10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

我が家の一大事?!

2007.11.30 (Fri)

我が家にはテレビがありません。
結婚前、2人とも一人暮らしをしていましたが、
ともにテレビを持っていませんでした。

ではどうしてるかというと、
ずばり“プロジェクター”生活です。

あまりピンとこないかもしれませんが、
映画はもちろん、テレビ番組やゲームまで、
全てをプロジェクターで投射(?)してるのです!

今住んでいる部屋も、彼ら(シアターセット?)がどう配置できるかで選んだくらいです。
ホントに。

そんな我が家の中心的存在であるプロジェクターくんも、
年々投射する色合いが暗くなってきたことは、
うすうす付いていたのですが、
ついに昨日、ランプが寿命を迎え、
「ボンッ」と大きな音をたてて切れたまま(ダーリン談)
何も映さなくなってしまいました(*´Д`)=з

しょぼん。

ふと気づきと、部屋は静かなものです。

さっそくダーリンがプロジェクターの電球交換の問い合わせをしてみると‥
我が家の機種はもう古く、
店頭にはないので取り寄せないといけないと。
なら取り寄せで「解決!」と思いきや、
二週間もかかるって言うんです。。

ガ~ン‥。

ホームシアターなんていうと聞こえはいいですが、
不便なこともいろいろあって、
電気を消さないときれいに見れなかったり、
昼間でもカーテンを閉めないと見れなかったり、せっかくご馳走も、映像の光でしか見えなかったり。

なんていいつつも、
この生活は気に入ってますが。笑


話はそれましたが、
そんなわけで、今テレビというものをついに買うかどうか、
家族会議をしています。

移住に関する今後の出費を考えると、
二週間待ってでも電球を変える方が賢明な気はしてますが。

ちなみに、電球といっても、
やはり蛍光灯などとは違い、
それなりのお値段するようです。

さてさて、どうしたものでしょう。

あぁ~‥
週末の「アッコにおまかせ」が見れないぃ~。
(↑結構好きなんです)

21:49  |  隠れハチミツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

焼肉合宿in大阪

2007.11.25 (Sun)

普段は節約暮らしなこともあり、
この連休はちょっと贅沢をしてしまおう!と
1泊2日で大阪に焼肉遠征してきました☆

なぜに大阪か?というと、
やっぱりココは「天下の台所」なんですよ!

東京にもいろいろな焼肉店がありますが、
探せば探すほど、ぶつかる壁がココなのです。
話に聞く大阪焼肉の「実力はいかほどか?」
という素朴な疑問を解消するために、今回の旅行を計画してみました。

すでに何度がブログでも触れてますが、
ダーリンと私は大の焼肉好きで、
焼肉愛は相当のものだったりします。

基本的には、大勢で焼肉を食べに行った方が
いろいろな種類が食べれるということからも、
行くときは毎回いろんな人に声をかけていくのですが、
全員にフラれて、2人で行く時も多々あります。
そのときの私たちの会話といったら、肉・肉・肉・・。
ひたすらお肉の話。

そんなわけで、ガイドブックも一番焼肉に詳しかった1冊に決定。
事前にお店をいくつか調べて、いざ出陣です。
意気込みとしては、2日で3食の焼肉!です。

~初日~
朝10時頃の新幹線は、すでに満員でデッキまで人があふれてました。
余裕を持って前日にチケットを購入したにもかかわらず、
なぜか「自由席」だった私たちは、例に漏れず
切ないくらい満員のデッキで京都まで直立不動。
久々に”逃れられないストレス”を感じました。。涙

何はともあれ「ランチは焼肉」のスタートで、
チェックしていたお昼から開いている有名店を訪れると・・
祝日だったので開店は夕方から、と閉まってました。

続く(書きかけです。。)



23:02  |  隠れハチミツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

移住資金のやりくり

2007.11.25 (Sun)

私たちは結婚したばかりでまだ子供もおらず共働きなので、
俗にいうDINKSと呼ばれる部類の世帯になります。
(DINKSはDouble Income No Kidsの略)

オーストラリアへの移住を決めてからというもの、
少しでも効率よく移住資金を貯めようという思いから、
基本的にはワイフの収入だけを生活費に充て、
私の給料は全て貯金にまわして生活しています。

お互いに独身時代は1人暮らしをしていましたが、
結婚を機会にちょっと大きめの今のマンションに引っ越してきました。
部屋数も増え部屋自体もワンルームマンションの頃より広くなり、
大変満足していたのですが、生活費がそれに比例して大幅に増えてしまいました。

まずは家賃ですが以前の1.5倍になりました。
ただ、これは分かっていた事なので織り込み済みでした。
甘く見ていたのはそれ以外の出費です。

食費は共働きで基本的に外食なので2人分で2倍になりましたが、
最近は食べに行ける時間に帰る事も侭ならずコンビニ生活が続いています。
コンビニでの食事は毎日1食分を買うことになるので、
毎日の出費は然程無いように思いますが、月にすると驚きの出費になります。

