03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

ブリティッシュ・カウンシルからの手紙

2008.05.24 (Sat)

20080524203240


今回のテストは、実はダーリンも一緒に申し込んでいたのですが、
振込期限の関係で間に合わず、またブリティッシュカウンシルの不手際により、
返金してもらうことになっていました。

手続き用の書類をすぐ送ってくれるというものの、一向に届きません。
何度ブリティッシュカウンシルに連絡を入れても、
なんだかよくわからない返事ばかりでした。
そして、初めの問い合わせから1ヶ月経った今日、
やーっと書類が送られてきました。

出がけに郵便受けをのぞき、
「やっと来たね~」なんて皮肉を言っていたら、
その封筒の後ろに、私の字が書かれた見覚えのある封筒が‥。

「いや~ん、来ちゃったよぅ~
思えば、私のIELTS結果も発送される時期でした。
「人の結果は全然緊張しないね~。開けていい?」なんてノンキなダーリン。
すぐにあけるにはドキドキしすぎてしまったので、
とりあえず、この2通を握りしめながら出かけました。

電車の中で息を整え、到着した新宿駅のホームでおもむろに開封。

今回の目標はあくまでワイフポイントの4.5を取ること…と言い聞かせ「えいっ!」
・・・。
結果は、
Listening 7.5
Reading 6.0
Writing 5.5
Speaking 5.5
Overall Band Score 6.0

「よかったぁ~
これでオーストラリアにまた一歩近づけました。
そして、充実感というよりも、
ダーリンの足を引っ張らずに済んだので、
肩の荷が下りたというか、そんな気持ちでほっとしています。

これをアップロードしたら、これで本当に待つ以外やることがありません。
じれったいですね~。

スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

20:32  |  IELTS  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

ワイフ、IELTS受けてきました~2日目。

2008.05.11 (Sun)

今日は、IELTSのスピーキングテストを受けてきました。
昨日の座席から推測される通り、
私のインタビュー時間は夕方5時半からと、
遅いスタートとなりました。

会場は飯田橋駅にあるブリティッシュカウンシル。
着いて、受付をすまし、自分の順番を確認すると、
なんと私が最後の受験者でした。
わお。

試験管のおじさんがロビーに迎えに来て
テストはスタート。
まずは、私自信のことを聞かれました。
1つめは仕事の話で、
どんなことが難しいかなどを聞かれました。
2つめは、ショッピングについてで、
どんなお店にいくか、お店を探している人にお勧めのお店は?という内容でした。

次にトピックシートを渡され、
1分間読んで答えを考え、次の2分、ストップと言われるまで、
自分の考えを話します。
ここが一番心配していたパートでした・・。

私がアサインされたトピックは、
「あなたの周りにいる人で、その人がしている仕事が
その人にとても向いている人について話しなさい」というものでした。

「ビンゴー☆」
ダーリンの間違いなく向いていた前職について話しました。
今思えば「現在の話です」と突っ込まれそうですが、
スピーキングのテストは、話したもん勝ち?という
ダーリンの教訓を信じたいと思います。
ただ、一通り話して、ちょっと止まってしまったのが心配されます。。

最後に、私が答えた内容に対して1~2つ質問され、終了です。

印象としては、淡々と話して終わり、といった感じでしょうか。
やはり相手は試験官なので、
何をどれだけ話しても時計を見ながら、
「フンフン。」としか聞いてくれず、
モチベーションは決して上がりません。
ただ、これといって難しいことも聞かれませんでした。

テスト時間は10分~15分程度のようですが、
ダーリンの経験では、それを上回っていたということだったので、
私もそのつもりで臨みました。

ところが、私のテストは10分程度で終わりました。
私の回答があまりにひどかったか、
試験管が朝からのインタビューで疲れていたのか
(そんなわけは無いと思いますが・・)
そんな勝手な妄想を膨らませつつ、
再来週の結果を待つとしましょう。

正直手応えはありませんが、必要なワイフポイントの4.5は
一応クリアできるのではないかと思っています。

それにしても、今日も午後からやっぱり緊張で、
夕食を食べに出かけるついでに、
ダーリンにも一緒に来てもらいました。
いつからかなぜか緊張屋になってしまい、
一人では心臓が飛び出てしまうくらいドキドキしてしまうので、
ダーリンにはいつも本当に感謝感謝です。

あ~、でも終わって良かったぁ~。
あとは、明日の健康診断で、全て完了です。

健康診断は頑張りようがありませんが、
私たちの移住へ向けた申請が明日で終わると思うと、
何とも言えない気持ちになりますね。
早くオーストラリアに行きたいぞー!


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

23:22  |  IELTS  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

ワイフ、IELTS受けてきました。

2008.05.10 (Sat)

今日の午前中にIELTSを受験してきました。

私の行った会場には200人近い受験者がいましたが、
ジェネラルモジュールの受験者は2~3割でした。

昨日の夜からもうホントにホントに緊張して、
お腹がいたくなってしまいました。。
でも、ダーリンが会場まで一緒に来てくれたので、
どうにか落ち着いて臨むことができました。

プラス、申し込みが遅かったのが幸いしたのか、
何とも恵まれた席に座る事ができました。
というのも、最前列の右端。
なんて素晴らしい☆

自分の周りに人が沢山いると、
自信がない分、周りのペースが気になってしまうのですが、
この席はとても集中できて、本当に良かったです。
そんな運の良さ(?)を味方に、よーし頑張るぞー!と。

さらには、同じ長机を使うお隣の席は欠席のようで、
消しゴムも使いたい放題でした。笑

さて、肝心な手応えですが、
4.5はいけるのではないかなーと思ってます。
予想通り(?)、リスニングでカバー作戦の予感ですが。。

リスニングは、自分で間違いを自覚している範囲では、
やっぱり8割前後でしょうか。

ダーリンは時間が余ったというリーディングでは、
60分いっぱいいっぱい時間を使いました。
問題自体は、難しいことはありませんでしたが、
最後の長文で時間がなくなり「勢い勝負」をしてしまったこともあり、
5~6割程度ですかね~。
時間が半分も余るだなんて、ダーリンには感心してしまいます。

そして、心配していたライティングは、
できたというよりは「一通りうめた」という感じで、
こちらも半分くらいはできたのでは‥といったところです。

気になる結果は、今月末には届くようなので、
出来る限りのハイスコアにチャレンジという気持ちもありつつも、
4.5を超えていたら、とりあえずは宴会にしたいと思います☆

なんて、もう終わった気がしていましたが、
明日はスピーキングがあるのでした。
順番が遅く、夕方なので気が抜けてしまいそう。
とりあえずは、リラックスしていきたいと思います。
頑張るぞー。


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

15:36  |  IELTS  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

IELTSに向けて③ リスニング編

2008.05.03 (Sat)

ついにゴールデンウィークがやってきました!
初日はダーリンの体調不良によりのんびり過ごしています。
ダーリン早くよくな~れ♪

さて、IELTSまであと1週間。
必要なスコアが4.5とはいえ、
ナメてかかってはいけない、という教訓(?)のもと、
今日はいつもより時間をかけて対策することにしました。

ワイフポイントは、Overallで4.5でいいので、
それなら得意分野を確実におさえるべし!とまずはリスニングから。

ここのところ聴いているiPodでのラジオは、
オーストラリアアクセントが聞き取れず、
正直何を話しているのかちっともわかりません。
ライティングに続いて、自信喪失中です…。

そんな中で臨んだIELTSのリスニングテスト用CDは、
意外に分かりやすく、ちょっと安心しました。

とはいえ、問題は一度しか流れないので、一発勝負です。
緊張しますねぇ。

ただ、問題は5問ずつ進んでいくので、
「今どこ?」と、置いて行かれることはないかと思います。
プラス、問題の前後に、それぞれ何十秒間かの確認時間があるので、
ある程度できていれば、問題後の確認時間も次の問題の確認時間に充てられ、
ちょっとだけ余裕をもって次の問題を聞くことができるのでは、と思っています。

今日の感触としては、
聞き逃しはあるものの、8割がたできていたので、
しっかり集中すれば、他が足を引っ張っても
多少はカバーできるのではないかと思っています。
というか、そうあってほしい…と切に願っているところです。

願うより、勉強しろ!という声が聞こえてきそうなので、
引き続き、できるところから頑張りまーす。笑


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

15:18  |  IELTS  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

IELTSに向けて②

2008.04.29 (Tue)

ワイフポイントのIELTSスコア4.5以上取得に向けて、
地味~に勉強をはじめています。

イギリス英語やオーストラリア英語は聞き慣れないので、
リスニング対策の一環としては、podcastでオージーラジオを聴いています。
本当は、以前知り合いからもらった、IELTS問題集の付属CDも
iPodに入れたいのですが、PCの関係でできていません・・。
一日も早いダーリンの対応を待っています

そして今日はライティング本を読みつつ、
「まずは書いてみよう」というダーリンの一言から、
まずは書いてみる事にしました。

が・・・。
ちーっとも何も浮かんできません。
ちょっとくらい書けるだろうと思っていただけに、
ショックが大きかったです。
しょぼん

Intro・Body・Conclusion。Intro・Body・Conclusion。。
先が思いやられますが、
弱点が分かったという事で、対応をしていきたいと思います。

そんなできなかった自分にがっかりしていたら、
なんだかどっと疲れてきてしまいました。
張り切って行かなくては!なのに本末転倒~。涙

今日はさっさと寝て元気を回復して、
また明日から頑張りたいと思います。

それにしても、
IELTSの勉強本は、TOEFLに比べ圧倒的に少ないうえに、
General moduleに至っては、書店で取り扱っているのを見た事がありません。
きっと、受験者がそこまで多くないからですかね。


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

22:04  |  IELTS  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

IELTS結果報告 ・ 実況中継

2008.04.14 (Mon)

今日は、仕事をそこそこに切り上げて、9時に帰ってきました。
銀座でワイフを捕まえて、2人揃ってさっさと帰宅しました。
それは、今日、IELTSの結果が届いているハズだからです。

地下鉄の駅から、不安と期待を胸に、
家へ向かって2人テクテクと、いつもよりやや足早に家に向かいました。

玄関のドアを潜り、ポストを調べてみると、
ありました。。ブリティッシュカウンシルからの封筒です。

送られて来た封筒は、前回と変わりないのですが、
なぜだか分かりませんが、大きな封筒を想像していて、
最初、ポストの入り口を覗き込んで、
まだ届いていないのかなぁと首を傾げていました。

それからポストを開けて奥を覗き、郵便物をゴソゴソしていると、
下の方から、ちょっと分厚めの封筒が出てきました。

『分厚いから合格かなぁ』なんて、ワイフと冗談をいいながら、
封筒を持って部屋に上がりました。

直ぐに結果が知りたいという気持ちもありましたが、
ワイフの希望でご飯を作ってから見ることになりました。
万が一の場合は、ご飯作る気にならないみたいです。

そんな訳で、ワイフがご飯を作っている間、
今、私は目の前にIELTSの封筒を置き、このブログを書いています。

ご飯が出来上がったみたいですので、ここでいったん中断します。

////////////
// ごはんちゅう //
////////////

では、ここからはダーリンが封筒を開けるにあたり、
ワイフがライターです。

さて、今ダーリンは、封筒を握りしめながら、
なぜかチュッチュしてます。笑
きっと祈っているのでしょう。
私も心のなかで祈ります。

それでは・・・開封します!!

中には、何枚かに重ねられた紙が入っています。
ドキドキして開くと、一番上は「受験者各位」のレター。
きっと、この後ろに結果が書かれているのでしょう。

ダーリンは、かなり緊張しているようです。
ワイフも、心臓がドキドキしてきました。

では、2枚目にめくります!

