04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

人生いろいろ、抱負もいろいろ。

2017.02.09 (Thu)

こんにちは!
新しい年が始まってもう1ヶ月が過ぎましたね。
なんなんだろう、この時間の過ぎる早さは・・。

Time is money(時は金なり)。
やりたい事はできる時にやっておかないと、
あっとういう間にできない年になってしまいそうなので、
今年も優先順位をつけながら、いろいろと楽しんでいきたいと思います!

今年の抱負もいくつかあって、3日坊主にも至らなかったもの、
継続できているもの、まぁいろいろとあるのですが、
「今年の抱負だしやらないと!」とあまり完璧を求めすぎず、
「出来る時にはやる」という前向きながらも気負わない感じで、
取り組んでいきたいなと。

IMG_20161213_161243.jpg
※ 母が送ってくれたキュートなハンカチカレンダー♡
とりあえず冷蔵庫に貼ったのが定位置になってしまいました。笑


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
最近は、夕方のふとした空気にほんのり秋を感じるようになってきました。
とはいえ、昼間はまだまだうだるような暑さが続くブリスベン。
汗かきなもので、首にタオルを巻いて過ごしているのですが(笑)、
今朝は久々に雨が降り、気持ちも身体もリセットされたようで過ごしやすいです。

日本のじめっとした梅雨時に生まれ、
雨期の長〜いオレゴンに住んでいたこともあるわりに、
雨の日って本当に憂鬱で好きになれなかったのですが、
雨の少ない町に移り住んでみると、その有り難みをとても感じます。
時間がゆっくりと流れるような、そんな1日も悪くないな、と思えるようになりました。
まぁ、豪特有の激しい雷や稲妻からの暴風雨ではないとか、
日本の梅雨のようにじめ〜っとしていないとか、
こういう気持ちになれる条件は限られてますけど・・。笑

夏の間は、雨が止んだ後の超晴天に気持ちがソワソワしてしまいますね。
やったー!青空が戻って来た〜!という喜びで、
というよりも、乾いた庭にたっぷりの水・・!

我が家では普段熱心に芝生に水を撒いたりしていないので、
乾いて茶色がかった芝生が雨のお陰で青々と蘇る!
よりも先に、雑草がグングン生えて来るんですね。
土がある限りどこへでも喜んで!というあの柔軟さ。
後日窓の外を見ると、期待を裏切らない庭の姿に
「だよね〜・・」と毎度苦笑いです。
恐るべし、雑草魂。

前までは芝刈りとは別に、雑草を1本1本抜いていたので、
ガーデニングを楽しむ以前にここで疲れ果てていたのですが、
今は景観設計や造園を生業としてる友達が教えてくれた方法を採用し、
芝刈り機でガーっと雑草ごと刈り込み、余裕のある時に
Feed n' Weedという芝生の栄養剤兼除草剤を撒いています。
未だ庭に情熱を感じきれない私たちにとってはほど良い感じで、
どうにか庭を維持してます。
本当にね、ご近所さんが庭に命かけてる人たちではないのが、せめてもの救い!

今年はホームローンも落ちつくので、
より快適な家作りを目指して、
これまで後回しにしていたHome Improvementに力を入れていきたいと思います。
それが地味に今年の抱負の1つ。笑

みなさんはどんな抱負を立てられましたか?

2017年も良い年にしていきましょう!!

DSC09171.jpg
※ 新年キャンプからの帰り道@Warwick



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

10:27  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ジャパン・レール・パス、異議なし!

2016.11.19 (Sat)

今日は、海外在住日本人にとって今わりと熱い話題・・
ジャパン・レール・パスについて。


ginkakuji.jpg


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
ジャパン・レール・パスというのは、
日本国外からの旅行客を対象に
JRグループ各社が発行するJR各社の鉄道・路線バスが
乗り降り自由で利用できる特別乗車企画券のこと。

これまでは、この「日本国外からの旅行客」に、
日本国外に住む永住権保持者も含まれていました。
それが、来年の3月末をもって、
永住権保持者は対象外になるのだそうです。

毎回日本を訪れる度にこのパスを利用してた人からすると、青天の霹靂?
早速これに反対する署名活動なんかも始まってるみたいです。

ただ、個人的には、今までがラッキーだったよね!
とう感じで、特に異議はありません。

今まであった便利なサービスが無くなるのは残念、
という気持ちは分かります。
分かりますが・・、
他国の永住権を持っているからといって、
日本在住の日本人より特別な恩恵を受けられてしかるべき、
なんてことはないと思うし、むしろこっちのほうが平等。

海外からはるばる来てるんだから、
それくらいさせくれてもいいじゃん!
という気持ちもあると思いますが、
それはあくまで感情論。
そもそも外国人観光客を誘致するためのサービスの一環であって、
海外在住日本人を優遇するためのものではないと思うんですね。

日本在住で国内を旅行する人たちは、
誰しもが通常の運賃を払っているわけですし、
例えば、地方から上京した人が里帰りする際、
地方の人と結婚して家族で里帰りする際、
彼らにだって毎度大きな出費はあるわけです。
(私たちも移住前は、ハズさんの実家を訪れるために、
最低年に2回は大きな出費がありました・・)

それを海外に住み、その国の永住権があるという理由だけで、
約3万円払えば7何日間乗り放題!というのは、
これまでの待遇に感謝こそすれど、
文句を言うのは違うんじゃないかなと。

飛行機代だってバカにならないのに!怒
という気持ちも分かります。
でも、海外で暮らすことを決めたのは自分であって、
その代償をJRに求めるのはお門違い。

外国籍のパートナーやお子さんを連れて日本を訪れる場合、
彼らは今まで通りこのパスを使えます。
通常の運賃を払うのは日本国籍のご本人だけですから。

もし日本国籍の人が外国籍の人と同じ待遇を受けられるべきだと主張するなら、
それは日本在住の方にも適応するべきという論理でないと、
筋が通らないような・・?

sushiplate.jpg

ちなみに、私たちはまだ一度もこの制度を利用したことがないので、
どれほど便利なものか身を以て体験したことはありません。
ただ、今までがラッキーだったという話で、
そんなに目くじらたてるほどのことなのかな〜?
なんて静かに感じる今日この頃でした。



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

10:24  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

卒業シーズン。

2016.11.18 (Fri)

今日は多くの高校で卒業式があったようで、
Year12(日本でいう高校3年生)の子供を持つ友達は、
軒並みその様子をSNS上にあげてました。
自分の子を誇りに思う、大きく羽ばたいて欲しい、と。

FB_IMG_1473821738858.jpg
※ ある日のブリスベンリバー


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
うんうん、そうだよね〜。
私たちも応援してるぞー!と
彼らの投稿を見て目頭が熱くなってしまいました。

この間一緒にキャンプに行ったときは、
身長だって私と大差なかったのに、
今じゃ彼らの親よりも背が高くなっていて、
あれ?この間っていつよ・・?っていうね。笑
時の流れの早さにビックリです。

クイーンズランド州では、オーストラリアの他の州(&日本)よりも
小学校に入学する年齢が1年早いので、
必然的に高校を卒業するのも1年早い17歳。

どうもこちらでは、子供が高校を卒業したらもう立派な大人扱いで、
親は子育てから解放される!というか、
あとはご自由に!みたいな印象をよく受けます。
家を出る子も多いからなのかもしれないし、
あ、そこが区切りなんだ・・とあからさまに分かる感じ。
仕送り文化がないからかな。

もちろん、親から見れば子供はいくにになっても子供なので、
それなりに心配もするのでしょうけれど、
子供の未来にワクワクしていて、
自分達のもとから羽ばたかせるのが上手いような気がします。

卒業後すぐに働き始める子もいれば、
進学する子たちは、1月末に学校が始まるまで、
バイトをしたり、旅行をしたり。
いろんな経験をして、自分の道を進んでいってもらいたい!
と切に願うハズ&ワイフなのでした。

IMG_20161104_174138.jpg
※ ある日の夕暮れ@ショーンクリフ



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

21:43  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

虹色Sunday!

2016.11.13 (Sun)

週末はSUP魂がうずくので、
土曜は朝のマーケット巡りの後にビーチへGo!

IMG_20161001_174021.jpg

ところが、タイドの時間を見誤っていたようで、既に時遅し。

SUPを抱えて遠浅のビーチを数百メートル歩けば、
できないこともないのですけど、
SUPを終えたら、また同じ道のり
(もしくは、まだタイドが引いていたら、それ以上の距離)
を歩いて浜まで戻って来ないといけないので、
明日出直そうか・・と。

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
なので、今朝はタイドの良い時間を逃すまいと、
張り切って行ってきました!

