FC2ブログ

我が家のアルミホイル事情

2009.06.26 (Fri)

オーストラリアでは、日本に比べて安く買えるものもあれば、
もちろん高いものもあります。


我が家では、収入源がまだない上に、日本の物価の感覚がまだ抜けないので、
買い物の基準は日本より高いか、安いかになってしまいます。


嗜好品ならまだしも、普段の生活でよく使うもののギャップが大きいと、
ショックも大きくて・・


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
そんなわけで二の足を踏んでいるものもたくさんあるのですが、
個人的にその代表格と感じているものにアルミホイルがあります。


このお国、アルミホイルのお値段が少々高いのです


キッチンのお供であるサランラップとアルミホイル。
どこの家庭でもきっとそうだと思うのですが、
この2つは、常にセットのような感覚で
日本にいたときから必ず買いそろえていました。



同じ長さで比較しても、
日本では、サランラップの値段のほうが高くて、
アルミホイルは常に100円前後と、安く売られていた気がします。


ところが、ここではサランラップのほうが安い


というか、アルミホイルが高いっ


サランラップは2ドル程度で買えるのに、
アルミホイルは3ドル以上するのです。



1ドル=100円で計算したって、日本の3倍



始めて値段を見たときは、日本との値段の差に驚いて、
購買意欲がそがれてしまったくらいです



オーストラリアの相場に慣れるまでは、もうしばらく時間がかかりそうですし、
どうしても必要になるまでは、サランラップだけで過ごしてやるー
なんて変な意地がでてきたりもして。笑



無いと生きて行けないわけでもないので、
しばらくは買わずに暮らしていました。
が、料理に精を出し始めると、オーブン使いたいな~、と
ちょっとした欲がもでてきて。。



うちは賃貸で、オーブンの中の天板なんかも
全部そろっているのですが(普通はそう?)、
これに焦げや変な傷をつけてしまって、
後から不動産に「弁償しろーと言われるのも怖いので、
アルミホイルやキッチンシートを引かないと使っちゃダメという気がしています。



そしたら、やっぱりアルミホイル・・欲しいよね~
とうことになり、ついに購入を決意
WoolworthのPBホイルですが。笑


やっぱりあると良い便利品ね


このホイルくんの御陰で、ピザやお肉を調理し放題
早速食事にバリエーションが増えてきました
ダーリンの初任給でキッチン用品をプレゼントしてもらった暁には、
お菓子や外にもいろんなものを作ってみるぞーと今からワクワクしています




というわけで、アルミホイル問題は一件落着

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

と思いきや、思いがけぬ問題に直面してしまいました・・。




使った後のアルミホイル、どう捨てたら良いのでしょう


日本にいたときは、可燃ゴミ不燃ゴミ資源ゴミと分かれていて、
アルミホイル不燃ゴミのくくりでした。


でもブリスベンのゴミの捨て方には、
資源ゴミその他のゴミの2種類しかありません。




可燃ゴミ不燃ゴミその他のゴミ」なのでしょうか??




シティカウンシルのHPを見てると、
資源ゴミのくくりに、clean kitchen foilという文字を見つけました


すると、これは資源ゴミかい


でも、Clean = 汚れていない、と考えると、
調理に使ったアルミホイルは明らかに汚れています


う~ん・・


また別のページを見てみると、
資源ゴミにアルミホイルは入れるな、という文字もあったりします。


う~~~ん・・。


なんとな~くですが、私の中の結論として、
調理に使ったアルミホイルは、普通のゴミとして捨てましょう
という気がしてきました。


ただ、シティカウンシルのサイトを相当読み込んでいるものの、
アルミホイルの捨て方にまだ確信を得られず、
使い古したアルミホイル達は、いつものゴミとは別の袋に入れられたままです


多分その他のゴミだな・・。


ってか、絶対その他のゴミだな!


なんて思いつつ、今週もゴミに出せず。
別に間違って出したからって、怒られるわけでも何でもないのですが、
ゴミの分別にはなぜか真面目な私・・。



環境系の団体にでも入った方が良いのではないか?と自分で思うくらい、
ゴミ問題にはなぜか熱心で



このアルミホイル、ちゃんと捨てられる日が来るのでしょうか
アルミホイルとの戦いは、もう少し続きそうです。笑



シティカウンシルのゴミの分別は、こちらから資源ゴミその他のゴミ


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ちなみにですが、
何はともあれ、サランラップもアルミホイルも
自然には還らないゴミなので、なるべく使わないように、
使うときは、2次使用もしてから捨てるように心がけています


ゴミになるのは同じでも、ゴミの量を減らすという意味で、
これがオーストラリアのためになっていれば嬉しいですね


人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

15:39  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |