08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

いざ、日本の冬へ☆

2010.01.09 (Sat)

なんだかんだと思案した空港までの行き方ですが、
当初の予定通りレンタカーを利用しました


当日車をピックアップに行ってみると、
予約していた「コンパクトカー」はすでにストックがないということで、
トヨタカローラ(もしくはそれと同等の車)から、
4WDのトヨタLUV4に無料でグレードアップしてくれました

CIMG6699.jpg

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
ワーイワーイ
おかげで、大きなスーツケースもなんてことなくスッポリと納まりました。



が、こんな大きな車はダーリンもまだ運転したことがなかったし、
レンタカーなので何かあっても困るし・・と、
喜んでいたのもつかの間、ドッキドキで空港へと向かうことになりました。。


それでも案の定?!車内は相当快適でしたよ
前々から密かに温めているドリームカーがあるのですが、
ここにきて、大きな車も良いな~なんて本気で思ってしまったくらいです。


いつまでたっても夢ばかり大きくて・・と呆れられてしまいそうですが、
まぁ、ドリームですから・・、大きい分には良いですよね。


さて、これで準備万端?
冬服少々とお土産のみを詰めた、ほぼ空に等しいスーツケースを持って、
毎日30度を超えるクイーンズランドから、冬の日本へと出発です



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

15:54  |  日本旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

トランスポーターワイフ☆ミッションコンプリート!

2009.11.28 (Sat)

重~い荷物とともに戻ってきましたー!

CIMG6469.jpg




>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
今回の総重量、40kgは有に超えていたかと思います。。
CIMG6470.jpg

スーツケースが閉まらないほど荷物を入れているならまだしも、
余裕で閉まるくらいの荷物量なのに、
毎回装着されるHEAVYのタグ。
今更ながら、スーツケース自体の収納量多すぎ疑惑が。。


そんなわけで、今回もオーバーすることはわかっていたのに、
事前に連絡を入れるの忘れ、1kg = 1,000円の超過料金。。


ダーリンのキャンセル分チケットがあるので、
2人分の荷物として見てもらえないか交渉してみたものの、
あっさり却下。まぁ、そうよね。


そして、優しさからか、マニュアルからか、
「超過分を機内手荷物にされますか?」という親切な?ご提案。
エコノミーの手荷物は最高10kgまでなので、
他にも手荷物あったら、いくらなんでも10kg分は無理でしょ・・。


どちらにしても、機内手荷物にはできない大きな理由があったので、
「いや、払います・・」と、
止むを得ず15,000円をカードで支払いました。


これって、ダーリンの両親がオーストラリアに遊びに来た時の、
片道分の料金ですよぉぉ。。


ダーリンは、今回の超過分を郵送しても、
15,000円では済まないだろうから、まぁ良かったんじゃない?的な反応でしたが。
そりゃそうでしょう・・。
1番の超過理由は、ダーリンの書籍達なのだから!


それより何より・・、今回の不安材料は、
ジェットスター規定のサイズぎりぎりの大きなカバンに、
大きく重~いあるものを入れていた機内手荷物その1です。


それが、こちら。
CIMG6479.jpg

プレーステーション3。


重さ7kg


ゲーム機としてではなく、ブルーレイプレイヤーとして大活躍☆
こっちで新しいプレステを買い直しても良かったのですが、
オーストラリアのプレステでは、
リージョンコードの関係で、私たちが持っている日米のブルーレイが再生できないのと、
(写っているのはほんの一部で、大量のディスクが実家で眠っているのです・・)
初代モデルの場合、プレステ2など過去のソフトもプレイできるとかで、
これを使い続けたかったのです。


こんなに大きく重いものを機内に持ち込むこと自体が初めてだったので、
荷物チェックで捕まらないかどうか、
機内に乗り込む時に止められないかどうか、
それはもう搭乗するまでドキドキでした。。


さらには、オーバーヘッドロッカーに入りきらなかったらどうしよう?と心配で、
いつもは最後に搭乗するタイプなのですが、
この時ばかりは早々とゲートに並び、前から5人目くらいに搭乗。
さっさとロッカーを占領し、どうにか無事詰め込んで、
ようやく一息ついたのでした。。


小心者なので、心臓に悪いフライトでしたが、
こんなに重いものを1人で持ち帰ってきた自分は、
相当偉いのではないかと、ダーリンに貸しを作った気分でいます


まぁ、こんなに気苦労して持って帰ってきたわりには、
我が家にはまだ、それを写し出すテレビがないのですけどねー。笑



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

おかえりなさーい!

お帰りなさい! ハズさんのいるご自分の街にもどられて、きっとホッとされていらっしゃることと思います。

自分の国、実家に帰ると本当に楽しく癒されるし、安心や感謝の気持ちもたっくさん確認できますが、それでもやっぱり自分の居場所に帰って来るとそれはそれでよかったりしますよね~。

そうそう、私もハワイからこちらに引っ越すとき、シドニー→アデレードの国内線で、私もインターネットで事前に知らせてなかったので超過料金を同じぐらい支払いました・・・ でもほんと、仕方ないですよね。。。 こちらでは買えなかったりする品だったり、他には代えられないものだったりしますし。 

ハズさんの御両親のブリズベンご滞在から楽しいこと・おいしいことが続いてお疲れもあると思いますので、体調などくずされませんように。
くんちゃんさん

くんちゃん

ただいまー!!日本に滞在していると、「安心や感謝のきもちもたっくさん確認できる」ってすごくよく分かる気がします。海外に出ると、自分のことをここまで気にしてくれる人たちっていないよな~なんて(当たり前ですが)ひしひしと感じ、言葉にはしきれない「ありがとう」の連続でした。とはいえ、相変わらず家には何もないのですけど(笑)、やっぱりダーリンのいるブリスベンのお家が1番ホッとしますね。

くんちゃんもハワイからのお引越では、結構な超過料金を払いましたか~。というか、ハワイからのお引越は結構大掛かりなものだったと思うので、荷物だって沢山になってしまいますよね。どこでも買えるものもあるけれど、そうでないものや思い入れのあるものは、やっぱり持って来ておいたほうが良いですよね☆特にくんちゃんは、なんでもかんでも買ってしまうというよりは、1つ1つを大事にする方のようにお見受けするので、価値ある超過料金だったはずです!

それから、いつも温かいお言葉をありがとうございます。ブリスベンは毎日30度を超える暑さで、エアコンのない我が家では早速汗だくです・・。ダイエット効果があれば良いのですけどね、今日はひとまず図書館に避難します(苦笑)。
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

23:30  |  日本旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

ダーリンのいる街へGo☆

2009.11.27 (Fri)

お気楽はお気楽なのだけれど、
慌ただしいままに終わりを迎えた一時帰国。


ダーリンの待つ街に戻ります♫

CIMG6464m.jpg

今回の帰国で食べたいものにあげていた、大好きなうなぎ


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
小さい頃から魚屋さんの親戚が作っていたうなぎを食べて育ったので、
うなぎにはちょっとうるさいのです。
そして偶然にも、私の実家の近くが昔は沼地だったようで、
老舗のうなぎ屋さんがたくさんあり、
実家で暮らしていたときは、食べに行ったり出前をとったり。
会社の近くにあるうなぎ屋さんにも足しげく通ったりして、
月に1度は確実に食べていた気がします。


私が一人暮らしを始めてからも、
母が「今日はうなぎを食べに行こうかな~」と思っている時に限って
「今日帰ろうかと思うんだけど」なんて連絡をいれるものだから、
「鼻がいい娘だねぇ・・」と皮肉られていたくらいで。笑


そんなわけで、最近では、海外に出発する前には、
必ずといっていいほど、この大好きうな重を食べてから出かけます。


小さいころは、うなぎが好きというよりも、うなぎのタレのご飯の方が好きで、
うなぎ自体は一口くらい食べたら、あとはご飯だけで良かったのですけどね。
気がつけば、全て1人で完食!
年とともに贅沢になってきてしまったようです。


帰国の日は母と2人だったので、
稼ぎの少ない私でも、このくらいはご馳走するわ☆と、
お母さん感謝デー的なことをしてみたりして。


いつも感じることですが、
お寿司でも焼肉でもうなぎでも(って、全部私たち夫婦の好物ですが・・)、
それが好きな人と一緒に食べると、さらに美味しさ&幸せがアップしますよね。


今回は母と2人でモリモリ美味しく食べて、
幸せな気持ちに浸った後は、ついにブリスベンに向けて出発です!