予報では8〜9時がハイタイドだったので、
ひとまず海を見ながらホットサンドとコーヒーで朝食。

もちろん家から持参。倹約家ですから?笑

最近我が家では、週末の朝食にホットサンドイッチが流行っていて、
今朝は、ハズさんがオレゴン時代に寮でよく作っていたという、
サラダ用のほうれん草+マッシュルーム+チーズをプレス。
それに家で淹れてきたカフェオレ。
豆は地元のカフェでローストしてるもの。
こういう時間の過ごし方が、私たちにとってはプライスレス♡

朝食の後は、お待ちかねのSUPターイム!
ストームの予報がでているせいか、ビーチには誰もいなくて、
嬉しいふたり占め状態。


IMG_20161030_082349.jpg


私たちはあまり遠くまではいかずに、
ビーチの周りを行ったり来たりしてるタイプなので、
岸から離れたところまで漕いだら、
海に足を投げだし、プカプカ浮かんでリラックス。

これを何回か繰り返し満足したところで、
最後は自然に岸まで流されて、本日のSUPの部終了。

どうも風が吹いてきそうな雰囲気だったので、
ウクレレを弾きながら様子見。

そして、なんとなく風が上がってきたところで、
偶然にも車に乗ったままだったカイトサーフィンの部に移行。

DSC08807.jpg

タイドはあっという間に引き始めていたけれど、
タイドが引いてると砂浜を散歩できるし、
カイトするハズさんの近くまで行けたりもするので、
ロータイドも悪くない(SUPでなければ)。
ワイフは見学兼応援兼写真係。

予報では、風はたいして吹かない感じだったので、
ビーチは引き続き貸し切り状態。

DSC08805.jpg

ハズさんが小一時間滑ったあたりで、
他のカイトサーファー達が顔を出し始め、
ちょっと休憩を挟んでもう一度海にでると、
どうも北の空が怪しい・・。

急いで岸に戻り、急いでギア一式を片付けたところで
遠くに稲妻が走り、大雨が降ってきました。

IMG_20161112_154844.jpg

セーフ!海で濡れても、雨には濡れたくないカイトサーファー
&丘カイトサーファー。笑

そこからはもう家でまったりコース。
カイトサーフィンビデオ三昧。



外ではピカピカゴロゴロ。
土砂降りという形容詞では足りないくらい
激しく殴りつけるような雨と雷と稲妻の応酬。。。

IMG_20161113_172134.jpg

実は昨日も同じような天気で、
車で近くのハニングスまで出かけたはいいけど、
車から降りる勇気がないまま、引き返してきたのでした。
なので、今日は大人しく。

雨がやんだあとは、空に虹が2本

IMG_20161113_173312.jpg

そして、最後は綺麗な夕焼け。

IMG_20161113_182311.jpg

今週末は外アクティビティ盛りだくさんの良い週末でした!
明日からは晴れるかな?!



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

19:07  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

お得な週末。

2016.10.30 (Sun)

今週末は前々から気になっていたCarseldineのマーケットに行ってみました。

予算をより効果的に使うには、同じものでもより安く買えた方がいいよな〜、
なんて下心から。笑

Carseldine Markets3

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
とはいえ、
マーケットで売られている野菜の全てがスーパーよりも質が良くて安い!
というわけでもないので、
底値チェックがてら一通り回り、
ここでは、スーパーよりも安く売られている野菜や
手に入りにくい野菜類のみを調達。

Caseldine Markets2

日本では貧乏飯の代名詞のようなモヤシも、
ブリスベンでは5ドルくらいするんですねぇ。
もう日本の物価も「安い」こと以外は忘れちゃってますが、
いや、でもモヤシって100円もしなかったような・・?
所変わればなんとやら・・。

Carseldine Markets

マーケットの朝のあの独特な雰囲気、いいですよね〜。
以前住んでいた地域でもよく行っていましたが、
朝早いのに活気があって、なんていうか、
良いエネルギーが集まってるような気がします。

マーケットから戻って朝食を取ったら、海へ。
最近は風が強かったので、なかなかSUPができていなかったのですが、
今朝は風もなく、タイドは高いのに水面はフラットで、
まさにSUP日和!!

SUP1_2016103019071811d.jpg

こんな日を待っていたよ〜〜〜♡
超気持ちいい!!

SUP2_20161030190714a6c.jpg

あまりに気持ち良くて、ここで朝食食べれば良かった!
と、朝食を持ってこなかったことが悔やまれるほど美しすぎる朝のひととき。

SUP3_20161030190718e97.jpg

その後は安定のウクレレタイム。
さすがはSUP日和、私たちの他にもSUPに来てる人たちが結構いました。

SUP4_20161030190717cba.jpg

そして、午前中に海を堪能したつもりが、
お昼頃から風が吹き始めたので、またもやビーチへ舞い戻り、
今度はカイトサーフィン。

kite.jpg

ここのブログでは久しくカイトサーフィンに触れてませんでしたが、
私たちにはカイトサーフィンという趣味があります。
これが私たちのライフスタイルのベースというか、
冬眠期間以外は常にこんな感じなんですね。笑
大好きなキャンプも、もとを辿ればここから派生したものだったりします。

お金貯めたいのにお金のかかりそうなスポーツ・・?
と指摘されてしまいそうですが、
実は、カイトサーフィンは初期投資にこそちょっとかかれど、
あとはお金のかからない安上がりなスポーツなんですね。
ウェイクボードと違い、船やケーブルで引っぱってもらう必要もないし、
スノーボードのようなリフトも不要。
何を隠そう、海はタダですから。

まぁ仲間うちには毎年新しいギアに買い替えるような人もいますけどね。
私たちは何でもダメになるまで使うタイプなので、
今使っているカイトも、買ったのはカイトを始めた5年前。
しかも、まだまだ現役!
これまでいくつかサイズを増やしたりもしましたが、
ハズさんは(趣味が高じて)カイトサーフィンのインストラクターの資格も持っているので、
カイトギアの買い替えはレッスンの収入からというエコシステムができており、
その辺も一応カバーされています。



カイトサーフィンの難点を挙げるとすれば、
風がないと遊べないんですけどね・・。
私たちにはSUPとウクレレという強い味方がいるので、
無風もなんのその!

さて、今週末は幸せるぎるほどエネルギーもチャージされたので、
来週も1週間頑張るぞー♪



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

19:45  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

無人島へゴー♪

2016.10.04 (Tue)

月曜はLabour Day(勤労感謝の日)で祝日でした。

なので週末は3連休だったはずなのに、
どういうわけかあっと言う間に終わってしまって・・
週末というのはいくらあっても足りませんね。笑

IMG_20161002_064913.jpg

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
土曜は例のごとくSUPに行ったり、
6月の旅で壊れた釣り具を修理に出したり(今頃・・笑)
翌週の食料を買い出しに行ったりと、
予定通り地元でまったりうろうろ。

日曜は、友達のボートで無人島に行ってきました!

IMG_20161002_073544.jpg

というのも、最近家を買った友達が、
新居を見に行くついでに、ボートを出してくれるというので、
念願の釣り&シュノーケルに連れて行ってもらうことになったのでした。

朝は5時過ぎに家を出て、6時過ぎには海の上♡
もしかして日の出クルーズ?!
なんて淡い期待とは裏腹に、
家を出発する時にはもう既に日が昇ってましたね。

3連休とは言っても、早朝は道路も空いてて快適快適。
だったのに、ボートランプ(乗り場?)に着いたときには、
だだっ広い駐車場が、ボートを牽引してきた車でほぼ満車状態。
釣り人の朝って早いんですね〜。

我が家の近くにもボートランプは何カ所かあるし、
カイトキャンプでもボートやジェットスキーを持ってくる人はいたので、
トレーラーからボートを下ろすのはよく目にしてたけど、
実際に手伝うのって実は初めて。
数年前にボートの免許取ったときも、
教習船は海に浮かんだままで乗り込むだけだったし。
なので、連れてきてくれた友達に迷惑かけないよう、
頼まれたことは素早く対応しなくちゃ!と気合い十分で臨みました
ボートを海に下ろした後、牽引してきた車を駐車しに行かないといけないので、
その間、ボートが流されないように船首を抑えているだけの簡単なお仕事なのですけどね。
それだけでも、超ワクワク。

IMG_20161002_074059.jpg

そして、出発!

まずはよく行っている釣りスポットに案内してもらい、
ここでは結構大きいのが釣れたことあるよ!なんて言われて、
期待たっぷりに釣りを始めること数分・・!!

私・・船酔いですよ!

もうね、海に飛び込んで船酔いを解消したかった!
けど、サメがいるというので、大人しくステイ。
釣り竿に餌を付けるのもそうですが、
ボートの上での何気ない作業で、
あぁも簡単に酔えてしまうなんて・・
侮ることなかれ、ボートの揺れ。。

思えば、海釣りは初めてで、
揺れるボート上での過ごし方に関して、
完全にイメトレが足りてなかった!

そんなわけで、海に垂らした釣り糸を即回収し、退散の運びへ。。

友達は、じゃぁ、島の方行きましょう!と
慣れた感じでガイドしてくれたのだけど、
ハズさんは釣りを楽しみにしていたので、
いや〜、ホント申し訳ない。。。
酔い止めも貰って飲んだけど、
即効性はないので。。

その後、島までのクルーズで完全に復活したんですけどね。

あぁ、楽しみにしていた「今夜はお刺身」の夢、破れる・・

Peel island

ちなみに島というのが、
ClevelandとNorth Stradbroke Islandの間にあるPeel Island。
(赤いマークが付いているところです)

このたび初上陸!

