼の入社まもなく私は渡豪したので、
すでに記憶にない人だとしてもおかしくないし、
ブリスベンは旅行の第一候補に上がってくるような街でもないので、
会える可能性は低いだろうな~と思っていたら、


「それが、ブリスベンなんですよー!」とのこと。


言ってみるものですね
彼は彼で、私の元上司から、私の連絡先を教えてもらってきたようで、
みんなちゃっかりものだ。笑


彼にとっては初渡豪
特に予定を詰め込んでいたわけではなく、
オーストラリアに行ける機会があったので、
行ってぶら~っとしようかな、という旅だったようです。


そういう旅も、いいですね~


ただ、ブリスベンに来てみたものの、
どこに行ったら良いものやらだった模様。



その理由がとてもショッキングで・・・、



彼が買った「地球の歩き方オーストラリア東海岸編」には、
ブリスベンのページがないのだそうです・・・
(なので翌日返品したと言ってましたが)



えええええーーーーーーっ
そりゃないよぅ~



確かにブリスベンは、ザ・観光地ではないけれど、
一応はオーストラリア第3の都市なのだし、
ゴールドコーストという観光地も近くにあるのだから、
ちょっとくらい見所を紹介しておいてくれてもいいじゃな~い・・


それとも、ゴールドコーストが近いから、割愛されたのか?


そんなんだから、成田ーブリスベン直通運行の飛行機が減ってしまうのよ~


もしくは、その逆か。


どちらにしても、悲しすぎます・・・



というわけで、彼のリクエストにお応えして、
ブリスベンプチ自然ツアーに出発


まずは、近くのモールでご飯を買って、
ブリスベンを一望しながらクーサ山でランチタイム
天気が良かったので、かなり遠くまでクリアに見えました!
そのあとクーサ山内にあるトレッキングコースに軽く入ったものの、
サンダルだったので早くに断念して引き返して、次の目的地へ。


テーマが自然だったので、山をみたら、次は海?
そこからドライブすること約40分強。
私たちのお気に入りジェッティー(桟橋)があるショーンクリフまで行ってみました
BBQスポットでバースデーパーティーをしている子供達がいたり、
ジェッティーの上では釣りを楽しむ人たちがいて、
そんなローカルな海辺の雰囲気を彼もとっても気に入ったようです。


そしてそのまま、散歩がてら潮が引いたお隣の海岸に行ってみたり


東京では2週間程度の付き合いだったので、
どんなところが好きかとか、好みが分からなかったのですが、
どこを見ても「来てよかった~」感動している様子で、
こっちまでとっても嬉しくなってしまいました


時間があれば、本当は見せたいところがもっともっとあったのだけれど、
夕方にはお友達と落ち合う予定があるとかで、ツアーはここまで。


それでも、今朝到着してから夕方までのたった数時間で、
オーストラリアがとても好きになったようで、
今度はトレッキングシューズを持参します
ブリスベン旅行第二弾を楽しみにしてくれているようでした。



今回は偶然でしたが、それでも、
自分の知り合いが自分の住んでいる街を訪れて、
そこで一緒に街を見て回るというのは、
こうも楽しく嬉しいことなんだと実感しました


そして彼を案内しながら気づいたことは、
思ったよりもブリスベンのことを良く知ってきているなぁということ
ますますブリスベン情報の収集に熱が入るってもんです


さて、次は誰が来てくれるかな~~



あ、ダーリンの両親だった。笑


人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

なんだかもう「さすがー」です!
お二人の情報収集能力というか、探索力というか、すごいなぁとブログをみていておもいますもの!
頼りのある先輩ですね☆
自分の住んでいる街が好きだと、誰かに案内するのってすごくたのしいですよね!
逆だと卑屈になりそうだけど(笑)
後輩さん、素敵なたびになるといいですね~♪
emiさん

そうなんですよね。日本で売っているガイドブックにはブリスベンについての表記が極端に少ない!オーストラリア第3の都市と言われながら、私のガイドブックには3ページのみ。確かに、Tourist Attractionsみたいな場所は少ないですよねえ。ブリスベンのCityHallも観光名所ですが、これもメルボルンにでもいけば、町自体がCityHall並みですし…。でもこの気候の良さと居心地の良さは負けないですけどーw

私も彼氏の両親が日本からオーストラリアに遊びに来るので、今後のブログ報告参考にさせてもらいます!
ひろみさん

ブリスベンて日本人には馴染みがあまりないんでしょうか?
きっとゴールドコーストと同じ州にあると知っている方も少ないかも・・・
何を隠そう、私がそうでしたから。(笑)
彼がそちらに住んでいるし、何回か行ったこともあるので
今ではお気に入りの場所ですけどね~。
でも、あまり有名になりすぎて観光客だらけになるのもイヤだなぁ。
Mt.Cootha、私は夜に連れていってもらいました。
夜景がすご~くきれいでした!
地元を知っている方がいるのは旅行者にとってはすごく心強いです。
後輩の方もすごく楽しまれたでしょうね♪
ミサさん

私行きたい!!・・・んですケドw

とっても良い街なんですね^^
大自然さが伝わってきました★じつは私もブリスベンの情報(町並みとか環境とか)は全くわからないのでハズワイフさんのブログで『へー!ほー!v-111』と納得させてもらっています><
この1年はMelbourneから離れられそうにないのですが来年再来年には行きたいな・・♪
その説は・・・v-238
PALさん

emiさん

本当に知らないことが多いし、それを聞く相手もあまりいないので、何でもかんでもとりあえず調べてしまうのです。。特に、ダーリンはインターネットで調べものが大好きなので・・(笑)。

誰かに自分の住んでいる街を案内するのが楽しいということは、自分の街が好きだという証拠なのですね!emiさんからいただいたコメントを読んで、改めて自分たちのブリスベン好きを認識しました♪後輩も、楽しんで帰ってくれると嬉しいです。
ハズ&ワイフさん

ひろみさん

やっぱりそうでしたかぁ。。ブリスベンは観光都市ではないし、ブリスベンでできることは、他の観光都市でできることがほとんどですからね。。それでも見所はたくさんあるので、わざわざブリスベンへ来てくれた方々には、引き続きブリスベンの魅力をお伝えしたいですよね♪

ひろみさんの彼のご両親も、オーストラリアに遊びにいらっしゃるのですね。私たちは近場を回るだけの予定ですが、何かご参考になれば嬉しいです☆
ハズ&ワイフさん

ミサさん

ブリスベンは「いかにも観光地」ではないので、やはり旅行者には馴染みのない街なのかもしれないですね。ミサさんのおっしゃる通り、ゴールドコーストから車で40分程度で来られる街という認識は、間違いなくないように思います(涙)。

Mt.Coothaは、夜も素敵ですよね。夜景は綺麗だし、星もよく見えるし。ブリスベンではなかなかのデートスポットだと思います☆

後輩には、ほんの一部しか見せられませんでしたが、楽しんでくれていたら本当に嬉しですね。
ハズ&ワイフさん

PALさん

第3の都市のわりには、都会的要素が少ないので、何もなくてつまらない!とおっしゃる方も多くいるようですが、自然好きな方には存分に楽しんでいただける街ではないかな~と勝手に思っています(笑)。
PALさんも、メルボルンでの生活が本格的にスタートしてお忙しいかと思いますが、機会があれば、ぜひぜひ遊びにいらしてくださいね☆
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

21:37  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

ブリスベン移住生活☆約半年経過☆

2009.10.22 (Thu)

ブリスベンに移住してきてから、今日で180日が経ちました

CIMG4239.jpg
セントラル駅の入り口
最近はもっと便利な入り口があるので、
もはやメインエントランスとは言いがたい場所ですが、
その昔はここがメインだったことを伺わせる歴史ある建物です。



>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
半年かぁ~。
実感があるような、ないような。


このブログを読み返してみると、
随分時が経ったんだな~と思うのですが、
気持ち的には、まだつい最近ここに降り立った感覚です。
(その当時とたいして生活がかわってないからかな


それでも言えることは、
ここでの暮らしが日常になってきたということ。


暮らしにまつわる情報をたくさん収集して、
行動範囲が少しずつ広がって、友達を作って、
収入がないなりに、生活は安定してきました。


家具は、IKEAで一度買い込んで以来、何も増えてませんが・・
それでも最近は、この何もない感じが心地よいので、
もうしばらくはこのままでいいなーとも思ってます


私の仕事は、相変わらずゆる~い感じで進んでいます。
年明けくらいからは、もうちょっと量を増やして、
もっと仕事らしくしたほうが良いのかな~と思いながらも、
「仕事だぁ~~~」となりすぎていない今の生活はとても快適です。
その分収入もイマイチですけどね。。


ダーリンは変わらずお仕事探し中ですが、
仕事探しに時間がかかることは予想していたので、
まぁ、一応許容範囲なのかなぁ。


中にはなかなか仕事が決まらないダーリンに失礼なことを言う人もいますが、
まぁ、こればかりは仕方ありません。
どうにかできるなら、とっくにどうにかなってますから(笑)。
ダーリンの苦悩や努力は、ワイフの私が良~くわかっているので、
気にせず前向きに頑張るしかないのです
大切なのは、私たちがハッピーであることで、
そのために、オーストラリアに来たのですから


な~んて言うものの、
日に日に減って行く銀行の残高を見ると、
やっぱりドキッとしてしまいますよ苦笑
ある程度は仕事がなくても最低限暮らせるだけの貯金はしてきたつもりですが、
今のところ増えることはないので・・


それでもふと、
収入もないのに、海外で半年、
家を借りて人並みの生活ができてるなんて、
たいしたもんだな~なんて感心してみたりもして


なんてのんきなことを言っているのだと怒られるかな。。



ロ~~~~~~ングバケーション



行方はいかに・・



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

もう半年もたってしまったんですね。早いものです。見知らぬ国の、知り合いもいない土地に突然乗り込んで、泊るところも住むところも仕事もなくゼロからスタートして、今では新しい土地に溶け込んで、日本基準からすると人並み以上のすばらしい生活を満喫しているわけですから、この半年の成果はたいしたものですよ。東京だとうさぎさんでないとだめですけど、オーストラリアだったら亀さんでいいんだと思います。最後にちゃんとゴールにつけばいいんですから。
divayoshikoさん

divayoshikoさん

心強いお言葉をありがとうございます(ToT).. 何もなく突然やってきてしまいましたが、どんなときでも東京の忙しい暮らしよりは、お金はなくとも質の高い生活ができていると充実感を感じながら暮らしてきたように思います。確かにこれだけでも大きな収穫ですよね。

ダーリンは卯年なのですが・・、のんびり亀さんで一歩一歩しっかり前に進んで行けたらいいな~と思います☆
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

21:52  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

ダーリン、1日聴講生☆

2009.10.21 (Wed)

前々から現地の大学院に興味のあるダーリン

CIMG5265.jpg


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
偶然にもUniversity of Queensland(通称UQ)で
ITのマスターコースに通ってるお友達ができたので、
どんなことをやっているのかをちょっと覗きに、
1日聴講生に行ってきました


永住権があれば、学費もオージーと同じ
ではあるのですが、そうなるにも
ビザが発給されてから2年ほど待つ必要があります。


とはいえ、学校に入るって、意外に準備が必要なので、
調べたり、申し込んだり、こまごましたことをしていたら、
あっという間に2年くらい経ってしまいそうですね。


そういう意味では、準備を始めるのに早すぎることもないようです。


ダーリンは既にプロフェッショナルとしてIT業界で働いてきましたが、
学問にはなかなか貪欲なので、
将来的には大学の教壇に立つのもいいな~なんて言っています。
ならばドクターまで行ってしまうのもありかもしれませんね。
どう転ぶにしろ、ワイフとしては応援したい気持ちです


かくいう私も、ちょっとばかり学びたいことがあるので、
これまでやってきたこととは全く関係ないですが、
いつかそんなことが出来ればいいかな~とも思っています。




さてさて、ダーリンがお友達と授業を受けている間、
キャンパス好きな私としては、やっぱりキャンパスツアーでしょう
最近までここに通っていたというお友達の彼女に
あちこち案内していただきました


キャンパス内の建物はどれも大きくて、
最近新しく建ったようなものも多くて、
とても広々とした綺麗なキャンパスでした
でも、うまい具合にカメラに収めきれず。。
なんだか身近なものばかり撮ってしまいました。。


大きな図書館の裏には、広~い芝生。
CIMG5262.jpg
私もよくこういう芝生で勉強してたな~と、
自分の学生時代を懐かしく思い返してみたり。


そして、いろいろな方が紹介するUQの写真に
必ずと言っていいほど含まれる場所
CIMG5267.jpg
ここに来た瞬間「見たことあるー」と興奮してしまいました。笑
学生達は日陰で宿題。


校内ではマーケットも開かれていました。
CIMG5248.jpg
なんでも毎週水曜日に開催されているとかで、
洋服、サングラス、絵、などなどが売られてました。


それにしても・・・
CIMG5249.jpg
こんな売られ方って
炎天下でこんな売り方したら、色が褪せてしまいそう・・。


キャンパス内にはカフェスペースも多くあって、
私達が通っていた大学よりも遥かに過ごしやすそう~と感動してしまいました。

CIMG5257.jpg


この日は学生?ライブもやっていたりして
CIMG5256.jpg


そして、屋外スペースおかれた電子レンジ群
CIMG5255.jpg

ここでは、お弁当を温めたい人たちが長い列を作っていて、
聞くところによると、1つのタッパしか温めない人は、
後ろに並ぶお一人様に声をかけ、一緒に温めて時間を短縮するというルールがあるそうです。
まぁ、どこの国にもずるをする人はいるようですが。。

なんだかとっても面白い光景で、
このキャンパスツアーで一番印象的だったといっても過言ではありません。
オーストラリアでは普通なのかなぁ?


学食的なところでは、こんなものも(笑)
CIMG5273.jpg
ここらでは珍しい、コンビニタイプのおにぎりです
(巻き寿司は、オーストラリアではかなりの市民権を得ていて、
意外にもそこら中で売られてます)


しかも丁寧にラッピングの外し方まで(笑)。
CIMG5272.jpg


途中でこんな方々にも遭遇しました
CIMG5253.jpg
UQ日本人会「わさび」だそうです。
近々開催されるパーティの誘致をしてました。


映画館もあるようです。
CIMG5260.jpg


11月5日からは「おくりびと」が上映されるとか
CIMG5274.jpg

これ、見たかったのよね~
と思ったら、ちょうどゲストが来ている&帰国の時にかぶってました・・しょぼん。


ほかにも、広~いグランドやテニスコート、プールに体育館、
うなぎがいるという噂の池、ジャカランダが咲き乱れるフィールド、
謎にIDチェックが必要なバーもあったりと、
これはほんの一部です




それにしても、日本では、大学は高校を卒業したら行く学校で、
社会人になってから勉強したいなら、
別途何かスクールに通うというのが良くあるパターンのように思いますが、
海外にでると、一度社会に出た人も戻ってきたりとか、
生涯学習的な学び方をするシニアとか、
教育に年齢は関係ないんだな~とつくづく感じます。
そして、学ぶことがとても身近に感じられる環境は、
とても素晴らしいことな気がします。


どんなに強い意志を持っていても、
やはり環境は大きいですからね。
ダーリンも大学を離れて随分経ちますが、
学校に戻って、次のステップを目指すのもまた良しです。


経済的な問題はもちろんありますが、できることなら、
いくつになっても教育は惜しみたくないと思う私たちでした



帰りがけ駐車場でこんな木を発見
CIMG5275.jpg
一見ブルーベリーに似た、
直径2cmくらいの固い実がボコボコついているのですが、
何なのでしょう~~~


相変わらず自然ネタには困らない街です。



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

23:44  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

愛すべきマサゴンの旅立ち☆

2009.10.20 (Tue)

週末、お友達のお誕生日壮行会をしました

CIMG5287_2.jpg


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
彼女は、会社の研修でブリスベンに来ていて、
私がここに来て初めてお友達になった女の子です
ちょうど24歳?!


私の24歳といえば、ダーリンに出会った歳です。
なので、何の根拠もなく「良い年になるよ~」と思っている私。

CIMG5288_2.jpg
Make a wish


まだあまり実感は湧いていないのですが、
近々別の国に数週間ほど行き、帰国することになっているので、
なんだかジワワ~っと、とても寂しい気持ちです


まぁ・・、研修で来てたわけですからね。
帰国は仕方ない。。


今度はプライベートで遊びにきてもらうとして、
まずは、ここで得たものを生かして、日本で頑張ってもらいたいです


そんな気持ちを込めて・・?というわけでもなさそうですが、
この日は暑い中でのおでん

CIMG5294.jpg


個人的にはおでん大好きなので、いつでもウェルカムです
主催のシモンヌが当日の午後「今日はおでん」と言うので、
ラブなちくわぶを作るなんて選択肢はありませんでしたが。。
日本に帰ったら、ちくわぶを食べたいかもな~。


そして、オーストラリアで作られたという日本酒
CIMG5296.jpg

久々の日本酒。
まだ舌が鈍ってなければ・・(という前提で)、
思ったよりもさっぱり飲みやすかったです


そのあとは、恒例のWii大会

CIMG5327.jpg

CIMG5324.jpg

CIMG5315.jpg
地味に練習してる人が・・!!笑


ブリスベンに来て初めてWiiをやって、
これまでは普通に楽しいと感じる程度で「はまる」ことはなかったのですが、
この日ついにはまってしまいました・・・


しかも、実生活ではまずやらないだろうテーブルテニス


あまりに必死になりすぎて、案の定?翌日は筋肉痛。。
私ったら、ださーい。
ちまたでは、これをWii armと呼ぶらしいです。


ちなみにダーリンのお気に入りは、ウェークボード。
いつもシモンヌと競ってます。
上半身を大きく動かすので、ダーリンは足以外ほぼ筋肉痛になってしまい、
Wii arm(腕)ならぬ、、、Wii body(体)??


そして最後は、みんな誕生日や壮行会であることをどこまで意識していたのか、、
というくらいWiiで盛り上がってしまいました



前にも書いたことがありますが、
海外に住むということは、
短期で来た人を見送る立場になるので仕方ないのですが、
親しくなった人が帰って行くのはやっぱり寂しいですものです。。


ここでの研修を一生賢明頑張っていた彼女からは、
その時その時を一生懸命生きる刺激をもらった気がします。


ありがとう、マサゴ~ン



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

23:07  |  記念日  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ブリスベンの美容師さん★その2

2009.10.19 (Mon)

今朝、ダーリンが先日面接を受けた政府系の機関から連絡が入り、
急遽明日インフォーマルなミーティング??をする事になりました。
面接ではないそうですが、「意気込み」を見せる意味も含め、
早速、ブリスベンで4度目のヘアカットに行ってきました

CIMG5396.jpg


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
今日はダーリンお気に入りのサロンがお休みだったので、
お友達も何人か通っているという噂の?
Coorperooにあるモトコさんという方のご自宅サロンへ


最近は、重要な面接が入ったらヘアカットに行く、というのが常になってきた感じです
まもなく日本へ一時帰国するので、
私のヘアカットはそのときでいいかな~と思いつつも、
今日は仕事も忙しくなかったので、ドライブがてらちゃっかりついて行きました


Coorperooというエリアは、
遠目にシティの高いビルが見えたり、
スタジアムのライトが見えたりと、
私たちにはまだまだ都会色たっぷりのエリアではありますが、
サロンをされてるご自宅は、大通りからちょっと中に入った
閑静な住宅街にある可愛らしいオールドクイーンズランダー


入り口を入ったところがサロンになっていて、
窓からは自然光がたっぷり差し込んできて、
私たちもいつかこんな可愛らしいお家に住みたいわん
ダーリンがカットしてもらっている後ろで
一人妄想を楽しんでおりました(笑)。
もちろん、サロン部分以外は外観しかわかりませんけどね。


