06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

靴磨き

2008.07.23 (Wed)

ユニオンワークスに預けていた靴が帰って来たので、早速、南青山のブリフトアッシュに靴磨きをお願いしました。
20080705230926.jpg


いつもは、自分で靴磨きするのですが、はじめてのちゃんとした靴なので、
私に靴磨きの楽しさを教えてくれた長谷川さんにお願いしました。

長谷川さんと出会ったのは、本当に偶然で、
彼が有楽町阪急の靴売り場で靴磨きパフォーマンスをされていた時、
たまたまワイフと通りがかり、その余りにも美しい靴磨きの技に感動して、
それ以来、心の中で勝手に師匠と呼んでいました。

彼は、出会った頃に、日本の足下に革命を起こしたいと言っていました。
日本の足下はまだどうか分かりませんが、
少なくとも、私の足下には革命が起こっています。
これまで、靴なんてどれでも良いと思っていましたが、
今では、週末の靴磨きが楽しみになり、
辛い事があってもリフレッシュできる時間になっています。

よく「お洒落は足下から」と言いますが、
足下をビシッと決めると、それに合わせてキレイなパンツをはきたくなりますし、
靴に合った鞄を持ちたくなるでしょう。

でも、今の私は「お洒落は足下だけ」。
本当に靴だけをピカピカにしています。
それだけでも昔に比べればものすごい進化です。
今後、お洒落が足下からだんだんと広がってくるかは分かりませんが、
今は、靴にはまって、靴を楽しんでいます。

20080705230928.jpg
これは、長谷川さんに磨いて頂いたシティ?です。プロはやはりすごいです。
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

23:28  |  ジャーナル  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

海外生活

2008.07.21 (Mon)

先週1週間、海外出張に行ってきました(ワイフ)。
行き先は、米国サンフランシスコ。
正確には、ゴールデンゲートブリッジを渡った先にある、
サウサリートという小さな街ですが、
聞くところによると、富裕層やアーティストが住んでいるという、
ちょっとしたセレブな街のようです。

今回は、全く知識のないIT関係の新規クライアントの
グローバルなミーティグに参加するということで、
初めての海外出張だというのに、正直テンションは低かったです。

ただ、いざ参加してみると、業界のテクニカルな話というよりは、
もっとビジネスよりの話だったので、良かったです。

宿は、かつて米軍施設があった場所をリゾート化したロッジにステイしました。
ミーティングルームももちろん同じ敷地内に。
毎日朝の8時から夜のディナーまでスケジュールがタイトだったうえに、
スーパーやその他のお店は歩いて行ける範囲内にはなかったこともあり、
ちょっとしたカン詰状態‥。
もちろん、遠く離れたダウンタウンへ遊びに行く余裕もなく。涙

今回の出張で気付いたことは、
やっぱり海外は暮らしやすい♪ということ。
グローバルミーティングというだけに、いろんな国の担当者が集まってましたが、
日本のように必要以上に気を使う事も無く、
ビジネスに必要な事だけを考え発言すれば良かったので、
とても働きやすい環境だと思いました。

ランチやディナーのときでも、
日本でいう、オフィシャルな場の「歓談」とは違って、
みんなフランクにいろいろな話を自由にしていた気がします。

これからもこんな環境で働きたいなぁ~と、心の底から思いました。

オーストラリアでも、きっとこんな感じかな?なんて考えたら、
移住するのが待ち遠しいです!!
移民省よ、しっかり働いてくれぇ~~。


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

19:27  |  隠れハチミツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

VISA発行状況

2008.07.21 (Mon)

VISA申請で必要な手続きも一通りすべて完了して、
最近移住関連で特にやることもなく、
このブログ含めずっと放ったらかしにしてきました。

久しぶりに下記のサイトを見て盛り上がっていたので、
色々なスレッドを確認してみると。
BritishExpats Forum

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
どうやら、2008年1月にロッジした申請のPR VISAが下り始めているようです。
ASPC PROCESSING INFORMATIONでは依然として

General Skilled Migration visas: Class VE and VF,
Subclasses: 175, 176, 475, and 476,
E-lodged: 12 November 2007
Paper lodged: 19 September 2007


となっており、昨年11月のままですが、
下記のサイトによると、実際には1月10日にロッジした
申請者にグラントされているようです。
Australian Visa Time Line

このASPCの情報も、結構怪しくて、4月時点で確認したとき、
E-lodgedが10 November 2007となっていましたが、
3ヶ月で2日しか進んでいないなんてあり得ないだろうと思います。
恐らく、上記の日付までの申請者へすべて対応が完了しているという意味だと推測します。

ただ、現在VISAが下りている職種が「Electrician」と「Mechanic」に限定されており、
私がロッジしたMODLのJava Programmerでは、
非公式情報ではありますが、12月12日が最近のVISA取得者のようです。

我々がロッジしたのが4月15日ですので、単純に計算すると、
7ヶ月後の11月に発行される予定となります。
目標としている12月24日には、まだ、なんとか間に合いそうです。
ただし、プロセスが順調に遅れてきていますので、年明けになる可能性も否めません。

最近、ブリスベーンに新しく移民局のVISA処理をするオフィスができたとのことなので、
これからの処理時間短縮に期待したいと思います。

人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

18:42  |  永住権申請  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。