ドキドキドキドキドキドキ‥‥

すると「やったー!ライティング6超えてるー!」
とダーリンの喜びの声とガッツポーズ。

今回の結果は、
Listening 6.5 (6.5)⇒
Reading 8.5 (7.0)△
Writing 6.0 (5.0)△
Speaking 7.0 (7.0)⇒
Overall Band Score 7.0 (6.5)△
という結果でした。
※( )内は前回のスコア

申請に必要な各セクションで6以上なので、
無事クリアです!!!

よかったぁ~~~~~~。
嬉しい嬉しいです♪

結局、ライティングは、ライティングの本を読んだだけですので、
ぎりぎりの1ポイントアップで、副産物的にリーディングのスコアがアップしてます。
それ以外は、前回と全く同じで、勉強したところしか上がらないなんて、
能力を正確にはかる事ができるテストなんだなぁと感心。

これで、申請のスタートラインに立てたわけで、
まだ申請すらしていませんが、
なんだか、オーストラリアに一歩近づけた気がしています。

ダーリン、ありがとうー!

あとは、永住権がおりるまでに、
私がOverallで4.5以上取るのみです。
というわけで、まだドキドキは続きます。

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

21:39  |  IELTS  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

IELTS結果待ち

2008.04.13 (Sun)

4/11に出ているはずのIELTSの結果がまだ届きません。
都内なので、翌日にはとどくかなー?と、勝手に思っていたのですが、
どうやら週明けになりそうです。
首を長くして待っています。

これでクリアしていれば、永住権申請に移ります!
後半は、申請してから半年以上「待ち」となりますが、
私たちにできることは、意外になく、
健康診断にいって、無犯罪証明書をとるくらいなので、
ちょっとじれったい気がします。

その「待ち」がすぎたら‥!!
ついにオーストラリア生活!
ちょびりょびと前に進んでますね♪

私は、申請が決定するまでにIELTS平均で4.5を取らないと、
2000ドルくらい支払わなければいけなくなってしまうので、
一発勝負で頑張りたいと思います!


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

02:48  |  IELTS  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

IELTSに向けて①

2008.04.02 (Wed)

先週末、ダーリンのIELTS受験会場まで一緒に行ってきました。
5月には、自分がこの中にいるのかぁ~と考えたら、
なんだかすごく緊張してきてしまいました
ダーリンは「今から?」と笑うけれど、
ホントに「今から」ですよ‥。

大学時代マックスだった英語力も、
社会人になり、使う機会がめっきりなくなり、
キープする努力らしい努力も怠っていたので、
現実というテスト結果が怖いのかもしれません。。

ワイフは、一応トータルで4.5以上あればOKのようです。
ダーリンに必要なスコアに比べると、低いのでラッキー!
なんてことは、実はこれっぽっちも思っていなくて、
自分としては、そこに甘んじてはいけない気がしています。
できる限り頑張りたいと思います。

今年から、Sue Graftonのアルファベットシリーズを読破しようと
密かに企んでいることもあり、通勤時には「A for Alibi」を読んでいます。
ただ、英語の勉強にはなるのでしょうが、IELTSの勉強にはなるのかなー。

ダーリンのアドバイスをききつつ、
そろそろ、問題集的なものもやってみたいと思います。

あぁ、本当に緊張です

23:00  |  IELTS  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

IELTS受験報告(2日目)

2008.03.30 (Sun)


2日目は面接形式のスピーキングです。
よりによって、休日出勤しないと行けなかったため、
仕事途中に2時間程、会社を抜け出して受験してきました。

スピーキングは自分が一番得意と思っている試験なので、
全く緊張もなく、仕事の息抜きのつもりで臨みました。
試験会場となったのは飯田橋のブリティッシュカウンシルの
建物で、到着すると数名の受験者が面接待ちをしていました。

お腹がすいていたので、持参して来たチョコレートパンを頬張って、
自分の順番になるのを待っていると、奥の方から私の名前が呼ばれました。
前回は男性の試験官でしたが、今回は初老の女性でした。

いつも通り、自己紹介から始まって、しばし世間話をして、
徐々に試験モードに入っていきました。
与えられたお題は、
「世の中の人に良い影響を与える仕事をしている知り合い」
の話を2分間するという物でした。

直ぐに適当な人が浮かばなかったので、ワイフの話をしました。
ワイフはPRの仕事をしていて、まだ知られていない素晴らしい商品を
世の中に伝えるために、日々頑張っています。
ワイフの仕事によって、素晴らしい商品や、サービスを知ることができて
世の中の人の役に立っているといった内容の話で纏めました。

その後、いくつか質問がありましたが、淡々と答えていると、
話がなぜか日本の教育について政府の取るべき施策はどういったものか
という内容に変わっていき、さらに、年齢による雇用差別についてどう思うかとか、
どんどんと難しい話になっていって、前回はこんな事訊かれなかったのに、
と思いながらもなんとか話を続けて面接終了。
前回は10分ぐらいだったのに、今回は30分程話をしました。
面接後も、5分程世間話をして、良い雰囲気で面接会場を後にすることができました。

スピーキングは採点基準が良く分からないので、適当ですが、
前回の感覚から言うと、8点ぐらいではないでしょうか。
難しい質問の時に、ちょっと考えてしまいましたので、
それよりも悪いかもしれません。

何はともあれ、2日間のテストが終了しました。
ライティングの結果に自信がないため、
5月10日のIELTSもワイフと一緒に申し込む予定です。

ACSの結果がかれこれ2ヶ月来ていませんが、
この季節は忙しいみたいなので、気長に待っています。


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

22:48  |  IELTS  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

IELTS受験報告(1日目)

2008.03.30 (Sun)


前回バンドスコアが6を超えなかったので、
今週末は2回目のIELTSを受験してきました。
土曜日に池袋で筆記試験があり、
日曜日に飯田橋でスピーキングの試験がありました。

筆記試験の会場となった池袋サンシャインの文化会館は
500人近くは入っていたのではないかと思うくらい
多くの人が受付に並んでおり、その殆どはアカデミックの受験で、
イギリス圏の大学に入学する学生が大半を占めていました。

試験場までワイフが見送りに来てくれていたので、
試験が始まるぎりぎりまでワイフと話をしていました。
試験開始時間になって試験場に入ったときには、
その人の多さに、圧倒されて、一気に緊張モードになりました。

試験はいつものように、リスニングから始まりました。
前回は、答えをコピーする時間がある事を知らずに、
答えを写す作業で次の問題が聞き取れずに散々でしたが、
今回は、ちゃんと問題用紙にメモして、最後にコピーしました。
ちょっとした違いですが、前回より気持ちに余裕ができました。
ただ、問題自体は前回よりも難しく感じ、
いくつか全く聞き取れない問題がありました。
学生同士で話している問題があったのですが、
オーストラリアアクセントに不慣れなため、非常に難しかったです。
前回の感覚から言うと、6点ぐらいに下がるのではないかと思います。

つづいて、リーディングですが、
こちらはここ数週間の準備が功を奏したと思います。
IELTS受験を申し込んでから通勤時間に洋書を読むようにしました。
その結果、英文を読む速度が以前よりも早くなり、
問題を読んで考える時間の余裕が生まれました。
取り合えず、読んで分からない問題はなかったので、
今回は結構良い点が取れているのでは、と期待しています。
前回の感覚から言うと、8点ぐらいでしょうか。

次は、前回、唯一6点に到達しなかったライティングです。
試験を申し込んだ直後はこのブログ上でも、
頑張って英文を書くようにしていたのですが、
仕事が忙しくなるにつれ、全く手が付けられず、
今回も、ぶっつけ本番でした。
唯一やったといえば、通勤時にライティングの本を読んだぐらいです。
実力的には前回と変わっていないという認識だったので、
今回は、前半の手紙部分を10分で書き上げ、
後半のエッセーに少しでも長く時間を使えるようにしました。
実際は、10分とは行かず15分程かかってしまいましたが、
気持ち的には十分効果があったと思います。
エッセーはイントロ、ボディ、コンクルージョンをどのように書くか
5分程度考えてから、ひたすら書きなぐりました。
前回は10行程度しか掛けなかったエッセーが、
今回は2ページ目までびっしりと埋めることができました。
内容はさておき、文字数制限はクリアできたのではないでしょうか。
文章としては、まだまだ未熟ですが、最後まで書ききった事に満足しています。
前回の感覚から言うと、6点超えていてほしい、と心の底から願います。

これで、1日目試験は終了。

P.S.
試験が終わってから、池袋東武の地下でお酒を仕入れて、
ご近所さんと飛鳥山公園でお花見をしました。
とてもきれいな桜で、お酒が一層美味しく感じられました。


22:29  |  IELTS  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ワイフ、IELTS受験

2008.03.17 (Mon)

今日、衝撃的な事実が判明しました。

永住権を取得するにあたり、
IELTSの各セクションで6.0以上のスコアが必要なのですが、
これは申請者に求められるもので、
その家族は、自動的にビザがグラントされます。

という、私たちの認識が実は間違っていました・・。

なんでも、申請者の家族(18歳以上の配偶者や扶養家族)も
IELTSで4.5以上のスコアを永住権審査終了までに提出できないと、
$2860 を第二申請料として、移民省に支払わないといけないそうなのです!!

そんなぁ~~~~~!!と嘆きながらも、
早速申し込みをすると、一番早くてゴールデンウィーク明けの5/10。
随分先ですが、逆にそれまでしっかり勉強して、
試験に備えたいと思います。
何より、自信がないもので‥。

大学時代はアメリカで勉強をしていたこともあり、
決して英語が苦手‥という訳ではないのですが、
なんせ今では仕事でちょびっと使う程度なので、
ほぼ宝の持ち腐れとなってきている感は否めません。
そんなわけで、4.5なら大丈夫じゃないかなぁ‥とは思いながらも、
どうにも弱気な私です。

ダーリンは、一度IELTSを受験をしているので、
問題の傾向や対策、留意点など、早速いろいろとアドバイスをくれました。
ありがたい限りです。涙

ダーリンは、既に再来週末IELTSを受験することになっているので、
最近はダーリンと英語で会話をしたりして、
まもなくに迫ったIELTS受験の準備をサポートしていたつもりでしたが、
逆にサポートされる形となってしまいました。

明日からは、オージーイングリッシュに慣れるために、
オージーラジオなどを聴いて、IELTSに備えていきたいと思います。
これは結果として、オーストラリアに行ってからも
リスニングの面で困る事は少なくなると思いますしね。
前向きに頑張っていきたいと思います。

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

00:02  |  IELTS  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Topic 7: Purchasing a house or renting an apartment?

2008.02.02 (Sat)

Purchasing a house or renting an apartment; which one do you prefer in your life?


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

17:03  |  IELTS  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

Topic 6: Is iPod touch worth buying?

2008.02.02 (Sat)

Third generation iPod of his has finally stopped its heart beat.
Is iPod touch worth buying?

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

02:00  |  IELTS  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

Topic 5: Laptops are more convenient than desktops. Do you agree with this idea?

2008.01.31 (Thu)

Laptops are more convenient than desktops.
Do you agree with this idea?

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

23:21  |  IELTS  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Topic 4: A flat TV or a projector- which one do you prefer?

2008.01.30 (Wed)

Today's topic is an ultimate choice.
A flat TV or a projector- which one do you prefer?

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

23:21  |  IELTS  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Topic 3: How did you perform your Chinese at a New Year Party?

2008.01.30 (Wed)

Tonight my darling had a new year party with his colleagues, and there seems to be some staffs from China. He used to learn Chinese, and I wonder if he could use it with them.

How did you perform your Chinese at a New Year Party?


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

00:07  |  IELTS  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

Topic 2: What would you do if I were transfered to a branch office in Belgium?

2008.01.28 (Mon)

There was a surprising news today, and today's topic is here.

What would you do if I were transferred to a branch office in Belgium?



テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

22:45  |  IELTS  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Topic 1: Why do you want to go to Australia?

2008.01.27 (Sun)

I'll give a topic for darling's IELTS practice.
Here's today's and the first topic from me.
Go for it!!

Why do you want to go to Australia?

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

21:33  |  IELTS  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

IELTSの結果来てました。

2007.09.23 (Sun)


昨日IELTSの結果の事を書きましたが、
今日昼頃にポストを覗いてみるとなにやら分厚い封筒を発見。
ドキドキしながら取り出してみると
ヤッパリブリティッシュカウンシルからでした。

すぐに見たい気持ちはありましたが、
出掛ける途中だったので電車に乗ってから見ようということになり
トコトコと駅まで向かいました。

受けたのは私なのですが、なぜかワイフの方が緊張していて
ドキドキするねぇと言ってきましたが、
私の方は昨日のブログにも書いたとおり
ある意味あきらめた感があったのでそれ程ドキドキはせず
まずはどこをレベルアップする必要があるか見極めたいという気持ちでした。

電車に乗ってさっそく封筒を紐解いてみると
一枚目はブリティッシュカウンシルの通知で
その後ろに何やらテスト結果らしき紙が見えました。
おそるおそるめくってみるとやっぱりテスト結果でした。

最初は見方がよくわからなくて上から順に見て行くと
真ん中のあたりにTest Resultsなる文字を発見。

結果はこんな感じでした。

Listening:6.5
Reading:7.0
Writing:5.0
Speaking:7.0
Overall Band Score:6.5

最初オーバ-オールのバンドスコアしか見てなかったので、
6.0超えたー!!我ながら良くやったなーっと喜んでいたら、ぬか喜び。
よく見るとライティングが5.0で6.0に届いていません。

英語の条件は9月1日から改訂され、
全てのセクションで6.0以上をとらなくてはいけなくなり
Writingを1点上げなければ申請することができません。

予想していた3点とかじゃなくてすごく嬉しいんだけど、
微妙に足りない点数に複雑な心境です。
ただ、ライティングの対策はするつもりでいたので、
予定通りではあるのですが、なんかマグレでもいいから超えてほしかったです。

早速、アマゾンで前にチェックしていたライティングの教材を確認。
明日パスポートの受領に有楽町にいくのでそのついでに三省堂でゲットして
そのままスタバで特訓開始したいと思います。

幸い、他のセクションは得点をクリアしていたので、
ライティングだけにしぼって取り組めるのは良かったです。

リスニングも後0.5で7.0だし、ライティングの上達次第では
ポイントが25点もらえるバンドスコア7.0も目指せるので、
気合い入れていきたいと思います。

がんばるぞぉー。
エイエイオー!!

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

00:23  |  IELTS  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

はたして結果は

2007.09.22 (Sat)

IELTSを受験してそろそろ2週間たちますが、
ちゃんと結果は送られてくるのでしょうか。

IELTSを申し込んだWebを開くとRESULTのページがあり、テスト履歴みたいなリストにスコアの欄がありますが何も書かれていない空欄になったままです。

連休が続いているのでスタッフがバケーションで対応出来てないのかなぁと心配になります。

早く結果を知って対策を立てたいのもありますが、次のテストに申込むかどうかの判断が出来ず困っています。

ほぼ、ダメダメな結果は約束されているのですが何となく結果を知るまではそれを認めたくない気持ちがあります。

試験代がハンパないだけにもう受けたくないのが本音ですが、ヤッパリ駄目なんだろうなぁ…

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

11:27  |  IELTS  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。