North Stratbroke Is.は私たちが結婚式をした島なのですが、
当時フェリーから見えるこの島がずっと気になっていました。
小さな船でしか上陸できないので、私たちに行ける術もなく・・。
なので、今回連れて行ってもらえてすごく嬉しかったです。

着いてみると、陸から少し離れた所に個人所有の大きめの船やヨットが碇泊していて、
そこから小型ボートで島へ来ている人たちも結構いる様子でした。
なんちゅうブルジョワ族!!!

この島ではキャンプも出来るようで、
ところどころテントが張ってありました。
施設はトイレしかないので、全て持ち込みが前提ですが、
個人的には、何も無い中での原始的なキャンプが一番好きだったりします。

ここでの滞在時間はそんなに長くなかったものの、
その間、子連れファミリーが次々と島に入ってきて、
私たちが去る頃には、砂浜がボートでいっぱいでした。
晴れた日に海をクルーズして、その先でピクニックとか、
最高の休日の過ごし方ですね。

私たちは、お昼にはClevelandに戻る予定だったので、
この島では、軽いトイレ休憩とシュノーケル!

のはずが、停泊した場所がトイレから遠く、
柔らかくて足を取られる砂の上を往復すること1時間。。
そんなに歩くと思ってなかったので、水も持っておらず、
想定外のトレッキングに、ボートに戻った時には精根尽きてました。

IMG_20161002_092613.jpg

とりあえず体力回復がてら日陰で休憩。
せっかくだからシュノーケルもしようと海に入るも、
むちゃくちゃ水が冷たい!
ウェットスーツがあったら出たかな〜。
ただ今回はウェット持ってきてなかったので、
帰りの道中、濡れた水着に風を浴びるのは
限りなく拷問に近い気がして諦めました。

友達はそんな中、「全然冷たくないよ!」と、
シュノーケルで(釣り目的の)魚チェックに出てましたけどね。
やるな、釣り人。

IMG_20161002_092813.jpg

帰りがけ、島の東側にある(であろう)難破船を見に行き、
(Moreton Islandの砂山が見えたので多分東側かなと・・)
そこからClevelandへ戻りました。

風を受けながら海を進むボートの上は最高に気持ち良くて、
もうね、何度も寝落ちしそうになりました。笑
いや、してたな。
私は背もたれのない後ろのベンチに座っていたので、
船体が波を打つ度に放り出されないよう
しっかりフレームに手をかけていたつもりが、
気がつくとボンッという衝撃とともに、
海に放り出されそうになってましたからね。
前日は、お弁当作りなどに精を出すのもほどほどに、
しっかり睡眠を取っておくことをお勧めします。笑

IMG_20161002_095744.jpg

最後に、ちょっと笑っちゃう逸話を。

当日は、釣り用にエビを持って来るよう言われていたのですが、
最初に行ったお店では売り切れ。
どこももう閉店時間が近かったものの、
次のお店で残り少なくなっていたエビを見つけて無事購入。
余ったら自分たちで食べればいいね、なんてウキウキしながら。

そして夕食刻、ちょっとだけ食べちゃおう!とエビを見て考える。

「あれ?茹でエビでも魚って釣れる・・?」と。



そう、グレーの生エビを買うべきところを、
あまりのエビの品切れぶりに焦りが先攻して、
なぜか調理済みの赤いエビを買ってたのでした・・。

どちらにしても、生エビは売り切れでしたが。

もうお店は閉まってるし、翌日は早朝に出発で、
買い直しにいく時間もないので、
まぁ「釣れたらラッキー!」ってことで、
茹でエビを餌に釣りをすることにしたのでした。

なんなら食べながら釣りで来ちゃうよ?笑

PhotoGrid_1475620416017.jpg

結局、結果はお伝えした通りなので、
大量に持ち帰ったエビくんたちは、
わさびマヨネーズを塗ってジャッフル(ホットサンド)に。
そして、我が家の最も高級な調味料である日本酒様と一緒に、
美味しく頂いたのでした

ジャッフルに日本酒ってどうなの?!と思うでしょ?
これが意外といけるんですね〜。
こういうのも和洋折衷って言うのかな。笑

皆さんのお休みはいかがでした?

今週は4日だけ。頑張りましょー!


人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

20:41  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Happy Spring!!

2016.09.13 (Tue)

先週あたりから一気に春めいてきたブリスベン、
我が家ではハイビスカスが春の訪れを知らせてくれました。

IMG_20160905_134746.jpg

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
オーストラリアでは、春と言っても9月だし、新学期が始まるでもないし、
日本の4月のようなワクワク感はないよな~とよく思っていたのですが、
なぜか今年は妙にワクワクしています。

もしかすると、こんなものを見つけてしまったからかな。

IMG_20160902_162934.jpg

Superb Fairywrenの巣です。

わかります?
このボーボーに伸びきった、半ば枯れかけてるような、
細い枝の分かれ目にさりげなくはまってる毛玉みたいな物体。

完全にお目汚しな写真で申し訳ないのですが、
ここはもう見栄などはらずありのままで・・

だって、このコたちなんですよ、巣の住人。

superb_fairy_wren_edit21.jpg

可愛すぎるわーーー

正確には、巣に入るのは雌だけで、雄は外で見張ってるのですが。
性的二型っていうんですか?雄と雌で色が違くて、
青いほうが雄、茶色いほうが雌(と雛鳥)。
日本では「ルリオーストラリアムシクイ」と呼ばれるスズメの一種だそうです。
7cmくらいの小さな体に5cmくらいのピンっと上を向いた尻尾?があって、
超ちっこいのにモフモフした感じで、ホント可愛い。

先日荒れ放題の庭をちょっとは綺麗にするか・・と重い腰をあげ、
バッサバッサと枯れ枝を剪定していたところ出くわしました。
最初はよく分からず、うっかり取り除いてしまいそうになりましたが、
中を覗いてみたら鳥の羽が入っていて、
いやいやいやいや!これは壊しちゃだめなやつだ!!!と。
それまで何も知らずに回りの枯れ枝をボキボキやってたので、
むしろ巣が目立つ形になってしまって(これでも一応ね・・)、
大きな鳥に狙われたりしないだろうか・・と罪悪感を感じて、
以後ちょいちょいチェックしてます。

前々からうちの庭を飛び回ってるのは知っていましたが、
住んでいたとか!どーぞどーぞ!!

しかも、鳴き声がこれまた可愛いの。
容姿と声の美醜に大きなギャップがあるという
オーストラリア動物界のスタンダードにハマらない感じで。笑

昔は鳥とか全く興味なかったのですが、
最近は庭に来る鳥の観察なんかも楽しくなってきました。
これはアレかな?年齢的なやつかな。笑

IMG_20160904_143436.jpg

にしても、去年は冬眠なんぞする暇もなくキャンプに明け暮れていましたが、
今年は長旅から戻った7月以降、完全冬眠モード。

外に出るのは、食料調達がてら海へ行ってウクレレを弾くか、
図書館に行った帰りに海に寄ってウクレレを弾くか程度でしたからね。

実際7~8月に携帯で撮影した写真を見返してみたら、
食べ物、食べ物、海、ウクレレ、食べ物、食べ物・・・。
自分たちの引き蘢りぶりが痛いほどわかります。。

風もないしSUP(スタンドアップパドル)でも始めるか、
と念願のSUPをゲットしたものの、
あまりの寒さに海に出る気もおきず、
今だ配送されてきた箱に入ったままですし。。

IMG_20160827_150422.jpg

そろそろ開封式を兼ねて、水に浮かべに行きましょかね。

Happy Spring!!



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

17:49  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

熱波と湿度と雷と。

2016.01.29 (Fri)

本日のブリスベン、この夏一番の酷暑でした。。

2016012901.jpg

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
普段は朝起きたらカーテンと窓を開けて外の空気を吸い「あ~、今日も気持ちいい!よしっ!」とテンション上げ目で朝食やお弁当の準備に取りかかるのですが、今朝は開けた瞬間もわっとした熱波を受け「ん・・なんか違う・・」とそのまま窓を閉めました。

その後、軽く掃除や洗濯を干しただけで、滝のような汗。。

普段なら、少しくらいの暑くても窓や玄関のドアを開けて風が通るようにしておけば、それで十分なのに、今日はそれが逆に脅威!予想最高気温が33℃、お昼前の体感温度に至っては、なんと39.3℃!!家全体がサウナ寸前の状態だったので、窓、玄関のドア、各部屋のドアまで全て閉めきって、午前中からクーラーのお世話になりました。

こんな日はプールや海に飛び込むのが一番!そして偶然にも、今週末はビーチキャンプに行く予定だったので、せめてもの暑さ凌ぎが出来る?!と思いきや、雷やら雹つきの暴風雨がブリスベン方面に向かっているとかで、やむなくキャンセル。

ああああぁ~、この暑さをどう凌げと。。。

もうリビングのタイルに寝転がるしかないか!

2016012902.jpg

これを書いている今現在は26℃。体内温度計が狂ったのか、涼しさすら感じます。が、やっぱり湿度高いなー。今夜はさっぱりざるそばかなー。

ひとまず雷大会第一ラウンドが終わり、外はいつ降ってもおかしくない不思議な空の色。

今週末は大人しく自宅警備になりそうです。

ブリスベン界隈の皆様、くれぐれも安全な週末をお過ごしくださいね。


人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

17:44  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Happy 2016!

2016.01.14 (Thu)

あ~~けまして、おめでとうございます

DSC05928.jpg

去年は、とりあえず海に山にキャンプ三昧でした。
行ける限りキャンプに行くという目標もあったので、
1泊だけのものも含めて、25回だったかな。

今年もガンガン行きますよー!

実は、これまでずっと、
ブログに好きな料理のことばかり書いても、
読んで下さる方にはたいして面白味ないよなー
と投稿がやや控えめになっていたのですが、
その後、今度はキャンプのことばかり書いてもなー
なんてさらに先細っていった結果、
去年の投稿はたった1度だけ…!
という衝撃的事実を先ほど目の当たりにしました・・。

なんと言う体たらく
もうこの際、料理やキャンプネタばかりでもお許しいただこう!
と腹を括り…、いや、もうむしろ諦めの境地‥?
と言うわけで、今年は、これでもかっ!てほど
キャンプネタを投下させていたくことになると思いますが、
温かくお付き合いいただければ嬉しいです。

新年の抱負的なものはいくつかあれど、
まずは、健康第一!

皆さまにとっても、2016年が健康で充実した良き1年になりますように!

今年もよろしくお願いします



テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

20:44  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

秋の空

2015.03.24 (Tue)

こんにちは!
新年が開けたと思ったら、もうすぐ4月なんですねぇ。

空は着々と秋っぽさをまといながらも、地上ではまだまだ残暑が厳しいブリスベンです。

1427173345435.jpg


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
個人的には夏が好きなのですが、
それでも、この秋を感じさせる鱗雲とか、
もう少ししたらお目見えする冬の朝焼けとか、
季節の移り変わりを目で感じられる秋冬には、
何とも言えない静かさや凛とした空気が感じられていいですよね。

この白が混じり始めた空の色と鱗雲の組み合わせとか、
夏の間はピッカーンと輝いたまま地平線に落ちていく太陽が、
空をオレンジ色やピンク色、時に紫色に染めながら
夜にバトンタッチしていく様子なんかは、
毎日の出来事なのに、毎回食い入るように眺めてしまいます。

それで、心を無にして空を眺めていると、何て言うか、
宇宙のエネルギーみたいなものを感じません?笑

まぁ、それは私がただ単に、
地平線や水平線を見ながら、
あぁ、地球って本当に丸いんだなぁ、とか、
この海の向こうには違う国があって、
世界は本当につながっているんだなぁ、とか、
大気圏の先には私達が宇宙と呼ぶ世界が広がってるんだよなぁ、とか、
どこかの惑星には、きっと何かの生命体がいるんだろうなぁ、とか、
まぁそんなしょーもないことを考えながら、
最後は、命あることに感謝して、
よし、明日も頑張るぞー!
となる単純な思考回路の持ち主だから・・?

1427173397251.jpg

エニウェイ(笑)、この時期になると、
行楽シーズンの締めくくり的なイースターホリデーに向けて、
世間のテンションがまたクリスマス並に上がってきている気がします。

今年は4月の第1金曜とその翌週の月曜が祝日。
毎年イースターの休みに合わせて長めの休暇を取る人も結構います。
子供達も秋休みに入りますし、
家族でお出かけするには絶好のチャンスですね。
どこも混雑は避けられませんが・・。

そしてイースターを過ぎると、もう完全に秋モードに突入。

今シーズンは、年明けのキャンプでハズさんが負傷してしまい、
我が家のカイトシーズンは早々に幕を閉じたわけですが、
ローカルビーチでは、毎年「イースターが滑り納め」みたいなところがあるので、
(もちろん風が吹けば寒くても海にでる人はでますが・・)
イースター連休は結構みんな張り切ってカイトキャンプに出かけたりして、
そのキャンプ先でローカルメンバーにバッタリ・・なんてことも珍しくありません。笑

イースターは風が吹かないというジンクスもあるんですけどね。
事実、過去数年はずっと微風です。。
まぁ、そんなときは、お互いのキャンプサイトを行き来しながら、
一緒に風待ちしたり、まったりビール飲んで親睦を深めたりと、
まぁ、ホリデーらしく、とりあえず自由で!

私達も、イースターホリデーは例年通りやや北上して、
シーズン最後の海を存分に楽しんできたいと思います。

1427173471298.jpg

もしまだこのブログを読んでくださっている方々がいらしたら・・、

皆さまも素敵なイースターホリデーをお過ごしください☆


人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

14:07  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

頂き物☆

2014.12.05 (Fri)

最近、近所のオジチャンズからよく頂き物をします。

2014-12-011.jpg

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
以前から通りすぎる時には軽く挨拶をしていて、
それが今年後半くらいから立ち話に代わり、
今ではちょいちょい何か持たせてくれるようになりました。

一人のオジチャンは、小さい頃イタリアのシチリア島から
移民してきたという推定70代後半?のおじいちゃん。
ザ・イタリア家族の中で育ったとかで、
今だイタリアを感じさせる風貌と、イタリアなまりの英語、
イタリア料理が大好きだと言うとてもチャーミングなおじいちゃん。

いつも綺麗に手入れしている前庭では、
マンゴー、マンダリン、柿、パッションフルーツ、
イチジク、ウチワサボテン、レモンなどなどを育てていて、
まさに羨ましくなるほどの「フルーツの楽園」。

果物が実る時期になると、鳥が来て仕方ないと嘆きつつも、
大好きなフルーツに囲まれて幸せそうです。

そして裏庭には、イタリア料理に欠かせないハーブ類や
トマト、キュウリといった野菜類が所狭しと植えられていて、
食いしん坊にとってはまさに夢のようなお庭!笑

2014-12-04.jpg

なら、自分の家でも食べられる植物を育てればいいじゃん!
って話なのですけどね。
料理&食べることへの情熱と
植物を育てることへの情熱が
イマイチ近づききれなくて・・。

今年も地味に紫蘇を育てて喜んでいるレベルです。
しかも今年はかなりダウングレード。
いつも食べずじまいで終わってしまうことが多いので、
今シーズンは、一旦放任主義の紫蘇農家を引退し、
少ない紫蘇を大切に育ててみることにしました。
種は取ってあるので、もう少しは増やそうかと思いつつ、
まずはこれくらいから・・?

そしてそして、もう一人のオジチャンは、
漁業歴30年以上というおサカナ大先生。

オジチャンというより「おっちゃん」って感じかな。
冬以外は、Tシャツ持ってます?ってくらい
上半身裸に短パン姿の率が高く、
目力があって、一見強面というか
気性の荒そうな雰囲気まで醸し出しているのですが、
物心ついた時から海と魚ばかり見てきたから、
魚のことなら何でも聞いてくれよ!みたいなユニークなおっちゃん。

「人生をシンプルに生きるのが好きなんだ」と、
今時パソコンも携帯電話も持たない静かな暮らしを楽しむ貴重な人でもあります。

最寄りのバス停のすぐ裏に住んでいるので、
私たちは毎日のように彼の家を通りすぎるわけですが、
たまに立ち話に発展すると、ガレージの冷凍庫からタッパーを取り出しては、
「持ってきな!今日は、○○(魚の名前)だよ」と魚を持たせてくれます。

DSC_0366.jpg

魚難民だった私たちは、もう目からウロコ!

新鮮な魚の少ないブリスベンにも、
別に魚が売ってないわけではないので、
スーパーのデリコーナーに行けば買えますし、
ちゃんと魚屋さんだってあります。
ただ、スーパーのお魚はあまり新鮮に見えなかったり、
そのためだけにちょっと離れた魚屋さんに行くのも面倒で、
別に食べるものが無い訳ではないし・・と
ここ数年は大好きだった魚から遠のいていました。

なので、ここへきてまさかの魚天国☆
ブリーム、ホワイティング、フラットヘッド、サーモン、、
ちょっと出来過ぎてるのでは?!ってくらい棚ぼたな話です。

いつも頂いてばかりでは申し訳ないので、
一度お金をお支払いしようとしたのですが、
「どうせ余った魚だし、俺はもう食べ飽きてるから
人にあげることにしてるんだ」と、おっちゃん。

ボーーー(号泣)

DSC_0192.jpg

これはただ私の勘違いなだけかもしれないのですが、
オージーって、言い方が上手いな〜と感心することがよくあります。
※ ここで言う「オージー」は、国籍のことではなく、
どこからの移民でも、この国で長く暮らしている人たちという意味で。


例えそれが社交辞令だったとしても、
人を遠慮させたり、嫌な気持ちにさせない言い方が
本当に上手な人が多いように思います。
おっちゃんの言葉も、まさにそんな感じの気の利いたお言葉。

恥ずかしい話、私のような単純な人間は、
彼らの言葉をそのまま受け止めてしまうわけです。。
すると、周りから恩を受けてばかり・・
なんて状況にも陥りかねないわけですが。。

もちろん、もらってばかりでは申し訳ない・・
という気持ちはあるのですよ。
なので、お世話になっている人たちには、
自分ができることで恩返しをしたいなと思っています。

それに、社交辞令かどうか?なんて疑ってばかりでは、
相手が本気だった場合はものすごく失礼ですし、
人に対してネガティブな思いはなるべく抱きたくないので、
相手の好意が表面的だったとしても、
オファーされた時には有り難く受け、
代わりに何かお返しをしたり、
相手が困った時には助けてあげられるような、
そんな自分たちでいたいと思う今日この頃です。

なんてたいそうなことを言いながらも、
私たちに出来る事なんて、
自分たちの知ってる情報を提供するとか、
ITサポート、料理やお菓子の差し入れするとか、
ほんと誰にでもできるような事しかないのですけどね。

DSC_0193.jpg

実際、今親しくしているカイト仲間とも、
そんなやり取りを繰り返しているうちに絆が深まってきたわけで、
いちいち人を疑って、自分の幸せや未来の可能性を
自ら放棄するような行為はしたくないな、と思うわけです。

私たちのやり方が相手の期待に添えるものでなければ、
自然と相手から去っていきますし、またその逆もしかり。
できない無理をしてもお互い窮屈な思いをするだけですし、
それぞれの自然な姿を尊重し合えれば、それで良いのかなと。

”One door closes, another one opens.”
日本語だと、捨てる神あれば拾う神あり?
ものごとにあまり執着しすぎず、
その時その時の縁を大切に、人生が終わるその日まで、
毎日をできるだけ沢山の笑顔で過ごしていきたいなと。

って、頂き物から随分と話が飛躍してしまいましたが

詰まるところ・・

おっちゃんズ、いつもありがとう〜〜!!!

今回も美味しくいただきました



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

管理人のみ閲覧できます

-さん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

22:18  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

無事です。

2014.12.01 (Mon)

ご無沙汰しております。
気が付けば半年もブログを放置してました・・。
皆様お変わりないでしょうか?

DSC_0362.jpg

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
ブリスベンでは短い冬が過ぎ、
いつも通り夏のような春が来て、
ストームシーズンも到来。

とりわけ先週木曜日は、最強最悪に荒れました。。。

2つのストームが重なったとかで、
激しすぎる豪雨、鳴り止まない雷、
ゴルフボールサイズの雹、のトリプル攻撃。

あちこちの道路が冠水し、木が倒れ、物が飛ばされ、
綺麗に植物を育てていた友達のベランダでは、
植物が散乱、割れてしまった植木鉢がいくつもあったり、
また別の友達は、雹の影響で車のボンネットがボコボコ、
中にはフロントガラスまで割れてしまった人もいて、
被害のほどは計り知れません。。

ハズさんはちょうどバスで帰宅中だったのですが、
普段なら30分で帰ってくるところを
迂回に迂回を重ね、家に着く頃には1時間半が経っていました。

幸い我が家は浸水や停電などの被害はありませんでしたが、
大きな雹がものすごい勢いで降って来たときは、
本気で家が壊れるんじゃないかと不安になりました。

DSC_0357.jpg

ストームや被害の様子は、こちらのニュースサイト(→News.com.au)でも確認できます。

多大な被害を出したストームx2が去った後は、
皮肉にも綺麗な虹が出て、夜には月まで輝いていましたよ。。
自然ってやつは・・。

被害に遭ったお友達やその他の方々が、
一刻も早く通常の生活に戻れますように。

そして、そんな夜の来訪者がトップのカエルちゃんです。
去年のストームの後にも、同じ窓にやって来ました。
ストームの時以外は見たことがないのですが、
果たしてどこに生息しているのでしょうか??
ストームの間ずっと緊張気味だった気持ちも、
この可愛い姿に癒されました。

というわけで、ニュースでブリスベンの災害を知り、
私たちの様子を心配して連絡くれた方々へのご報告をかねて、
久々にブログを更新してみました。

私たちは元気です



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

22:33  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

秋の色

2014.03.27 (Thu)

ご無沙汰しております。

随分とブログをおサボりしている間に、2014年に突入していましたね。
しかも、来週はもう4月とか?!ビックリです。

20140327_055018.jpg


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
時が経つのがあまりに早すぎて、自分の年齢が35なのか6なのか7なのか、
それすら忘れてしまう今日この頃ですが(35です、確か)、
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

日本では梅、桃、桜と春の訪れを感じ始めているのでしょうね。
う〜ん、素敵な季節ですね〜。

ブリスベンではトレードマークのような青空に白っぽさが混じり始め、
夏好きとしては、嫌でも秋というか冬というかの訪れを感じています。

3月~4月にかけて、厳しい残暑と秋らしい涼しさを何度か繰り返し、
4月末のイースターあたりでシーズンが幕を閉じる感じですね。

トップの写真は今朝の朝焼け。

いや〜、美しかったー。

夏の朝焼けでは、こういう色の広がりはありませんから、
こんなにも綺麗な朝焼けが見られたことに大感動!

早起きしたご褒美をもらえたようで、なんともラッキーな気分!

の反面、朝のこの美しさは、夏が終わった証拠だったりもして、
感動と同時に寂しさも漂ってきました。。
(しつこいようですが、夏好きなので・・)

これが今朝5時半頃の空。
この1時間後くらいから雨が降り出し、
それからずっと、下の写真のような感じで降り続けています。

20140327_124632.jpg
注)白黒写真のようですが、あくまでカラー撮影です。

雨はこれからしばらく続くみたいです。
クイーンズランドのような雨の少ない乾燥地帯には恵みの雨!
茶色くぱりぱりとした我が家の芝生に命を吹き込んでくれる雨!

ですが、降り過ぎるとまた洪水に発展する恐れもあり。
ニュースでも洪水警報が出そうな出なさそうな・・といった感じで、
さすがに天候ばかりはバランスを取ってくれません。

夜になってからはさらに強まって、
時に窓がカタカタいうほど激しく降っています。

そんなわけで、
3年前のような大洪水にだけは発展しないことを祈るばかりです。。



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

22:30  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

夏の冷えない氷。

2013.11.22 (Fri)

こんにちは☆

春だな~なんて思っていたら、ブリスベンはすっかり夏モード。
ここ数日は、ザ・クイーンズランド!という感じの晴天が続いています。

20131120_125305.jpg


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
ただ、暑さとともに、ストームシーズンも到来。。

つい数日前までは、毎日夜になると嵐がやってきて、
雷が大きな音を立てながら空を薄紫に染めたかと思えば、
今度は屋根が壊れそうなほど激しい雨と風の応酬。

窓を閉め切っているにも関わらず、
ダーリンとの会話はついつい声が大きくなり、
TVのボリュームもどれだけ上げたことか。

それほど激しいものでした。

それでも、私たちが住む地域はまだただの暴風雨でしたが、
地域によっては、テニスボールサイズの雹が降ったりもしたそうで、
ニュースを見て唖然。。

こんなのに降られたら、屋根も壊れますって。。

HailPhoto1.jpg
abc newsより拝借。

シティカウンシルは、ストーム警報と合わせて、
車を屋根のある場所に移しておくよう呼びかけていましたが、
それをしておかないと、きっとこういう事になってしまうのでしょう。。

なんとも無惨な姿。。

HailPhoto2.jpg
abc newsより拝借。

自然災害は本当に怖いです。。

ただ、それまで1ヶ月近く雨が降っていなかったので、
大雨のお陰で我が家の茶色くパリパリしていた芝生は瑞々しさを取り戻し、
それはそれは美しい緑色へと蘇りましたよ。
ご近所さんの芝生もしかりで、
そういえば、芝生って緑だったよね・・と、
久しぶりに本来の姿を目にしました。笑

そして、潤った次の瞬間から伸びる伸びる!
雑草も含めて・・想像通りの発育ぶり。

紫蘇軍団への水やりも、しばしおさぼり中。

20131120_135404.jpg

ダーリンのお誕生日会に来てくれたお友達に配ったり、
花束ならぬ紫蘇束をくんちゃん家に送り込みながらも、
まだまだ間引き足りてないのですが、
それでも前より苗の一本一本に陽が当たるようになって、
これまた急速に成長し始めています。

ゆくゆくは、というか、きっとあっという間に、
我が家の消費量を越える生産力を備えてくると思うので、
さらなる間引きを兼ねて、
育ててはくんちゃん家に養子に出す作戦でいきたいと思います。笑

それにしても、空はこんなに青いのに、
今日からまた週末にかけて、ストームがやってくるのだそうです。

俄に信じがたい・・のですが、
それまでもうちょっとこの青空を楽しんでおこうと思います。

ブリスベンにお住まいの方はストームに負けず、
日本にお住まいの方は、寒さに負けず、
皆様、素敵な週末をお過ごしください♪



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

紫蘇ちゃんは元気です!

いただいた紫蘇ちゃん達は今回はものすごく丈夫にすくすくと育っています! 茎もしっかりしていて、葉もとってもきれい。 来週あたりから食べ始めようとおもっています♪ 葉っぱが追いつかなかったらまた養子にもらいにあがりますね。

今日(金曜日)もじめじめしているよね。 この前のストームが続いた時の夜はToadsが1匹もでませんでした。 ウエットな感じのときは多くなるのかなーとおもってたんだけど。。。 今日からまたいなくなるといいな。
くんちゃんさん

くんちゃんへ

コメントありがとうございます!嬉しくてなんてお返事しようかと思いながら、いつもいつもお返事が遅くなってしまって申し訳ないです。。m(_ _)mゴメンナサイ!
嫁いだ紫蘇ちゃんたち、今回は元気に育っているようで良かったです!うちは成長とともにバッタに狙われ始めて、さっそく穴だらけ。。昨日は負けじとたんまり収穫してハンバーグに入れてみたら、めちゃくちゃ香りが良かった〜♪やっぱり豪快に使わないとダメなのね。笑

それにしても、カエルってウェットな時にでる印象だけど、それはアマガエルでToadsは違うのね。確かに乾燥してる日のほうが、鳴き声が良く聞こえてくるし、交通事故にも遭っているような?Toadsよけみたいなアイテムはないのかなぁ。。
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

09:00  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

嬉し恥ずかしの昼下がり♥

2013.10.01 (Tue)

先日、5年来のブロ友であるくんちゃんに、ついにリアルでお目にかかりました

20130926_122953.jpg
※ ダーリンとたまに行くカフェへくんちゃんと。贅沢にパニーニなんぞを注文してしまいました!

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
詳しくは覚えていないのですが、
くんちゃんは、私達が移住先をブリスベンに決める頃から、
いつも前向きなメッセージで私達を応援してくれていて、
これまでも何度となく元気や勇気をもらってきました。

考え方に共感できる部分が多かったり、
もうすぐ高校を卒業されるお子さんがいらっしゃって、
そのお子さんに対する想いに、私の母もそんな気持ちだったのかなと涙したり、
移住以来、記事の更新を日々楽しみにしているブロガーさんの一人なのです。

これまではアデレードにお住まいだったので、
お会いできる機会はもちろんなく、
バーチャルでのみ交流させていただいていたのですが、
この度ご主人のお仕事の関係でブリスベンに引越してくる事になり、
それを知った時から、もうテンションはMAX!!笑

お会いできることになってからは、もう楽しみで楽しみで、
なのに、約束当日は朝になったらムショーに緊張し始め・・(笑)、
Julia Childも初めてAvis Devotoに会う時はきっとこんな気持ちだったのかな、
なんて勝手な想像をしながら、待ち合わせに向かったのでした。

20130923_140250.jpg
※ ある日のブリスベンリバー

まだ引っ越して来て間もないながらも、
ブリスベンをとっても気に入ってくれているようで、
ブリスベンらぶ♡な私たちとしては、それがとても嬉しかったりもしています。

ブログもアデレ~ド@はあと♥というブログから、
ブリスベンへの引っ越しを機に、
Sunshine@はあと というブログにリニューアルされ、
ブリスベンでの様子を綴られています。

同じ街に暮らしながらも、私たちとはまた違った視点で
描かれるブリスベンはとても新鮮で、
これからどんどん記事が増えていくのが楽しみです。

くんちゃんは、こんな野蛮な私たちを、
ありのまま受け入れてくれる全くクセの無い方で、
なんかいきなり安心できてしまうお姉さん的存在だと感じていたのですが、
実際にお会いしてみた印象は、やっぱりそのままの素敵な方
一緒にいるだけで、心の平和が保たれるような温かいお姉ちゃんでした。

それに、長い事ハワイにも住まれていたので、
同じアメリカ文化をバックグラウンドとして持っている者同士、
オーストラリアに移住してからのカルチャーショックというか、
感じて来たことも似ていて、お会いして早々、
アメリカ→オーストラリアあるあるで盛り上がってしまいました。笑
あれ?もっと他に話したいことがあったんじゃ・・?
なんて思いながらも、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうものですね。

20130912_180955.jpg
※ これまたある日のKurilpa Bridge

週末には、早速ダーリンののお誕生日会にも来ていただきましたよ。
もちろんごHunnyさんとご一緒に

お二人ともとてもポジティブなオーラに包まれていて、
むしろこちらの心がオープンになりすぎて失礼は無かっただろうか・・
といささか不安になってしまうほど寛容な方々。
訳あって早めに帰宅されたのですが、また次にお会いするのが今から楽しみです!

それにしても、まさかこんな日が本当に来るとは!
ず~っとお会いしてみたいと思っていた方が近くに引っ越してこられ、
運命の巡り合わせに感謝せずにはいられません。本当に。

ちなみに、くんちゃん家には一緒にお引越ししてきた
可愛いワンちゃんが2匹いるのですが、
その1匹ゆずちゃんが環境の変化にまだ馴染めていないようで、
お話を伺っているだけでとても切なくなってしまいます。。
ゆずちゃんも早くこの土地に慣れ、彼女なりの心地良い空間が
早く見つかるといいなぁと切に願っています。

ではまた☆ 

(と、今日はくんちゃん風にしめくくってみたいと思います



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

これからもどうぞよろしくお願いいたします!

こちらこそハズさんワイフさんにお会いできてほんとにほんとに光栄でした! ほんと、こんな風にお会いできる日が来るなんて・・・って感じです。 アデレードでブログやFBでお二人のがBBQをしたとかいうのを拝見してて「いってみたいー」と思ってたときから考えると信じられません! 

いやいや、私なんてどこからつっついても変なおばちゃんなのに(プラス夫も 苦笑)、お二人がすっぽりと受け入れてくださったんですよ。 さすがです!

ハズさんのお誕生日に集まった方々もみんないい方ばかりでしたし、ほんとに楽しかったです。 またお会いできることを心から楽しみにしております~~!
くんちゃんさん

くんちゃん

お返事遅くなってしまって申し訳ありません!!こちらこそ楽しい時間をありがとうございました!あまりの返信の遅さに、レイジーにも程があるっ(怒)と怒られてしまいそうですが・・、これからは一緒にブリスベンライフを楽しんでいけたら嬉しいです♪どしどしお誘いしますよー(笑)。こちらこそ、末永くよろしくお願いします!!
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

19:06  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

ヤードメイト!

2013.09.26 (Thu)

アクティブな季節が到来し、お庭改造計画の進捗やら、
日本から初めて友達が遊びに来てくれたことやら、
書きたいことが山ほどあって、下書きばかりが溜まっていく今日この頃ですが、
春突入と同時にシーズントップギアのブリスベンでは、
30度越えの毎日に、早くもやや夏バテモードのワイフでございます。

あぁ、鰻が食べたいぞー。

P1020382_20130926093629cf0.jpg

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
写真は鰻とは全く関係ありませんが、
入居以来たまに庭で見かけるblue tongue lizard(ブルータングリザード)。

名の通り青い舌を持ち、蛇とオオトカゲの間の子のような、
ニョロッとニュルッとしたいかにも「ヒェ〜」な姿の持ち主。
それでも、毒性はなく、人間にも無害。

むしろお庭の害虫を食べてくれる有能な爬虫類で、
対象となる獲物は蛇からゴキブリまで、守備範囲も結構広め。
ブルタンがいると家の害虫率が下がるため、
見つけたら家に連れて帰る人もいるくらい、
庭への訪問が歓迎される数少ない妙な生物なのです。

綺麗に毛並みを整えられながらも、他人宅の庭で用を済ませていく猫よりよっぽどイイ!

最近は夏日続きで元気が良いのか、昨日は玄関前を通り抜け、
前庭の茂みをノッソノッソと徘徊する姿を目撃しました。

P1020383_2013092609363200d.jpg

これまでは横庭の淵をそっと歩いているのを見かける程度だったので、
昨日のあまりに堂々とした行動というか、大胆な前庭横断には少々驚きながらも、
暖かくなると虫も増えてくるので、どんどん狩っていってちょーだい!
という期待を胸に、家の中から見守っておりました。

ただ、一度鳥の死骸をガリガリと食べていたことがあって、
それはそれで自然界のあるべき姿ではあるわけですが、
さすがに心が痛みましたよね・・。
まぁ、私もチキン食べますけど・・。

何はともあれ、家の周りに1匹でも居てくれることは、
虫が苦手な私にとってはこの上なく有り難い庭の友。
ハウスメイトならぬヤードメイトとして、
いつまでもいてくれると嬉しいですね。

窓にはゲッコ、庭にはブルタン、次は何でしょう?笑

人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

00:56  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

初投票。

2013.09.07 (Sat)

今更ですが・・、9月7日土曜日は総選挙でした。

election2013.jpg
※ 写真はmsn newsより拝借。

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
私たちが市民権を取得して初めての選挙。

投票の登録締め切りがセレモニーの数日前だったため、
締切前にProvinsonal(条件付き?)申請していれば投票できるし、
していなければ次回の選挙からという感じで、
今回は同じ日に市民権を取得していても、
投票できる人とできない人がいるタイミングでした。

私たちは、オーストラリアの未来に一票を投じるべく、
事前にこのProvinsional申請していたのですが、
その後、AEC(選挙管理事務所)とのやりとりで、
投票できるとかできないとか話が二転三転。

おいおいおい・・と思いながらも、
申請前からAECのサイトをしっかり読み込み、
自分たちに与えられている権利は一応理解していたので、
最後は「投票できる」と言われて落ち着くだろうなと思っていましたが、
結果その通りになりました。ほっ。

投票所では市民権番号を伝えるよう言われていて、
セレモニーでもらった証明書を大切に抱えて行きました。
が、実際には免許証の提示だけで、証明書の番号を聞かれることもなく、
意外とあっさりした対応でした。

P1020078.jpg

オーストラリアの投票所は日本と同じで、
近所の学校やコミュニティセンターなどが使われています。
違うのは、自分の行く投票所が決められていないこと。
選挙区が違くても、自分の行き易い場所で投票ができるようになっています。

そうは言っても大抵の人は、地元の投票所に行くわけですが、
出張中の人、帰省中の人、訳あって地元にはいない人、
投票が「権利」ではなく「義務」な国だけあって、
どこにいてもちゃんと投票できるシステムになっています。
もちろん、事前投票も可能。

私たちは、最寄りの投票所がとなりの選挙区だったので、
そこで投票しましたが、特設ブースに連れて行かれるだけで、
とりわけ問題はありませんでした。

投票自体は、立候補者に○をつけたり、名前を書いたりするのではなく、
記載された立候補者名の横に順番を付けていくシステムで、
当日投票所の前では、各政党の支援者が熱心に
どのように番号をつけると、各党の意志が最も反映されるかが書かれた投票記入方法を配っていました。

投票先が第一政党以外決まっていない人や、
小さな党の政策をよく知らない人たちにとっては、
ある意味有り難いカンニングペーパー的な役割を担っているようです。

ballots.jpg
※ 写真はthegardianより拝借。

今回の選挙は、House of Representatives (上院議員)とSenate(下院議員)を選ぶもので、
投票所では、自分の選挙区の上院候補者8名の名前が書かれた小さな紙と、
下院候補者86名の名前が書かれた1m近い巻物のような紙を手渡されました。

この巻物のほうは「above the line」「under the line」という2つの投票方法があり、
文字通り、政党名と候補者の間に線がひいてあり、どちらか好きな方法で投票できるというもの。
「above the line」では、その線の上に書かれた支持する政党に○を記入し、
「under the line」では、各候補者に番号を記入するもの。
後者を選んだ場合は、候補者86名全員に番号をつけないといけないため、
私は政党を選ぶだけの前者にしましたが(比例代表のように政党が支持する人から当選していく)
初めての選挙だからと後者を選んだハズさんは、
もう二度とunder the lineは選ばないと話していました。笑
ちなみに、この巻物に対するカンペは配られていません。

選挙前には、ハズさんと各政党の政策を軽くお勉強しました。
政策を比較すればするほど、この分野ではこの政党を指示するけど、
こっち分野では違う政党だな・・といった感じで出口が見つからなくなり、
投票する政党を決めるのに結構悩みました。

自分の意志が100%反映されている政党が存在しないのは当然のことで、
最終的には、自分の中で優先順位の高い問題に絞り、
理想的な政策を打ち出している政党を選ぶしか無い訳ですが、
そうと分かっていても、やっぱり最後の最後までどうしたもんかな~と。

選挙の結果自体は、自由党の圧勝で政権交代という、
開票前から予想できた展開ではあったのですけどね。

それでも、自分の考えを預ける一票はいつになく重く感じられて、
投票後も「あー、あれで良かったのかな・・」と何度も思い返したりしました。

裏を返せば、それだけ真剣に自分が住む国の未来を考えているという
気持の現れではあるのでしょうけれど。

今まではあくまで「外国人」としてこの国の政治を見てきたのが、
これからはこの国の一員として、政治や政策に堂々と文句が言えるのは気分が良いものです。笑

ひとまず初投票を済ませて感じたことは、
なんだかとても清々しい!という気持ちと、
自分に与えられた一票を大切にしていきたいという思いでした。

最後に面白い写真を一枚ご紹介。

pollingboothbondi.jpg
※ 写真はmsn newsより拝借。

これは、イメージ写真とかではなく、
実際にあったBondi Beachの投票所の光景だそうです。

にゃるほど。
これなら私たちも風が良い日は、
もれなくカイトサーフィンがてら選挙に立ち寄れてしまうということですね。

なんていい国なんでしょう、オーストラリアって。笑
人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

16:32  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

春がキタゾ━(゚∀゚)━!

2013.09.05 (Thu)

少しずつ春を感じながらも、
毎年8月中旬に開催されるEKKAの後に、
必ずといっていいほど一度ドーンと冬日に戻り、
そして今度こそ本当に春を迎えるブリスベン。

CIMG6878.jpg


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
今年も例外なくEKKAの後数日は寒くなり、
そして暦通りもうすっかり春です。

カイト仲間の多くは9月(春)がくるのを指折り数えていましたが、
これまた驚くほどピッタリのタイミングで、
風も吹き始めました。

待ちに待ったシーズンイン!!

ブリスベンの冬なんて、2ヶ月あるかないかの短いものなのに、
それでもやっぱり春というのは待ち遠しいものです。

CIMG6910.jpg

週末は、カイトショップが主催するキャンプに参加してきました。

毎年恒例になりつつある、シーズン直前のInskip Point。
去年は、人生でまだ2度目のキャンプにもかかわらず、
設置されているのはトイレだけという
やや上級者向けのキャンプ体験となりましたが、
今年はもう余裕のよっちゃんですよ!

あれからキャンプは5回くらい行きましたし、
恐怖の穴掘りトイレだって体験しちゃいましたから(意図せず・・)
もう怖いものなし!?
この1年で、随分と経験値が上がった気がします。

CIMG6953.jpg

今回は初めて本格的な4WDアドベンチャードライブもしました。

Double Island Pointに行ったり、
そこからブッシュを通り抜けてRainbow Beachへ行ったり。

CIMG6946.jpg

スタックしてもなんのその。笑
ごっついプラスチックボードを前輪の下に差し込んで、あっという間に復活!
仲間がいるって素晴らしい〜。

CIMG6942.jpg

帰りも、ビーチから帰りなよ!その方が全然早いよ!
とめちゃくちゃ勧められたのですが、
いや、さすがに二人ではまだ心配・・ということで、
これは次回の楽しみとすることにしました。

私達のキャンプの楽しみは、キャンプ半分カイト半分なので、
そこまで風がなくても海で遊べれば十分なのですが、
そうはいっても、やっぱり風があるに越したことはないですね。

P1020002_20130904123422f64.jpg

すっかりリフレッシュして、気分は絶好調です。



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

はじめまして。
似たように、アメリカ、日本、オーストラリア(現在留学中)と来た者です。
以前からブログ拝見させて頂いておりました。
この前ちょうどinskip pointのしかも多分その写真の場所でキャンプファイヤー&キャンプをして参りました。笑
これからも楽しい記事をよろしくお願い致します。
misoさん

misoさん

初めまして☆コメントありがとうございます!(お返事がとっても遅くなってしまって申し訳ありません・・)
misoさんもInskip ptにキャンプに行かれたのですね。あそこ良いですよね♡ あの辺りはお気に入りスポットの1つで、実は先々週もまた行ってまいりました(笑)。ただ、9月末からキャンプファイヤーが禁止になったらしく、火が焚けなかったのが残念でした。。涙 
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

07:28  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

免許失効の予感。

2013.08.07 (Wed)

どうやら日本の自動車運転免許証が失効してしまいそうです

日本の運転免許は、更新年の誕生日から前後1ヶ月が更新期間で、
更新も日本国内でしかできません。

移住直前に事前更新した時は、
「次回更新は平成25年かぁ、随分と先だね〜」なんて呑気に構えていましたが、
いつの間にかもうそんな「随分と先」になっていたようで・・。

_DSC1687.jpg

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
一時帰国すれば良いだけの話なのですけどね。
実際に移住当初はそのつもりでいましたし。
ただ、訳あって今は日本に帰れないので、
残念ながらその選択肢はありません。

それに、今や生活の軸は完全にブリスベンにあり、
今後もそれが日本に移る可能性がないことを考えると、
日本の免許証の重要性をさほど感じていないのも事実で、
是が非でも維持しておきたいという気持ちも特にありません。

実際、過去の例から見ても、日本に一時帰国する際は、
東京は電車で十分ですし、京都は身内の運転で移動することが殆どなので、
私たちがハンドルを握るという状況もほぼ存在しませんし。

それなら仕方ないか。
サラバ、日本の運転免許よ。。

_DSC1801.jpg


なんて哀愁を感じながら調べものを進めていくと、
失効から3年以内なら、通常通り免許の更新ができることが分かりました。

正確には、更新ではなくて「再取得」という位置づけらしいのですが、
入国1ヶ月以内に申請し、海外にいた事を証明すれば、
技能試験&学科試験が免除され、再度免許が発行されるようです。

更新と再取得の違いは、
「更新」が番号や優良運転者のステータスが継続されるのに対して、
「再取得」は新たに番号が割り振られ、優良運転者のステータスも無くなり、
若葉マークの貼付も義務づけられるのだとか。

そして、3年を越えてしまうと、試験の一部免除は認められず、完全に取り直し。
ひぃ〜。

とはいえ、もし海外滞在期間が3年を過ぎ、
いよいよ免許が無効になってしまったとしても、
日本の免許証をオーストラリアの免許証に書き換えた時のように、
オーストラリアの免許証を日本の免許証に書き換えることが可能なので、
3年以上の場合は、こちらの策が有力かもしれません。

思えば、オレゴン時代にも、
日本の自動車学校は講習料が高額な上に時間もかかるので、
留学中に州が発行する交通規則本を勉強し、実技試験を受け、
現地の免許証を日本に持ち帰って書き換えるという学生が結構いました。

そんなわけで、一時的に失効はしてしまうものの、
今後一時帰国中に免許の再取得申請を忘れない限り、
特に問題はなさそうだねということで一件落着。

運転免許証の更新・再発行等に関する詳細は、
外務省、警察庁それぞれのリンクからどうぞ。
   ↓↓↓           ↓↓↓ 
MFAJlogo.jpg NPAJlogo.jpg


あとは、オーストラリアの自動車免許があれば、
こちらの国際免許証を取得して海外へ行くなんて手もありますね。

一時帰国する時点で免許証が再取得できるので、
日本に行く場合に限っては必要ありませんが・・

ちなみに、ここでの国際免許証の発行は、
各州のRoyal Automobile ClubもしくはAssociationが請け負っています。
QLDでは、お馴染みRACQ!

詳細や申請書はコチラのリンクからどうぞ。
    ↓↓↓
RACQlogo.jpg

いつかお世話になる日が来るかな〜



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

こんにちわ

若葉マークの義務は3日間だけだったよー
seraさん

seraさん

コメントありがとうございます。免許証再発行後の初心者標識義務が3日間というケースもあるのですね。海外の運転免許証を持っていて、そこでの運転経験が1年以上ある場合は、初心者扱いながらも若葉マークだけは免除されるような話も聞いたので、時期や地域によっても変わってくるのでしょうか。どちらにしても、失効させないに越したことはないですね(^^;)
ハズ&ワイフさん

はじめまして

こんにちは。ハズさん、ワイフさん

数年前からこちらのブログを拝読していました。
私も昨年、オーストラリアの永住権を取得しまして、今年中にオーストラリアに移住します。

こちらのブログで、永住権申請、移住前後にやること、仕事探しなど、色々勉強させてもらっています。

目下、課題は仕事探しです。今は日本からオーストラリアの求人を調べたり、アプライしたりしています。

ハズさんも、仕事に就くまでにかなりかかったと書かれていたので、心の準備は出来ているのですが、やはり心配です。

質問なのですが、ワイフさんもお仕事されていますか?どのような就職活動をされたのでしょうか。

日本に今まで帰国出来なかったと書かれていますが、移住者は、日本に一次帰国出来ないのでしょうか?私の記憶では大丈夫だったようなきがします。

ブリスベンは、学生時代を過ごした場所で、ワイフさんのブログを読むと懐かしい思い出が蘇ります。海の匂いや、朝、空が美しこと、時間がゆっくりと進んでいく感覚など。

お二人がオーストラリアで活き活きと生活されている様子を知り、すごく励まされます。前向きに毎日を楽しめるから道が開けているのだろうと感じます。私もお二人を見習って、色々あるだろうけど、オーストラリアでの毎日を楽しみたいなと思っています。
Cocoさん

Cocoさんへ

コメントありがとうございます! Cocoさんも永住権取得されたのですね、おめでとうございます!  年内に移住されるのですね。準備などでお忙しいとは思いますが、楽しみもいっぱいですね! 

職探しに関しては、とりあえず苦労しました(苦笑)。仕事がないままでの移住は本当に不安ですよね。私たちが移住してきた当初はGFCの直後だったこともあり、とりわけブリスベンでは応募先がないなんてこともざらにあったので、その頃に比べると今は雇用状況も改善さていると思います。こちらではオーストラリアでの経験を重視する傾向があるので、そこがネックになることもありますが、Cocoさんの強みを前面に押し出して、諦めずに頑張ってくださいね!!それと、こちらので職探しは現地にいることに意味がある部分も多いので、良いチャンスに巡り会えることを祈ってます!

ワイフも仕事をしているか、どういった就職活動をしたか、というご質問については、私の場合は、前職で担当していた仕事の一部を委託してもらう形で、現在もフリーランスとして働いています。この契約は在職中に話をつけていたので、移住してからは、就職活動らしいことはしていません。参考にならず申し訳ないです。。

それから、ここ数年私たちが帰国していませんが、これはビザの関係ではなく、あくまで個人的な事情によるもので、移住当初は2回ほど帰国しました。多い人では年に数回帰る方もいらっしゃいますし、永住ビザの場合は、移住数年後(4年だったかな?詳しい年数は忘れてしまいました・・申し訳ありません)から発生するリターンビザの申請を忘れなければ、Cocoさんがおっしゃる通り、帰国には何の支障もありません(^^)/

Cocoさんは学生時代をブリスベンで過ごされたとのことで、オーストラリアの魅力をよくご存知ですね!
オーストラリアでの暮らしを楽しみに、 移住準備や就職活動など、引き続き頑張ってください!!
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

14:40  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

一足早い春。

2013.08.06 (Tue)

冬の峠も越え、春の訪れを感じる今日この頃。
ここのところは10〜25℃と過ごし易い日が続いています。

ただ、暦の上ではまだ一応冬。
風も冬の香りたっぷり(=限りなく無風)で、
カイト仲間たちは「あと25日でシーズン入りだ!」と
春が風を連れて来てくれるのを指折り数えて待っています。
もちろん、私たちもその1組なわけですが。笑

そんな中、一足先にシーズン入りしたものたちを発見!!

小学校の教科書には、ふきのとうが春の訪れを伝える・・
みたいな一文があって、なぜかこれだけは今でも良く覚えているのですが、
我が家の場合は、それが紫蘇のようです。

P1010632.jpg
※ 10日前の様子

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
そう。つい先日(6月くらいに)お役目を終えた紫蘇くん。
しばらく殺風景な畑になるな〜なんて思っていたのもつかの間、
自然拡散されていた大量の種が、もうあちこちから顔を出し始めました。

はやっ!!!
紫蘇ってこんなにサイクル早いの・・?!

この働きっぷりには感服です。

ご存知園芸下手の代名詞であるワタクシ、
去年はどれが紫蘇の芽かも知らず(さすがに葉っぱは分かりますよ!)、
雑草とともに何度となく引っ張り上げていた気がするのですが、
それがちゃんと見分けられるようになった今年は、
新芽が生えて来る様子がどうにも可愛くて、
無数に生え始めた紫蘇たちを間引けずにいます。

しかも、去年もそうだったのですが、
畑の下の砂利部分に生えてくる紫蘇が一番良く育つのです。

20130805_165236.jpg

君たち、なにもそんな場外で勢力を伸ばさなくても・・と思うのですが、
どうもここは畑の柵の陰になっている関係で絶妙な日光量と、
砂利の下に敷かれたビニールシートの関係で最高の水分量が得られる
理想的な環境みたいです。

光合成してどんどん大きくなるんだよ♪なんて思いながらも、
紫蘇の根っこが砂利下のビニールシートを突き破る前に、
畑に移植しないとダメですね。

20130805_165256_2013080606591698c.jpg
※ トップの写真と同じ紫蘇。10日でこんなに大きくなりました。

とはいえ、去年を大幅に上回る量の紫蘇・・。
さすがに全ては育てられないので、
紫蘇がお好きで、ノースまで足を伸ばすのもやぶさかではない、
という方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡ください。

絶賛里親募集中です


人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

違う?

あら、見た感じ、うちで育てるちりめん青じそとは違う感じですねェ。
以前、お教えしたご飯をクルッと巻くのは、不向きかもしれませんね。
ちりとてさん

ちりとてさん

ちりとてさん家ではちりめん青じそを育てていらっしゃるのですね。頂き物なので種類がよく分からないのですが、うちのは紫色です。香りはしっかりありますが、土のせいか気候のせいか、歯ごたえ?もまたしっかりしている感じです。もう少し葉をつけてきたら、教えていただいたレシピを試してみたいと思ってます♪
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

07:30  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。