12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

Topic 5: Laptops are more convenient than desktops. Do you agree with this idea?

2008.01.31 (Thu)

Laptops are more convenient than desktops.
Do you agree with this idea?
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

23:21  |  IELTS  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

永住権申請に向けて

2008.01.31 (Thu)

先日、EMSで送付したACS申請の書類一式が
メルボルンのエージェントの元に届いたようです。
いよいよ、審査が始まる訳ですが、認定される自信はあります。

そんな訳で、今週から永住権申請に向けた準備を始めています。

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
ひとつは、無犯罪証明書。
私の場合、アメリカに1年以上住んでいたので
指紋を採取してFBIに送付する必要があります。
これは、手順の確認と事前に依頼用紙だけ準備しています。
実際に依頼をするのは、ACSの結果を受けてからですが、
先にできる事はやっておこうと思います。

もうひとつは、IELTS。
前回、ライティングだけが6点に届かなかったため、
再受験の必要があります。
さっそく、3月8日の試験に受験申し込みしました。
これから試験までの1ヶ月間、体力と知力の続く限り、
毎日、英文を書く事にしました。
ワイフがトピックを考えてくれるので、
私は、それにコメントする形でエッセーを書きます。
今日で4日目で、三日坊主は免れました。

前回はライティング以外7点以上だったので、
今回ライティング頑張れば25点も夢ではありません。

がんばります。


人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

00:28  |  永住権申請  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Topic 4: A flat TV or a projector- which one do you prefer?

2008.01.30 (Wed)

Today's topic is an ultimate choice.
A flat TV or a projector- which one do you prefer?

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

23:21  |  IELTS  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Topic 3: How did you perform your Chinese at a New Year Party?

2008.01.30 (Wed)

Tonight my darling had a new year party with his colleagues, and there seems to be some staffs from China. He used to learn Chinese, and I wonder if he could use it with them.

How did you perform your Chinese at a New Year Party?


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

00:07  |  IELTS  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

ワイフ転勤かも?

2008.01.28 (Mon)

今日は会社でビックリニュースを耳にしました。

私の会社には謎なオフィスが北欧にある(らしい)のですが、
そこに送り込む人材を社内でピックアップしていて、
その有力候補が私だっだらしい。という話。

まだ選出中なのになぜ過去形かというと、
「シングル」であることが条件のようです。
というのも、会社は家族の保証まではできないから、だとか。
それなら、ダーリンが「OK☆」なら良しということか??

早速ダーリンに連絡してみると、大賛成!とのこと。
それなら何も迷う事はないわけで、
(というか、悩んでるのは会社だが)
こっちから立候補して、行かせてもらえないものかと、
この何時間かで、真剣に考え始めたり。

明日ちょうど、候補者を選出中の担当と打ち合わせがあるので、
そのついでに、思い切って話をしてみようかな。
ドキドキ。

それにしても、オーストラリアといい、そこといい、
行った事も無い国で、よく働きたいとか思うよなー、と
自分で自分がおかしくなってきます。
そしてそんな突発的なプランを大歓迎してくれるダーリン。
やっぱり私たち合ってるんだなー。
なんて思ったりして。笑

あまり言い過ぎると疑われそうですが、
私は、決してキャリア志向ではないと思っています。
でも、思いがけず仕事で海外に行けるかもしれないなんて、
これはかなりのチャンスでは?!



23:10  |  隠れハチミツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Topic 2: What would you do if I were transfered to a branch office in Belgium?

2008.01.28 (Mon)

There was a surprising news today, and today's topic is here.

What would you do if I were transferred to a branch office in Belgium?



テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

22:45  |  IELTS  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Topic 1: Why do you want to go to Australia?

2008.01.27 (Sun)

I'll give a topic for darling's IELTS practice.
Here's today's and the first topic from me.
Go for it!!

Why do you want to go to Australia?

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

21:33  |  IELTS  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

ACS申請までの道のり*ワイフ編*

2008.01.26 (Sat)

本日、ついにACSの申請書類一式をエージェントに送りました。
パチパチパチ

それにしても、ホント長い道のりでした。。。
エージェントとのやり取りでは、あり得ないことが山のようにあり、
怒りモード全開だったこともあり、よけい長く感じたのかもしれませんが、
途中で知り合った移住先輩のアドバイスなどもあり、
どうにか無事、ここまでたどり着く事ができました。

そしてなにより、ここまでいろいろ頑張ってくれたダーリンに大感謝です☆

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
さて、今回のACS申請にあたり、提出するものがいろいろあったのですが、
今日は、入手に至る難易度(?)とそれに対するコメントを披露したいと思います。

難易度の目安
  高 ★★★
  中 ★★☆
  低 ★☆☆

■学校関連

- 卒業証明書(卒業証書)☆☆☆
 エージェントへの信頼がないこともあり、
 原本を預けるのは心配だったので、大使館で認証コピー
 費用:3000円

- 成績証明書 ☆☆☆
 予備でいくつか持っていたのと、ネットから発行が簡単にできるので、
 原本を送付することに

■会社関連

- 雇用証明書 ★★★!!
 これは、単なる「雇用証明書」ではなく、「相当詳細な業務報告書」で、
 今回の申請の肝ともなる書類です。
 手間と時間と勇気が必要な、乗り越えなければならないハードルだったりします。
 私たちの場合は、エージェントの対応がいい加減で、
 他の方にこの書類の重要度を知らされたこともあり、
 エージェントへの信頼がゼロ値をはるかに下回った一件でもありました。
 何はともあれ、一番苦労しました。
 
 ダーリンの場合は、現職含めて3社から取り寄せなければならなかったこともあり、
 手間・時間・勇気 × 3、これにエージェントへのストレスてんこ盛りで、
 今でも思い出すと悲しくなるくらい、相当苦労しました。。涙

 1社目ー私たちが送った内容に快くサインしてくれたので、
     特に大変なことはなかったのですが、
     エージェントが書類内容にOKを出した後に修正を入れてきたりで、
     依頼数計3回。
     アメリカの会社のため、時差やライフスタイルの違いなどから、
     かなりの時間を要しました。。
     非常に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
     皆さん、ご協力ありがとうございました(ペコリ)
 
 2社目ーダーリンは、この会社でモリモリ開発者だったこともあり、
     ここの雇用証明書が最も重要。
     とはいえ、全国に何万人も社員がいる会社に、
     そんな詳細な書類をお願いできるのかと心配していました。
     もう辞めた会社だし‥と勇気を出して依頼してみると、
     担当の方がオーストラリア留学経験がある上に、
     移住に興味があると、とても強力的に対応してくれました。
     ありがとうございましたーーー!感謝
 
 3者目ー現職。さすがに「移住するのでサインしてください」とはいえません。
     さらには、世界に十数万人の社員を持ち、
     そこまで細かい社員の業務までは把握しているわけがありません。
     案の定、大まかな内容しか記載できないと言われてしまいました。
     でも、これだけでは申請を乗り切れないため、
     雇用証明書として作成したものを就労内容証明書として、
     ダーリンの上司に、年末の忙しい時にどさくさに紛れて
     サインをもらいました。
     ダーリン、ご苦労さまぁ~。涙

- プロジェクトリポート×2種類 ★★☆
 2社目のプロジェクトで一緒だった先輩に、日本語でリポートを作成してもらい、
 それをダーリンと私2人で翻訳。
 エージェントからは、JAVAのプロフェッショナルとして申請するので、
 専門用語を多くちりばめて作成するよるよういわれたのですが、
 その専門用語に対して「これは意味が通じない」と言葉の置き換えを
 依頼されたときは参りました。
 当初「IT関連のプロがチェックしています」と豪語していただけに、
 「本当か?」と心配になる出来事でした。

■その他
- CV ★☆☆
 これは、私たちの作成した「雇用証明書」という名の「詳細な業務報告書」をもとに
 エージェントが作成したので、難しいことはありませんでした。
 ただ、エージェントの怠慢により、
 本人が送りますと言った時期より遥かに遅れて出して来たことや、
 最終版という名目で、いつかのドラフトを送ってきたりと、
 不必要な手間がかかったため、とりあえず、ストレス度は高かったです。
 
 ACS申請にあたり、比較的最後のほうの作業ではあったのですが、
 既に失われていた信頼が、さらにダウン。
 この時には既に、永住権申請には、このエージェントを使わないことに決めてました。

- パスポートのIDページ ★☆☆(原本または豪大使館で認証コピー)
 原本を渡すのは怖いので、会社を半休とって、大使館に。
 永住権申請用の分も取っておくといいとのアドバイスにより、私のも含め2部。
 費用:6000円 

- JAVA関連資格の合格証明書 ★☆☆(原本または豪大使館で認証コピー)
 信頼できないエージェントなだけに、
 原本を送ってちゃんと戻ってくるのか心配でしたが、
 会社を半休とって大使館にいき、
 何千円ものコピーを取るのも抵抗があったため確認。 
 原本は、受領したら認証コピーを取り、直ぐに返却してくれるとのことでした。
 そこで、資格については、それぞれの団体から発行されたカード(原本)を送ることに。

 5種類の資格をCVに盛り込んでいたので、2人でぶーたれながら、夜通し探しました。涙

- 証明写真 ☆☆☆
 日比谷にある私のお気に入り証明写真ボックスへ。
 写真は4枚必要なのですが、そのボックスはICパスポートに対応の写真
(サイズがやや大きめに)と、新しい機能が追加されたせいで、
 なぜか1シートになぜか3枚しかはいっておらず、
 結果として2回とりました。
 2回目には小銭がたりず、コンビニとの往復も。。汗

- 申請書/委任状 ☆☆☆
 エージェントが送ってきていた両書類に、とりあえずダーリンのサイン


こんな感じで、いろんなことがありましたが、
これらをまとめて、オーストラリアのエージェントのもとへ国際郵便しました!
3日くらいで届くようなので、あとは、彼らに委ねます。

とりあえずは、前半戦終了といったところでしょうか。
正確には、まだロッジされたわけではありませんが、
気持ち的に、永住権に一歩近づけた気がしてます。
うまく行けば、2月中には返事がくるのでは?!と大いに期待しているとことです。
エージェント君、最後くらい頑張ってくれぇー。

人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

22:51  |  ACS申請  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ACS申請

2008.01.26 (Sat)

今朝、最後の書類のACS申請書にサインをして、ついに、ついに、8月から半年近く掛かったACSの書類がすべて揃いました。

さっそく、ワイフとひたりで東京中央郵便局に書類を抱えて行って来ました。今日は土曜日だったので、事前に都内で取り扱っている郵便局を調べて行きました。

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
申請書類一式は数十枚になり結構重かったので、料金は安くないかと予想していましたが、1500円と思った程でもなかったです。また、明日発送され3日で届くので来週の火曜日にはメルボルンのエージェントの手元に渡ります。

エージェントの手際が良ければ、来週中には申請のはずです。ただ、これまでのやり取りから、書類が届いたからと言って、直ぐに作業を開始するとは思えないので、気長に待つことにします。書類自体はすべて揃っているので直接ACSに申請しても良かったのですが、申請料金を既にエージェントに支払っていたので、エージェントを信じてお願いする事にしました。

今日送付した書類は以下の通り
・B社雇用証明書
・N社雇用証明書
・A社雇用証明書

・A社業務内容証明書

・N社プロジェクトレポート1
・N社プロジェクトレポート2

・CV

・最終学位証書
・最終学歴成績表

・サン認定Javaプログラマー資格証書
・サン認定Webコンポーネントデベロッパ資格証書
・OMG認定UMLプロフェッショナル資格証書
・オラクル認定アプリケーションデベロッパ資格証書

・ACS申請用紙
・ACS申請代理人委任状

・パスポートIDページ認証コピー
・パスポートサイズカラー写真4枚

・無地の日本製コピー用紙20枚


人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

19:49  |  ACS申請  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

証明写真の自分

2008.01.20 (Sun)

今日はACSに提出する証明写真を撮りに日比谷までやってきました。なんでわざわざ日比谷なのかと言うと、ワイフお勧めの証明写真屋があるからです。ワイフ曰く、どこの証明写真よりも綺麗に撮れるとの事。たどり着いて見ると、それは地下鉄の改札横にありました。見た感じはごく普通のスピード写真の機械です。

ワイフの言うことを信じて、さっそく指定のパスポートサイズ・カラーの証明写真を撮りました。

出来上がりは、写真の写りとしては大変素晴らしく、満足のいくものでしたが、そこに写った自分の顔に、悲しい気持ちになりました。

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
今から2年前、仕事で中国の子会社に行くことがあり、そこでのタスクを終えて帰って来たとき、私は自分の味覚に異常を感じました。クッキーを食べたのですが、包装フィルムを剥き忘れたと思い口の中に指を突っ込んで探しましたが、フィルムは見つかりませんでした。変な感じでしたが中国から帰ったばかりで疲れているのかと思い、その日はそのまま帰宅しました。

