03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

ワイフ、ついに退職

2009.04.26 (Sun)

4/17(金)を最後に、5年半勤めた会社をついに退職しました

正確には、5月末まで正社員というステータスがあります。
でも、もう出社しないので、事実上の退職です

結構余裕のある退社スケジュールだったつもりが、
最後の最後まであれこれ仕事を頼まれ、
あまり感傷にに浸る暇もなく、すごい勢いで退社した気がします

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
この人たちは、私が辞めることを理解しているのだろうか
最後の最後まで私のブレーンを搾り取る気か、血も涙もない。。
(そもそもそんなものがあったのかが不明ですが‥
と何度思ったことか(笑)。

まぁ、退職して迷惑を掛ける分最後までしっかりやろう、と思っていたのと、
なにより、辞めるとはいえ最後まで社員なんですから、そんなもんですね。

社内のお世話になった社内の人たちに対しては、
これから会えなくなってしまうことを思い、
しっかり退職の挨拶に行きました

ワイフ 「○○さん、いろいろとおせわになりました。
     本当にありがとうございます

職場の人「これからどうするの?」

ワイフ 「オーストラリアに行きます。」

職場の人「え?旦那さんのお仕事で?」

ワイフ 「いや、そういうわけではないのですが、
     オーストラリアで暮らす事にしました。」

職場の人「仕事決まって無いのに行くの?」

ワイフ 「はい。向こうで出来る事を探します。」

と、ここまでは9割型同じパターンです。
そして、その後のコメントで、
その人その人の考え方が、面白い程よ~く良く分かります。

無難で一番多かったパターン(80%):
→自分には考えられないけれど、勇気ある決断をした、と感じる人。

職場の人「思い切ったねー(or チャレンジャーだねぇ)。
     まぁ英語もできるし、まだ若いし、向こうでも頑張って。」

前向きな or 何も考えていないパターン(15%):
→できれば、自分もそんな人生を歩みたい、と共感してくれる人。
もしくは、海外に住む知り合いが出来た事を単純に喜ぶ人。

職場の人「かっこいい~!2人で同じ考えをもって、
     ここまでアクションを起こせることがすごい!」
    「すごいね。移民が人生の選択肢になるなんて!」
    「いいね~。生きてるって感じだね。」
    「遊びに行かせて!」

残念なパターン(5%):
→言いたいことは分かるけど、そんな言い方しなくても‥とちょっと凹まされる人。

吐き捨てるように「海外が好きなんだね。」「日本を捨てるんだ。」

ひゃぁ~‥

何はともあれ、無事退社です。

あっという間の5年半でしたが、
振り返れば内容の濃い充実したPRマン生活だった気がします。
今の上司から、お客さんから、いろんなことを学びました
社内に親しい友達もできました
みんなに感謝感謝です

さて、あとはオーストラリアに行って頑張るのみです

エイエイオー


人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

お疲れさまでした

感傷にひたる暇もなかったのは、
きっと逆によかったですよ!
こっちに来てからゆっくりできるし!
そう、私も同じ状況だったので、
言われることは同じでしたよ。
「オーストラリアで何するの?」って。
私「そういう問題ではないんだけどな~」って思ってました。
前にもこれ、話してましたよね!
kaorinさん

ハズさん、ワイフさん、
お疲れ様でした。 
勤めた会社を辞める時って新しい目標に向かっている時なんですけど、
愛着があると寂しい気持ちになりますよね。。。でもこれから永住が本格的に動き出すって事ですもんね。おめでとう御座います。そしてお疲れ様でした。
これからも頑張ってください!!
サチさん

お疲れさまでした!

私も数カ月後には同じことをするんだなあと思いながら興味深く読みました。会社の人は本音はどうあれ無難なことを言う人がほとんどなのでしょうが、それでもこういう話をすると、そのリアクションにその人の人生観、知見、知性、国際性といったものがにじみ出るのでしょうね。
私も過去に数回会社をやめましたが、いつも怒涛のような最後で、数週間で1年分の仕事をしたぐらいの感じで、なにも考えているひまなんかなかったことを思い出しました。その期間はきっと余裕がなくて、自分のことはなかなかできそうにないということも考えておいたほうがそさそうですね。日本社会とのつながりを一つ切ったということで、いよいよ気持はオーストラリアですね!もう突き進むしかないですv-42 がんばってください!
Yoshikoさん

kaorinさん

そうですよね~。
ひとまず、ちょっとのんびりしたいと思います。
退職の挨拶回りは、ホントいろいろ勉強になりましたよ。笑

これからも、よろしくお願いしますv-22

ハズ&ワイフさん

サチさん

ありがとうございます!
永住権を取るまで、移住するまで、いろんなことがありましたが、
ついにオージーライフの始まりです。
ブリスベンの広~い空の下から、
日々の暮らしを綴っていきますので、
また遊びに来てくださいね♪