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ところで・・、今回の滞在では時間的余裕がなかったので、
東京では、お友達との夜の外食は土佐料理の一度だけで、
あとは、親との時間に充てたくて、旅先や家で食べていました。
家を出るまでは当たり前だった母親とのこういう時間って、
実はなんだかすごくいいですよね。


夕食を食べ終えて、お茶でもいれようか?と、
飲み物を用意してからのおしゃべりタイムが楽しくて、
もうちょっと実家にいたいなぁ~なんて思ってしまいます。


多分、子供が大きくなってしまったら、
今度は親の方が、そろそろ帰ってくれてもいいのよ・・と思うのでしょうか。笑


ダーリンの実家でも、私の実家でも、
親孝行どろころか、親に甘え放題の一時帰国でした


改めまして、ありがとうございます!!!



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

鰻~~

私もウナギ大好きです。写真のうな重は大きくておいしそうですねえ~。残念ながら前回の一時帰国ではウナギは逃しました・・・・・。オーストラリアでは韓国レストランでたまにウナギがありますよ。それもそんなに高くなくて。冷凍って感じですけどね。
まあウナギもさることながら、日本を離れて初めて、日本の良さって認識しますよね。そういう意味では日本を離れて良かったのかも?
EveJohnnyママさん

EveJohnnyママさん

うなぎ、美味しいですよね~♥ここのうなぎ、ちょっと前までは、はみ出るほどのうなぎが3枚縦に乗っかっていたのですよ!こんなご時世なので仕方ないのでしょうけれど。。涙 次回帰国されるときは、ぜひうなぎを☆ とはいえ、EveJohnnyさんのご実家は、美味しい食材が揃っているからなぁ~。とっても羨ましいです(また食いしん坊発言・・苦笑)。

韓国レストランにうなぎが??今度チェックしてみたいと思います!でも、韓国レストランに行くと、いろいろなメニューがあって目移りしてしまう可能性大です・・。

日本の良さを食べ物でしか語れない自分が情けないですが、新鮮な海の幸、山の幸、調理方法の豊富さ、日本は世界に誇れるお食事処であることは間違いないですね!
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

23:26  |  日本旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

ダーリンの居ぬ間に2人同窓会☆

2009.11.26 (Thu)

遠距離同性恋愛疑惑があるくらい、
寝ても覚めても連絡を取っている大好きな親友がいます。

CIMG6373m.jpg


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
私のことを良く知る男子がダーリンだとしたら、
女子は間違いなく彼女です☆


出会った頃から周囲には「よく飽きないね」とか言われたり、
「同性愛説」が流れるほど、それはもう毎日毎日一緒に過ごし、
恋の話、家族の話、将来の話、いろ~んなことを話ました。


ダーリンと何をしていてもしていなくても楽しいように、
彼女とも、何をしていてもしていなくても楽しい人です。


ダーリン(=私のダンナさんであり親友)は、
「親友の親友は親友なのだ!」と、やっぱり彼女が好きみたいです。笑


留学時代から、帰国するたびに彼女とは必ず会っていて、
今回も忙しい彼女のスケジュールをどうにか調整してもらい、
短い時間でしたが、2回会うことができました♫


場所は、オシャレスポットがそこら中にあるのに、
ついつい行き慣れた銀座をぶらぶら。
やっぱり銀座は落ち着きます。

CIMG6375.jpg
※ ここは限りなく外れですが・・


そして、せっかくだから新しいところに行けばいいのに、
ランチは行きつけのインドカレー屋さん。
CIMG6372.jpg
オーナーが変わったようで、ナンは半分のサイズになり、
サフランライスはただの白米になり、
日替わりカレーの種類もぱっとしなくなってきていました。。涙


ご飯を食べたら、またその辺をぶらつくつもりが、
なんだか話に夢中になってしまって、早い段階でカフェに行き語りモード全開!
後で振り返ると、どんな話をしたかなんてたいして覚えてないのですどね。
女だからとか、そういう次元を超えて、
話しても話しても足りないくらい話すことがたくさんあるのです。笑


また別の日には、仕事帰りに泊まりに来てくれて、
なんだかパソコンの調子が悪い・・といつの間にかダーリンと何時間もチャットしてたり、
お風呂上がりには鼻歌♫なんかを歌っていたり、
彼女と居ると、「気心知れた」とはこういうことだな~とよく感じます。


今ではインターネットというテクノロジーの進歩によって、
ますます海外が身近に感じられるようになりました。
留学時代は、あり得ない量の手紙とメールを送り合っていましたが、
今はもっぱらEメールで!
こういう友達って、そう簡単にはできるわけではないので、
お互いが地球のどこで暮らしていても、
いつまでも変わらない、大切な友達なのだと思います。


彼女がオーストラリアに遊びに来てくれる日が、今から楽しみです♥



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

親友☆さん

「ダーリンの居ぬ間」シリーズ楽しく拝見しておりましたー。
今回のエピソード、ワイフさんの人柄ならではの素敵な親友さん初公開、とても羨ましい限りです!!ハズさんにとっては 嫉妬しちゃうような強敵では?笑
私の30余年の人生で、夫以外で多分親友と呼べる人は ゼロに等しいかもしれません。(淋しい・・・)
「この人と親友になれるかなぁ?」感で、これまで結構いいところまで行った数人の大好きなお友達とも、最終的に遠距離・引越・退職すると縁が切れてしまったようになるんです。友達極め度が 甘いのでしょうね。
が、これからも諦めず、歳をとっても、離れ離れになってもいつも変わらず付き合っていける人との出会いを大切に生きて行きたいのもです。

コノリンさん

コノリンさん

「ダーリンの居ぬ間」シリーズ、振り返ると食べ物の話が大半ですが(ワイフの食いしん坊ぶり全開・・?苦笑)、楽しんでいただけていたら嬉しいです☆

ダーリンは、私の友人とも仲良くなりたがりなので、彼女に対して嫉妬するというより、むしろ3人で仲良くしてます(笑)。親友の親友は、やっぱり親友になれるのでしょうね。コノリンさんも、親友である旦那様のご親友は、やはり気が合いやすいのではないでしょうか?!私(たち)の場合、彼女のような友人が数人いるかわりに、交友範囲も狭いのですけどね・・・。
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

23:24  |  日本旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

ダーリンの居ぬ間にお買い物☆

2009.11.24 (Tue)

今回は本当に慌ただしい滞在で、
ゆっくりお買い物をする暇がありませんでした。。。

CIMG6367.jpg


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
季節が真逆なので、今すぐ着られる可愛いお洋服を♡
というわけにはいきませんが、
それでも何か着られそうなものとか、
帰ったら買ってこようね、と話していたものとか、
何一つゆっくり見ることができなくて、
リベンジする予定だった百均も行けず終い。


会社訪問帰りの夜の数時間で、怒濤のお店巡りをしました。


が、不完全燃焼です。涙


一応この短い時間に街中を駆け回り、
ものすごい勢いで買った勝ち組アイテムは、、


* ダーリンの綿パンツ(仕事用)
  → 事前に採寸していき、裾揚げまで完了!

* インナー類
  → 消耗品なので、買ったという実感は特になし

* ちょっとした冬服
  → ブリスベンは夏なので、着る前からストーレージ行き

* iPhoneケース
  → 肝心なiPhoneはまだ持ってないのですけどね~

* USBハブ
  → Windows 7対応だなんて、私の古いマックとの相性はいかに・・。

* ダーリンのIT本
  → この手の本はお高いので、間違っていないかちょっとしたギャンブルですよ。。

* 日焼け止め
  → オーストラリアで生きる上では三種の神器ですね

* 薬類
  → 異国の薬は慣れないので、ちょっとした薬は持っていたいものです



実家で母がご飯を作って待っているかと思うと、
のんびり選んでいる暇もなく。。
超高速で動き回っていたので、多分湯気が出てたと思います、私。笑



やむを得ず断念したのは、、
* カジュアルな時計
  → ブリスベンでは高価な時計は無用?G-Shockとか欲しいのです。

* サングラス
  → ブリスベンでも購入できるのですけどね。。

* お弁当箱
  → 保温機能のあってスープの入るお弁当箱が欲しいのです。

* その他もろもろ


時間があれば、可愛いファッションアイテム的なものも
買わないまでも、ゆっくり見たかったのですけどね。
今回はタイムアウトで涙を飲みました。。凹


まぁ、仕方ないですね~。


残りは例の買い物リストに追加して、
次回の帰省を楽しみにするとしましょうかね☆



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

お買い物魂

分かります~その気持ち、不完全燃焼って。
私の帰国、3週間あっても心残りいっぱいでしたもん。
空港の免税店エリアでも、最後のあがきを忘れませんでしたよ。笑(さすが、わが夫はあきれたてました)そういえば、前々回、空港内ショップで、バタバタしながら マイG-Shockゲットでした。

私の実家滞在中 目ぼしいお買い物エリアまで、車なしでは行けない状態だったため、どこでも行くたびに、物色集中モードが点灯してました。
特に家族に頼んで後から送ってもらえるようなものは後回しにしたはずですが、それでもいろいろ購入できて、最終的にスーツケースには納まらず、ダンボールに詰め、郵送手配を母に甘えて次第でした。

何はともあれ、お買い物戦線 お疲れ様でした♪♪
SatomiTigerさん

有楽町~

日本でのお買い物サイコーですよね。
買ったものリスト読んで、わかるわかるとうなずいてしまいました。ウチも夫にIT関連グッズ頼まれますが重い&高いなので憂鬱です(笑)

有楽町も後ろに写る丸の内も…懐かしい光景。職場が汐留だったのでこの辺酔っぱらって歩いてました♪
忙しそうですが、風邪をひかないように満喫しまくってください♪写真楽しみにしてまーす♪
Meggiさん

SatomiTigerさん

3週間の滞在でも不完全燃焼でしたかぁ~・・。そりゃ、約10日間の滞在では足りないわけですね。それでも、沢山お買い物されたようなので、送られて来るダンボールが楽しみですね。

今回は重い爆弾を機内荷物として抱えて帰ってきたので、あまり空港内のお店を徘徊するとこもできなかったのですが、次回の帰国時は「迷わず買う」を鉄則に、お買い物戦線に乗り出したいと思います(笑)。
ハズ&ワイフさん

Meggiさん

日本でのお買い物はホント楽しいですよね♫ オーストラリアではお目にかかれない便利品や、センスの良さがありますよね。見てるだけでも「へ~、こんなのがあるのかぁ」なんてまじまじと手に取ったり、取説を読み込んでしまったりして。。あ、だから時間がかかるのか・・!汗 

Meggiさんのご主人もIT関係でしたね!この手の書籍は、ホント高いし重いので、憂鬱になるお気持ちが手に取るように分かります(笑)。今回もスーツケースはかなり重量オーバーなのですが、間違いなく彼の本のせいですって!

ご職場、汐留だったのですかー?!私はお隣(銀座)です♥有楽町・丸の内はもちろん、汐留もよく行きました。仕事でそこいらのホテルロビーは一通りウロウロしてますし、銀座、有楽町界隈では飲んだくれていたので、もしかするとどこかですれ違っていたかもしれませんね。笑
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

22:19  |  日本旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

ダーリンの居ぬ間に土佐料理☆

2009.11.23 (Mon)

生まれて初めて「土佐料理」なるものを食べました☆
東京には、本当にどんな食べ物も揃っていますね。

CIMG6438.jpg
土佐の著名人コースター☆


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
移住前に食事の約束をしていた会社つながりの方がいるのですが、
出発予定日の急な変更により、ドタキャンをすることになってしまいました。
本当に申し訳なくて申し訳なくて、
今回の帰国では、まずそのお二方を優先したいと思っていました。


仕事を通して出会った方たちと、
プライベードでも親しくできるようになるなんて、
少なからず私の仕事ぶりはまずまずだったのかな??なんて
幸せな勘違いをしながら、本当に感謝の気持ちで一杯です。


お約束をしていたこの方は、
日本に帰国してからの美味しいお魚三昧のブログを見てくれていたようで、
「そろそろ和食は飽きてきた頃?洋食がいいかな?」
なんて気配り心配りの素敵なお姉様方♡


私はそこで図々しくも、
「いや・・、意外に和が嬉しいです・・♥」
なんて小生意気なリクエストをちゃかりしてみたり。。苦笑


それなら!と、高層ビルの高層階にある土佐料理に連れて行ってくれました☆

CIMG6428.jpg


土佐はかつおが名産で、かつおを使ったメニューがたくさん!
その代表格は、やはりこちらでしょうか。
CIMG6434.jpg
かつおのたたき。
早速ほっぺが落ちてしまいましたヨ♫


ほかにも、珍しいお魚料理がいろいろとあって、
グルメなひとときを超満喫!!


酒盗と何かの揚げ
CIMG6432.jpg
酒盗は、魚の塩辛的なもので、初めて食べる味でした。
どうしてこういう名前になったのだろう?と3人で熱く語り合い、
「酒を盗みたくなるほど美味しいおつまみなのだろう」というで落ち着きました(笑)。
練り物好きとしては、揚げも最高ですっ♫


土佐牛サラダ
CIMG6435.jpg
新鮮な有機野菜に甘辛の土佐牛、食が進みますね。


レンコンとなんとかの挟み上げ
CIMG6442.jpg
おかわりしてしまうほど、美味しかったです!


手羽先餃子
CIMG6437.jpg
どのあたりが餃子?かと思えば、
中に餃子の具が入っていました。


あん肝とナマコ
CIMG6441.jpg
久しぶりのあん肝、美味しいぃ~♥
冬は魚介類のバラエティが広くて嬉しいですね。


かつおのコロッケ(だったかな。。)
CIMG6443.jpg
写真は撮ったけど、食べてなかったぁ~。。


締めは、海苔茶漬け。
CIMG6446.jpg
のりがた~っぷりで、それはそれは香ばしい~。


そして、こんな夜のお供は、土佐の日本酒、土佐鶴
CIMG6440.jpg
くぅ~っ!日本に来たらやっぱりこれを飲まなくちゃね。笑


半年ぶりの再会。
お互いにおかれている立場や状況は変わってきても、
3人の間に流れる空気感は変わっていなくて、
何かを話してはケラケラと大笑いし、
あっという間に楽しい時間が過ぎてしまいました。


思えば、美味しいものを求めて良く一緒にご飯に行ったな~。
仕事つながりとはいえ、東京で一番のグルメ仲間だった気がします。


これからそれぞれがどんな道に進んでいくかはわかりませんが、
それぞれにとって良い道に進みながら、
帰国したら一緒にご飯に行けるようなお友達(ちゃっかり。笑)でいられたら、
この上なく嬉しいですね♡


お二人のますますのご活躍をお祈りしつつ、この場を借りてお礼を。。


ありがとうございましたー!!
初めての土佐料理、と~っても美味しかったです♫



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

23:22  |  日本旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ダーリンの居ぬ間に会社訪問☆

2009.11.22 (Sun)

鬼怒川旅行に会社用の服や靴、鞄など大きな荷物を持ち込み、
帰り際、浅草のでデパートで着替え、
久々に社会人の格好をして、懐かしの会社に行ってきました!

CIMG6449.jpg

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
「日本の薄~いお肉が食べたいでしょ?笑」
という元上司の心優しい取り計らいにより、
元チームメンバーと一緒に、
贅沢にもしゃぶしゃぶランチをご馳走になりました♫


オーストラリアのこと、そこでの生活なんかを話しながらも、
まだチームの一員のような感覚で、楽しくて美味しい時間を過ごしました☆


食事の後は会社に戻り、
秘密保持契約を結んでいるから社内に入っても良いとのご厚意により、
まだ空いている退社するまで座っていた席で雑談会。


チームメンバーはもちろん、同期の仲間、
親しくしていた先輩、思いがけない人たちが
次から次から話しに来てくれて、
私って実は結構愛されていたんだな~♡
なんて思わず調子に乗ってしまいました。笑


周囲の人の話によると、
元上司も私が久々に顔を出しにくることを楽しみにしていてくれたようで、
一度席に着いたら、あっという間に半年前のような感覚に戻り、
「違和感がない」とみんなに笑われてしまいました。


移住を理由に退職したにも関わらず、
貯金を食いつぶしている状態なんだろ?
ちゃんとやっていけているのか?と、
元上司は私たちの暮らしや、
ダーリンの就職を本当に心配してくれている様子でした。


辞めるというのは、少なからずチーム全員に迷惑をかけることで、
私も例に漏れず迷惑をかけたのに、
今でもそんなに気にかけてもらえているなんて、
本当に良い上司に出会ったな、と改めて感じました。
在職中も、彼の元でなかったら、
多分とっくの昔に辞めていただろうな、と思っていたのですけどね。


もう東京で働く予定はないけれど、
もしまた東京で働くことがあれば、やっぱりPR会社だろうし、
もしまたPR会社で働くことがあれば、
やっぱりこの人の元で働きたいな~と再認識した瞬間でした。


社内で一番仲良くしていた子(大学時代の友達でもあるのですが)とは、
うまく予定が会わなかったり、
同期の仲間は、年の瀬も近いし、
私が戻って来るなら忘年会してしまおう!なんて
嬉しいことを計画してくれていたのですが、これまた私の都合がつかず。。。


みんなの気持ちがとってもとっても嬉しいだけに、
申し訳ない気持ちが山盛りです・・(涙)


これからも引き続き今のお仕事を一生懸命やって、
次回ここを訪れたときも、みんなと一緒に笑っていられるように、
ブリスベンに戻ったら、また心新たに頑張りたいと気合いを入れ直した会社訪問でした。



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

23:06  |  日本旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ダーリンの居ぬ間に鬼怒川温泉☆

2009.11.21 (Sat)

父方の祖父と両親と4人で、鬼怒川に1泊してきました。
CIMG6385.jpg
紅葉はもう終わりかけでしたが、十分美しかったです。





>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
突然決まった想定外の旅行だったので、
やむを得ず仕事を持っていってきました。。
というのも、毎週月~火で外せない仕事があり、
通常は、火曜の夕方までは予定を入れないようにしています。
が、祖母がそんなことを知る訳もなく。。
張り切って旅の手配をしてくれたようです。


月曜中にどうにか大半を終わらせてはおいたのですが、
メールでの納品を含め、ちょっとだけやることが残っていました。
まぁ、移住前から使っていたイーモバイルもあるし、
それとパソコンを持参しておけば、どうにかなるだろう!


朝は祖母の最寄り駅から8時に出発のため、
そこまで約1時間半かかる私たちは、
まだ薄暗い朝5時半過ぎに家を出ました。


祖母の住むあたりから鬼怒川までは2時間くらいと聞いていたので、
10時過ぎにはつけるかな~なんて思っていたら、
鬼怒川に着くまでにいくつもの場所に立寄り、
新たなお客さんをピックアップしては、
ゆ~っくりとと目的地に向かうバスだったようです。


祖母の駅から乗ったのは私たち4人だけで、
次の目的地までは貸し切り状態。
バスの運転手さんは、とっても面白い方で、
みんなで話しては大笑いしながら向かいました。


が、


泊まる宿にはレストランがないとかで、
仕方なしに途中の大食堂のようなところで降ろしてもらい、
そこでそばを食べ、
CIMG6378.jpg
おそばに力を入れている地域なだけあって、
簡素な大衆食堂でしたが、お味はなかなかでしたヨ。


そして、なかなか来ない宿までのお迎えバスを長いこと待ち、
宿についたのは、なんと午後の2時!!


宿も、ホテルとか旅館とは到底呼べない、
夜はお化けが出そうな古~い病院のような宿で、
こりゃないよ~・・と4人で驚きを隠せませんでした。苦笑


CIMG6402.jpg
目の前にトップの写真の川が流れていて、
立地的にはとても良いところなのだと思いますが。。


ここは古くからある宿のようで、
全室が川に面していて、部屋の窓からは壮大な自然を見ることができ、
立地はとても良いと思うのですが、
温泉と寝泊まりする場所以外、本当に何もないのです。


宿泊客でもタオルはお金を出して買わなくてはいけないし(といっても、50円ですが)、
部屋にドライヤーはなく、借りるにもデポジット1000円が必要だったり、
ビュッフェとうたっていたお食事は、まるで給食のようで、
ご老人が多い割には、朝食・夕食ともに味が濃くて、
私たちが喜んで食べられるようなものは少なかったり、
(かわりにお年寄りに優しい柔らかい食べ物が多かったですが)
宿内には自動販売機以外の飲食物を買う場所がないわりには、
飲食物の持ち込みは禁止なんて張り紙がしてあったり、
部屋のドアも古いアパートのようで、
貴重品の盗難が多いので気をつけてください、なんて張り紙もあって、
みんなして、こりゃ~ないよ~と苦笑気味。


宿泊客は、平均年齢は70際前後といったところでしょうか。
小学生くらいの子を1人見かけましたが、
その次に最年少は、多分私でしたね。


それでも、送迎バスも宿も全部いれて5000円だそうですから、
文句は言えませんね。。笑


CIMG6400.jpg


何はともあれ宿に着き、
父が早速温泉に入っている間に、
急いでメールを送らなくちゃ!とイーモバイルをパソコンに接続すると、
久しぶりの接続に四苦八苦。
あれ~、なかなか繋がらないけど、何か接続がおかしいのかな??
う~ん、どうしたんだろう・・?
と何度も設定を確認したりしていたら、
実は、まさかの圏外。。。。号泣