また、部屋が広くなったので水道光熱費も押し並べて高くなり、
1人分の給料で2人が生活するというのは
想像していたよりも大変だという事が分かりました。

それでもオーストラリア移住を最優先に考え、
買いたい物も、やりたいことも、オーストラリアが決まってからと
それを目標に生活資金を切り詰めて、貯金生活を送ってきました。

少しでも効率よく移住資金を貯められるように、
1年位前から、その貯金のうち約半分をFXで外貨貯金して運用しています。
購入通貨は
・米ドル
・カナダドル
・オーストラリアドル
・ニュージーランドドル

これまで一年間は少しずつではありますが順風満帆に資金を増やすことに成功し、
現在は日本と外貨との金利差で毎日1500円ちょっとのスワップを得ています。

ところが、ここ最近の円高で資金が一気に目減りしてしまいました。
幸いな事に保有している外貨は比較的円高の時に購入していたので、
スワップで得た利益を加味するとまだ実損益が出ている訳ではありませんが、
米ドルの先行き不安感とそれに引きずられるカナダドルの動き、
更には豪首相交代の豪ドルに与える影響と連動するNZドルの動きを考えると、
移住資金の運用方法を見直さなければいけない時期に来ているのかなと思っています。

基本的にスワップ金利狙いなので、現金で蓄えている資金を損益補填に投入して
ポジションを崩さずに乗り切るか、あるいは一旦全て清算してしまうか。。。

悩みどころです。

既に損切りするにはタイミングを逃した感があり、
数ヶ月のスワップ収入でカバーできそうであれば、耐え忍びたいところです。

来週から保有通貨の重要な指標が目白押しなので、柔軟に対応したいです。
何れにしても大切な移住資金ですので、限られた収入を効率よく運用していきたいです。



テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

22:47  |  ジャーナル  |  Trackback(1)  |  Comment(0)

豪総選挙でどうなるのか

2007.11.25 (Sun)

24日にオーストラリア総選挙があり、11年ぶりに労働党が政権をとりました。
この結果でやはり気になるのが、今後の移民法動向です。

前首相のハワードさんが移民に対して厳しかっただけに、
多くの移民票を集めたラッドさんには期待したいところです。



申請手続きのアップデートは以下の通り、

・プロジェクトレポート完了
・雇用証明書(再作成)レビュー待ち

雇用証明書はレビュー後アメリカの会社に再作成を依頼しなければならず、
年内に出せるか微妙なところです。

これまでのエージェントとのやり取りから、
スピーディーな対応は期待できませんが、
なんとか間に合って欲しいです。


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

19:27  |  ジャーナル  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

オーストラリアでのキャリアプラン

2007.11.11 (Sun)

プロジェクトレポートも最終化し、雇用証明書に若干の不備があり(エージェントの指示通りに準備した結果なのですが…)、すべて再発行となった以外は順調に準備が進んできています。

仕事も落ち着いてきたので、またオーストラリアの就職情報をチェックし始めました。向こうに行ってからは、またソフトウェアの開発に携わりたいと考えています。そうした時にふと気になった事はかれこれ一年近く開発から遠ざかっている自分の市場価値ってどれぐらい落ちているのかという事です。

仕事に着いて開発を始めれば直ぐにキャッチアップ出来る自信はありますが、就職活動を行うにあたり、このへんのブランクが障壁にならないかと心配しています。

今の仕事でも開発者達と一緒に仕事をしますがコンサルタントという立場的に自らソースコードを弄くるなんて事はまずありません。いざ永住権がおりてオーストラリアに渡ったは良いが、やりたい仕事が出来なければ本末転倒です。

で、考えたウルトラCの秘策が、

『再就職。』

こないだ変わったばっかりでしょ!という突っ込みも当然のリアクションですが、目的を達成するにはルートはどうあれ最良の方法をとりたいと思います。転職先ですが、ソフトウェアに強い会社で、グローバルに展開している企業が望ましいです。オーストラリアにブランチがあればなお良いかと思います。マイクロソフトやグーグルといった企業が候補として挙ると思います。

今の会社も一応は全世界にコンサルタントを擁するグローバル企業でオーストラリアにもオフィスを構えており、オーストラリアでの知名度もそこそこですが、ソフトウェア業界で就職活動を行うにあたってこのキャリアはあまり有効ではないと思います。マネージメント職を探すには今のキャリアでも有効だと思いますが、私がやりたいのはソフトウェア開発であり、技術力を売りにする以上、キャリアにブランクがあるのは不利だと思います。

長々と書きましたが、就職活動まえにブランクをつくりたくないのは実際問題としてありますが、本当はもの作りが恋しくて仕方がないというのが本音です。自分のスキルが錆び付いて行くのを日々感じて怖くなっているのもあります。色々な理由がありますが、オーストラリアでのキャリアを考えて最良の方法を模索しています。キャリアといっても上の役職を目指したい訳ではなく、やりたい仕事ができる環境でワークライフバランスのとれた生活がおくれるようにどうすれば良いかを考えています。