サチさんの移住計画も順調に進んでるみたいですね。
新しい場所での新しい生活、お互い頑張りましょう!
旦那さんも大切にしてあげてくださいね。

ハズ&ワイフさん

Yoshikoさん

ありがとうございます!
挨拶回りで、ここまでいろんな人の価値観が見えるとは思ってなかったので、
ある意味勉強になったのと、実は結構面白かったです。
私はこの会社が初めての会社だったので、
みんな辞める時はどんな感じなんだろう?
と疑問に思ってましたが、最後は本当にそんな暇が無かったです。笑

Yoshikoさんのオージーライフももうすぐそこですね!楽しみですね~♪
残り少ない日本での生活を楽しみつつ、
怒濤のような最後で体調を崩されないようご自愛ください!!
&時間があれば、ぜひブリスベンにも遊びにいらしてくださいね。


ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

19:26  |  移住準備  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

大きなイベント3連発!着々と進んでいますっ。

2009.04.05 (Sun)

気がつけば随分と長い間、ブログの更新が出来ていませんでした…

この何週間かの間にもいろ~んなことがあって、
メルボルンを訪れたのが相当昔のことのように感じられます。
1ヶ月しか経っていないんですけどね…

大きなイベントその1: 引っ越し

約2年住んだ都内の閑静な住宅街(?)から、
実家のある埼玉に、先週末移りました
今は、ダーリンと2人で実家の一室を占領しながら、
かなりの数の段ボールに囲まれて暮らしています。

今回の引っ越しでは、荷物を運び出す事を優先していたので、
完全に不要と判断された物以外は、ほぼ持ってきています。
あまりの段ボールの多さにビックリしつつ、
久々にゆっくりできるこの週末を機に、
さっさとこの荷物の整理をして、
持って行くものだけに絞りたいと思います

頑張るぞー!

でないと、旅立つにも旅立てませんからね。。


大きなイベントその2: ダーリンの退職

メルボルンのオフィスに異動するしないという話が
長い間繰り広げられ、その進捗に毎度一喜一憂していましたが、
ついに最終決断をくだしました。

3月末で退職です。

今回の異動の件に関しては、
ダーリンの上司が、本当にいろいろとお世話をしてくれました。
そして、ここまで来ても、あまりに現地での空ポジションが見つからず、
部署総出ていろんなコネクションにあたってくれたのですが、
オーストラリアの雇用事情は、想像以上に厳しいみたいです

なので、もうちょっと東京に残って様子を見ながら、
適切なポジションが空いたら異動してはどうか?と、
キャリアに空白をつくらなくてすむ選択肢をくれたようです。
考え方によっては、ありがたいオファーですよね

ただ…、空ポジションがいつ見つかるかは不明確なうえ、
この世界的な不況が、1年やそこらで回復し、
雇用状況が良くなるとも思えません。

すると、また仕事漬けの毎日に戻ってしまうわけです
しかも今度は私の実家で…。

う~ん…それはどうなんだろう…??
2人で何度も家族会議を開きました。

そして、
私たちはキャリアを求めてオーストラリアへ移住するわけではないので、
仕事がある、という安心感以外のメリットは
ないという結論に達し、
しばらくの間無職を覚悟の上で、退職する事にしました。

今までいろんな心配事で頭がいっぱいでしたが、
この結論がでたら、「もう前に進むしかない」という気持になり、
逆になんだかすっきりしてきました。笑

お金の問題はあるにしろ、
次の渡豪は期間限定ではないので、
メルボルン滞在の時のようには、焦る必要もないかと思っています。

気長に頑張るぞ~!


大きなイベントその3: ワイフの今後

大体のこくらいで会社を辞めて、
渡豪後は、できれば今の会社の仕事を手伝って小遣い稼ぎを…
という、漠然としたプランが現実的になってきました。

私は幸い有給がたくさん残っているので、
4月後半~5月いっぱい現地で有給を取って、そのまま退社、
ということにしました。

お小遣い稼ぎも、今所属するチームの翻訳作業を請け負うことになりました
基本的な内容をベースに、プロジェクト案件がプラスされていく感じです。
あぁ、ありがたやありがたや

渡豪してインターネット環境が整ったら、ちょっとしたお仕事開始です!

ただ、お給料は日本でもらうことになるので、
税金のことが気になります
この辺のことにはとても疎いので、
ちゃんと調べなくてはいけないなーと、変なプレッシャーを感じてもいます

おぉ~、いろいろとドキドキだぁ


という感じで、移住に向けていろんなことが本格的に動き始めてきています。
よく周囲に「大きな決断をしたね」と言われますが、
この決断事項の数を考えると、
確かに、普段の生活では発生しない多くの決断をしているのかもな~と感じました。

ただ、迷いながらもその決断をすることで、
自分たちの生活におけるプライオリティや考え方が明確になり、
結果として良い方に進んでいると思います。

そして、もう前に進む以外の選択肢もありません

移住してからちゃんと落ち着いた生活を送れるように、
これからも2人で頑張って行きたいと思います

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

11:23  |  移住準備  |  Trackback(0)  |  Comment(8)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。