あわあわあわ。。
北関東の山の中だし、、、まぁ、そういうこともあるよね。。


フロントにインターネットが出来るところがあるか聞いたら、
そのホテルでは無理、近くに図書館があるけれど、その日は休館。
別の図書館は閲覧専用で、メールなどはできないとのこと。


ええー、どうしよう。。


母も、そんな私がいたたまれなく思ったのか、
インターネットができる場所を探すのに、
一緒に着いてきてくれました。
そして、15分くらい歩いたところにある大きなホテルへ駆け込み、
事情を話すと、どうにかインターネットを使わせてもらえることに!!
ここで小一時間ほど仕事をして、無事ミッション完了。


あぁ~、よかったぁ~。


仕事に重要なものとそうでないもの、なんて言い方をしてはいけませんが、
これはもらっている仕事の中でも先方が特に力を入れているものだったので、
これからのお仕事に支障が出てしまうかもしれないな~なんて、
一時は本当に心配してしまいました・・。


母のサポートに感謝しつつ、宿へ戻り、
ここからは家族宴会の始まりです☆


祖母と母と女3人で温泉に入って、ぽかぽかに温まり、
部屋に戻って持参したお酒やおつまみを飲んだり食べたりしながら、
オーストラリアの写真を見せて現地様子を話たり、
楽しい時間を過ごしました。


祖母は、いつも私の見せる海外の写真をとても楽しんでくれます。
今回もオーストラリアの写真をいろいろと見せると、
それがとっても印象的だったようで、
「こんなに素敵なところなら、若い人たちが
そこに住みたくなるのもわかるな~」なんて言ってました。笑


オーストラリアの写真を見終わっても、
「もっと見せて~」のビームを感じたので、
結構前のタイ旅行やら、東京でとった写真やらも見せたりして。
私も何十年後かにおば~ちゃんになって、
孫が私の知らない国の写真をあれこれ見せてくれたら、
「へ~、世の中にはこんな場所があるのかぁ~」と、
やっぱりいつまでも見せてもらいたい気がするので、
その辺はおばーちゃん譲りなのかな。


少々残念な宿ではありましたが、
次回はもっと良い宿に泊まろう!なんて言いながら、
みんなで飲んで食べて、ワイワイした後は、
翌朝9時半にチェックアウト。
早っ・・。


それから公民館のような所へ連れて行かれ、
11~12時頃に出発するバスを待ちました。


お茶をできるようなところもなかったので、
待合室のようなところで、お茶気分。
CIMG6390.jpg


私はこの日の夕方に、以前勤めていた会社に行くことになっていて、
前日のようなの~んびりとしたバスでは、
夕方までに東京に着けるか心配だったので、
母と2人で先に電車で帰ることにしました。

CIMG6407.jpg


駅に向かうと、足湯が無料でできる場所があって、
旅にきていた風の若い人たちが結構利用していました。
CIMG6404.jpg
気持ちよさそう~♫


電車の時間が迫っていたので、慌てて乗り込みました。
CIMG6408.jpg



そして、電車の旅のお供☆
CIMG6412.jpg

私、駅弁大好きなのです。
旅、出張、目的は問わず、新幹線や長距離特急にのるときは必ず食べます。笑
そんなにいろんなところに行ったことがあるわけではないですが、
お気に入り駅弁もあるのですよ(笑)


ここでは栗おこわをセレクト。
CIMG6419.jpg


母と2人で駅弁を食べ、のどかな景色に癒されながら
CIMG6417.jpg

CIMG6420.jpg


東京へと向かい、終点浅草にある松屋のトイレで着替え、
会社へと向かったのでした。


今回のいろんな意味でのサプライズ鬼怒川旅行では、
紅葉に温泉に、久しぶりの家族団らんに、
なんだか懐かしい時間を過ごすことができた気がします。


おばあちゃん、お父さん、お母さん、
楽しい旅をありがとう~~(笑)。



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

トッディ・ベアとオージー生活(OZ Life)への、コメント&リンクありがとうございました♪

鬼怒川いいですね~、私も大好きですわ~v-10
次日本に帰国したら夫を連れていってあげたい場所でございますv-219

私もほんとそろそろ里帰りしたくなりました♪
トッディさん

トッディさん

コメントありがとうございます☆
私たちが行った鬼怒川(というか宿が?)はとんでもなかったのですが・・、鬼怒川はホントに癒される良い所なので、ご主人さんが温泉お嫌いでなければ、ぜひとも連れて行って差し上げてください!!温泉は日本が誇る文化のひとつですしね。

お早い里帰りが実現するといいですね♫ 
ハズ&ワイフさん

ちょっと

宿は残念でしたけど、
また鬼怒川、来てやってください!
うちの実家から、車で1時間かからないところなので、
なんか懐かしかったです!
あれ、いつこっちに戻ってくるんでしたっけ?
私は25日出発です!!
kaorinさん

kaorinさん

えぇ~っ?!鬼怒川から車で1時間だなんて、、そんなに近いところまで行ってましたか!宿はホント残念だったのですが、鬼怒川はまた行きたいな~と思ってます☆kaorinさんもまもなく一時帰国ですね。美味しいご飯、ぽかぽかの温泉、お友達との再会、楽しい時間を満喫してきてくださーい♫ ちなみにワイフはもうブリスベンに戻ってます。
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

23:23  |  日本旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

ダーリンの居ぬ間に里帰り☆

2009.11.20 (Fri)

ダーリンの実家でゆっくり過ごした後は、
私の実家へと向かいました。

CIMG6426.jpg
アサヒビール本社
右に写るのは、金のう○こ。ひゃ~!
ではなくて、美味しいビールのおつまみ、枝豆です。
ちなみに、ビルに写っている工事中の塔が、
噂の?東京スカイツリー(第2東京タワー)だそうです。





>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
滞在日数的には、ダーリンの実家よりも私の実家のほうが長いのですが、
親戚巡り、税金関係のお役所仕事、送らなかった荷物の片付け、
前の会社訪問、などなど既に予定が詰まっていて、
ゆっくりする暇はなさそうです。。。


久々(とっても半年ぶりですが)の帰省とはいえ、
個人的に会う予定を入れているのも、親友ともう1件のお食事くらいで、
帰ってきたら会おうよ!と楽しみにしてくれていた友達も、ことごとくお断り。。
はぁ、申し訳ない。。


全員に会っていたら、何日あっても足りないよ!
と言われてしまいそうですが、
こんな私でも、帰国の時には会いたいと思ってくれるような友達がいるのは、
とっても嬉しいことなので、やっぱり出来る限り会って、
お互いの情報をアップデートしたいな~なんて思ってしまうわけです。


そんなわけで、、、
お友達のみなさん、今回はごめんなさーーーい!!涙



そして、ダーリンの実家で新鮮な海の幸を満喫したら、
東京では、やっぱり焼肉でしょ~!!


と気合いが入っていたものの、
こんなスケジュールなだけに、
焼肉部の仲間ともゆっくり会えそうにないし、
ダーリンのいない焼肉はテンションがあがりきらないので、
焼肉は、次回ダーリンと一緒に帰国した時のイベントにすることにしました。。
オーストラリアにもオージービーフだなんだとありますが、
焼肉に関しては、日本が最高です☆


代わりに?母の大好きな手料理をちょっとだけ満喫♫


好きな母の手料理は本当に沢山あって、
食べたいものを挙げたら、これまた日にちが足りないですが、
今回は、トンカツと餃子をリクエスト。
自分でも作れるものばかりですけどね。
なんていうか、母が作ったもののほうが美味しい気がして、
昔は当たり前だったご飯も、今では恋しいご飯になってしまいました。笑


ジュージュー
CIMG6450.jpg   
からの、
ドーーン!
CIMG6453.jpg   
今日は奮発して美味しいお肉を用意してくれていたようで、
サックリ柔らかなママのトンカツは、変わらず大好きな味でした。


そして、ジュワジュワ~
CIMG6451.jpg
からの、
ジャーン。
CIMG6454.jpg
ちょっとショウガがきつかったですが、
東京は日に日に寒くなってきてるので、寒さ対策!ということで、
こちらも美味しくペロリ♫



気がつけば食い道楽の一時帰国(笑)。


なかなかゆっくりとブログを振り返る暇もないのですが、
食べ物以外に書くことはないのか?と呆れてしまうほど、
こんなにも食いしん坊だったは・・!!
食べ物ネタばかりですみません。。。苦笑


でもですね~、食べても食べてもまだ食べられるほど、
それはまぁ、本当によくお腹がすくのですよ、私。


そんなわけで、東京でも美味しい滞在してます☆



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

22:01  |  日本旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ダーリンの居ぬ間に割烹☆

2009.11.19 (Thu)

ダーリンの実家最後の夜は、
ちょっとした割烹に連れて行ってもらいました。
CIMG6318.jpg



>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
夜に夜行バスで東京に向かうのですが、
金曜の夜だったにもかかわらず、
チケットの予約を入れていなかったため、
もしかしたら、翌朝新幹線で・・・?!という事態に陥ってしまい。。。
しばらくすったもんだした後で、
キャンセルが出たスポットに上手い具合に入れていただきました!


ほっ。


そうと分かればお食事お食事。
ダーリンの両親、弟夫婦+ちびっ子と、
近くのお店で、今夜もまた美味しく楽しい時間を過ごしました。
ブリスベンはもちろん、東京でもこんな雰囲気のお店には
あまり行っていなかったので、なんだか新鮮な感じでした。


こんな和な店構えとはウラハラに、
メニューは和洋折衷の老若男女に受けるお手頃なものが多かったです。


私たちが今夜頂いたお食事はこんな感じでした↓

お通し
CIMG6309.jpg
向かって右にある鶏肉を米粉で揚げたような唐揚げ、
とってもサクサクしていて美味しかったです☆


お造りの盛り合わせ
CIMG6310.jpg
この地域では、お魚はどれもはずれなし?!なのでしょうか。
みんなして「いつでも食べられるから」と言うので、
ついつい沢山食べてしまいました(恥)。


天ぷら
CIMG6311.jpg
久々の天ぷら。お上品な感じですね~。


馬刺(だったかな)
CIMG6313.jpg
これまた久々の生肉。
脂がのっていて美味しかったぁ~。


牛の石焼とカキフライ
CIMG6314.jpg
この牛もまたジューシーで、すぐお腹いっぱいになってしまいました。
私は調理されたカキが苦手で、
それでもせっかくだから食べてみたい気もしたのですが、
夜中バスで過ごすことを考慮し、今回は遠慮。。


豚の角煮
CIMG6315.jpg
今日もまたコラーゲン?苦笑
もうお腹いっぱいです!!


そして最後の締めに、茶そば
CIMG6316.jpg
通常のおそばよりも独特の香りがありました。
写真は大きく撮ってありますが、
器は、実は比較的小さめなのです。
それなのに、なかなかのボリュームで、
ホントにホントにお腹いっぱい!!


たらふく食べた後は、お家でお風呂にゆ~っくりとつかり、
しっかり温まってから、お父さんとお母さんにバス停まで送ってもらいました。


ダーリンの両親とは、
ゴールドコースト旅行の初日から毎日一緒に行動していたので、
かれこれ約10日以上・・?
今回のオーストラリア旅行とダーリンの実家への1人旅を通して
今まで以上にファミリーとしての絆が深まった気がしました。


見送られた時は、なんだか寂しい気持ちになり、
きっといろいろ考えてしまうのだろうな~なんて思っていたら、
夜行バスで隣に座ったおじさんのイビキがあまりにうるさすぎて、
感傷に浸るどころか、ひたすら「早く眠れますように・・」と祈っていました。。


本当だったら、ダーリンがそこに座ってるはずだったのになぁ~。涙
なにはともあれ、お父さん、お母さん、お世話になりましたー!!



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

23:50  |  日本旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ダーリンの居ぬ間に紅葉満腹☆

2009.11.18 (Wed)

この日はちょっと離れた城下町まで、
紅葉ドライブに連れて行ってもらいました☆

CIMG6274.jpg


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
まずは腹ごしらえにおそば屋さん?へ。
CIMG6277.jpg



ダーリンのお父さんのおそば。
とっても大きな器におそばが入ってきました!!
CIMG6258.jpg


私のとろろ牛セット
CIMG6260.jpg
お肉が柔らかくて美味しかったぁ~~。


お母さんの・・味噌なんとか牛。
CIMG6262.jpg
これまた香ばしい味噌の香りのお肉がお上品にのってます。


一時帰国中は、特別に美味しいものを食べさせてもらっていることもありますが、
それにしても日本の食事は何を食べても美味い!!


多分コンビニのサンドイッチでも「いいね~」と思うかもしれませんね。
幸か不幸か、今回の帰国では食べる機会がなさそうですが。。笑


美味しいご飯を食べたあとは、
通りで買った大きな栗をつまみながら城跡までお散歩して、
紅葉を眺めてきました☆

CIMG6267-1.jpg
桜もこんなに赤くなるのですね~。


その帰り道でも、いろいろな場所に紅葉スポットがあって、その度にパチパチ。


真黄色の銀杏☆
CIMG6278.jpg


赤、黄、オレンジ・・・そして深~い緑。
コントラストが面白いですね☆
CIMG6246.jpg
(道路からなので電信柱が残念ですが・・)


今回の一時帰国では「紅葉」は予想していなかったので、
あちらこちらで美しい紅葉がみることができたのは、嬉しい誤算でした♫


そして、今夜は焼肉♥
CIMG6293.jpg


焼肉といえば、ダーリンと私の大好物!!
大好物が並べば並ぶほど、
ここにダーリンが居ないことだけが悔やまれます・・。涙


CIMG6294.jpg


なんてことを言いながらも、
ダーリンの弟がダーリンのために用意してくれていた美味しい焼酎とともに、
今晩も美味しくお腹いっぱいいただいてしまいました。


あぁ、なんて食い道楽。。(幸)


あとは感動を分かち合えるダーリンが一緒なら、
この上ない至福のときですね。


ダーリン、ブリスベンで頑張ってるかな~。






人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

23:37  |  日本旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ダーリンの居ぬ間にお肌もすべすべ♥

2009.11.17 (Tue)

本日は、ダーリンも喜ぶ?お肌すべすべコース♡

CIMG6205.jpg


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
ランチに、ここいらでかなりの人気店という
夫婦で仲良く営まれている豚骨ラーメン屋さんに連れて行ってもらいました。

CIMG6206.jpg


ミックスという豚骨スープと醤油スープが
半分ずつが入っているラーメンを食べたのですが、
これでもかなり濃厚な豚骨味!!
コラーゲンコラーゲン♫

ミックスでも十分濃厚な味わいだったので、
100%豚骨になったらどのくらい濃厚なのだ??
と興味を抱きながら、美味しくペロリ。
あ、あと餃子もね。


なかなかの大食漢ワイフなのです。恥


人気店と聞いていたけれど、平日だから?
お店にはあまりお客さんがいませんでした。


が、まだ2時過ぎだったのに、
外に出てみるとこんな看板が。。

CIMG6207_2.jpg
なんでも、その日の分のスープがなくなったとかで、
本日は2時過ぎには終了。
やっぱり、人気店だったのね!


次にダーリンのお父さんが車を止めたところは、100円均一。
ダーリンの両親がブリスベンに来ていたときに、
「日本に帰ったら100円均一で○○買いたい!!」と
私が力説していたのをよく覚えていてくれたようです。
そういうちょっとした言葉を覚えていてくれるのって、
なんだかこそばい感じがしながらも、とっても嬉しいですね。


お店に入ったら、
きっと100円で買えるものの多さにテンションが上がるだろうな~、
とは自分で思っていたのですが、
そんな期待を裏切ることなく、テンションはマックス!!


実家の近くにも何軒か百均があり、今回はそこで買うつもりだったので、
思いがけず立ち寄った百均では迷いが生じてしまった私・・。
それでも十分沢山のものを買ってもらいましたが、
実家でもリベンジしようかな~なんて密かに考えております(笑)オホホ。


そのあとは、私がリクエストしていた温泉に連れていってもらいました☆
CIMG6216.jpg

あっちのお風呂に入り、こっちのお風呂に入り、
というか、水風呂以外の全てのお風呂を楽しみ、
露天風呂の「美人の湯」には調子に乗って長~くつかってみたりして、
1時間近い久しぶりの温泉タイムを心から堪能しました。


そして今夜も晩餐☆
CIMG6219.jpg


温泉につかった後のお鍋で、身も心もポッカポカです。


コラーゲンたっぷりの豚骨ラーメン、
お肌がスベスベになる温泉、
心が幸せいっぱいのカニとお造り。
ダーリンのいない間に、かなり経験値がアップしちゃったのでは~?!
なんて幸せなことを考えた1日でした。


せっかくなので、女子力アップして、ダーリンに会いに帰らなくちゃ♥



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

短い滞在を大・大満喫中のようで、羨ましい限りですが、ワイフさんの旅録、自分の事のように楽しく読んでいます。
特にお魚尽くしの料理、温泉 見てるだけで癒されてます。
引き続き、ホリデーをエンジョイして、家族孝行してきてくださいねー。
お帰りの際は気をつけて、女力グレードアップしたワイフさんにまた、お会いできるの楽しみにしています♪♪
SatomiTigerさん

SatomiTigerさん

お返事が遅くなってしまって、申し訳ありませんm(_ _)m

美味しいお魚に、温かい温泉に、家族団らんに、至福のひとときです♡ とはいえ、2週間でダーリンの実家と自分の実家と・・・、全く時間が足りません。。(涙)次回は、もう少し長く滞在したいな~と思います&やっぱりダーリンも一緒がいいですね!

さてさて、女子力はどのくらいアップしたのでしょうか??あまり期待できないかもしれません。。苦笑
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

22:49  |  日本旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

ダーリンの居ぬ間にごちそうさま☆

2009.11.16 (Mon)

ダーリンの実家では、
ダーリンの帰国を楽しみにしていた家族・親戚が、
ダーリンのためにいろいろと準備をしてくれていました。


これもその1つ。

CIMG6193.jpg




>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
食べ方は何通りもあって、
まずは、鯛しゃぶ。
生でもぱくぱくと美味しくいただきました♥
CIMG6199.jpg

こんなに新鮮なお魚を食べたのはいつ以来でしょうか、
本当に美味しくて美味しくて、大感動です(涙)。


そして兜煮。
CIMG6197.jpg

煮付けなんて日本でもあまり食べていなかったので、
なんだか懐かしい感覚になりました。


最後にあら汁。
CIMG6204.jpg

お出汁がしっかり出ていて美味しかった~。


そして、実はこれ全部、ダーリンの弟のお嫁さんメイド!!
彼女はと~っても器用で、どんなお魚もさささッと捌いてしまうのです。
見ていても飽きないほれぼれとする手さばきで、
これは、爪のあかでも煎じて飲むべきだ!と心底思いましたね・・(苦笑)


11/1に漁が解禁したというこんなご馳走も♫
CIMG6195.jpg


大好物の鯛にカニに、もう目がハート。
あとは、ここにダーリンがいれば本当に幸せです。


そして、またまた大好物の美味しい日本酒もいただきました。
CIMG6201.jpg

これもダーリンの弟がダーリンのために用意してくれていた一品。


みんなダーリンの帰省を楽しみに待っていてくれたんだな~という、
家族の温かさを感じた晩餐でした。
そんなところに私も仲間入りさせてもらって、、、嬉しいですね。


今回、ダーリンが一緒でないのが本当に残念ですが、
どれもこれもダーリンの分まで、
嫁の身である私が美味しくいただいてしまいました。笑


ごちそうさまでした~!



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

23:31  |  日本旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

お気楽日本旅☆

2009.11.15 (Sun)

ジェットスターの2人で1人分の料金キャンペーンで購入したお買い得チケットでしたが、
今回はワイフ1人での一時帰国となりました。

CIMG6276.jpg


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
まずは成田から直行したダーリンの実家でのんびりして、
そのあと東京に戻りワイフの実家でのんびりするという、
なんともお気楽贅沢な旅☆


ダーリンにも「美味しい物を食べておいで」と言われたので、
お言葉に甘えて、その使命に燃えております!!


オーストラリアにいる時は、日本食が食べたい!
と感じることはあまりないのですが、
日本に来たら、やっぱり日本っぽいものを食べたい気がしてしまいますね。
あとはやはり母親の手料理とか。


ひとまず、個人的な今回の食のテーマは「魚」かな~。


ダーリンの分も美味しい時間を過ごしたいと思います(笑)。


それから、一時帰国では、
両方の実家に行き、親戚に会い、
友達に会い、身の回りの整理をし、買い物をし、
前の会社に挨拶にいきつつ、たまに仕事があり、などなどしていると、
2週間では全く足りないな~ということを悟りました。


次回がいつになるかは分かりませんが、
全ての時間をゆっくり大切に過ごすためにも、
次は3週間以上は滞在したいな~と思いました。


CIMG6272.jpg


何はともあれ、のんびりしているはずなので、
何に疲れているのか分かりませんが、
なんだかとても疲れてしまったので、
今日はこの辺で失礼します。。



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

今は日本なんですねー。気温はどうですか?紅葉がきれいですねー。

>何はともあれ、のんびりしているはずなので、
>何に疲れているのか分かりませんが、
>なんだかとても疲れてしまったので、

ってよくわかります。10月、私も一ヶ月日本に帰りましたが、まあ北へ西へと移動が多かったのもありますが、のんびりしてるはずなのにとても疲れ、最終週は「はやく家(ブリスベン)に帰りたいー(&早く&早く自分のベッドで寝たいー!)」とまで思ってしましました。祖国は日本だけど、いまや私の住む地はブリスベンなのだーと痛感した旅でした。

でも今は秋の味覚が美味しい時期ですよね。たーっぷり堪能してきてくださいー!
Yokoさん

Yokoさん

お返事が遅くなってしまって申し訳ありませんm(_ _)m

日本は日に日に寒くなってきていて、実家に置いていったふかふかのコートを引っ張り出して着て歩いてます(苦笑)。多分、今の東京はブリスベンの最高に寒い時期のような気がします。。紅葉も終わりかけみたいですが、ダーリンの実家では車であちこち連れて行ってもらったので、美しい景色を眺めては、日本らしい景色だな~と改めて感動してしまいました☆

Yokoさんも日本に帰国されたとき、ブリスベンが恋しくなりましたかぁ~。私もダーリンを1人ブリスベンに残してきてしまったので余計かもしれませんが、なんだか落ち着かない感じがしますね。成田から都心に向かっているときなどは、街のネオンが増えていくに連れて、早速ブリスベンに帰りたくなりましたし(笑)。いつのまにかブリスベンに空気に馴染んでいたようです。

引き続き秋の味覚を堪能して帰りたいと思います!!
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

23:52  |  日本旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

サイクリング日和

2008.05.06 (Tue)

20080506220836

ゴールデンウークも今日で終わり。
最終日はのんびりしようと思っていたのですが、
あまりの天気の良さにどこかに出かけたくなってしまいました。

というわけで、最近めっきり乗っていなかった自転車に乗って、
上野まで出かけてきました。
自転車で上野に出かけるのは初めてだったので、
取りあえず山手線沿いにグングンと。笑

天気が悪い時や寒い時はまず乗らないので、
11月以来?ホント久々のサイクリングでしたが、
天気が良かったので本当に気持ちよかったです。
固いサドルにお尻が痛くなることもなかったので、
それも気持ちよくサイクリングを楽しめた一因でしょうか。
写真は、私の後ろを走る携帯カメラマンダーリンの一枚です。

それにしても、上野はいつも通り沢山の人でにぎわっていました。
今日の目的その2は、テニスラケット探しだったので、
人混みにまみれながらアメ横界隈のスポーツショップまで。

最近なんだかテニスがしたくて、
ダーリンとラケットを買うことにしました。

私もダーリンもテニス経験はありますが、
語れるほどのものではないので、
もちろん初心者用のオススメラケットを物色。
ガットを張ってもらい、使えるようになるのは来週末みたいです。

あー、早くテニスをしたいぞー。
ということで、マイラケット持参で友達のテニスグループに入れてもらったり、
地元でできるところを探したいと思います♪


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

22:08  |  日本旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

高尾山でプチ登山

2008.05.04 (Sun)

20080504181904
今日はゴールデンウィークも2日間と言うことで、どこか出掛けようと東京で自然が満喫出来るという噂の高尾山にやってきました。

高尾山は新宿から電車40分と近かったので、
東京歴5年の私は、行く前は本当に自然なんてあるのかなと半信半疑でしたが、
電車に揺られること数10分、周りの景色がどんどんとのどかな住宅地に変わり、
やがて、山景色に変わって行きました。

高尾山口に着いてみると、家族連れ、登山グループ、カップル、
あまりの人の多さにちょっとビックリしました。
ゴールデンウィーク、みんな考える事は同じですね。

高尾山は全て歩いて登る事も出来ますが、中腹までリフトで登る事が出来ます。
普段運動をしていない私達は迷わずリフトを選 んで登山開始。
リフトは二人乗りで、乗車時間12分。
なんと880Mと日本で一番の長さを誇るそうです。

中腹からは石階段をいくつか越えて、30分程で山頂までたどり着く事が出来ます。
山頂についた私達は用意してきたおにぎりを広げて食べました。
なんにも入っていないただのおにぎりがすごく美味しく思えました。
ワイフよ、ありがとう。

しばし休憩して、帰りは石階段ではなく、山道を通って帰ることにしました。
行きは舗装された道に石段、そして歩けばぶつかる人の多さに
自然と楽しむ余裕もなければ、はるばる登山に来た感じがしませんでしたが、
帰り通った山道は、緑にあふれ、山を楽しむ事ができました。
気がつけば、ズボンの裾にも登山の跡が‥。
写真は山道の途中にあった吊り橋です。
どこからともなく水の流れる音は聞こえるのですが、
橋の下は、たいして水は流れていませんでした。
これで、水が流れていたら最高ですね!

復路のリフトは夕方5時までで、
リフト乗り場についた頃には既に5時を少し回っていたのですが、
かなりの人が待っていました。
聞くと45分待ちとのこと。
リフト好きな私たちは、せっかくなので乗って帰ろうと、
売店のお団子やソフトクリームを食べながら待つ事にしました。

そして待つこと1時間。
無事山麓に戻り、帰りの電車では、新宿まで爆睡。
思っていた以上に疲れたようです。
それでも、とても楽しい1日でした。
今度はまた違う山に行ってみたいと思いました。
もっと簡単にこんなアクティビティができると嬉しいですね。


18:19  |  日本旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

ゴールデンウイークの予定

2008.05.01 (Thu)

日本は今ゴールデンウイークの真っ直中。
とは言っても、私の会社はカレンダー通りの休みなので、
後半の4日間しか休みがありません。

ですが、たかが4連休、されど4連休。

普段休めない私にとっては願ってもないお休みです。

最近は、夫婦でゆっくりと出掛ける機会があまりにないのと、
移住する前に、日本を味わっておきたいという事で、
ワイフと2人で温泉に行こうかと話しています。

この辺で温泉というと、群馬や栃木になりますが、
なかなか、行き先が決まりません。

車を持って居ないので、交通の便が悪いところには行けないのです。
インターネットであちこち探しましたが、
残念ながら、良いなぁと思う温泉地は、
車が無いとたどり着けない山奥にあります。

とはいえ、連休スタートまでまだ2日あるので、
ワイフとボチボチ探して行きたいと思います。

東京近郊でお薦めの温泉があったら、
是非、コメントください。


00:43  |  日本旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

Rediscovering Kyoto

2006.08.11 (Fri)

Traveling away from daily life has always been a pleasure to me. Spending luxuary time in different environments in different places almost certainly gets me a chance to refresh and rebuild my aching body and strained mind.

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
From 8/7/2005 through 8/11/2005, I took a paid vacation to visit Kyoto with my girl. Although I was born in Kyoto myself, my real home time is a bit away from central kyoto area where all the travelers gathered from all over the world to visit temples and shrines.

There was a little trouble at the tokyo station on the way regarding train tickets. We bought round trip tickets from Tokyo to Kyoto one day before. The thing is that a sales person at the JR counter mistakenly sold us a pair of tickets which a train leaves at 7:03 in the morning, not the evening. When we got through the automatic ticket gate, the machine did not stop us from going through. But when we checked the schedule on the digital board, there wasn't our train. We couldn't find it anywhere. We asked one of the JR employees about the missing train and finally we realized that we got the wrong time tickets. JR guy was kind enough to guide us how to reissue the tickets. We couldn't get the 7:03PM train but got 7:20PM train instead.

After the little trouble switching tickets, we got on the platform waiting for the RIGHT train. We bought lunch boxes and two bottles of Japanese tea, and of course a couple of snacks as well.

Tokyo to Kyoto is just about two hour trip. On the way, I read the chronicle of narnia; The prince caspian. I saw the movie and actually bought the dvd. I like the story very much. It was a story about narnians 100years after the first story which we saw in the movie.

When we got Kyoto station, we first checked in the hotel which is located at just right across the street from the station. We put all the bags in the room and got outside looking for some decent restaurant or maybe bar. A couple of blocks walk got me the impression of the city that most of the restaurants close very early. We were so tired wandering around that we decided to go back to the hotel room with some alchohol drinks and snacks bought at the nearby store.

We had a little fun drinking and went to bed for the next day.
人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : Pleasure - ジャンル : 海外情報

00:53  |  日本旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。