09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

ACSキターーー!

2008.04.04 (Fri)

今日エージェントからメールが来ました。
ついについについに、認められたのです!!

MODLのJava specialistとして、ACSが認めてくれました。
これで、本申請への準備が整いました
(IELTSは来週の金曜日に結果が返ってきますが、もうパスした気分でいます)。

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
メールに添付されていたACSのAssessment Resultを見ていると、
これまで半年間のエージェントとの辛い思い出が思い出されます。
まだ実感がないですが、体の内から、なんだか幸せな気分が溢れ出てきました!
その幸福感は、時間を追うごとにどんどん大きくなって、
オーストラリアの青い空が、また一つ近づいたんだなぁと、
ワイフと喜びをかみしめています。

**ワイフからも一言**
はぁ~~~。
やっと前半終了です。
アホエージェントとのやり取りには、半年もかかってしまいました。
なんて言っていますが、実は相当にやついています。

東京中央郵便局の列に並び、
エージェントにACS申し込み書類一式を送ってからちょうど2ヶ月。
無事ACSの認定を受けました!!
喜びでいっぱいです♪♪

迷わず本申請に進み、オーストラリアへの切符をゲットするのみです!
後半も、ダーリンと力を合わせて頑張ります☆


人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

01:30  |  ACS申請  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ステータスの変更!

2008.04.02 (Wed)

今日はACSのアプリケーションステータスに、ちょっとした変化がありました。
いままで「In Process」だったステータスが「With Assessor」に変わっていました。
嬉しくて、ちょっとしてまたのぞいてみると、今度は空欄だったところに
「Registered Post Number」が入っていました。
これから、Assessorが我々の書類に目を通すと思うと、とても嬉しいです。

でも、これから書類に目を通すということは、これまで何をしていたんだろう?
それなら「In Process」なんていわなくて良かったのに。。

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
今週末は、本申請のタスクを洗い出し、
先日受けたIELTSとACSの結果がでたらすぐに、ロッジできるように、
今までの書類を見直し、準備を始めたいと思います。

今、10月に申請した人たちにビザが下りているので、
私たちも、秋くらいには、ビザがおりるのではないかなぁ、と思っています。
今の会社には、当初予定していたよりも長くいることになりますが、
今の忙しい生活が懐かしくなるくらい、頑張りたいです。

あとは、ワイフがIELTSをクリアしたら、待ちの体制に入ります。

**編集後記**
ダーリンは、仕事で毎日遅いのですが、
昨日は月曜にもかかわらず、限りなく早朝に近い深夜の帰宅でした。
なのに今朝はいつもより早く出社しました。
ダーリンがんばるなぁ。。
そんなわけで、今日は相当疲れているようで、
でも今日の喜びをブログに載せたい!との熱意により、
本日はワイフの代筆でした。

ちょびりちょびりとですが、前に進んでいるのが感じられて、
今日は私も本当に嬉しかったです。


人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

00:29  |  ACS申請  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

久々の現況報告

2008.03.11 (Tue)

朝から夜中まで働き尽くしの今日この頃。
久しぶりに8時に終わる事ができ、
「今日は早いな~」なんて錯覚に陥ってしまいました。

さて、2月下旬にACSにロッジし、現在in processです。
現地のエージェントからは、未だに学歴に関する質問などをされるので、
本当にロッジされているのだろうか?と心配になってきます。
でも、このエージェントとも、あと何週間かのおつきあいなので、
波風立てずに、進めていきたいと思います。
どんなおかしな事をいってきても、もはや怒る気にすらなりません。
ダーリンも私も、ずいぶんと大人になったものです。笑

今は、ちょっとずつですが、
ACSの承認がおりたら、すぐに永住権の申請ができるよう、
準備を進めています。
新しいエージェントに依頼をし、後半はスムーズに進められるように祈っています。

先週、移住の先輩がついにオーストラリアへ旅立ちました。
なぜか私まで期待と不安でいっぱいになりましたが、
良い意味で、気が引き締まった気がしています。

もうすぐやっと折り返し地点。
ダーリンが忙しいぶん、もっと私が率先して進めていけるように
頑張っていきたいと思います。

待ってろよ、オーストラリア♪♪


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

22:49  |  ACS申請  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ACS申請までの道のり*ワイフ編*

2008.01.26 (Sat)

本日、ついにACSの申請書類一式をエージェントに送りました。
パチパチパチ

それにしても、ホント長い道のりでした。。。
エージェントとのやり取りでは、あり得ないことが山のようにあり、
怒りモード全開だったこともあり、よけい長く感じたのかもしれませんが、
途中で知り合った移住先輩のアドバイスなどもあり、
どうにか無事、ここまでたどり着く事ができました。

そしてなにより、ここまでいろいろ頑張ってくれたダーリンに大感謝です☆

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
さて、今回のACS申請にあたり、提出するものがいろいろあったのですが、
今日は、入手に至る難易度(?)とそれに対するコメントを披露したいと思います。

難易度の目安
  高 ★★★
  中 ★★☆
  低 ★☆☆

■学校関連

- 卒業証明書(卒業証書)☆☆☆
 エージェントへの信頼がないこともあり、
 原本を預けるのは心配だったので、大使館で認証コピー
 費用:3000円

- 成績証明書 ☆☆☆
 予備でいくつか持っていたのと、ネットから発行が簡単にできるので、
 原本を送付することに

■会社関連

- 雇用証明書 ★★★!!
 これは、単なる「雇用証明書」ではなく、「相当詳細な業務報告書」で、
 今回の申請の肝ともなる書類です。
 手間と時間と勇気が必要な、乗り越えなければならないハードルだったりします。
 私たちの場合は、エージェントの対応がいい加減で、
 他の方にこの書類の重要度を知らされたこともあり、
 エージェントへの信頼がゼロ値をはるかに下回った一件でもありました。
 何はともあれ、一番苦労しました。
 
 ダーリンの場合は、現職含めて3社から取り寄せなければならなかったこともあり、
 手間・時間・勇気 × 3、これにエージェントへのストレスてんこ盛りで、
 今でも思い出すと悲しくなるくらい、相当苦労しました。。涙

 1社目ー私たちが送った内容に快くサインしてくれたので、
     特に大変なことはなかったのですが、
     エージェントが書類内容にOKを出した後に修正を入れてきたりで、
     依頼数計3回。
     アメリカの会社のため、時差やライフスタイルの違いなどから、
     かなりの時間を要しました。。
     非常に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
     皆さん、ご協力ありがとうございました(ペコリ)
 
 2社目ーダーリンは、この会社でモリモリ開発者だったこともあり、
     ここの雇用証明書が最も重要。
     とはいえ、全国に何万人も社員がいる会社に、
     そんな詳細な書類をお願いできるのかと心配していました。
     もう辞めた会社だし‥と勇気を出して依頼してみると、
     担当の方がオーストラリア留学経験がある上に、
     移住に興味があると、とても強力的に対応してくれました。
     ありがとうございましたーーー!感謝
 
 3者目ー現職。さすがに「移住するのでサインしてください」とはいえません。
     さらには、世界に十数万人の社員を持ち、
     そこまで細かい社員の業務までは把握しているわけがありません。
     案の定、大まかな内容しか記載できないと言われてしまいました。
     でも、これだけでは申請を乗り切れないため、
     雇用証明書として作成したものを就労内容証明書として、
     ダーリンの上司に、年末の忙しい時にどさくさに紛れて
     サインをもらいました。
     ダーリン、ご苦労さまぁ~。涙

- プロジェクトリポート×2種類 ★★☆
 2社目のプロジェクトで一緒だった先輩に、日本語でリポートを作成してもらい、
 それをダーリンと私2人で翻訳。
 エージェントからは、JAVAのプロフェッショナルとして申請するので、
 専門用語を多くちりばめて作成するよるよういわれたのですが、
 その専門用語に対して「これは意味が通じない」と言葉の置き換えを
 依頼されたときは参りました。
 当初「IT関連のプロがチェックしています」と豪語していただけに、
 「本当か?」と心配になる出来事でした。

■その他
- CV ★☆☆
 これは、私たちの作成した「雇用証明書」という名の「詳細な業務報告書」をもとに
 エージェントが作成したので、難しいことはありませんでした。
 ただ、エージェントの怠慢により、
 本人が送りますと言った時期より遥かに遅れて出して来たことや、
 最終版という名目で、いつかのドラフトを送ってきたりと、
 不必要な手間がかかったため、とりあえず、ストレス度は高かったです。
 
 ACS申請にあたり、比較的最後のほうの作業ではあったのですが、
 既に失われていた信頼が、さらにダウン。
 この時には既に、永住権申請には、このエージェントを使わないことに決めてました。

- パスポートのIDページ ★☆☆(原本または豪大使館で認証コピー)
 原本を渡すのは怖いので、会社を半休とって、大使館に。
 永住権申請用の分も取っておくといいとのアドバイスにより、私のも含め2部。
 費用:6000円 

- JAVA関連資格の合格証明書 ★☆☆(原本または豪大使館で認証コピー)
 信頼できないエージェントなだけに、
 原本を送ってちゃんと戻ってくるのか心配でしたが、
 会社を半休とって大使館にいき、
 何千円ものコピーを取るのも抵抗があったため確認。 
 原本は、受領したら認証コピーを取り、直ぐに返却してくれるとのことでした。
 そこで、資格については、それぞれの団体から発行されたカード(原本)を送ることに。

 5種類の資格をCVに盛り込んでいたので、2人でぶーたれながら、夜通し探しました。涙

- 証明写真 ☆☆☆
 日比谷にある私のお気に入り証明写真ボックスへ。
 写真は4枚必要なのですが、そのボックスはICパスポートに対応の写真
(サイズがやや大きめに)と、新しい機能が追加されたせいで、
 なぜか1シートになぜか3枚しかはいっておらず、
 結果として2回とりました。
 2回目には小銭がたりず、コンビニとの往復も。。汗

- 申請書/委任状 ☆☆☆
 エージェントが送ってきていた両書類に、とりあえずダーリンのサイン


こんな感じで、いろんなことがありましたが、
これらをまとめて、オーストラリアのエージェントのもとへ国際郵便しました!
3日くらいで届くようなので、あとは、彼らに委ねます。

とりあえずは、前半戦終了といったところでしょうか。
正確には、まだロッジされたわけではありませんが、
気持ち的に、永住権に一歩近づけた気がしてます。
うまく行けば、2月中には返事がくるのでは?!と大いに期待しているとことです。
エージェント君、最後くらい頑張ってくれぇー。

人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

22:51  |  ACS申請  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ACS申請

2008.01.26 (Sat)

今朝、最後の書類のACS申請書にサインをして、ついに、ついに、8月から半年近く掛かったACSの書類がすべて揃いました。

さっそく、ワイフとひたりで東京中央郵便局に書類を抱えて行って来ました。今日は土曜日だったので、事前に都内で取り扱っている郵便局を調べて行きました。

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
申請書類一式は数十枚になり結構重かったので、料金は安くないかと予想していましたが、1500円と思った程でもなかったです。また、明日発送され3日で届くので来週の火曜日にはメルボルンのエージェントの手元に渡ります。

エージェントの手際が良ければ、来週中には申請のはずです。ただ、これまでのやり取りから、書類が届いたからと言って、直ぐに作業を開始するとは思えないので、気長に待つことにします。書類自体はすべて揃っているので直接ACSに申請しても良かったのですが、申請料金を既にエージェントに支払っていたので、エージェントを信じてお願いする事にしました。

今日送付した書類は以下の通り
・B社雇用証明書
・N社雇用証明書
・A社雇用証明書

・A社業務内容証明書

・N社プロジェクトレポート1
・N社プロジェクトレポート2

・CV

・最終学位証書
・最終学歴成績表

・サン認定Javaプログラマー資格証書
・サン認定Webコンポーネントデベロッパ資格証書
・OMG認定UMLプロフェッショナル資格証書
・オラクル認定アプリケーションデベロッパ資格証書

・ACS申請用紙
・ACS申請代理人委任状

・パスポートIDページ認証コピー
・パスポートサイズカラー写真4枚

・無地の日本製コピー用紙20枚


人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

19:49  |  ACS申請  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

証明写真の自分

2008.01.20 (Sun)

今日はACSに提出する証明写真を撮りに日比谷までやってきました。なんでわざわざ日比谷なのかと言うと、ワイフお勧めの証明写真屋があるからです。ワイフ曰く、どこの証明写真よりも綺麗に撮れるとの事。たどり着いて見ると、それは地下鉄の改札横にありました。見た感じはごく普通のスピード写真の機械です。

ワイフの言うことを信じて、さっそく指定のパスポートサイズ・カラーの証明写真を撮りました。

出来上がりは、写真の写りとしては大変素晴らしく、満足のいくものでしたが、そこに写った自分の顔に、悲しい気持ちになりました。

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
今から2年前、仕事で中国の子会社に行くことがあり、そこでのタスクを終えて帰って来たとき、私は自分の味覚に異常を感じました。クッキーを食べたのですが、包装フィルムを剥き忘れたと思い口の中に指を突っ込んで探しましたが、フィルムは見つかりませんでした。変な感じでしたが中国から帰ったばかりで疲れているのかと思い、その日はそのまま帰宅しました。

次の日、朝うがいをする際に、やたらと水が飛び散りました。それもあまり気に留めませんでした。会社に行って仕事をしていると顔に例えようのない違和感を感じました。

瞬きが出来ないのです。自分の顔を手で触っていろいろ調べて気づきました。

顔の右側が動いていません。それどころか感覚がありません。そして夕方には味覚も痛覚も何もかもがなくなってしまったのです。

翌日、病院で検査をして貰いましたが、原因はわからず、ベル麻痺と診断されました。ベル麻痺とは、まだ解明されていない麻痺の総称だそうです。

後から、ニュースで中国製の歯磨き粉が原因で麻痺になった人が居ることを知りました。いつもは日本から持って行っていたのですが、その時はホテルのを使っていました。

それから一年以上、病院でリハビリを行いましたが、神経の94パーセントを失う重度の麻痺のため完治する事はありませんでした。

最近は、慣れのせいか、麻痺の事を忘れる瞬間があります。笑ったりしなければ、顔がひきつる事もありません。極力人前では笑わないようにしています。唯一、笑えるのはワイフの前だけです。

今日、証明写真のブースの中で、また、現実を知らされた気がします。頭の中では勝手に治った気でいました。でも、左右非対称の顔が画面に現れて、とても悲しい気持ちになりました。

麻痺は天気にも左右されます。寒い日は、何もしてなくてもひきつったりします。怒って無いのに、怖い顔して、とか言われることもあります。逆に暖かい日は、比較的穏やかな顔になります。

ブリスベンは年中暖かいので、私のリハビリにもとても良いのではと、期待しています。

少しずつでも回復しているのなら、一生かかっても笑顔を取り戻したい。

今も冷蔵庫のドアに飾ってあるワイフとの初めての海外旅行で行ったニュージーランドのワイヘケ。あの時のふたりで撮った最高の笑顔にもう一度なりたい。

証明写真を見ながら、そんな事を考えていました。顔はともあれ、心は笑って、ワイフとオーストラリア移住を実現したいです。
人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

18:59  |  ACS申請  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

申請書類の準備は大変だ!

2008.01.09 (Wed)

ACSの技術査定の申請では以前準備したプロジェクトレポートの他に業務内容を盛り込んだ雇用証明書が必要になります。

雇用証明書の作成は基本的に雛型をこちらが用意して会社に発行を依頼するのですが、その過程は予想を遙かに上回る大変さぶりでした。

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
一番難しいと思っていた前職のN社は、人事担当者が5年もオーストラリアに居たことがある上に本人も移住を考えているというなんともラッキーなシチュエーションで、いともあっさりと素晴らしい出来映えの証明書を発行してくれました。

また、一番時間がかかると思っていたアメリカのB社も依頼をしたその日の内にフェデックスしてくれて翌週には手元に届いていました。

この調子で駆け抜けるのかと思いきや、一番簡単に準備できると思っていた現職のA社で苦戦しました。

A社はアメリカにヘッドクォータをおく、いわゆる外資系企業なのですが、証明書を発行する部署が中国にあるため、雇用証明書ひとつ用意するのに、都度、中国とやり取りをしなければなりません。また、型にはまった対応しか出来ないため、こちらが意図している内容を盛り込んで貰えるようお願いするのに、かれこれ半年間を費やしています。

半年かけてたどり着いた回答が『最終的には会社として業務内容を盛り込んだ証明書は発行出来ない。』です。

ご丁寧に、発行出来ない代わりに業務内容の記載された会社案内を発送すると言ってくれました。これまでのやり取りは何だったんだろう。会社案内だろうが何だろうが、業務内容が説明出来れば何も無いよりはマシかと思いお願いすると、なんと英語版は無いとの事。

うちは外資系じゃないのかー!

仕方がないのでタイトルと役職レベルだけ記載した雇用証明書を発行してもらうことにしました。

業務内容を盛り込んだ証明書を会社が発行しないのであれば、後は会社の発行しる型通りの雇用証明書とは別に、業務内容だけ説明出来るような書類を作成し、上司にサインをお願いするしかありません。

今のプロジェクトには上司と呼べる私よりも役職レベルが上のメンバーが数名いますが、まだ在職中の身ですので移住の話などはとても出来ません。

海外の資格を取得するためと、もっともらしく話をしようと思いましたが流石に近すぎる上司だと話しづらいです。なので年末の最終出社日に皆がドタバタしている中、どさくさに紛れてそれ程近くはないが、私の業務内容は分かっている上司に、半ば強引にサインして貰いました。もちろん、移住の話など一言も出していません。

なにはともあれ、これにて申請書類の準備が全て整いました。

長かった、本当に長かった。でも、これで次のステップに進む事が出来ます。

技術査定の事ばかりでいっぱいいっぱいになっていましたが、実はまだIELTSのスコアが足りていません。

一難去ってまた一難。

今月は勉強してなさすぎて、もう無理なので、来月しっかりと準備をした上で挑戦します。

夏までには、とりあえず本申請までを終えて待ちに入りたいです。今年のクリスマスはブリスベンで花火でも見ながら、ワイフと2人ゆっくりと過ごしたいものです。

長くなりましたが、今日はこのへんで。

永住権まで、もう少し、がんばるぞ!


人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

01:29  |  ACS申請  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

雇用証明書到着

2007.12.25 (Tue)

一番時間がかかると思っていた米B社の雇用証明書が届きました。
嬉しい事に依頼して1週間経たない内に届いたことになります。
昔アメリカにいた時はもっとかかってた気がしましたが、
日米間の郵便事情っていつの間にか進化していたんですね。
前職N社の雇用証明書も既に依頼済で、レターヘッドに収まるように
レイアウト調整中で今年中には発行して頂けるようです。

後は現職の雇用証明書だけなのですが、これがまた曲者です。
ACS用の雇用証明書には職務経歴書の内容が盛り込まれていますが、
当然、会社からはそのままでは発行してもらえません。
なので、同じプロジェクトのメンバーにサインを貰わないといけないのですが、
今のプロジェクトではそんな事をお願いできるような人がいません。
自分より下の人のサインでも良いのであれば何とかなりそうですが、
そもそも、会社が発行した正規の雇用証明書(職務経歴なし)はダメで、
プロジェクトのメンバーがサインしたものなら良いという事自体が
私には理解できませんが、無いと申請が通らないというのなら仕方なしです。

あと少しです。。


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

14:15  |  ACS申請  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

永住権が取れたら‥

2007.12.24 (Mon)

モチベーションを下げるエージェントと二人三脚できたこの半年、
最近はまともな対応をしてくれるになりましたが、
すでにとき遅し。。です。

CVのドラフトを送りますといいながら、
いまだ送ってきませんし、人をせかす前に
自分もやることやりなさい‥と、あきれてます。

でも、そんなエージェントとの付き合いも残りわずかなはず?!なので、
年が明けたらさっさとACSの申請を済ませ、
エージェントを変え、最終ステップに入りたいと考えています。

永住権をとるのは、目的ではなく、あくまで手段で、
その後のことも最近は具体的に考え始めてますが、
なにより大きな出来事(?)は、
ダーリンとしばし離れ離れになってしまうことです。

もちろん、移住後の生活のためにも、必要なプロセスなので、
それに対して文句はありませんが、やっぱり寂しいのかな~
なんて今から考えたりして。
でもまぁ、たっぷりある有給を贅沢に消化することもできますし、
ダーリンだって、私たちのために一人先に飛び立つわけで、
なんのマイナスにもならないとは思っています。
助け合って、前進していくのだー!

さてさて、
来年は、申請がスムーズに進み、
オーストラリアへの切符がゲットできますようにー☆

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

10:50  |  ACS申請  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

サインラッシュ

2007.12.21 (Fri)

ダーリンがかつて勤務した会社に、早速サインを依頼。

現職をあわせて3社あるのですが、
1社目は、予想通り問題なくクリア。

2社目は、申請する技術査定のまさに対象となる部分なだけあって、
今回の雇用証明書の中でもっとも重要な位置づけなのですが、
内容があまりに詳細すぎて、そんな簡単にはサインしてもらえないだろう、と踏んでました。
また、こっちが作った詳細な証明書を、自社のレタヘに印刷して、
快くサインまでしてくれるものだろうか??と。

ところが、意外ににもあっさりOKしてくれたので、逆にびっくり。
明日にも届きそうな勢いです。笑

そして思いがけずてこずりそうなのが3社目の現職。
初めはオフィス内の移動のつもりでしたが、
今は退職して移住するつもりなので、
なんと言ってサインをもらったらいいものやら?と、
ダーリンは頭を抱えてます。

みんな何と言って、こんな詳細な雇用証明書にサインをもらうのでしょう??
これを乗り越えなければ前には進めないのですが、
思わぬハードルです。

ダーリン、ガンバ~!!

01:24  |  ACS申請  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ついに完成。

2007.12.20 (Thu)

ACS申請の書類が完成しました!

とはいえ、まだ書類が「揃った」わけではなく、
あとはサインをもらえばOKといったところです。
今は、作成しなおした雇用証明書にサインをもらえるよう、
過去の勤務先に依頼しています。


雇用証明書を問題なく入手できれば、あとは申請するのみ。
あぁー、なんと長い道のりだったことか。
ほんと「やっと」です。涙
なんだかんだと時間がかかってしまい、
結局のところ、ACS申請は年明けになりそうです。
ビザの申請の申請にいたっては、
いつになるんだろう・・・。

来年の今頃は、ブリスベンにいますように☆

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

00:35  |  ACS申請  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

気持ちは本申請に・・

2007.11.04 (Sun)

エージェントとのやりとりが円滑に進んでいないこともあり、
未だダーリンのプロジェクトリポートの最終段階な私たちですが、
気持ちは本申請の準備に移行してきています。

ダーリンは、いろんな移住先輩方のブログや、
現地での暮らし方的なガイドブックなんかをみて、
就職活動のプランを練っています。

今は(今年の4月から)コンサル業をしていますが、
やっぱりそれまでやっていたIT系の仕事をしたいみたいです。
ワイフとしても、ダーリンの今の仕事は天職ではない気がしているので、
オーストラリアに行ったら、また良いIT系のお仕事が見つかるといいなー、と思っています。
ダーリンは、やっぱり(?)職人仕事が向いているみたいです。


それにしても、エーシェンととの相性ってあるんですね。。
つくづく感じている今日この頃。
でもまぁ、そんな事ばかり言っていても仕方ないので、
できることを自分たちで進めて行くしかありません。

結局のところ、オーストラリアに行きたいのは私たちですからね!
本申請は、今のところ自分たちで進めようと思っているので、
必要な事を先んじて進めて行きたいと思います。

そんなわけで、今週もちょびっと前進し、テンションもあがっています!
今から楽しみです~~☆

待ってろよ~、オーストラリア~♪♪笑


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

20:46  |  ACS申請  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

書類揃いました~ワイフ編

2007.11.01 (Thu)

言いたい事は、全くもって「ダーリンに同じ」なのですが、
ワイフ編も書く事にしました。

さてさて、けっこうな時間が経ってしまいましたが、
無事ACS用の書類が揃いました。
あとは、再チェックして送付、といったところです。

それにしても、今回の申請に関しては、
ダーリンと共にちょっとだけ怒っていることがあります。
というのも、いつになったら、親切な連絡をくれるのだろう?
と期待していた我らがエージェントですが、最後までダメダメのようです。

今までも何度となく、「なんなんだこの人は?」と思う対応がありましたが、
今回も例に漏れず・・です。涙
エージェントが依頼していると思われる専門の方のチェックから戻ってきた
ダーリンのプロジェクトリポートを、
抽象的にも値しない、言葉足らずのコメントをつけて送ってくるのです。

そして、今まで何度となくこのリポートのやり取りをしていたにも関わらず、
最後の最後になって、「見た目を同じにしてください」と言うのです。
これは、「体裁を整えて」という意味なのか、
二つのプロジェクトリポートを、「同じ項目立てにして」ということなのか、
意図がわかりません。
何か理由のような説明があれば、
「それなら、こうがいいだろうなー」なんて想像ができますが、
「~~してください」の連続で、この指示がわからず、
毎度のことながら、ダメダメなスパイラルに落ちていくのです。
連絡がくる→意味がわからず確認のメールを送る→
まともな返信がやっとくる→理解する、と、短くとも2-3日かかる作業です。

ホントにテンションが下がります。。
「ダーリンとオーストラリアに移住するぞー☆」という強い思いがあるので、
ぶーたれながらもやっていられますが、そうでなかったら、
既に嫌になっちゃってる気がします。

期待が大きいかったからでしょうか。
業界は違うにしても、同じ代理店業として、
彼のような対応は、この上なく残念に思います。

今後の移住希望者の夢を台無しにしないためにも、
一通りの手続きを終えたら、この会社当てに手紙を出すつもりです。
もちろん、感情的ではない大人な手紙を。


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

00:31  |  ACS申請  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

書類揃いました。

2007.10.30 (Tue)


やっとアメリカの会社から雇用証明書が届き、プロジェクトリポートも手直しして、書類が出揃いました。

8月にエージェントに依頼してから結構かかりましたが、今週末には技術者査定の書類パッケージをオーストラリアに送れそうです。

これでやっと半分が終わりました。この後は査定の結果を待ちつつ、本申請の準備を始めようと思います。

本申請をするにあたってエージェントをどうしようか考えています。というのは今のエージェントが余りにも使えなくて、名前間違えたり、別の人の書類送ってきたり、そもそもフロントの人間が余り知識がなく、必ず後ろにいる人に確認しないと答えられないのでラウンドトリップタイムに一週間を要します。

また、後ろにいる人の指示を意味も考えず変に日本語にしようとするので、全く何を言ってるのか分からないメールがよく届きます。

そんなわけで、使えないエージェントに高い金を払うくらいなら、忙しくても自分たちでやった方が良いような気がしています。

結局、エージェントに頼んでもやる作業の量はかわらないし、既にガバメントサイトを読み込んでいるので、リマインダーとしてしか使い道がありません。

とはいえ、ヤッパリ忙しいので少しでも楽できるならお願いしたいとも思っています。良いエージェントをご存知の方いらっしゃいましたら、是非ともコメントください。

00:06  |  ACS申請  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

認証コピー取得!

2007.10.14 (Sun)

ついに認証コピーをもらってきましたー!

予約の時間より早めについてしまったのですが、
領事部という名の小さなスペースには誰もおらず、
受付窓口で、早くついた旨を伝えたら、
すぐにコピーをしてくれました。
以外にフレキシブルなんですね。ほっ=3

そして、費用はやっぱり1枚につき3000円でした。
私は4種類のコピーだったので、12000円を覚悟していたのですが、
領事部の人も、高いということをわかっていてか、
両面にコピーしたらお金をセーブできるから、と、
気を利かせて両面にコピーしてくれました。

が、卒業証書とパスポートのコピーが表裏1枚になっていて、
「領事部の人がそうするならOKなのかもしれない??
う~ん・・でも、これでいいのだろうか?」と悩んだあげく、
だめで戻ってきてしまったら怖いので、
念のため、1枚ずつにしてもらいまいた。
どきどきしつつも、永住権申請用のダーリンと私のパスポートのコピーは
1枚に納めてもらっちゃいました。

それにしても“認証コピー”なんていうので、どんなにたいしたものかと思えば、
普通のコピーに“オーストラリア大使館認定”みたいたスタンプが押してあるだけ。
これ3枚で9000円かぁ。。
ひゃぁ~~。。涙

過去の渡航暦までもこちらでコピーしていたら、
どれだけかかったんでしょう??
考えるだけでも恐ろしい話です。
これ以上の認証コピーは必要ありませんように・・。

でも、これでオーストラリアへ一歩近づきました♪♪

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

16:54  |  ACS申請  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

いざ出陣!

2007.10.10 (Wed)

明日オーストラリア大使館領事部にいってきます!

昨日予約をとって、”認証コピー”とやらをとってもらってきます。
ドキドキ。

エージェントからは、
初めの1枚が2900円で、それ以降は1枚190と聞いていたのですが、
領事館の担当のおばちゃんは、
今月のコピーレートは1枚3000円というのです。

あー、100円値上がりしたのね。
ん?ちょっと待てよ。。
えーーーーーっ??!!
1枚3000円??!!
予定では、4枚(↓)とることになているので、
 ●ダーリンのパスポートのIDページ × 2枚
 ●私のパスポートのIDページ × 1枚
 ●ダーリンの卒業証書 × 1枚
少なくとも12000円はかかる計算です。

パスポートを新しくしておいて良かったぁ~。涙
と、本気で思ってしまいました。
過去の渡航歴が残っているVOIDされたパスポートは、
エージェントに渡せば対応してくれるということだったので、
あとは彼らにお任せすることにしました。

でも、これじゃぁ、海外渡航歴の多い人ほど、
申請にお金がかかるってことですから、
なんだか腑に落ちないなぁ。

でもまぁ、これでオーストラリアにまた一歩近づく訳ですから、
前進あるのみ!ですね。

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

23:09  |  ACS申請  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ASC申請秒読み。

2007.10.08 (Mon)

ようやく申請用書類がそろってきました。
今の状況は以下の通り。
「○」・・完了
「●」・・要準備


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
[申請書関係]
○ACS申請用紙
○ACS申請代理人委任状(エージェントに委託してるので)
○ACS提出用CV
●パスポートIDページ認証コピー
●パスポートサイズカラーフォト 4枚

[雇用関係]
○雇用証明 3社分

[学校関係]
●最終学位証書
○最終学歴成績表

[レポート]
○プロジェクトリポート 2通

実をいうと、プロジェクトリポートも最終的なチェックが必要ですが、
それを除くと、スピード写真を撮って、大使館へ足を運べば完了。

ダーリンほどではありませんが、私もここのところ仕事が忙しく、
帰宅時間も10時過ぎることがほどんどなので、
どうやって大使館へいく時間を作ろうか。。と知恵を絞ってます。
チームでは、お休みどころか、半休すら微妙な雰囲気なもので。。

とはいえ、間違いなく、ダーリンとのオーストラリア暮らしのほうが大切!ですから、
さりげない遅刻で済むような日を狙って行ってきたいと思います。
ところで、このコピーって、時間かかるのでしょうか??
今週は遅めの打ち合わせで直行できる日があるので、
その時間にサクッといけたらベストなんですがー。。
早速明日大使館に予約の電話を入れ、時間的目安を確認してみるとしましょう。

さてさて、永住権申請の際のACSで認定されるポイントは、
年齢や学歴といったポイントと並列に数えられますが、
ACSで認定されたら、永住権取得への道がぐんと近くなる気がします。

この調子で頑張るぞー☆

人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

20:18  |  ACS申請  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

雇用証明が届きました。

2007.10.04 (Thu)


以前、働いていたアメリカの会社からやっと雇用証明が届きました。しかも電子媒体で…フェデックスしてくれればよいのに。

文面もこっちで用意して会社のカバーレターに転記するだけで良い状態だったのに、2週間もかかるなんてやはり時間の流れが違うのかなぁ。それとも今の自分が心に余裕が無さ過ぎるのかな。

アメリカに居た頃は、日の沈まない内に仕事上がってスポーツしたり買物したりしてましたが、日本じゃあ考えられません。仕事上がり行けたとしても、せいぜい映画館でレイトショーぐらいでしょう。
やっぱり、早く書類揃えてさっさと永住権をゲットするのが一番良いと思います。そして夢の一言『こんな会社辞めてやるー!』を大声で叫びたい。

移住の為の資金を短期間で貯めるため、そこそこ給料も良く安定した日本企業のN社から、死ぬほど働くが給料3倍なうえオーストラリアにインターナルトランスファーできるA社に転職してもう後には引けません。すべては移住の為に動き出しています。

ワイフにもいろいろ我慢してもらっています。オーストラリア行きが決まってからと、まだ結婚式もあげていません。まったくもって申し訳ないことです。なかなか時間が取れませんが、早く計画を実現して幸せにしたいと思います。

そうこうしているまに家に近づいてきました。夜は文章が支離滅裂ですがご容赦ください。

ではでは、家に到着しました。

最近毎日少しずつタクシーの値段が上がっています。同じ道なのに…
02:53  |  ACS申請  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

じれったい。。

2007.09.30 (Sun)

ACSの申請、実はちょっと滞っています。
というのも、提出書類の目処はついているのですが、
ダーリンの前の会社からの雇用証明がなかなか届かず、
「待ち」の状況なのです。

エージェントからは、9月中に申請しましょう!
と言われてはいたのですが、
ここばかりは、私たちにもコントロールできません。。
まぁ、もっと早くに頼んでおくべきでしょ?!
と言われてしまえばそこまでなのですが。。

そんなわけで、ちょっとじれったく思ってます。
無事ACSの申請をして、メインの「永住権申請」のステップに進みたいです♪

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

13:18  |  ACS申請  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ACS申請まで、あと8日?!

2007.09.17 (Mon)

こんばんはー。
今週末は3連休でしたが、ダーリンが体調を崩してしまい、
旅行博後は、お家でゆっくりしてました。

ACSの申請は、
ダーリンの先輩からリバイズされたプロジェクトリポートが戻ってきたので、
ダーリンと交代制で(?)英訳をして、エージェントに送りました!
これでOKがでれば、あとは噂のパスポートのコピーなどなど、
必要書類の収集で完了です☆
ドキドキですね~。

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
さて、さらっと流した前出の英訳ですが、
私は、ダーリンの仕事どころかITの知識もないので、
本来であれば、プロジェクトの背景なんかを考慮しながら、
適切な単語を選んでいくのがベストなのでしょうが、
訳しながらもちんぷんかんぷん。
これじゃぁ単なる単語の羅列だよぉ~。。と、自分に残念で仕方ありませんでした。
ダーリンも不調すぎてリビューする元気はなく、
後はエージェント頼みです。
まぁ、彼らもグラマーまでチェックはしてくれないでしょうが。。

それからそれから、
明日はパスポートが出来上がります!
とはいっても、ダーリンは仕事の関係で、
日曜日でないとピックアップできないので、
大使館でのコピーは、来週の火曜日の予定です。

う~ん、ぼちぼちとですが進んできてますね。
私たちの意識の中では、今月中に申請、と思っているので、
ぎりぎりながらも、どうにか間に合いそうかな、と思ってます。

そんなことを考えていたら、
エージェントより、今月中にロッジしないと、
来月からはオーストラリアに来る留学生の対応と重なり、
プロセスに時間がかかってしまいます!!
今月中に申請するのがベストです!と言われてしまいました。

週末くらいしか動けないこともあり、
私たちがスローなのは否めませんが、
そんな大切な情報はもっと前に教えてくれぇ~~、と正直思っちゃいました。
今日明日で揃うような書類ではない上に、
慌てても今月は連休続きでお役所も対応してくれませんから。。
忙しさにかまけてるつもりは無かったのですが、
やっぱりかまけてたのかな~。。
なんて、ちょっとしょんぼりです。

何はともあれ、予定通り、今月中に申請できますように!!

人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


21:49  |  ACS申請  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。