次の日、朝うがいをする際に、やたらと水が飛び散りました。それもあまり気に留めませんでした。会社に行って仕事をしていると顔に例えようのない違和感を感じました。

瞬きが出来ないのです。自分の顔を手で触っていろいろ調べて気づきました。

顔の右側が動いていません。それどころか感覚がありません。そして夕方には味覚も痛覚も何もかもがなくなってしまったのです。

翌日、病院で検査をして貰いましたが、原因はわからず、ベル麻痺と診断されました。ベル麻痺とは、まだ解明されていない麻痺の総称だそうです。

後から、ニュースで中国製の歯磨き粉が原因で麻痺になった人が居ることを知りました。いつもは日本から持って行っていたのですが、その時はホテルのを使っていました。

それから一年以上、病院でリハビリを行いましたが、神経の94パーセントを失う重度の麻痺のため完治する事はありませんでした。

最近は、慣れのせいか、麻痺の事を忘れる瞬間があります。笑ったりしなければ、顔がひきつる事もありません。極力人前では笑わないようにしています。唯一、笑えるのはワイフの前だけです。

今日、証明写真のブースの中で、また、現実を知らされた気がします。頭の中では勝手に治った気でいました。でも、左右非対称の顔が画面に現れて、とても悲しい気持ちになりました。

麻痺は天気にも左右されます。寒い日は、何もしてなくてもひきつったりします。怒って無いのに、怖い顔して、とか言われることもあります。逆に暖かい日は、比較的穏やかな顔になります。

ブリスベンは年中暖かいので、私のリハビリにもとても良いのではと、期待しています。

少しずつでも回復しているのなら、一生かかっても笑顔を取り戻したい。

今も冷蔵庫のドアに飾ってあるワイフとの初めての海外旅行で行ったニュージーランドのワイヘケ。あの時のふたりで撮った最高の笑顔にもう一度なりたい。

証明写真を見ながら、そんな事を考えていました。顔はともあれ、心は笑って、ワイフとオーストラリア移住を実現したいです。
人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

18:59  |  ACS申請  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

申請書類の準備は大変だ!

2008.01.09 (Wed)

ACSの技術査定の申請では以前準備したプロジェクトレポートの他に業務内容を盛り込んだ雇用証明書が必要になります。

雇用証明書の作成は基本的に雛型をこちらが用意して会社に発行を依頼するのですが、その過程は予想を遙かに上回る大変さぶりでした。

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
一番難しいと思っていた前職のN社は、人事担当者が5年もオーストラリアに居たことがある上に本人も移住を考えているというなんともラッキーなシチュエーションで、いともあっさりと素晴らしい出来映えの証明書を発行してくれました。

また、一番時間がかかると思っていたアメリカのB社も依頼をしたその日の内にフェデックスしてくれて翌週には手元に届いていました。

この調子で駆け抜けるのかと思いきや、一番簡単に準備できると思っていた現職のA社で苦戦しました。

A社はアメリカにヘッドクォータをおく、いわゆる外資系企業なのですが、証明書を発行する部署が中国にあるため、雇用証明書ひとつ用意するのに、都度、中国とやり取りをしなければなりません。また、型にはまった対応しか出来ないため、こちらが意図している内容を盛り込んで貰えるようお願いするのに、かれこれ半年間を費やしています。

半年かけてたどり着いた回答が『最終的には会社として業務内容を盛り込んだ証明書は発行出来ない。』です。

ご丁寧に、発行出来ない代わりに業務内容の記載された会社案内を発送すると言ってくれました。これまでのやり取りは何だったんだろう。会社案内だろうが何だろうが、業務内容が説明出来れば何も無いよりはマシかと思いお願いすると、なんと英語版は無いとの事。

うちは外資系じゃないのかー!

仕方がないのでタイトルと役職レベルだけ記載した雇用証明書を発行してもらうことにしました。

業務内容を盛り込んだ証明書を会社が発行しないのであれば、後は会社の発行しる型通りの雇用証明書とは別に、業務内容だけ説明出来るような書類を作成し、上司にサインをお願いするしかありません。

今のプロジェクトには上司と呼べる私よりも役職レベルが上のメンバーが数名いますが、まだ在職中の身ですので移住の話などはとても出来ません。

海外の資格を取得するためと、もっともらしく話をしようと思いましたが流石に近すぎる上司だと話しづらいです。なので年末の最終出社日に皆がドタバタしている中、どさくさに紛れてそれ程近くはないが、私の業務内容は分かっている上司に、半ば強引にサインして貰いました。もちろん、移住の話など一言も出していません。

なにはともあれ、これにて申請書類の準備が全て整いました。

長かった、本当に長かった。でも、これで次のステップに進む事が出来ます。

技術査定の事ばかりでいっぱいいっぱいになっていましたが、実はまだIELTSのスコアが足りていません。

一難去ってまた一難。

今月は勉強してなさすぎて、もう無理なので、来月しっかりと準備をした上で挑戦します。

夏までには、とりあえず本申請までを終えて待ちに入りたいです。今年のクリスマスはブリスベンで花火でも見ながら、ワイフと2人ゆっくりと過ごしたいものです。

長くなりましたが、今日はこのへんで。

永住権まで、もう少し、がんばるぞ!