さて、恒例のアフターのお姿

CIMG5400m.jpg

CIMG5398m.jpg

CIMG5399.jpg

ダーリン曰く、「日本で切ってもらうのと同じ感覚で切ってもらえた。」とのこと。
手を抜かずにお客が納得するまで微調整してくれるのは日本人美容師ならではですね


前回切ってもらったのは、忘れもしないダストストームの日
約1ヶ月前なので、そこまでボサボサというわけでもないですが、
男の人はちょっと伸びるとだらしない印象になりやすいし、
面接では、「この日のために切ってきました」と見てわかるくらいが
受けが良いらしいので、気合いを入れる意味でもさっぱり


さ~て、ダーリンその調子で明日もファイトだーー



これまた、何の回し者でもありませんが、
ご興味のある方はぜひ
Hairdressing by Motoko(モトコさん)
電話:0404-323-907


★カット(シャンプー、ブロー、セット込み)$30
 カラー tint / $30~ highlight / $20~
 パーマ $50~



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

ハズさん

インフォーマルなミーティング 頑張ってきてください!
ガバメント・決まる!念じていますよ。

モトコさん、行ってきたんですねー。
ご推薦して良かったぁ。
私も そろそろ行こうかしらと考え中でした。
最近日本でカットしても、$30(3000)くらいでやってくれる所そうそうないし、腕前も信頼できるので、ブリスベンでモトコさんと出会えて私は大満足です。
コノリンさん

いいですね!

さっぱりして、ミーティング、
good luckです!!
光の差し込む感じ、ブリスベンですね~!!
kaorinさん

コノリンさん

ありがとうございます!なんだか変な展開になっているようです。それにしても、政府系は本当に時間がかかりますね。。。涙

今回はヘアカットしてもらったのがダーリンだけだったので、そこまで大きな変化は感じられませんが、対応がとても丁寧で面白い方でした♪他にもモトコさんのところに通ってる知り合いがいるので、評判の高さがうかがえますね。ご紹介ありがあとうございました。
ハズ&ワイフさん

kaorinさん

ありがとうございます!無事終了したようです。
確かにっ!窓から明るい光が差し込んできていて、ちょうど入って来る風が気持ちよくて、待ってる私はウトウトしたくなってしまいました(笑)。
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

21:25  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

異文化☆カルチャー

2009.10.18 (Sun)

今日は、1日限定でQueensland Multicultural Festival
Roma Street Parklandでありました


CIMG5338.jpg


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
名前の通りいろいろな文化が集まったイベントで、
約40のブースでは、多国籍な食べ物が売られていたり、
何カ所にも設置されたダンスや音楽ステージでは、
これまたいろいろな国のダンスや歌が披露されていました。


CIMG5339.jpg


ステージ、ステージ、ステージ、、
CIMG5340.jpg

CIMG5346.jpg

CIMG5350.jpg

CIMG5352.jpg


ここはとても大きな公園なのですが、
所狭しとブースが並べられていて、規模の大きさにビックリ


CIMG5342.jpg


歩いていると、あちこちで民族衣装を来ている人に出会ったりもして、
とても興味深いイベントでした。


そして、買う買わないは別として、
なんとなく探してしまうのがこのブース?

CIMG5344.jpg


日本食ブースでは、お好み焼き&餃子を売っていました。
既に夕方に近い時間帯でも長蛇の列ができてました
自分の国の食べ物が人気だと、やっぱりなんだか嬉しいですね。


とはいえ、お好み焼きや餃子は、
自分で作ったほうが美味しいし、なにより安い?ということで、
我が家の外食レパートリーにはならず。。


そして、こんなブースも訪問してみました
CIMG5353.jpg

日本の中学校や高校でALTをするJETプログラムの勧誘ブース。
お友達がボランティアをするというので覗きに行ってみました


可愛らしい日本のお菓子やドリンクも販売中!?
CIMG5354.jpg


オーストラリアでは、オーストラリアパスポート保持者で、
英語が話せる40歳以下であれば、申請資格があるようで、
中・高の英語教師の資格を持つダーリンは、
「市民権取ったら応募しようかな」と言っていました。。


ははははは。面白い冗談。。


このイベントは夜の8時まで開催しているので、
夜ご飯がてらハンガリーのフードブースに並んでみました。
CIMG5358.jpg


お目当てはこちら Langos
CIMG5362.jpg


揚げたピザ生地のようなパンに
サワークリームをぬり、チーズをたっぷりのせ、
スイートチリ、ホットチリ、BBQ、などから
お好みのソースを選んでかけるハンガリーの伝統的な食べ物のようです


ハンガリーの食べ物は初体験でしたが、
ピザのような感覚で(といっても具はないですが)
とても食べやすいものでした
またリピートするか?と問われれば、間違いなくイエスですね。


そんなフードブースの近くで盛り上がっていたのがダンスステージ
ちょうどインドのパフォーマンスがやっていたのですが、
見に来ている人たちまでが一緒になってノリノリで踊っていて、
ついつい近くまで見にってしまいました

CIMG5366.jpg


インドのダンスはあまり見たことがありませんでしたが、
とてもエネルギーに溢れた感じで、
見て楽しい、踊っても楽しいダンスでした


最後はステージ前で踊ってた人たちもステージにあがってみんなでダ~ンス!!
CIMG5377.jpg

ステージテントの外にいる人たちまでもが一帯になって踊ってました。

CIMG5384.jpg


伝統的なダンスは、その地域地域の習わしがしっかり反映されているものだと思うのですが、
それでも、スポーツ同様に、言葉がなくても分かりあえるものな気がします


このちょっとの時間が本当に楽しくて、
インドダンスでも始めてみようかしらなんて一瞬本気で思いましたが、
今習いたいのはフラメンコというわけで、浮気はいけませぬ。
(って、特に習いに行く予定はないのですけどね)


そして、こんなにたくさんの文化が集まるイベントに簡単に参加できてしまうのも、
この国の素敵なところだな~と思います。
オーストラリアは、一応日本と同じ島国ですが、
全く違うところは、本当に多国籍な文化が存在するところでしょうか。
むしろ、この多国籍な文化がオーストラリアを形成していくようにも思います。


普段見られないものを見て、食べられない物を食べて、
なんだかとっても心が満たされた気分です。
いろんな文化との出会いって、本当にいいですね~



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

いいなーいいなー

この公園、9月に行きましたよ~。のんびりしたいい公園ですね。音楽、ダンス、各国料理・・・最高のメニューですね!行きたかったなぁ。来年は私がバンド演奏して、日本のブースに立ってお好み焼きを作ります!
divayoshikoさん

divayoshikoさん

ブリスベンは、メルボルンに比べると街のイベントは多くありませんが、それでも楽しめるものが多いです。このフェスティバルも今年は6回目とのことなので、来年も確実に開催されると思います!来年はdivayoshikoさんもぜひ!素敵な歌声楽しみにしています♪

実は、今回初めてこの公園を訪れたのですが、シティのど真ん中にある割には、とてものんびりとした雰囲気の公園だったので、イベントではないときにまたサッカーボールでももって行ってみたいな~と思っています☆

ハズ&ワイフさん

Langos

私も 行こうかと思ってたのですが、日曜の午後待ったり過ごしてました。

さすが ジャンク好きのお二人、数あるメニューの中からLangosを選択でしたか。
しかもリピしたいと・・・コレステロール値が気になりますが、Langosはフェスティバルでもないと、お目にかかれないので、リピできるときに食べたいものですよね。
私もBollywood系 結構好きです。
インド系スーパーマーケットに行くと、たまにビデオを流しているので、思わず立ち止まってみてしまいます。インドのダンス習いに行かなくても、インド人達のパーティでは ああいう音楽と共に皆でわいわい踊っている感じらしいので、インド系のお友達作って 一緒にパーティするのも良いかと・・・
Bollywoodパーティしましょ!!
SatomiTigerさん

SatomiTigerさん

どんな食べ物があるか良くわからなかったのですが、Langosはお友達のオススメだったので、トライしてみました!Langosはフェスティバルでもないとお目にかかれないものなのですね。フェスティバルなどでは、そこだから食べられるものを食べたいと思う方なので、グッドチョイスだったかもしれません(笑)。

Bollywood系、なんか良いですよね☆インド人の知り合いはまだブリスベンにいないのですが、出来たらちょっとお仲間に加わってみようかな?なんて思ってしまいました。
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

23:41  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

上質を知る男。とミセス☆

2009.10.17 (Sat)

先日お茶のお誘いを受けました

GJphoto.jpg
※ 本日は借り物画像です


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
「お茶」といえば、午後3時
午後から予定があったので、
先週連絡をもらった時は、どうかな~なんて渋っていたら、
間髪入れずに「10時にしましょうか」とおばちゃま。


あ・・、そっちね・・


思えば、週末近くのショッピングセンターに行っても、
朝からかなり多くの人がカフェにいてビックリしたのですが、
そうでした、この国の人は10時にお茶をするのでした


なんでも、夏になると日が昇るのが早いので、
人々は早い時間から活動し始めて、
10時にちょっと一息、ってな具合だそうです。


そうと分かれば、「喜んで」と、行ってきたわけです


家でもそのくらいの時間にコーヒーを飲んだりしていますが、
お店に出向いて美味しいモカやカプチーノを飲みながら、
コーヒーの良い香りの中で、
ぺちゃぺちゃお話しながら、親睦を深めて、、
やっぱり気分が違いますね~。


この夫婦はとても温かく面倒見が良くて、
会うと私たちが知らないだろう文化や感覚を教えてくれたり、
私たちの困った問題を解消してくれようとしたり、
ダーリンの仕事のことも本当に心配してくれていて、
暮らしに対するいろいろなアドバイスをくれます。
まだ現地の知り合いがいない私たちにとっては、本当に心強い2人なのです


そんな彼らに誘われ、モーニングティー文化の仲間入りを果たした清々しい朝でした



で、多分ですね・・
彼らは、私たちが30過ぎの夫婦だとは思っていないのではないかな~と思うのです。
私たちは学歴が長いので、最終的に大学を卒業した年は
ストレートで卒業した人たちよりも実は結構上で、
それを基準に、私たちのこれまでの社会経験をプラスされると、
誤差があるわけですよ。
しかも、アジア人は若く見えますしね。フフフ。


年なんてものは、自分がどれだけ生きているかを示す時間軸なだけで、
自分の存在をリプレゼントするものではないと思っているので、
私自身は何も気にしていないのですけど、
もし2人が私たちを若く思ってくれていたら、
なんだか騙しているようで、申し訳ない気分になったりもして、、
追々カミングアウトしましょかね



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

食事回数

食事回数と言うべきかどうかですが、学校のメニュープランニングの授業で
Breakfast
Morning tea
Lunch
Afternoon tea
Dinner
と書かれ、名前は忘れましたがこれに寝る前のおやつがありました。

おいおい、何回飲み食いしたら気が済むねん。
だからアメリカよりもobeseの率が高いんちゃうのん?と思いますけどね。

歳の話はあまりしません(というかしたくない)。
特に先日学校の先生が「うん、先週36になったんだ」なんて言っていたもんだから、「この先生には絶対歳を知られてはならん・・・」と思いましたもん。(レストラン実習の先生も確か36歳)

まあ、"Age? It's just a number."と言ってナンパしてくる若者もいますがねw
ゆきぼんさん

ゆきぼんさん

うわ~・・、1日6食もっ?!ゆきぼんさんの「何回飲み食いしたら気が済むねん」には、激しく同感です。。日本人が考える1日3食なんて概念は存在しないのですね。。お菓子はエクストラで、食べたら罪悪感を感じることもあるけれど、文化としてそこまで市民権を得ていたら、それは迷わず食べてしまうなぁ。どおりで大きなお方が多いのは、納得です。それでも不思議なことに、オーストラリアも世界の長寿大国として上位に食い込んでるのですよね。。

歳については、確かに先生が同世代やはたまた年下だと、なんだかやり難さを感じてしまう時もありますよね。でもそういう点では、若く見えてラッキーなのかも?私もアメリカ時代、いろいろと親切に面倒を見てくれる年下の子がいましたが、特に歳も聞かれなかったので、ありがたくその恩恵を受けてました。笑
 
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

22:21  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |  NEXT