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

22:05  |  就職活動  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

切ない出来事。

2007.11.11 (Sun)

今週末は天気が良くなかったこともあって、
なかなかのんびりな週末でした。
ほっ=3

でも、明日からまた慌ただしい一週間が始まると思うと
とても憂鬱ですo(_ _*)o

さて、私たちは焼肉が大好きで、焼肉のためならどこまでもいくのですが、
(正確には、コストパフォーマンスの高い焼肉?)
明日からまた一週間頑張れるように!
という気持ちを込めて、今夜は焼肉を食べに行くことにしました。

でも、急に決めたこともあり、焼肉リサーチがたりなくて、
出かけ先の知ってる店はお休みだったりナドナド、
かなりクルクル歩き回りながら、
どうにか近場のお店に入りました。

基本的に、美味しいお肉が高いのは当たり前ですし、
今日は場所がらもあって(銀座)
高くつくのは覚悟していました。

が!!
今日のお店は、
たいして質のいいお肉でもないのに
すごく高くてビックリ。。

ダーリンと2人で、
これなら牛角でよかったよね。。涙
と、がっかりしながら帰ってきました。

あぁ~‥
せっかく気合いを入れるためのお肉のはずが、
質・懐ともに悲しい結果になってしまいました。

最近は、個人的に切ない事件が多いのですが、
明日からも頑張っていきたいと
21:14  |  隠れハチミツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

気持ちは本申請に・・

2007.11.04 (Sun)

エージェントとのやりとりが円滑に進んでいないこともあり、
未だダーリンのプロジェクトリポートの最終段階な私たちですが、
気持ちは本申請の準備に移行してきています。

ダーリンは、いろんな移住先輩方のブログや、
現地での暮らし方的なガイドブックなんかをみて、
就職活動のプランを練っています。

今は(今年の4月から)コンサル業をしていますが、
やっぱりそれまでやっていたIT系の仕事をしたいみたいです。
ワイフとしても、ダーリンの今の仕事は天職ではない気がしているので、
オーストラリアに行ったら、また良いIT系のお仕事が見つかるといいなー、と思っています。
ダーリンは、やっぱり(?)職人仕事が向いているみたいです。


それにしても、エーシェンととの相性ってあるんですね。。
つくづく感じている今日この頃。
でもまぁ、そんな事ばかり言っていても仕方ないので、
できることを自分たちで進めて行くしかありません。

結局のところ、オーストラリアに行きたいのは私たちですからね!
本申請は、今のところ自分たちで進めようと思っているので、
必要な事を先んじて進めて行きたいと思います。

そんなわけで、今週もちょびっと前進し、テンションもあがっています!
今から楽しみです~~☆

待ってろよ~、オーストラリア~♪♪笑


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

20:46  |  ACS申請  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

書類揃いました~ワイフ編

2007.11.01 (Thu)

言いたい事は、全くもって「ダーリンに同じ」なのですが、
ワイフ編も書く事にしました。

さてさて、けっこうな時間が経ってしまいましたが、
無事ACS用の書類が揃いました。
あとは、再チェックして送付、といったところです。

それにしても、今回の申請に関しては、
ダーリンと共にちょっとだけ怒っていることがあります。
というのも、いつになったら、親切な連絡をくれるのだろう?
と期待していた我らがエージェントですが、最後までダメダメのようです。

今までも何度となく、「なんなんだこの人は?」と思う対応がありましたが、
今回も例に漏れず・・です。涙
エージェントが依頼していると思われる専門の方のチェックから戻ってきた
ダーリンのプロジェクトリポートを、
抽象的にも値しない、言葉足らずのコメントをつけて送ってくるのです。

そして、今まで何度となくこのリポートのやり取りをしていたにも関わらず、
最後の最後になって、「見た目を同じにしてください」と言うのです。
これは、「体裁を整えて」という意味なのか、
二つのプロジェクトリポートを、「同じ項目立てにして」ということなのか、
意図がわかりません。
何か理由のような説明があれば、
「それなら、こうがいいだろうなー」なんて想像ができますが、
「~~してください」の連続で、この指示がわからず、
毎度のことながら、ダメダメなスパイラルに落ちていくのです。
連絡がくる→意味がわからず確認のメールを送る→
まともな返信がやっとくる→理解する、と、短くとも2-3日かかる作業です。

ホントにテンションが下がります。。
「ダーリンとオーストラリアに移住するぞー☆」という強い思いがあるので、
ぶーたれながらもやっていられますが、そうでなかったら、
既に嫌になっちゃってる気がします。

期待が大きいかったからでしょうか。
業界は違うにしても、同じ代理店業として、
彼のような対応は、この上なく残念に思います。

今後の移住希望者の夢を台無しにしないためにも、
一通りの手続きを終えたら、この会社当てに手紙を出すつもりです。
もちろん、感情的ではない大人な手紙を。


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

00:31  |  ACS申請  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |