08月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

アイスクリーム♪ユースクリーム♪

2016.12.12 (Mon)

最近は家計をしっかり管理して、いかにセーブするか?
みたいなお金ネタが続いてますが、
そんな未来のことばかり心配して財布の紐を締めてばかりいては、
今を楽しめてないんじゃないの?

なんてね・・それが案外そうでもないんです。

欲しいものはそれなりに手にできてるし、
食べたいものも自分達で作って食べています♡

IMG_20161203_214656.jpg
※ 友人宅のクリスマスイルミネーション♡


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
先日も、巷がクリスマスショッピングで盛り上がってる波に乗り?
私たちも2人で貯めたお小遣いを合わせて、こんなものを購入しました。

IMG_20161212_092307.jpg

アイスクリームメーカー

ハズさんは大のアイス好きなので、
前から興味あるだろうな〜とは思っていました。
私もずっと自家製アイスは作ってみたかったのですが、
アイスは数口食べれば十分という非甘党なもので、
(圧倒的に塩辛いほうが好きなもので・・)
使う頻度を考えると無駄な出費かな・・?
それなら市販のアイスでいいかな・・と。
オーストラリアはそもそも乳製品の味が濃いので、
安いバニラアイスでも十分リッチで美味しいですし、
アイスメーカーを買うからには、それなりに使いたいけれど、
健康面を考えたらアイスばかり食べているわけにもいきませんし。
などなどの理由で、そこまで購買意欲も上がらず。

ただ、恋しい味があるのも確かで。
例えば、抹茶!小倉!雪見大福!
それに、滅多に見かけないラムレーズン!

これを自作できるというのは、非常に魅力的☆
それに、当たり前だけど、アイスの中に入れるものは自由なので、
甘さだって好きに調整できるし、保存料や乳化剤は入らないし、
今時は豆乳や豆腐を使ったアイスや
フローズンヨーグルトなんかのレシピも充実していて、
これは健康を理由に「ノー」とは言えないなと。

しかも、こんなにも幅広いアイスの可能性を見せられては、
ワイフの実験魂がうずいて仕方ない!笑

まぁ、豆腐まで行くと、もう「アイスの定義って何よ?」
という世界になってきちゃいますが。

IMG_20161212_140807.jpg

とりあえず、12月26日のボクシングデーを待って、
セールになったら買おうか?なんて話していたら、
偶然にもMatchBox(キッチンショップ)で半額セールをやっていたので、
これは買っちゃっていいよね??ってことで、
ついに自作アイスクリーム生活が始まったのでした。

オンラインで購入して、近くの店舗で商品をピックアップして、
クリスマス用にラッピングを施しクリスマスツリーの下へ
なんて風情もへったくれもなく(クリスマスツリーもないので)、
早速開封して、早速試作開始です♪

まぁ、アイスの元をつくり、
それを容器に流し込むだけという簡単な作業なんですけどね。

強いて言うなら、容器をしっかりと凍らせ(-17℃以下で12時間以上)、
アイスの元もちゃんと冷やしておかないと(理想は冷蔵庫で一晩)、
いつまで立ってもアイスが固まらないので、
アイスの中身も然ることながら、意外とここが重要かも!

あとは、20〜30分アイスメーカーを回すわけですが、
その間どんどん温度が上がっていってしまうので、
私たちは、アイスメーカーの上に保冷剤をのせ、
チラーバッグをかぶせて冷たい状態を保持してます。
商品動画を見る限りでは、そんなことをしてる人はいないので、
容器がしっかり冷えていれば、そこまでしなくても大丈夫なのでしょうけれど。
QLDの夏をなめると痛い目を見るので、念のため。笑

商品をピックアップ時に生クリームも買い込み、
この週末試作したのが、抹茶アイスクリーム!

15356525.jpg

改良の余地はあるものの、
そうそうこの味だよ〜〜〜♡
君を待っていたよ〜〜〜!!!
幸福度が一瞬でMAXを振り切りましたよね。

やっぱりアイスメーカーで作ると、
手で混ぜるよりも空気がしっかりからむのか、
とってもフワフワに仕上がるんですねぇ。

ほっぺが落ちちゃいます。

その次に試したのが、小豆アイスクリーム!

15327429.jpg

午前中に小豆を煮ておいて、冷めてから生クリームに投入。
小豆が十分甘いので、生クリームに砂糖は入れず。

結構な量の小豆を入れたので、
クルクルと撹拌されてフワッフワになってみると、
結構な量のアイスクリームが出来上がってました。笑

こっちもね、めちゃうま♡

なんとも懐かし〜いお味。

次はこれをモチモチの生地に包んで雪見大福風に仕上げたいと思います。

アイスメーカーについて来たレシピは甘すぎるのと、
今私たちが求めているテイストではないのとで、
結局日本のレシピを探すとがほとんどですが、
それを見ていると、作ってみたいアイスが次から次からでてきて、
もはやアイスを食べるために作ってるのか、
作るために食べてるのか、とにかく消費が追いつかない!笑

我が家の小さい引き出しタイプの冷凍庫では収納力が低く、
キャンプ用のものを冷凍庫として活用。

そして、抹茶、小豆ときたら、次はきな粉!

ここへきて、買ってきたばかりの砂糖の減りの早さにショックを受け、
健康に対する罪悪感が生まれてきたところで、
少々ヘルシーなアイスへ移行。

今度は生クリームと砂糖は使わず、
豆乳、バナナ、ハチミツをベースにたっぷりきな粉と黒ごまを混ぜ、
なんとなく固まったところで、今週のアイスクリーム実験室は終了。

IMG_20161211_200132.jpg

今冷凍庫で固めていますが、他のアイスに比べると脂肪分が少ないので、
スムージー固めました的な比較的さっぱりした食感になる気がします。

とはいえ、毎日口にするようなら、
ちょっと小腹が空いた時には、これくらいがちょうど良いかもしれませんね。

それにしても、ここでハズさんと私のアイスに対する思い入れの差がでたというか、
アイス作りがどうにも楽しくて仕方ないようで、
次から次からいろんなアイデアを思いついては、
レシピを探してきて、キッチンで一生懸命まぜまぜしてるんですね。笑
私はアシスタント要員。
やっぱり何事もパッションが大事ね。

というわけで、私も唯一どれだけでも食べられるアイスの元の元を仕込んでみました。
今週末の試作用にラム酒に浸けたレーズンたち。
いや〜ん、楽しみ♡

IMG_20161211_094735.jpg

ここのところずっと喉の調子が悪くて、
咳のしすぎで体力を消耗しているような状態なので、
週末のお出かけもグロッサリーショッピングがてら、
海に仲間がカイトしてる様子を覗きに行った程度でしたが、
おかげで?ハズさんとのアイス作りが充実しちゃいました。

私たちにしては久々の大きな?買い物だったけど、
決められた枠内での出費なので、変な後ろめたさもなく、
あとはただただフル活用していくのみ!

次は何を作ろうかな〜♪♪



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

19:15  |  茶・味酒欄  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

冬の中華まん実験室。

2016.09.16 (Fri)

引き籠もり中に携帯で撮ったという食べ物の写真、
改めてみてみるとこんな感じで・・

picfolderaug.jpg

なんと中華まんの多いこと・・!笑


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
※ ちょうどこの頃携帯を新しくしたので、
実はもう一つの携帯にも中華まんが沢山写っていて、
写真アプリで1つのアルバムにまとめてはいるのですが、
ここまで小さいサムネイルにしてキャプチャーできなかったので、
とりあえず、旧携帯のアルバムを採用。


日本にいた頃、寒くなるとコンビニで良く買っていた中華まん。
この地へ来ても、冬になると恋しくなるんですね~。

移住以来「無いもの(買えないも含む。笑)は作る」の精神で、
ここ数年は中華まんも自作するようになったのですが、
それにしてもこの冬はハマりました。

最初は純粋にそれっぽいものが食べられれば満足だったのが、
徐々に自分の気に入った食感を求めるようになり、
最後はもう執念にも近い諦めの悪さで、
あの粉、この粉、発酵方法、蒸し具合・・と、
キッチンはさながら中華まん実験室。

IMG_20160806_213313.jpg

ある時は、一週間ぶっ続けで中華まんのオンパレード。
またある時は、それを食べ終わった直後に、
「もう一回作っていい?」と第二ラウンドに突入。

「もっと美味しくしたいなら、どこかの行程を改善しなければダメ」
みたいなことを言っていたパン職人の方がいたので、
出来上がりを食しながら、次取り組むべき改善点を考えたりしてました。

基本的にはそれなりに美味しければオッケー♪なタイプなのに、
この時ばかりは、それなりに美味しいけど、
でも、もうちょっと美味しくなれるはず・・!
ちくしょー、次だ次!負けてたまるかー!と、
脳内で完全に中華まんとサシの勝負が繰り広げられてましたからね。

私は一体いつからこんなに諦めの悪い性格になってしまったのか・・。

多分、いや絶対、何かに取り憑かれていたんじゃないかと思うワケです。

来る日も来る日も拷問のように中華まんばかり食べさせられながらも、
文句ひとつ言わず、むしろ美味しい美味しいと
私をやる気にしてくれたハズさんには、感謝の言葉しかありません!

chukaman1.jpg

さすがに、毎日同じ中身では申し訳ないので、
王道の肉まん、あんまん以外にも、
照り焼きチキンや麻婆豆腐を入れてみたりもしてね。
まぁ、お察しの通り残飯なんですが。。

そして導きだされた結論・・、
中華まんは何が入ってても美味しい!笑

最近は、なぜか急に野沢菜おやきが食べたくなったので、
(昔好きだったわけでもないのに・・)
次は、それっぽいものを入れてみようかと画策しつつ、
蒸し方に限界を感じたところで、
ひとまず実験モードは収まったのでした。

まだまだ食べ続けられますけどね!

蒸し器ってどうなんでしょう?
あると便利なのかなー。

今はパスタ鍋の口にザルを引っ掛けて、
その狭いスペースで蒸している状態なので、
蒸し器と呼ばれるものの実力に興味津々。

もともと蒸し野菜とか大好きで、
これまでもこれで事足りていたこともあり、
わざわざ買うのもなぁ・・と躊躇ってしまいます。

誰か私の背中を押してくれぇ~!笑

IMG_20160812_171704.jpg

なんて、そうこうしているうちに、季節は春へ。
(QLD的には「夏へ」というのが正しいかな)

蒸し器は、また来年寒くなった時に考えるとして、
まずはキッチン改造が急務かなー。



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

14:30  |  茶・味酒欄  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

冬の友。

2014.05.14 (Wed)

ブリスベンはもうすっかり秋冬モードです。

ヒーターこそまだ出していませんが、
ソファでは分厚い布団に包まってヌクヌクしています。

DSC_0031.jpg

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
昨日は何か暖かいものが食べたいな〜と思い、
ちょうど家にあった小豆で「あんまん」を作ってみました。

アジアンスーパーに行かないと買えない食材は、
基本的に何かを作る目的がない限り買ってこないので、
この小豆にも何かしらの理由があって買って来たはずなのですが、
何だったんだろう・・?
全く思い出せません。。

それでも、謎の手つかずの小豆さんのおかげで、
今日は思いがけず、ほかほかのあんまんを頬張ることができました♪

DSC_0030.jpg

日本にいた頃、寒い冬にコンビニに入り、
レジの横にある中華まんの蒸し器からシュワ〜っと上がる蒸気を見ると、
それだけでなんだか心まで温まる気がしたものでした。

中華まんは、冬のマイ三大珍味にランクインするほど大好きで、
日本ではしょっちゅう食べていたのに、温暖なブリスベンに来てからは、
不覚にもその存在すら忘れかけていたという・・なんて薄情な・・。

とりわけ、中村屋のあんまんが大の好物でしたっけ。

和菓子は苦手でも、あんまんは特別♡
ん?でもこれは中華まんの一種だから、和ではない・・?

数年ぶりに食べたあんまんは美味しくて美味しくて、
夕食前だというのにぺろりぺろりと食べ過ぎちゃいました。
まだまだ改良の余地はありそうですけどね、。

ちなみに、我が家には蒸し器という立派なアイテムはないので、
鍋とステンレスのざるを組み合わせて蒸し器代わりに使っています。
ちょっとのことならこれで十分!

DSC_0029.jpg

なのですが、昨日みたいな中華まん系は、
直径5センチ程度のものを4個入れたらもういっぱい。

それなら、直径10センチを2個にすれば?ってな話なのですが、
食いしん坊なもので、1回に2つしか出来ないとうのはいささか物足りないのと、
ざるから蓋までの高さが10センチもないので、
あまり大きく包んでしまうと、今度は蒸し上がった時に、
皮のてっぺんが非常に残念な姿になってしまうことが予想されるため、
やむを得ず小ぶりなものを数回に分けて蒸したのでした。

大きいのふはふはカプッと食べたい!なんて願望がありつつも、
これはこれでその都度蒸したてが食べられるとう利点もあったので、一応マル。笑

小豆もまだ残っていることだし、この冬はあんまんで心身ともに温まりたいと思います♪

ついでに次回は、肉まんも。ウヒヒ。

私のあんまんクイーンが中村屋なら、肉まんキングは聘珍樓!

蒸し器問題を解消したい気もしますが・・(チャイナタウンへGo?)、
とりあえず本家にどこまで近づけるか、今年の冬は研究しますよー。

これぞ!というレシピをお持ちの方がいらっしゃいましたら、ご紹介いただければ嬉しいです☆



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

23:00  |  ある日の食卓  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

不揃いのパイの実たち。

2014.03.30 (Sun)

今日は雨が降る前に午前中近くの楽器屋さんまで行き、
帰宅後は、雨の日らしくのんびりと過ごしていました。

夏はカイトだキャンプだと、週末家でゆっくりすることが少なかったので、
久々の屋内活動はなんだか新鮮でした。笑

というわけで、3時のおやつがてら、
長いこと冷蔵庫に放置されいたパイシートとチョコを使い、
パイの実を再現してみました。

20140330_150806.jpg

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
いや、そもそも「パイの実」は正方形ではなく六角形だったような・・?

しかも、パイの上に砂糖をふりかける行程は、
高いカロリーに後ろめたさを感じた結果省略。

さらに言えば、冷凍のパイシートにチョコを挟んだだけなので、
手作りと呼べるほどのものでもないのですが・・、
焼きたてというのは何でも美味しいものですね~。

ちゃんと「パイの実」っぽかったです。笑

20140330_151228.jpg

お菓子や手の込んだお料理をしてると良く感じることなのですが、

時間があるって素晴らしい~♡

東京で暮らしていたら、こんな時間の使い方はできていなかったと思うし、
自分がこういうことに喜びを感じるということにも気付けないまま、
忙しさにかまけて時間だけが過ぎて行ってしまってた気がします。

よく、インドに行くと人生観が変わるという話を聞きますが、
私の場合は、オーストラリアでも既に十分変わりました。

インドもいつか行ってみたいのですけどね。

過去にインドを訪れた知り合いがことごとく(腹痛で)病院送りになっているので、
まだちょっと勇気を持てずにいるところです。。

インド料理は大好きですし、お洋服でも雑貨でも、
気になって手に取ってみるとインド製なことが多かったりするので、
本当に、いつかは・・!

あ、でも、その前にパスポート取るのが先でした・・!



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

18:08  |  ある日の食卓  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ホームブリューアリー、始めました。

2013.07.28 (Sun)

今年始めてみたシリーズ第二弾。

『自家製ビール始めました。』

P1010328.jpg

友達が自作したというジンジャービアー(アルコール入り)がとっても美味しかったので、
物は試しに私たちもビール作りをしてみることにしました。


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
世の中には、ビールキットなる便利なものがありまして、
初心者でもこれさえあれば、とりあえずビールが作れてしまうという、
なんとも親切で有り難い宝箱。

しかも面白いのは、
アルコール入りの飲み物を作るというのに、
これを扱っているのは酒屋さんではなく、
ダイエーのような日用品を扱ってるお店なのです。
私たちはとりあえずBig Wで買いました。

P1010326.jpg

簡単というだけあって、説明書は二つ折りにされた小さな紙きれ1枚。

これを読む限りでは、キットに含まれている材料に水を混ぜて待つこと数週間。以上。
みたいな流れで、この簡単さが逆に不安になったりもするのですが、
日本でいうところの、梅酒なんかを浸けるような感覚なのでしょうか。

もうちょっと詳細に説明すると、
容器や細かい部品類を殺菌する

容器にビールの素、イースト、砂糖に水を加える

蓋をしっかり締めて、夏は数日、冬は数週間待つ

体温計のような比重計で発酵を確認する
ビールの味によっては、濁りをなくす粉を入れて数日待つ

ボトリング

さらに待つこと数週間

プシュッ!

乾杯まで入れても7ステップ。
文字通り、簡単なのです。

P1010330.jpg

ただ、このキットだけでビールが作れるというのは本当なのですが、
あくまで25L前後の液体を発酵できるだけで、
ボトリング用のボトルは含まれていません。

ボトルは、再利用可能な専用ボトルが売っているので、それを使うもよし、
炭酸飲料の入っていたボトルや瓶を再利用するもよし。

うちには再利用できるボトルも瓶もなかったので、
とりあえず専用ボトルを1箱(15本入り)買ってみました。
が、出来上がる液体の量からして、多分30本くらいは必要な気がします。

_DSC1005.jpg

なので、もう一箱ボトルを買わないとダメだね・・と思っていた矢先、
引越しのためボトルを処分したいという友達がいて、
その不要なボトル20本を譲ってもらえることになりました。
ラッキー!
よく見るとボトルについた自作ラベルに2009年という文字もあったりする
とても年季の入ったボトルです(笑)。

ちなみに、キャップの再利用はNGで、
キットにはプラスチックボトル用の新品のキャップが20個くらいついてきます。

なぜキャップの再利用はNGなのかといえば、
発酵中はボトル内に圧力がかかるので、
リングのついた新しいキャップでないと、
破裂してポンッと飛んでいってしまう可能性があるのだとか。

見た目のビールっぽさは圧倒的に瓶の方が良いですけどね。
発酵具合によっては割れてしまうこともあるようで、
長年ビール作りを楽しんできた友達曰く、
プラスチッックボトルのほうが安全かつ確実なのだそうです。

P1010591.jpg

我が家では、ビールはコップについで飲むことが多いので、
入れ物は瓶でもプラスチッックでも特にこだわりはありません。
なので、たまたま手にしたプラスチッックが安全で確実というのは、
初心者の私たちには好都合だったかな。

とはいえ、衛生面では、瓶のほうが優れていることもあり、
一長一短といったところでしょうか。

そんな瓶ユーザーのために、巷では瓶用のアルミキャップや
キャップを締めるちょっとした装置も別途販売されています。

それにしても、ビールは発酵させるのがメインなだけあって、
発酵期間は季節によって変わってきます。
夏は早いし、冬は遅い。パンと同じですね。
なので、今回仕込んだビールは、結構時間がかかりました。
が、幸い?今はビールが飲みたくなるような陽気でもないので、
何を焦るでもなく、殿様にも負けないスローなビール作りを展開していました。

しかも、ダーリンがビール隊長として頑張ってくれていたのですが、
ボトリングの時にどうも砂糖を入れ忘れたボトルが数本あるようで、
もれなくアルコール度数の限りなく低いビール風味のソフトドリンクも混ざっている模様。笑

※ボトリングの写真を取った記憶があるのですが、
どこにもデータが残っていませんでした。。

そして待つこと数週間。
最後の方に抽出した出来の悪いものから開封してみました。

P1010580.jpg

ちゃんと「プシュッ」という音がしたので、取りあえず一安心?
緊張の一口目は、ちゃんとビールの味がしていたので、
ひとまずビール作り第一弾は成功!かな。

もともと私はビール党ではないので、
正直ビールの味というものが良く分かっておらず、
私の口はあまり当てにならないような気もするのですが・・、
2本目、3本目と徐々に美味しくなってきて、
4本目あたりからは、味が安定してきた気がします。

もしかしたら、オリの多い底の部分は、
ボトリングしなくても良いのかもしれませんね。

気になるお味は、ラガー。
今回は、キットに含まれていたものを今回は使いました。
店頭には10種類近いビールの素が並んでいるので、
次回はアップルサイダーや黒ビールあたりに挑戦してみたいと思っています。
多分、今あるビールが半分くらい減った頃に。

近所に市販のビールとは比べ物にならないほど美味しい自家製ビールを作るおっちゃんがいる、
というビール好きの友達から聞いた話によると、
どうも自家製ビールは2回目以降が難しいのだそうです。
というのも、ボトルや道具をしっかり殺菌しないと、うまく発酵が進まず、
それはなんとも酷いビールが出来上がるのだとか。

うぅっ・・ドキドキ。

特にプラスチックのボトルは、殺菌剤で殺菌を繰り返すことで、
ボトルが劣化し、発酵プロセスが徐々に鈍くなってくるらしいので、
そういう意味で、瓶は扱い易いみたいです。

ビール作りに慣れてきたら、私たちも瓶に移行してみようかな・・、
なんて思いつつも、それには、まずは市販の瓶ビールを買い込み、
飲んで飲んで飲み尽くして、空き瓶を作り出さないといけないわけですが・・。

何にせよ、作るプロセスは簡単ですが、手を抜かず、
それぞれの行程をしっかりこなしておかないと、
美味しいビールにはありつけない。。
世の中うまく出来ているというか、当たり前というか、
ビール作りも人生そのものかぁ、なんて思ったら、
急に気が抜けなくなってきちゃいました。笑

P1010584.jpg

ダーリン父は大のビール好きなので、
年末に遊びに来てくれる頃には、
美味なビールができていることを願いつつ、
今夜もプシュッといただきまーす!



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

20:06  |  ある日の食卓  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ホームベーカリー、始めました。

2013.07.15 (Mon)

今年に入ってからいろいろと始めてみたことがあって、その一つがこちら。

『念願のホームベーカリー始めました。』

おぉ!ついにハズ&ワイフさん宅にもホームベーカリーマッスィーンが?!

と思われたかな?

来たのはこっちなのです。笑

↓↓1個980円の食パン型2斤用。↓↓
P1010058.jpg

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
ブリスベンでもずっとこの食パン型を探していたのですが、
どこを探しても売ってなくて、唯一あったのが、蓋なしで約30ドルとか。

ブー、予算オーバー!!

という訳で、言わずと知れた料理愛好家の原宿(なのか?)
合羽橋の業務用品店でポチり、母が送ってくれるという船便に忍び込ませたのでした。

これまでも何度となくパンは焼いてきたものの、
なぜここへ来て『ホームベーカリー宣言』かと言えば、
市販のパンをできるだけ買わずに暮らしてみよう!と思ったからなのです。

パンを焼くのは好きなので、それ自体は問題ではないのですが、
手作りパンだけで食卓をまかなおうとすると、これが実は想像以上に大変でした。

週2回くらいのコネコネが理想なのですけどね。

開店休業のような時間に余裕がある日は、足りていて作る必要がなかったり、
逆に時間のない日に限ってパンがなくなる寸前だったり。

家で仕事をしてるとはいえ、仕事中は
体が家にあるだけで、頭はバーチャルオフィスに入り浸り。
洗濯のような、終了しても多少は放置しておけるものなら良いのですが、
パンのような、ちょいちょい気にかけておかないといけないものは、
仕事の合間にササッと・・というわけにもいかず。

材料が足りない時はなおさら。。

それに、毎度同じクオリティで焼き上げるというのも、これまた難題で、
今日は良い感じ♪今日はダメだ・・と、日々一喜一憂なわけです。

20130618_181529.jpg

まぁ、そんなトライ・アンド・エラーを繰り返しているうちに、
それなりに生地の状態を把握できるようにはなってきたのですが、
なかなか思うようにいかないのが発酵プロセス。
気持ちだけでパンが美味しくなるのなら、
そりゃもうどこのパンよりもいい具合に発酵してるはずなんですけどねー。
そうは問屋が卸さないわけですよ・・。涙

発酵にエスキーを使うようになってからは、
以前よりも比較的安定してきたように思いますが、
それでも常に同じクオリティで!というのは本当に難しい。。

希望としては、お惣菜パンや菓子パン系をもっと作りたいのですけどね。
パンを切らさないことを優先すると、
こちらは一度に沢山作れないのが難点で、残念ながらあまり登場していません。

一度に沢山の生地が発酵できれば良いのですが、
現在の我が家の発酵環境では、1回で多分10個くらいがマックス。
これでは1日もつか持たないか。
毎日コネコネする根性がないもので、つい長持ちする食パンに走ってしまうわけです。

いっそのこと、沢山のパンを一度に発酵できる発酵機もどきでもDIYしましょうか。笑

20130626_161714.jpg

ちなみに、たまに耳にする「手作りパンは安上がり」説、
個人的には支持していません。

マシンを買えば、それだけで数万円の出費ですし、
粉、イースト、砂糖などの材料代に加えて電気代もしくはガス代、
手捏ねの場合は、4~5時間の労働力、
どれを取っても決して安くはないと思うのです。

それに、物価が高いと言われるオーストラリアでも、
食パンはスーパーで1ドルから買えることを考えると、
市販の食パンのほうが圧倒的に安上がりなわけで。

パンを手作りされている方々は、皆さんそれぞれに、
手作りのほうが美味しい味とか、材料を選べるとか、
怪しいケミカルも入らず安心とか、
市販のパンにはないフカフカやカリカリ感とか、
パンに対する思い入れから大切に食べるようになるとか、
お金では得られないポジティブな理由をお持ちなのだと思います。

20130531_180717.jpg

私は・・といえば、
市販商品やマシンに頼らず、美味しいパンが焼けるようになりたい、
という、単なる自己満足?

これも人生のチャレンジといえばチャレンジなのかな。
なんて自分に都合よく考えてみたりして。笑

悪戦苦闘の日々はまだまだま〜だまだ続きそうですが、
今日も明日も美味しいパンが食べられるよう、
気長に研究&改良を続けていきたいと思います。

Bon Appetit♪


人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

13:27  |  ある日の食卓  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

風の谷のチョコパン☆

2012.02.15 (Wed)

Happy Valentine's Day

DSC_3452.jpg


昨日はバレンタインでしたね
オーストラリアでは、男性から女性に愛を伝える日だそうです。
日本とは逆ですね。
でも、街全体が浮き足立ってるのは同じような気がします。

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
女性のいる職場には、彼女達のパートナーから花やプレゼントが届いたり、
夕方のシティには花を持った男性をよく見かけたり、
街中のレストランはどこも予約でいっぱいだったなんて話を聞きました。


パートナーのいる女性達は、もしかしたら職場に何か届くかも?と、
ドキドキワクワクしながら過ごす日だったりするのでしょうか
夜も会うだろうに、わざわざ職場に花を届けるなんて、男性陣もマメねぇ。
ロマンティックというより愛の押し売りだわ・・なんて思うひねくれ者約1名。


ご存知の通り、我が家はこの手のカップルではないので、
バレンタインという行事は完全に人ごとです。。
なんなら、ダーリンが私のために花だチョコだと無駄遣いしなかったことを誇りに思い、
他の女性陣が贈り物をもらって喜んでいるからといって、
自分も贈り物をされて喜ぶようなワイフではない、
ということをよく理解してくれているダーリンに感謝の気持ちを示したいくらいです


夢がないと言われてしまいそうですけどね。
確かに私達はこの手の夢は求めてないな、
と改めて感じるブリスベンライフです


そんなわけで、昨日もいつも通りの1日。
幸か不幸か、半ば開店休業状態だったので、
午後から久しぶりにパンを焼きました。


それが写真のオームの群れゾロゾロ
改め、ショコラ・ド・パリジェンヌ?です。


どの辺がパリジェンヌなのかイマイチ定かではありませんが、
ココアを練り込んだ生地にチョコクリームを乗せ、
反対側に切れ目を入れてクルクルっとまるめたチョコパンです。


CIMG3107.jpg


せっかく時間もあることだし、ちょっと手間のかかるものでも・・なんて思ったら、
なんだかんだ5時間もかかってしまいました。。
もちろんパンの発酵中は他にやることがあるので良いのですが。
生地をコネコネ、チョコをクルクル、実に楽しい時間でした


こんなに手間をかけて作っても、食べるのは一瞬
初挑戦のわりに嬉しいほど美味しく出来上がってしまったので、
お皿に並べたら、いきなりトップギアであっという間に完食です。
もっと一度に沢山で作れたら良いのですけどね。
足りないくらいがちょうどいいのかな~。
また作りたいと思います。


それに、5kgもの粉を開封してしまったからには、
粉が残念なことになる前に、いろいろチャレンジしなくては


498181986.jpg


今から作りたいパンのリストアップに余念がありません!
とはいえ、何かを作るためにあれやこれやと買い込むことをあまりしないので、
基本は、家にある材料か、他にも使い道のありそうな材料を
ちょっと買い足すくらいなのですけどね。
これからいろいろな発見がありそうで楽しみです。


そうそう、自家製パンといえばホームベーカリー!
みたいなところがありますが、これには興味がありません。
年々性能も上がり、ネットや口コミでも大好評みたいですけどね。
手捏ねが好きだし、それが美味しさの秘訣だとも思っているので、
いつか子育で手が足りなくなったり、仕事で忙しすぎたり、老後よぼよぼになりすぎて、
自分で生地を捏ねることもままならない状況に陥ったら考えたいと思います


代わりに、今もの凄くときめいてるのがコレ
        


日本ニーダーの洗えてたためる発酵器!!
Kneader.jpg
※写真をクリックすると、メーカーの製品情報ページにつながります。


発酵具合やお湯の温度をチェックしにキッチンへ向かっては、
「まだ大丈夫か」「やだっ、もう冷えてる。。」
などと無駄に室内を往復しなくて良いうえに、
ふわっと掛けておいたはずのサランラップが、
いつの間にかパンにベッタリついているし!(涙)なんて心配もなく、
その上、洗ってたためるということは、
無駄にサランラップ使わなくて良いし、
使わないときはしまっておけるわけで・・・画期的過ぎでしょ!!
と、かなりテンションの上がるアイテム。


ちょっと興奮してしまいましたが(笑)、
残念ながらこれは高価なうえに100v対応と、あまり現実的ではないので、
実は、今これに変わるアイテムを地味に研究開発中です


なんてことを考えながら楽しくキッチンに立てているのもダーリンのおかげで、
バレンタインだからと何をもらったわけでもないけれど、
昨日もいつも通り幸せいっぱいな1日を過ごしたのでした


お礼は美味しいパンで?!


Bon Appetit



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

お久しぶりですー

お久しぶりです。 いやーパンかわいい♪ オームのところでニヤっとさせて貰いましたが笑 しかし綺麗につくりますねぇ。なんか私途中でいつも飽きちゃって最初の2個位が綺麗で残りは…ってなります(汗 

ホームベーカリー、私も同意! パンをこねている時のあの感触が良くありません? すっごいセラピーだわーって言いながらこねています。あれをやれないパン作りなんて! でも確かに発酵機は良い。そそ、冬とかなかなか発酵しなかったり冷めてたり、サランラップがくっついちゃっていたりしますもんね。 

なんかそんな事言っていたらパンが作りたくなってきたーーー。
さちさん

さちさん

お久しぶりです☆ ホント久しぶりにパンを作ったのですが、そうそうこの感覚が好きなんだった!みたいな瞬間が結構あって、またサランラップを無駄に使う日が続きそうです(^^; ちなみに私も、捏ね始めて、ベトベトしてたのがまとまってくる過程が好きみたいで、発酵前のつるんとしたまるっこい状態なんかは、もうたまらなく可愛いくて癒されます(笑)。そんな手塩にかけて育てた(!)パン生地が美味しく焼けたときは最高にハッピーですよね♪

さちさんも相変わらずパン造り楽しまれてるのですね!癒しの美味しいパンがある暮らし、いいですよね~☆
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

20:26  |  ある日の食卓  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

甘いん坊将軍がつくるクレームブリュレ♪

2011.07.05 (Tue)

みちやんがお誕生日プレゼントにクレームブリュレセットをくれました
そしたら、ダーリンが張り切ってクレームブリュレを作ってくれました

CIMG9259.jpg
これは2度目に作ってくれたダーリンオリジナルで、
ジャックダニエル&エスプレッソ入りの大人のクレームブリュレ☆



>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
私のエプロンを装着して、材料と機具を揃えて、レシピを横に置いて、
1つ1つ工程を確認しては、まぜまぜまぜまぜ。
私は今回もアドバイザー兼アシスタントでしたが、
先日ザッハトルテを作ったばかりなので、もう慣れてきたものですね、
さま~ずのコント作りのような関係で、ほとんどダーリンがやっていました

CIMG9252.jpg


中身を入れたココットにお湯をはってオーブンに入れると、
「温度が下がるから開けちゃだめだよ」と私に念を押し(笑)、
そうはいっても気になって仕方ない本人は、何度となくオーブンに向かい、
ブレームブリュレ達の焼き上がりを見守っていました


CIMG9254.jpg


クレームブリュレって、どういう状態になったらOKなのかまだイマイチ分からないのですが、
冷やすと固まってくるので少しぷるぷるなくらいで取り出し、


CIMG9256.jpg


粗熱をとって冷蔵庫で冷やして、、、と意外に時間がかかるものなのですね。
やっぱりお菓子だ。笑
それでも既に部屋中が甘~い香りに包まれていて、それだけで幸せな気分になります


そして中身が十分冷えたら、ブラウンシュガーを満遍なくふりかけて、
さてさて、お待ちかねの時間
CIMG9257.jpg


カチカチカチ、ボーーーーーッ


CIMG9197.jpg
何度見ても、おぉ~と見入ってしまう感動の瞬間です。


そして、ダーリン渾身の炙りによって完成した我が家初のクレームブリュレ
CIMG9204.jpg
いや~ん、香ばしい・・。


表面をスプーンでペンペンと割ると中はとろ~り、ま
さに「Amelie」です
CIMG9208.jpg


ダーリン、今日も美味しいスイーツをありがとう~~


            

ところで、今回の甘いん坊将軍のお菓子作り、
甘いものが大好きだからというのはもちろんなのですが、
今回の張り切っていたのには、もう1つ訳があって、
ワイフの私が察するに、これかな~と。
  
CIMG9251.jpg


多分ですねぇ、
このトーチを使ってボォ~っと砂糖を焦がすあたりに、
なんらかの魅力を感じていたものと思われます。
ツール好き男子ここに約1名、ですね。笑


ちなみに、写真右側の小さなトーチはリフィルタイプで、
自分たちでガスを入れなくてはいけないのですが、
家にあるカセットガスを使おうと思ったらノズルが短過ぎてダメでした


キッチン屋さんのおばちゃんの話によると、
NewsExpressやDuskのようなキャンドル屋さんで、
専用のガスを買えはOK
ということで、早速購入したのが写真左側。
1本7ドル。
これには、一体何に使うんだ??と不思議なくらい、
様々なタイプのノズルがついています。


特に他のノズルを使う用事はありませんが、
これがあれば、次回からは普通のカセットガスでもOKなので、ノズル様様です


生で食べられるような新鮮が魚が簡単に手に入れば、
これで、炙りトロなんてこともできてしまうのですけどね。
あいにくブリスベンではそうもいきません。。


それと、日本にはこんな優れものもあるのだそうです
        
IwataniGasBurner.jpg

カセットガスに直づけできるの便利なヘッド。
ダーリンが探してきてくれました。
なかなか威力がありそうです



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

美味しそうですね~
食べたいわ~
タミリンさん

タミリンさん

コメントありがとうございます。
初めての自家製クレームブリュレでしたが、しっかり香ばしくて、しっとりしていて、美味しかったです♪

ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

20:49  |  ある日の食卓  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コメディーナイト☆

2011.06.28 (Tue)

Albion Comedy Club and Restaurantから
6月22日限定のバースデーギフトチケットが届いたので、
Improvision Comedy(即興コメディー)を見に行ってきました

      
AlbionComedy_inprov.jpg
誕生日は28日なのですが、一足お先に誕生日気分です



>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
なぜそんな嬉しいチケットが届いたのかと言えば、
そもそもは、去年の3月にダーリンが同僚からこのチケットをもらい、
その時初めてショーを見に行き、現地でアンケートに答えたところ、
以来誕生日が近づくと4枚のバースデーギフトチケットが送られてくるようになったのでした。
去年は残念ながら行かなかったので、
今年はみちやんを誘って3人で行ってきました


久しぶりに電車に乗って夜のローマ駅(ブリスベンの東京駅)で待ち合わせ。
CIMG9146.jpg
まだ6時なのに、なんだかひっそり。。。


それにしても、初めてこのショーを見に行ったときは、
ドアオープンからショーが始まるまで1時間以上時間があって、
その間がディナータイムになっていることを知らず、
ディナーを食べる予定はなかったのにドアオープンと同時に行ってしまい、
それならドリンクくらい・・と思ったら、
財布を家に忘れて来たことに気づき、
みんなが食べて飲んで楽しんでいる間、
無料のお水だけを飲んで過ごしていたのを思い出します
しかも、ちょうどその頃は結婚式の前で、
その夜に友達が来るからと、途中退場しなくてはいけなかったので、
いろんな意味で、笑うに笑えず不完全燃焼で帰ってきたのでした・・


そう考えると、今年は随分と精神的な余裕がありましたねぇ
それに、今年は毎年恒例の結婚記念日ディナーに行かなかったので、
今回はもれなく贅沢もして楽しんでしまおうと、
会場でディナーを食べて、お酒も飲んで、ゲラゲラ笑って、
全ての時間をし~っかりた~っぷり堪能してきました


ちなみに、ディナーはどれも25~30ドルとなかなかのお値段。。
味はファインダイニングには劣りますが、普通に美味しかったです。
なにより想像以上にボリュームたっぷりで、
大食漢の私達には有り難いプレートでした。笑


ダーリンの350gサーロインステーキ
CIMG9149.jpg
レアで頼んだのですが、オージー的レア=ミディアムな仕上がりでした。


私のXXXXビール衣揚げフィッシュ(鯛)
CIMG9151.jpg
衣がサックサクで、身もしっかりしていて美味しかったです。


みちやんのポークリブ
CIMG9150.jpg
半分は骨なので、食べるところは少ない?とはいえかなりのボリューム!


ドリンクは白のボトルワインを3人でシェア
CIMG9148.jpg


そして我が家の「贅沢をすると決めたらケチらない」ポリシーにより(笑)
このあとチーズケーキや大きなカップに入ってきたモカとカプチーノも頂いちゃいました


コメディー自体は2部構成
前半が前説芸人的なMCのトークとマジシャンによる手品ショー、
そして休憩を挟んで、後半がメインの即興コメディー。
即興コメディーは、5人のコメディアン、MCのお姉さん、音響のマットさんの7人構成で、
テーマに合わせて毎回会場のお客さんからキーワードをもらい、
それを使って言葉遊びを展開していったり、
時にお客さんがステージに上がってキーパーソンになる
お茶の間感たっぷりの楽しいショーでした


そうそう、ダーリンと私のお気に入りDVDの中に、
ビデオならもうテープが切れているだろうというくらい何度も見ている
Seinfeld」というアメリカ人コメディアンJerry Seinfeldの番組があります。

Seinfeld.jpg

いつかこういうショーに行ってみたいな~と思っていたので、
この日はそんな気分をちょっとだけ味わえたのかもしれません


CIMG9152.jpg


次回は、ダーリンかみちやんの誕生日かしらん??
(ちゃっかり行く気。)


いつかもっと本格的なコメディーショーに行く機会があったら、
全ての笑いをチャッチして、突っ込めるくらいの心意気でで望めるよう、
引き続き「Seinfeld」で耳を鍛えなくては
なんて、良くわからない気合いを入れながら帰ってきたのでした。


Thank you, Albion Comedy Club and Restaurant



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

13:32  |  茶・味酒欄  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

バースデーダイニング★タイ料理

2011.06.22 (Wed)

週末にお呼ばれした友達のお誕生日会、
場所はウエストエンドのタイレストランでした


お店の名前は、Siam Samrarn
SiamSamrarn_logo.jpg
※ このロゴをクリックするとurbanspoonの同店ページにつながります。
Addr: 1/79 Boundary Street, West End
West Endのコールスの裏側(?)です。



カジュアルダイニングなんて滅多に行かないので、
久しぶりに入るレストランの雰囲気にちょっと緊張感すら感じながら、
大好きなタイ料理を堪能してまいりました


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
東京にいた頃は、本当によく外食していたな~と改めて思いますね。
まぁ、日本はどこでもたいがい安くて美味しいものが食べられますから、
抵抗なく外食ができてしまう都市でもあるのですが
外食することに緊張感を感じるなんて、
仕事関係で、どこぞのエクゼクティブ方とお食事をご一緒する時くらいで、
普段の生活ではそんなことなかったですし、
そもそも外食することが贅沢だなんて概念もたいしてありませんでしたから、
随分と「メトロポリタン」な暮らしをしていたものです。


そんなわけで、今回のお店は、ブリスベンに来てから2件目のタイレストラン
1件目はToowongにあるデリのような所だったので、
カジュアルなレストランは初めてですウヒヒ


バースデーボーイの友人で、元タイ国際航空CAのタイ人の女の子が、
オーナーと知り合いだからと口をきいてくれたようで、
ゲストの私達は一度メニューを眺めるも、
何が美味しいのだろう?なんて悩む必要もなく、
「伝統的なタイ料理」をテーマに彼女が次々とオーダーしてくれていました。


私だったら、無難にグリーンカレーとライスで終わっていたところを、
彼女のおかげで、自分では注文しないだろう美味しいタイ料理の数々を堪能することができました


ただ、なんせ彼女がパパパッと選んでくれたものだから、
どれが何という名前の料理なのかは不明なのですが、
せめてビジュアルだけでも


5種類の前菜
CIMG1020.jpg
チキンとビーフの串焼きみたいなもの、エビのすり身フライ、
エキゾチックな香りの厚揚げ、タイカレー風味のサモサのようなもの。
これには4種類のソースが付いてくるのですが、
どれをどれにつけるかが決まっていたようで、
彼女がいなかったら、この絶妙な味愛はなかったですねぇ。


ココナッツが衣になった海老フライ
CIMG1021.jpg
とっても香ばしそうです♪
私は目で十分楽しみ、ダーリンが私の分の2本ぺろり!


パッタイ
CIMG1023.jpg
そこまでピーナッツの味が濃くなかったのですが、
果たして何のパッタイだったのでしょう??


ビーフサラダ
CIMG1024.jpg
チリがふんだんに使われ、想像以上にスパイシーでしたが、
とっても「タイ」を感じるサラダでした!


柔らかビーフカレー
CIMG1025.jpg
牛筋のようなとろ~り柔らかなビーフに、
独特の辛さやココナッツの風味はあまりないマイルドなカレー。
辛いカレーが好きですが、これもまた美味♪


カレーのお伴にライス
CIMG1026.jpg
こんな可愛らしい入れ物に入ってくるのですね。
これ、うちにも欲しい!と久々にときめいてしまったアイテム。笑


エビチャーハン
CIMG1027.jpg
チャーハン好きにはたまらない、サラッとしたチャーハン♪
大きなエビもゴロゴロ入っていましたよ!


豚肉の炒め物
CIMG1028.jpg
これまたピリ辛っ!
タイ家庭の食卓に良く並ぶ一品だそうです。


お魚のグリル
CIMG1029.jpg
お魚はどうやらバラムンディ!!
グリルされたバラムンディに、ほんのり辛みのあるココナッツカレー風味のソース。
タイ人の子がスプーンとフォークで綺麗に取り分けてくれて、とても勉強になりました。笑
いつか作れるようになりたい!と思ったゴージャスメニューですね。


それから、肝心なバースデーケーキの写真を取り忘れてしまいましたが、
最後は、店内の照明がおとされ、スピーカーからバースデーソングが流れ、
みんなで歌いながら、ケーキがバースデーボーイの元へやってきました。
CIMG1030.jpg


オージーは年齢不詳だし、彼はとってもアクティブな人なので、
きっと20代後半だろうと思っていたら、この日で32歳だとか。
私の1歳下とは思えないほどの体力を維持している殿方です。
CIMG1032.jpg


ちなみに、このお店はBYOでお酒を持ち込めるので、
私達はワインを持って行きました。
ハンガリー人の友達は、特別な時に必ずといっていいほど持参するハンガリーのお酒を。
CIMG1022.jpg
名前を何度聞いても覚えられないのですが、
コアントローのようなシトラスの香りがする
ウォッカのような、ものすご~く強いお酒。
テキーラのようにちょっとの量をクッと一気に飲むタイプのようで、
お値段からして、そうそう飲めるお酒ではありませんが、
お値段がよくても、そうそう飲んではいけない危険なお酒です


20人近い彼のお友達が集まったので、
バースデーボーイ席が遠くなってしまった私達は、
終止食べて食べて飲んで喋って食べて・・・、
もはやお食事交流会的なノリの楽しい時間を過ごさせてもらいました
そして、最後は、もう食べられない!!というくらいお腹もいっぱい。


Happy Birthday, Jake!!!
大変美味しゅうございましたー
CIMG1019.jpg
名誉タイ人のお姉ちゃん+ダーリン+みちやんで記念の一枚。


それにしても、今月は親しい人の誕生日が目白押しのハッピー月間です。
実父、義父、親戚、ミネソタの友、その娘ちゃん、イプスイッチの友、、、
私も28日生まれなので、今週末は自宅でポットラックパーチーをすることにしました。
もはや普段なかなか会えない友達に会う口実なのですけどね


ブリスベンで出会ったお友達が参加表明をしてくれているので、
みんなに会えるのが今からとっても楽しみです



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

10:31  |  茶・味酒欄  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

甘いん坊将軍と作るザッハトルテ♪

2011.06.14 (Tue)

おはようございます!
昨日今日と、なんとなくぽかぽかなブリスベン
昨日は祝日だったので、月曜日であることをすっかり忘れ、
月曜の夜に道路沿いに出しておくゴミ箱をうっかり出し忘れ、
早朝のゴミ回収車の音で、一気に眠気が覚めました・・


さて、まだどんよりだった連休2日目、
ダーリンが「2人で一緒に何かつくろう!」と言うので、
チョコレートケーキの王様「ザッハトルテ」を作りました

cake.jpg


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
なぜザッハトルテかと言うと・・、
以前私の母が置いていってくれたお菓子本に載っていて、
ずっと作ってみたかったのです。
ただ、なぜだかすごく敷居の高いお菓子な気がして、
手が出せずにいたので、今日がチャンスだ!と。笑


移住した頃は良くケーキを作ってくれていた我が家の甘いん坊将軍、
仕事が始まってからはキッチンに立っていないので、
かれこれ1年半ぶりのお菓子作りです

CIMG0989.jpg


ちなみに、今回特別感があるのは、メニューだけではありませぬ。
というのも、普段はお菓子作りのために材料を奮発することってないのですが、
この日は、せっかくだからとびきり美味しいケーキを作ろうということで
チョコレートにこだわってみました
(Lindtが偶然セールだったんですけどね。笑)


この日のメインパティシエは、ダーリン。
私はアドバイザー兼アシスタントでした。
CIMG0997.jpg


どこから見つけてきたのか、私のヘアバンドで伸び切った髪の毛をカバーして、
楽しみながら丹念に材料をかき混ぜていってくれました。


そして、型に生地を流し込んだところで、アンモナイトの出来上がり??
CIMG0998.jpg


オーブンに入れて、待つこと35分。
CIMG0999.jpg


アンモナイトが焼き上がり、後はとろ~りチョコレートとかけて出来上がり!
コーティング用にチョコと生クリームを湯煎しながら、
テンションも次第にマックスに達したところで、
あれ・・・


み、見事に分離ですよ・・


ここまで頑張ってくれたダーリンは言葉もなくしょんぼり。
大慌てでグーグル先生に相談しても、
「チョコに生クリームを混ぜる時は、分離しやすいので気をつけてくださいね
というアドバイスばかり。。


「はい、もう知ってます・・」
チョコが余分にあるわけではないので、
かなりの精神的打撃を受けながらもさらに検索を続けると、
山のようなこのアドバイスの中に、小さな小さな希望の光を見つけました。


「沸騰直前まで温めた生クリームを1/4くらいずつ混ぜ、ヘラで一生懸命混ぜる。
本当に一生懸命混ぜてください」


「ホンマかいな?」と8割がた疑いながら、
でももうすでにチョコは分離してしまっているので、
これ以上の失敗はないだろう・・と、
藁にもすがる気持ちで試してみることにしました。


書いてある通りに生クリームを温めてて、
ちょっとずつ分離したチョコに加え、
一所懸命ヘラでかき混ぜる。
そして、これを2回、3回と繰り返す。


すると、、、いや~~~ん


見事に復活ですよ


あぁ~、良かった~。。
見たことのあるチョコレートの姿が戻って来ました。
本当に良かった~


ご存知の方も多いかもしれませんが、
お菓子作りが得意ではない自分の備忘録として・・、


チョコレートが分離してしまった時は、
沸騰直前まで温めた生クリームを1/4くらいずつ混ぜ、ヘラで一生懸命混ぜる、です。
そして、チョコに生クリームを混ぜる時は、
生クリームを入れてすぐにかき混ぜると確実に分離するので、
まずは生クリームがチョコに馴染むように溶けて広がるまで待つのが大事、です。


そんなこんなでどうにか出来上がった初めてのザッハトルテさんがこちら
CIMG1004.jpg


ザッハトルテ作りの醍醐味のような最後の仕上げ、
上からタラ~ッとチョコをたらして、全体をコーテイィングするという作業、
今回私達が作った分離→復活チョコではそこまで滑らかな姿にはならず、
これが精一杯な仕上がりです。


それでも、一時は分離してしまったチョコのことは諦め、
ブラウニーのような姿のなんとなくザッハトルテを受け入れる覚悟をしましたから、
コーティングができただけでも、ホント良かったー


それに、スポンジ部分やアプリコットジャムのバランスは絶妙で、
お味的には、かなり満足な出来上がり
良質な素材を使って、美味しいものが出来上がらない、、なんて許されないけれど、
これならLindtさんも一応OKを出してくれるのではないかな~
なんてね。


次回はとろ~りなコーティングができるよう、リベンジを誓いつつ、
美味しいケーキ作りを頑張ってくれたダーリンに感謝です


Bon Apetit



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

はじめまして^^
ザッハトルテ美味しそう!!!

材料にジャックダニエルが…ごくり…w
最初の分離があるから完成したときの感動も大きいですね!ダーリンさんお疲れ様です^^

僕も甘いん坊将軍なので作ってみようと思います!

また遊びきます。
応援ぽち♪
キクラゲさん

キクラゲさん

はじめまして。コメント&応援ぽちありがとうございます☆
ホント一時はどうなるかと思いましたが、ダーリンが頑張ってかき混ぜてくれたお陰で、無事ザッハトルテらしいケーキが出来上がりました(笑)キクラゲさんも甘いん坊将軍でしたか!ザッハトルテ作り、ぜひ楽しんでください♪
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

08:32  |  茶・味酒欄  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

寒中焼肉☆

2011.06.10 (Fri)

昨日今日とブリスベンはとっても寒いです
今日の最高気温は15℃、最低気温は8℃と、
この冬一番の寒さだったそうです

CIMG0943.jpg
左が我が家の和牛3kg、右がみちやんの和牛1.5kg


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
最低気温8℃で寒いだなんて、
日本にいた頃を考えたらありえない話ですが、
ここにいると、なぜかそれがあり得てしまうのですよ。。ホントに


1年の半分が夏のような気候だからでしょうか??
どうにもこうにも寒さに対する免疫が無くなってしまった気がします。


一昨年の年末に日本に帰ったときは、
33℃のゴールドコーストから3℃の成田に降り立ち、
寒さを越えて体が痛くて・・、
もう冬の帰国は止めようと心に誓いましたし、
私達があまりにも「寒い寒い」うるさいので、
母からも「もう冬は帰らなくていいんじゃない?」と言われてしまったほど。苦笑


それでも、今夜はベランダ焼肉をするぞぃと先週末から決めていたので、
息が白くなる寒さに若干ためらいを感じながらも、
今夜を逃してはお肉の鮮度が落ちてしまう!ということで、有言実行


オーストラリアのスーパーには並ばないジューシーなオージー和牛。
先週末、待ちに待った日本輸出用のお肉が手に入ったので、
半年ぶりにユッケと焼肉にして、お腹い~っぱい食べました


CIMG0985.jpg


3kgの塊を焼肉用、ユッケ用、ステーキ用、その他に解体して、
向こう2~3日で食べないものは即冷凍。
今回はしっかり刺しの入ったお肉だったのと、
量が3kgだけだったのとで、ローストビーフはなしです。


続いて、今夜用の野菜をザックザックとカットして、
ベランダのテーブルをセットアップ


CIMG0986.jpg


日本では、ユッケで食中毒事件が起き、
実は生食用の肉はない・・なんて話にもなっているようですが、
どうしてもどうしてもユッケを食べたかった私達は、
お肉を卸してくれているおじさんの言葉を信じ、
万が一お腹が痛くなったとしても、それはそれで本望だ!とすら思い、
ベランダの向かいの木からポッサムが見つめる中、
みちやんと3人でうほほほ~


我らが尊敬するネイチャージモン先生の教えの通り、
お肉は片面をまず良く焼いて、お肉の表面が汗をかいてきたら裏返し、
こっちの面は軽く焼いたらもうお口へ


う~~ん
半年ぶりに食べたジューシーなお肉・・サイコーですっ


不思議なもので、日本にいる時から美味しいお肉を食べるときは、
どうしてもお肉の話をしてしまうのですが、
今夜も例に漏れず、話題はオ・ニ・ク


それはそれは美味しく楽しく幸せなひと時を過ごしました


正直なところ、ちょっと食べ過ぎた感もあるのですが、
焼肉は「食べ過ぎた~」と罪悪感を感じるくらいがちょうど良い?!


なんちて。
残りのお肉も美味しく食べられるように、
明日はベジタリアンです


               

今回は、私達がお肉好きすぎて、友達にこのお肉屋さんの話をあちこちでして、
注文したいという友達の分までも次から次から注文を入れることになり、
お肉屋さんとチャット並のスピード感のあるメールのやり取りをした結果、
きっと嫌がられるだろうな~と心配してたら、むしろ感謝され(笑)、
久しぶりの代理店仕事にも大満足


こんなときばっかり、やっぱりPRマン(元本業)向いてるかも?なんて思ったりして。


最近はブリスベンでもお肉友達が出来てきました。
ここでは焼肉屋さんには行きませんが、
自宅用の美味しいお肉を見つけるという意味では、
日本でダーリンと活動していた焼肉クラブMeet the Meat、健在かな



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

22:28  |  ある日の食卓  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

アウトドアランチ☆

2011.04.01 (Fri)

やっと涼しくなったかと思えば、
また30℃超える暑さが戻ってきたりしながらも、
最近は朝一番のキッチンがひんやり、
暗くなるのも早くなって、
ブリスベンもめっきり秋らしくなってきました

それでもTVを見てると、メルボルンのレポーターは薄手のコートを羽織っていたりするので、
それに比べたら、まだまだ半袖で過ごせる陽気なのですけどね。

IMAG0266.jpg
【Sandgate Fishmonger】 Addr. 94 Flinders Parade, Sandgate

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
さて、先週末は海のほうに行く用事があったので、
ダーリンとフィッシュ&チップスを買って海辺で食べたり、
お友達をさそって、これまた海辺でBBQをしたり、
久々のアウトドアご飯を楽しみました


上の写真は、サンドゲートにあるフィッシュ&チップスのお店
Sandgate Fishmongerの鱈、チップス、サラダのセット($12)。


ジャンク好きとしては、フィッシュ&チップスにも目がないものの、
正直どの店も大差ない??と思っていたら大間違いでした
このお店のフィッシュは、しっかり揚がっているのにサクッとしてて、
チップスも、太いチップス独特のぽふぽふすかっとした感じのない、
キュッと引き締まった食感で、しかも脂っこくないのす。


まだ2回しかここに行ったことがないけれど、既にお気に入りです


普通フィッシュ&チップスをお持ち帰りにすると、
底は油でベタベタ・・という印象なのですが、
ここのは、持ち帰り用の紙の容器にあまり油がついていないので、
比較的罪悪感を感じずにモリモリと食べられてしまいます。笑


衣に使うパン粉も良質なものを日本から輸入してるのだそうです。
日本のパン粉が良いかどうかなんて気にしたことがなかったけれど
料理人みっちゃんも日本のパン粉は揚げ物に最適だと褒めていたので、
このお店の揚げ物に対するこだわりも、なんか好きだったりします。


日本は小麦粉をオーストラリアから輸入してますから、
その小麦粉が日本でパン粉となり、母国へ戻ってくる
逆輸入的なパン粉なのでしょうか


ちなみに、今回私達が食べたのはセットメニューですが、
好きな魚を選んで、チップスやサラダを別途注文することもできます。
それと参考までに書いておくと、
Sサイズのチップスでも、もの凄い量が入ってきます
前回初めてみっちゃんと3人で行ったときには、
何も知らずに私達がLサイズ、みっちゃんがSサイズを注文したので、
食べきれずに持ち帰ってきたチップス、その後2日間食べ続けました


我が家の外食予算の関係もあり、そんな頻繁にはいけませんが、
機会があればまた行きたいです


CIMG2654_2.jpg
(これだけ2009年5月に撮影したもの)

それから、ダーリンのカイトレッスン2回目があった日曜には、
終わってからショーンクリフで簡単なBBQ(オージー風?)をしました。


オーストラリアでは、ソーセージや薄っぺらいお肉を焼いて、
それをパンに挟み、ちょこっとサラダを添えて出来上がり!
というのが一般的なBBQのようで、
しかも全部を一度に焼き、それを大きなお皿に盛って、
近くのテーブルに着席してから「さぁ、いただきましょう」
という、とてもお行儀の良いタイプ。


そして、街の至るところに公共のBBQグリルが設置されているので、
材料だけあれば簡単にBBQをすることができます。
日本でBBQをするとなると、手間のかかる事前準備が必要なこともあり、
かなりの一大行事ですが、ここでは簡単にできてしまうので、
余計にBBQが生活に根付いているのかもしれませんね。


とはいえ、日本のBBQで美味しい思いをしてきた1人としては、
ここでのBBQはシンプル過ぎて味気ない気もしてしまいますが、
裏を返せば、回転が速いのでBBQグリルはすぐに空きます


沢山の具材を焼きながら食べながら、長い時間楽しむ日本スタイルのBBQは、
こちらではグリルを占領してしまう掟破り?もなりかねないので、
その場合は、人気の少ない場所を狙って行くと良いのかもしれませんね!


ちなみに、この日は現地で調達したソーセージや厚切りハム、卵を焼いた簡単スタイル
CIMG0773.jpg


見た目は悪いですが、ここにケチャップとマスタードをつけて、
パタンとパンを半分に折って・・・美味しゅうございました
CIMG0775.jpg


旦那様が元シェフという友達夫婦は、
オージー風なんて言いながらも、どことな~くお洒落
CIMG0774.jpg


そして、オーストラリアでBBQをすると、
「BBQしたぞー!」という気持ちになれない理由の1つは、
やっぱり最後に「焼きそば」を焼かないことだと思うのですが、、、


なんと!!


この日はお友達が焼きそばの麺を持ってきてくれていたので、
ハムや卵をトッッピングしつつ、
図々しくもしっかりちゃっかりそれは美味しく頂いちゃいました
CIMG0780.jpg
samiさん、izzyさん、ありがとうございました♪


海で楽しめる夏は去ってしまったけれど、
代わりに、夏の間は殺人的な暑さでできなかった
アウトドアご飯が楽しめる季節になってきました。
せっかくご飯を食べるなら、楽しく食べられた方が良いですから、
天気が良い時は、またちょいちょいBBQにも繰り出したいと思います



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

11:56  |  茶・味酒欄  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

お雛祭り♪♪

2011.03.06 (Sun)

あかりをつけましょぼんぼりにぃ~
お花をあげましょ桃の花~


皆様、ハッピー桃の節句
CIMG0695.jpg

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
我が家にも女子が2人いるので、
昨夜は、桃の節句リターンズ
私のキャラちらし寿司と、みっちのラブロールケーキで
お雛様ナイトをしました


とはいえ、私が張り切ったのはデコのみ
中身は、洪水中の救援物資にあった「すし太郎」なので、
ずるも大ずる、私は何もしていませんのです。


それも初めは、色合いを良くしようと思っていた程度で、
特にデコレーションなんて考えていなかったのですが、
(そういうキャラでもないですし・・)
あまりお雛様ナイトに貢献していない気がして、
しばらくお目にかかっていない
お内裏様とお雛様を飾ることにしました。


ご飯は3層。間にとろろこんぶやら錦糸卵やらを挟み、
デコレーションで仕上げたら、
目にもお腹にも嬉しいちらし寿司の完成


って、私のイメージでは、もっと綺麗になる予定だったのですけどね。
技術的問題でこんな感じになりました。。
きっと小さなクッキーの型なんかがあれば、
もうちょっとは見栄えが良くなったのかも・・
なんて思いつつも、大事なのは道具より知恵
というわけで、一応合格点もらえるかな~・・?


デザートには、みっちのビューティフルロールケーキ
CIMG0697.jpg


こっちは、ノーチーティング。
ずるっこなしの100%手作り!!
愛情もたっぷり(のはず)


前の晩のスポンジを焼いて、翌朝巻いてたのですが、
このスポンジが、シフォンケーキみたいにふわっふわで、
いや~、言葉にならないほど美味しかったです


実は私、生クリームが苦手なのですが、
チョコの香りたっぷりの甘さ控えめなスポンジに、
これまた甘さ控えめな濃厚クリームと
新鮮な果物のコンビネーションで、
ほっぺが落ちるかと思いましたよ。


まぁ、ある意味ほっぺだではなく、
よけいなところも落ちてくれたら嬉しいのですが、
そうもいかないようでして・・。
美味しいものを食べて「ほっぺが落ちる」なんて表現がありながらも、
本当は逆で、「ほっぺが厚くなる」から皮肉ですねぇ


ダーリンは最近、カイトサーフィンのためにダイエットに励んでいて、
夜は、炭水化物&お肉抜きの野菜たっぷりスープを飲んでいます。
そんなわけで、昨夜は日々の努力が帳消しになってしまうような、
切なくも嬉しい晩餐だったのでした


            

タイミング良く、というよりは、ぐずぐずしているうちに
新しいMacBookが先日発売されました。ラッキー♪
それを買うこと宣言しつつも、まだポチッとできずにいる私を見かねて、
ダーリンがいくつか写真を取り出してくれましたアリガトー


そんなわけで、2011年我が家の季節モノ達も載せておこうと思います。


お正月のお餅
CIMG0477.jpg
母が、お餅やきな粉(ダーリンの好物)を送ってくれました。
私はしょっぱいお餅のほうが好きなので、磯部餅にして美味しくいただきました☆



節分の恵方巻
CIMG0604.jpg
みっちゃんが日本からまきすを持ってきてくれていたので、
それで1人1本大きな恵方巻!
これをほうばった後は、手巻き寿司祭りでお腹いっぱい



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

ちらし寿司綺麗に出来てますよ☆
家は一年中お雛様飾りっぱなしで、当日は何にもなってないです。なるべく季節の行事はやらなきゃて思いながら省略しちゃう、怠け主婦です。ワイフはえらいなぁ~。
ちゃみさん

ちゃみさん

ありがとうございます!!うちは飾るものがないので、ホント気持ちだけ・・といった感じです。しかも今回は偶然「すし太郎」があったから(笑)。これがなかったら普通にスルーだったかもしれないので、全然えらいワイフでないのですヨ・・。
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

09:44  |  ある日の食卓  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

夜空の2人焼肉店☆

2010.08.31 (Tue)

オーストラリアに住み始めて1年4ヶ月。
ついに3kgのお肉(Wagyu)を買う日がやってきました

ドドーーン!
CIMG8748.jpg

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
なんて効果音で大きく見せてみたものの、
で、どのくらいよ?という話なので、
身長156cm標準的体型のワイフが持ってみました。
CIMG8747.jpg
相当ズッシリ・・です。


大きいと分かっていたいたものの、
改めて「でかっ・・」と軽くショックを受けながら、ひとまず3当分に。


image_yakinku_06.jpg
こっちが2/3。


1ブロックは焼肉用
1ブロックはローストビーフ用
1ブロックはビーフシチュー、ステーキ、お弁当用


image_yakiniku_07.jpg
こっちが残りの1/3。


といった感じで分けてみると、
意外に足りない気すらしてきてしまい(笑)、
こんな大きなお肉食べきれるかな~
なんていう当初の懸念は、この夜ですっかりどこかへ行ってしまいました


そして、
記念すべき第一弾は、もちろん大好物の焼肉


image_yakiniku_05.jpg
塊だったので切りやすく、焼肉には充分な薄さというか厚さにスライスできました


暖かくなって来たので、ロマンチックにベランダで
CIMG8751.jpg


なんてのは表向きの理由で・・
本当は、部屋の中だと間違いなく火災報知器がなってしまうので、
ここが一番安全なのです


いろんなところにガタがきている古~いユニットのわりに、
火災報知器だけはしっかりしています。
まぁ、そうでないとイザって時困るのですけどね。。


それでも、いつもどこからともなく香ばし~いお肉の香りがやってきたり、
楽しそうにジュージュー焼いている様子なんかを良く見かけるので、
ずっと、私たちもベランダで焼肉をしてみたいぞ~と思っていました。
なので、ついに念願かなった感じですねヒャッホーイ♪


ダーリンは、私がこの大きな肉の塊と格闘している間に、
せっせとベランダダイニングのセットアップをして、
食材を運び出し、お酒の用意なんかをしていてくれました
おかげで、私がベランダに行ったら、
後は焼くだけという、なんとも粋な計らい


というわけで、夜空の2人焼肉店開店です

CIMG8749.jpg


鉄板はフライパンでも、
お友達に頂いたカセットコンロで、雰囲気は完璧!
そしてこれま頂き物(日本からのお土産)の焼肉のたれで、
お味も文句無し!
image_yakiniku_04.jpg


あぁ・・思い出すだけでよだれがでてしまう
CIMG8753.jpg


野菜はもちろん、チーズを巻いて食べても美味しひ・・
image_yakiniku_02.jpg  Image_yakiniku_01.jpg


ブリスベンに来てからも、何度となく友達と焼肉をしているのですが、
この夜に限っては、なぜか日本で焼肉屋さん巡りをしていた頃のことを思い出しました。


そしてお肉も結構な量ある気がしていたけれど、
なんのこっちゃない・・2人でペロリッ


またしても新たな楽しみを見つけてしまった大満足の夜でした


人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

20:32  |  B食倶楽部  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

親愛なるエドちゃんにチーズケーキを!

2010.05.21 (Fri)

今週レアチーズケーキを作ってみました

CIMG8067.jpg

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
いつもダーリンが「お腹空いた~」と仕事から帰って来たときに、
「はい、どうぞ」と労をねぎらえるよう、
ぼちぼちお菓子らしきものも作ってみたりしています。


それが先日のWeet-Bixクッキーだったり、
混ぜるだけのシンプルケーキだったりするわけですが、
素材はさておき、自分の面倒くさがりぶりも棚の奥のほうに置き、
キッチンウェアが無い事を理由に、
それは簡単なものばかりを率先して選んでいます

CIMG7925.jpg CIMG7902.jpg

CIMG7969.jpg CIMG7892.jpg


ダーリンの仕事場に、いつも仲良くしてるエドちゃんという人がいて、
お菓子を作った時は、たいてい彼の分も持って行きます。
で、ランチの時に2人で一緒に食べるんだそうです


*ダーリンが働き始めてまもなく
「今日エドちゃんがね~」とよく話すようになった我が家の有名人がいて、
てっきり「江戸なんとかくん」という名の日本人かと思っていたら、
本名「エドモンド・チャン」という香港生まれイギリス育ちのオーストラリア人だったようです。笑
要はフルネームで呼んでるようなものなのですが、
彼の雰囲気に「エドちゃん」という響きがなんだか愛らしくて、
以来、夫婦してそう呼んでます。



彼のなかでは、私が何でも作る奥さんだという印象があるようで (ぷっ!オオウソ!大爆笑)
ある日ダーリンに、日本で食べたチーズケーキが忘れられないから、
ワイフさんチーズケーキの作り方教えてくれないかなぁ、なんてことを言っていたそうです。
そこで、ダーリンが「よし、エドちゃんを喜ばせよう!」と
クリームチーズやゼラチンはもちろん、ケーキの型から買い出しに行ったのでした。


日本のレシピを見ていると、たいてい18cmの丸型と書かれていますが、
買ったのはこちらの平均的な22cmの型。
お店ではそれでも大きく感じませんでしたから、
家族が多いのか大食漢なのか、国土に比例してなにかとビッグサイズなお国です。
CIMG8058.jpg
はっ・・写ってしまった!我が家の全混ぜ物を担当するシャモジくん。。


そんなわけで、思い入れのあるレアチーズケーキ
出来上がったものを味見して、エドちゃんに持って行って、おやつに食べて、
あっという間に完食してしまいました。。
我ながら上出来??
なーんて、またしても自画自賛の幸せな主婦です。笑


そして、そんな最近のお菓子やお料理を作りやすくしてくれるのがこのお方

CIMG7890.jpg

まさが自分がこんなハイテクアイテムを使う日が来るとは思っていませんでしたが、
お友達から先日の結婚式のお祝いに頂いたものです


もうまもなく結婚4年目ですから、
式はしても、お祝いを頂くなんてお恥ずかしい話なのですけどね。。
リクエストがあればぜひ!と言っていただいたので、
ではお言葉に甘えて、ミ、ミ、ミキサー・・とお伝えしたら、
こんな立派なアイテムがやってきたのでした
そんなわけで、いわずもがな、我が家のキッチン一の便利品でございます。
(ありがとうございましたっ


これは、ミキサーとして使えるのはもちろん、
フードプロセッサやブレンダーにもなるので、
こんなこともあんなことも出来てしましまうのです


CIMG8056-1.jpg


って、使っているときは記録係(ダーリン)が不在なことがほとんどなので、
唯一記録としてあるのはこれだけですが・・


ますます料理本やレシピを見るのが楽しくなってしまいます



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

ミキサーお役に立っていてうれしいです。今度彼(彼女?)の腕をチェックしにお伺いします。
divayoshikoさん

おー 美味しそうなお菓子の数々っ 本当物が少ない、って言いながらもちゃんと美味しそうなものを作れちゃうのはさすがですっ。 このチーズケーキも美味しそう!! 確かに此方でレアチーズケーキってあまり見たこと無いような。ええと、ニューヨークチーズケーキみたいな固めのベイクドチーズケーキとかは見ますけどねぇ。(って私が知らないだけかな)

幸せそうな家庭の図が垣間見られて私もホンワカします♪
さちさん

管理人のみ閲覧できます

-さん

divayoshikoさん

divayoshikoさんからの贈り物のおかげで、いろんなことができるようになりました♪♪ありがとうございます!またぜひ遊びにいらしてくださいね。
ハズ&ワイフさん

さちさん

美味しそうだなんて・・嬉しいお言葉をありがとうございますっ(ToT)/ で、さらに恥をさらしてしまうと、手動のときでも、頂いたミキサーセットに装着するWhisk部分が、我が家の最新泡立て器だったりしています(汗)。これだとちょっと手が疲れるので、さすがに普通のが欲しいですけどね~(笑)。こっちだと確かにニューヨークチーズケーキ風なの良く見かけますね!オージーはお肉でもケーキでも、しっかり固めがお好みなのでしょうかねぇ。

それと実はですねぇ、サチさんとカズさんとベラちゃんのお散歩日記を読んでは、私もホンワカのお裾分けをもらってますよ♪
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

12:50  |  ある日の食卓  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

Weet-Bix、もう1つの食べ方☆

2010.05.11 (Tue)

オーストラリアには(NZもかな?)
有名な栄養満点の朝食用ビスケットで、
Weet-Bix(ウィートビックス)というものがあります

IMAG0068.jpg

見た目はシリアルをブロック型に固めたような形で、味はなし。


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
よく行くウールワースでは、シリアルの間で売られているので、
てっきりシリアルの一種だと思っていたら、
あくまで「ビスケット」だそうです。。


なんて主張がありながらも、当のウェブサイトでは、
オーストラリアサッカー代表チームの公式朝食用シリアルと書かれてましたが、、
きっと「朝食べるサクサクしたもの」という括りで良いのでしょう。
オーストラリアでは、サッカー代表のケーヒルがCMしてます。


このWeet-Bix、小麦全粒、自然の炭水化物、食物繊維、
ミネラル、ビタミンが含まれている、伝統的な子供達の朝食だそうです
それを食べて育ってきた子供たちは、大きくなっても食べるので、
今では大人の朝食でもあるみたいですけどね。


シリアルって、毎朝食べる物のわりには、
そんなに安くない気がするのは私だけでしょうか。
それとも、栄養素を考えるとそんなものなのかなぁ。
朝食はシリアル!という環境で育ってきていないだけに、
未だにピンときません。


そういう意味では、このWeet-Bixは家計の見方で、
箱に隙間無くぎっしり詰まっていながらも安いので、
栄養値だけでなく、コストパフォーマンスが高いみたいです


私たちの周りにもWeet-Bix好きの友達(複数)がいて、
写真のパッケージにあるように、
このビスケットにフルーツとヨーグルト(もしくは牛乳)をかけて食べると
すっごく美味しいんだよと大絶賛するので、
私たちも試しに買ってみました。


が・・、
これが我が家では大不評・・


食べる組み合わせが良くなかったのかな。。
食べ物は基本完食のダーリンも珍しく残す始末で、
以来、一向に減らないのですよ。。。


まだ3/4以上残っているし、このまま賞味期限が切れたとしても、
これを処分するにはあまりに大量すぎてもの凄い罪悪感に襲われそうだ・・
いっその事友達に食べてもらおうか・・?などなど、
あーでもないこーでもないと思いを巡らした結果、
朝食としては好きではないけれど、サクサク感は好きなので、
これを使ってクッキーを作ってみることにしました


作る過程では、かなりの量のバターと砂糖を入れたので、
正直何度となく後悔したりもしつつ。


出来上がったのが、こちら。
タラ~ン
IMAG0066.jpg


想像通りのサクサクと、
想像以上の美味しさに、ワイフはご満悦
甘党ダーリンも大喜びでした。


良かったね、Weet-Bix


これで行き場のなかった栄養素の塊も市民権を得たので(笑)、
消費し切るまでは、しばらく我が家の定番スイーツになりそうです!


あ、でも、次回はバターと砂糖をもう少し考え直したいと思います



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

これはワ~ンダフルなアイデアですね♡

昨日お昼休みに拝見して、
WEBで探したレシピ3つくらいを携帯にメモっておいて
ディナーのあと、早速つくってみました!

シリアルをつかったビスケットはときどき作りますが
Weet-Bixは砕くのが簡単だし
Weet-Bix自体 加工がすくなくて身体によさそうですね。

来客用(型抜き)と自分用(いびつ!)を作りました。
Happy Gilmoreさん

我が家にも・・・。

我が家にもあります、コレ。
OZの彼が日本滞在中は日本食を食べ過ぎてどうしても便秘になってしまうので、せめて朝食くらいはいつもと同じ食事にしよう!!と言うことで、前回来日する時に大箱2箱持って来日。

毎日コレに牛乳を浸して、お砂糖をふりかけ食べていました。

かなり繊維質が入っているようですね。
彼はこのシリアルがふにゃっとしたのを好み、食べておりましたが、娘はサクサク感を楽しんでいました。
お友達の子供はこれにベジマイトをぬって食べているとか・・・。
私は「シリアルが固まっている」感があってあまり食べていません。
我が家にもまだかな~~り残っています。v-12
adelaidelifeさん

おいしそう!!

おおっ! これはFacebookでもアップされてたクッキー♪ もしかしてワイフさんがレシピ考えたの? すんごいおいしそうです~~。 ぜひぜひレシピアップしてくださいまし☆

ね、ね、ところでお二人して私のこと、Cafe Worldにおもいっきり誘ってるでしょう・・・(笑) なぞのスパイスもいただいておきながら、どうしていいのか全然わからない状態! 今週末、時間とって見てみますね。 でもやだなー、はまっちゃったら・・・ Farmのほうも結構忙しいのですよー(苦笑)
くんちゃんさん

でたWeet-Bix!私は決して買いませんが、夫が出張時など一人になるとたまに買うらしく、それを大して食べずに持ち帰ってくるんだよな~。我が家にもまだ半分ほど残った箱があります。

おいしいかこれ?まずいとは言わないけど、微妙すぎ・・なんじゃこれって風ですよね。牛乳をかけるのが一般的と思うのですが、油断するとすぐべっちょりソフトでもう私の中ではアウトです。確かにそのままサクサク食べるのがいいかも。

クッキーおいしそうですほんと、レシピ是非おしえてくださ~い♪

ここでは朝はシリアル派が多いと思うんだけど、その割りにほんと高いですね。他にも日常的に使われるものがどうしてこんな高いわけ?って思うもの結構ありますよね~。
トッディさん

Happy Gilmoreさん

おぉ~、お昼にご覧いただいて、夜にはもう出来上がっているなんてっ!しかも来客用まで?!ブログも拝見しました♪私ももうちょっとヘルシーに出来ないかと思っていたので、とても参考になりました。Weet-Bixがまだまだあるので・・、次はハチミツで作ってみようと思います☆
ハズ&ワイフさん

adelaidelifeさん

adelaidelifeさんの彼さんも朝食にはWeet-Bixのお方なのでしたか!お砂糖をかけて食べるパターンも定番のようですね。お友達はWeet-Bixにベ、ベジマイト・・??その壁は越えられそうにないなぁ・・(苦笑)私も数回食べましたが、その時はかなり細かく砕いて食べた記憶があります。

今回作ってみたのは、Weet-Bixクッキーとはいえシリアルということを忘れてしまうような普通のクッキーに仕上がるので(笑)、ぜひ余ったWeet-Bixで作ってみてください♪♪
ハズ&ワイフさん

くんちゃん

思ったより美味しくできたので、ついFacebookにブログに載せちゃいました(笑)レシピは、昔Weet-Bixの箱で紹介されていたとかいうもの(以下)をアレンジしてみました。

<Weet-Bixクッキー>
* 250g plain flour
* 1/2 tsp baking soda
* 5 Weetabix (crushed)
* 175g margarine ← 足りなかった事もあって適度に減らしてしまいました
* 50g granulated sugar ← 不使用
* 125g brown sugar ← 次回はもっと減らす予定です。。
* 1/2 tsp salt
* 2 tsp vanilla extract
* 2 eggs
これを180℃のオーブンで10~20分!
これにチョコチップいれたりレーズンいれたりするパターンもあるみたいです。個人的には、次はハチミツで作りたいなーと思ってます。ここにコメントいただいているHappy Gilmoreさんのブログ(QLD 4000)でも早速いくつかレシピを紹介されていたので、そちらも参考になると思います。ぜひぜひくんちゃん家のスイーツに♪

ほほほ。Cafe Worldにある日くんちゃんがいらしたので、つい・・(笑)あの手のゲームって、意外と時間とられてしまいましよね。私たちも以前Farmやっていたのですが、いつの間にかCafeにはまってしまって忙しい日々を送ってます・・あはは(苦笑)
ハズ&ワイフさん

トッディさん

やはりこれはオージーの定番朝食なのですね(笑)そしてそれに困ってらっしゃる奥様方の姿も・・。クッキーにしてみたら、シリアルであることを忘れてしまうくらいサックリとした普通のクッキーに様変わりするので、ぜひトッティさんのお家でも作ってみてください♥(ご主人さんには逆に不評だったり・・?)

私もシリアルはサクサク派でしっとりソフトになってしまうのが嫌で、どんなシリアルも牛乳をかけたらすぐに猛スピードで食べるので、どちらかというとトッディさんのお気持ちがよ~く分かるかもしれません。笑

それにしても、ほんとシリアルや日常に使うものの値段には疑問を感じますよね。。涙
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

23:20  |  ある日の食卓  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

あんあんあん、とっても大好き♡

2010.05.04 (Tue)

今朝は朝から雨降り。
肌寒かったので、ついに厚手の服を引っ張り出し、
袖ありのシャツにコーデュロイのパンツなんぞを履いてみました。

CIMG7959.jpg

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
今日のブリスベンの気温は18-24℃と、
決して寒いわけでもないのですけどね。
お天気がイマイチなうえに湿度が低かったせいか、
なんだか急に寒くなった感じがします。


今日はちょっとスーパーまで
と思っていたものの、時に激しく降る雨のせいで
家を出る気にもなれず、自宅警備に徹していました。


そして、週の前半はボリュームの多い仕事も、
日本がGWだから?依頼メールも静かだったので、
お料理やらお菓子作りやらに精を出してしまいました。


その1つが、どら焼き
昨日友達からお裾分けしてもらった手作りあんこを使いました。

CIMG7966.jpg


バニラアイスに添えて、とか、白玉?おはぎ?などなど
あんこの食べ方をいろいろ考えてみたのですが、
私があまり和菓子党ではないので、
2人してハッピーなお菓子を探したところ、
独断と偏見で、ですが、どら焼きになりました


初体験にしては、まぁ悪くないのではないかと。。
というか、これは餡を自分で作らない限り、
「つくりましたー!」なんて言うのも恥ずかしいくらい
恐ろしく簡単でビックリしました。。
もちろん簡単なレシピを使ったからですが。。


そんなわけで、知る人ぞ知る大好きな志ち野のどら焼きに比べたら、
「どら焼き」と呼ぶのも恥ずかしいくらいの代物です。


志ち野の皮は、どうしてあんなにふっくら、もっちり、
香ばしくかつ美しくできるのだろう??
今回は簡単に作った皮で餡を包んだだけですが、
多分もっと美味しくなれる余地がある気がするので、
個人的に皮の研究をしていきたいと思います


そして、残りのあんこは・・、
うーん、、ダーリンの大好物のおはぎにしようかな~。
(私は食べませぬ。。)



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

21:24  |  ある日の食卓  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ワイフのPizzeria♪

2010.04.21 (Wed)

最近思いがけずはまっていることがあります。
それが、ピザ

CIMG7917.jpg



>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
食べるのはもちろんなのですが、
コネコネして、膨らむのを待って、トッピングして、焼いて、、

オーブンから出て来たところを大急ぎでパチりとしたら、
チーズがとろ~んとしているうちに、いっただきまーす!


というわけで、例のごとく見栄えのしない背景で失礼します。。


ピザはもともと大好きなのですが、生地から自分で作るなんて、
オーストラリアに来ていなかったら、一生やっていなかったように思います。


トップの写真は人生2度目の手作りピザで、
カボチャとチキンのBBQ味。


ちなみに、人生初の手作りピザはこちら。
ちょっと慌てていたこともあり、
カレーのナンみたいな形してますが、そこはご愛嬌
CIMG7911.jpg


コネコネして、生地がぷわ~っと膨らむのを見守って、
ガスをぬいて、も一度待つ。
ピザ作りの中で、一番好きな姿はこれですね
CIMG7899.jpg

なんていうか、粉から個体になって、一通り膨らんで、
もう一度頑張りまーすみたいな白くて丸い姿が慎ましくて、
どうにも可愛らしい。
乾かないように濡れた布巾をかけておく、と分かっていても、
ついついなでなでしたくなってしまいます。


初のトッピングは、謎にドライカレーでした。
CIMG7907.jpg

というのも、日本にいた時からカレー味のピザが大好きで、
でも、こっちでは見かけないから、そんな味を再現したかった。。
というのが、このピザ作りの発端だったので。


好きな食べ物に対する貪欲さというか執念というか、
私にもそういう一面があったのか・・と思うくらい毎度真剣です。
そして、どちらも思っていた以上に美味しくできてしまったので、
自画自賛しているという幸せなお人でもあります


次は、テリヤキとか餅入りとか、作ってみようと思ってます


恥ずかしい事に、まだ秤とか、麺棒とか何も無いので、
計量は全てカップか普通のスプーン、生地は手で伸ばしています。
必要になったら買うぞ!といつも思っているのですが、
それなりに均等の厚さで丸くできてしまったので、
必要性から遠のいてしまったような気もしていますが。。
ひとまず、10年以上昔に1ヶ月だけしたピザ屋のバイトに感謝しておきましょか。


母の日も近いので、その時のセールで
キッチンアイテムをちょこっと揃えようかな~
そんなちょっとしたアイテムががあるだけで、
料理の幅がぐぐーんと広がりますからね!


そうそう、昨日はカボチャ&ポテト2種類のコロッケを作ってみました。
何種類作っても、衣をつけてしまえば中身は分からないのですけどね。。
揚げる代わりに、オーブンでグリルしたヘルシーコロッケ!
そもそも揚げてないものを「コロッケ」と呼んで良いのか微妙ですが。

CIMG7933.jpg


手間のかかる料理は美味しいという方程式は間違ってないですね
これも、オーストラリアに来たからできるようになったこと?
心の余裕って素晴らしい~。


人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

私もピザを自分で作りたかったんですが、日本にいるときに使っていたオーブンレンジは小さいしピザに必要な高温が出ないのであきらめていました。こちらにはキッチンにオーブンがついているので、いろんなオーブン料理が楽しめていいですよね。私もぜひ作りたいです。
divayoshikoさん

ごちそうさま~

初めてだったのに上出来でしたよ!
あっという間になくなってしまいましたね^^;

ピザって本当簡単ですぐにできるし好みの具をたくさん乗っけてお気に入りのピザが作れるしいいですよね~♪
うちも月に一度はピザナイトです!

日本にいたら作らなかったって書いてあったけど、お子さんできたら絶対作りますよ♪
私も子供ができるまでは作った事なかったけど、子供がある程度簡単なお手伝いが出来るようになってからは一緒に生地をこねたり、好きなトッピングをのせさせたり、お友達とピザパーティをやったりしてました^^

私のお気に入りはツナマヨコーンです^^

サラダピザも大好きです♪

Kayokoさん

おーいーしーそー!!!
バーベキュー味かっv-10 それは試したことがないんですけどすっごい美味しそうな響きです! あとお餅のピザとかカレーとか☆ おいしそー!
家で作るピザって自分の好きなものを好きなだけ乗せられるので良いですよねっ。 しかもあの粉を捏ねているときの感触っ(興奮!) 私も大好きですっ←ってどれだけ生地について力説をしてるんだ私は。 
いや、でもほんとあれってかなりセラピューティックじゃありません? 笑

それにしても秤とか色々道具なしでコレだけの作品を作り上げてしまうとはっ 
尊敬っ!
さちさん

divayoshikoさん

そうですよね。こちらだとオーブンがついているお部屋が多いので、オーブンを使った料理が気軽にできてしまいますよね!divayoshikoさんもぜひトライしてみてください♪手作りピザは、またひと味違いますよ♥喜んで試食に伺いま~す(笑)
ハズ&ワイフさん

Kayokoさん

ありがとうございますっ(ToT)/ 初めてつくったものを持参するなんて、なんともギャンブルなことをしてしまいましたが(汗)、美味しく召し上がっていただけて良かったです!

Kayokoさん宅は、月に一度ピザナイトでしたか!簡単なうえに、好きなものを自分たちの好きなだけ乗せられるから手作りは幸せですね♪ツナマヨコーンやサラダも美味しそう~。我が家でもいつかトライしてみたいと思います。

お子さんがいらっしゃると、作る料理の幅が広がってくるのですね。日本にいた頃は忙しさにかまけてやってなかったことがたくさんあるので、自分の将来に大いに期待したいと思います(笑)。
ハズ&ワイフさん

さちさん

そうなんです!自分でつくると好きなものを好きなだけ乗せられるから嬉しい&余計に美味しいですよね♪

さちさんがよく粉をこねる感触がセラビューティックで好きだと仰ってるのは「これかっ!」と、すっかりはまってしまいまいしたー。捏ねて生地が手にくっつかなくなってくると、「よく頑張った!」となぜか生地を褒めてあげたくなったりして、あの捏ね上がった塊がどうにも可愛いくて・・(笑)さちさん家のパンがいつも美味しそうなので、感激しつつ、いつかパン作りに辿り着きたいな~と思ってます。

実は、ボウルすらもまだ持ってないので、料理好きの方には怒られてしまいそうですが・・、なくても出来そうなところから楽しんでます(^_^;)
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

07:10  |  ある日の食卓  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

バリーのベトナムレストラン☆PhoB

2010.02.13 (Sat)

ハッピーチャイニーズニューイヤー

CIMG7360.jpg


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
ブリスベンでは、長~いことやっていた
Fortitude Valley(通称:バリー)にあるチャイナタウンの工事がついに終わり、
チャイニーズニューイヤーに合わせて、
12日(金)~14日(日)まで、様々なイベントを開催しています。

※ 興味のある方はこちらをご覧くださいchinese new year 2010 by ourbrisbane


今日は午前中散髪に行ったり(ダーリンが)、
ショッピングセンターにお買い物に行ったり、
午後からはサッカーに行ったり、
そのあと友達の家でプールに入ったりと、
オーストラリアらしい休日の過ごし方を楽しんだ後、
夜ご飯を兼ねて、数人で新しいチャイナタウンを見てきました


チャイニーズニューイヤーといえば、
個人的には、何人もの人が息を合わせて繰り広げる
長くて大きいドラゴンダンス?や、爆竹といったイメージがあります。
行ったのが夜だったので、ちょうど最後のドラゴンダンスが終わるところで、
ドンチャンドンチャンいう音とともに、爆竹の音と煙だけを体験
イベントに来ていた人たちは、物珍しそうに立ち止まってみていたので、
歩くのもままならないほどの混み具合でした。。


門をくぐると、中は意外に近代的な作りです。
CIMG7364.jpg


そして、色気より食い気の私たちは、
小さなチャイナタウンを一通り眺めると、
ペコペコのお腹を満たすため、PhoBに入りました


CIMG7374.jpg


ここはベトナムレストランで、ヌードルからご飯ものから、
いろいろなメニューを扱っています。


今夜は、ビーフのフォーに、
CIMG7368.jpg


もやしをたっぷり入れて、
CIMG7369.jpg


グリーンチキンカレー
CIMG7367.jpg


レモングラスチキンを注文。
CIMG7370.jpg


どちらかというとファミレス的な雰囲気のところで、
どれも$10~15くらいとまぁなんとか出せないことはないお値段
(バリーは地価が上がりすぎて、飲食店の味が価格に伴っていないと
ある意味有名な街でもあります・・)


移住してきたばかりの頃は、
この近くのサービスアパートメントに陣を構え、日々行動していましたが、
実はチャイナタウンには足を踏み入れたことがありませんでした。
そして、引っ越してからは、バリー自体滅多に行かないので、
久しぶりのバリー
半分お上りさん状態で新しいバリーの顔を楽しみつつ、
ベトナムフォーでお腹いっぱいです
(フォーは消化が良いらしく、すぐにお腹空いてしまうのですけどね。。)


ここには、ちょいと大きめのアジアンマーケットも入っているので、
ちょいちょい行ってみると便利なのでしょうけれど、
人が多過ぎてなんだか落ち着かないので、
誰かに誘われたり、必要に迫られない限り、
次はいつ来るのやら・・という感じです


仲良くしてる友達の彼女が香港人ながら、
現在アメリカで暮らしているのですが、
近々こちらへ移住して来ることになっているので、
その時は、一緒に中華料理に連れて行ってもらうことになっています
(中国人向けのメニューは我々とは別のがあるらしく、楽しみ。。)

ということで、次はそのときかもしれませんね。笑


日に日に田舎づいてるハズ&ワイフでした




人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

22:13  |  茶・味酒欄  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。