人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

01:29  |  ACS申請  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

体重増量につき‥

2008.01.07 (Mon)

年末温泉に連れて行ってもらったときに、
こっそり体重計にのったら、
2年前から比べて、なんと6キロも太ってました。。!

ガーーン(*´Д`)=з

最近は、よく食べ、よく動かない!
という暮らしだったので、
体のあちこちに見たことない脂肪がついてきて、太ったな~と自覚はしてましたが、
やっぱり数字を目にしてしまうと、
ショックなものですね。。凹

そんなわけで、今日からダイエットを始めました。

食べ方に気をつけるのはもちろんですが、
エクササイズなんかは、
あまり張り切って嫌になってしまうと、それこそ意味がないので、
まずは地味~な感じで始めてみることに。

・プラン1
 お風呂上がりにストレッチ
・プラン2
 エレベーターやエスカレーターはなるべく使わず階段で移動

今更ながら、クローゼットで眠ってるバランスボールなんかも、出してみようかなー、とも。

良く考えると、これはダイエットというより、
単なる生活改善?という気はしなくもないけれど
悪いと思う所を変えるだけでも多少の変化はあるかな。

まぁ、新年も明けたわけだし
とやかくいう前に、まずはやってみようと思います。


20:57  |  隠れハチミツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

いざ、ホームへ

2008.01.04 (Fri)

ダーリンの実家生活も今日でおしまいです。

長かったような、あっという間だったような。
とりあえず、早く我が家に帰りたいです。笑

ダーリンの実家だから‥というわけではなく、
やっぱりペースの違う人達と寝食を共にするのは疲れますね。

特に、お嫁さんというポジショニング的に、なんだか気を遣います。
新入りですし(*u_u)

年末年始はダーリンの兄弟家族も大集合なので、
基本的には、久々に顔を見せる甥っ子姪っ子達が主役で、
それはとても愛らしい光景だったりします♪

面倒なのは、嫁のPR合戦(?!)
私は新入りにも関わらず、本気では参戦していません‥。

残念ながらこの何日間かだけで、
あまり良い嫁ではないことが判明した気がします。

このアウェイの地では、
いつ何時も、台所にいる女が偉いのです。
そんな気はしていたものの、
私が私が!と入り込んでいくにはかなりのエネルギーが必要なので、
手際のよい主婦の皆様にお任せして、
人手の足りない時や洗い物なんかをする程度の控えめな参加をしてます。

ダーリンは男3兄弟なので、
みんながお嫁さんというのがせめてもの救いでしょうか。汗

あれこれ頭で考えていると、
すごくどうでもよく思えてくるというか、
それを考えるだけで疲れてしまいます(>_<)


お母さんは孫と遊んだり、
お嫁さんとおしゃべりしたり、
忙しくしながらも楽しそうなので、
これはこれでいいのかな、なんて思ったたり。


私は兄弟姉妹がいないので、
集団生活に慣れていないのですが、
こんなもんなのかなー。

ダーリン、こんなお嫁さんでごめんねぇ。φ(.. )

12:01  |  隠れハチミツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

★謹賀新年★

2008.01.02 (Wed)

あけましておめでとうございます☆

今年はオーストラリア永住権を取得して、
ブリスベンに行くぞぉ~!!

さてさて、長期のお休みにすっかり慣れてしまった私ですが、
年末年始はダーリンの実家で過ごしてます。
ダーリンの実家までは新幹線も含め約4時間半。
なかなかの長旅でした。
さらには、新幹線のチケットが希望通り取れず、
12/30~1/4となかなか長めのステイ。

ダーリンの実家とは言っても、
居心地はなかなかです。
ただ、家の暗黙のルールやお手伝いのタイミングなど
わからないことも多く、
なんだか落ち着かなかったりも‥(・_・;)

でもまぁこればかりはキャリアが必要なので、
気を張らず、気長に行きたいと思ってます。

ありがたいことに、
ダーリンも優しくしてくれるので感謝感謝です。涙


23:15  |  隠れハチミツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。